ベビー乳酸菌の効果と口コミを徹底検証!買う価値はある?

ベビー乳酸菌の効果と口コミを徹底検証!買う価値はある?

 

 

こんにちは。スッキリ博士です。今回は新しく登場した話題の乳酸菌サプリ「ベビー乳酸菌」の効果は実際のところどうなのか私の方で使いながら検証してみました。

 

ベビー乳酸菌はダイエットサプリでも人気のスルスルこうそを販売しているジョイフルライフが新たに開発して販売している乳酸菌サプリです。

 

健康のカギは腸とはよく言われますが、なかなか普通に生活をしてると積極的に乳酸菌を摂取する機会は少ないですよね。腸の働きが弱くなっていると免疫力が低下してちょっとしたことでお腹の調子を崩してしまったり、便秘や下痢などに苦しむことも多くなってくると思います。

 

乳酸菌サプリを使えば食生活を大きく変えたりしなくてもお腹の調子を整えていくことができるので腸の不調が原因で起きてしまう様々な不快な症状の対策として活用することができます。

 

ここでは最近とくに人気がでてきているベビー乳酸菌を実際に使いながら成分や効果などを確かめながら口コミしていきます。

 

ベビー乳酸菌の公式HPはこちら

 

ベビー乳酸菌

 

ベビー乳酸菌はどんな人向けのサプリか

「ベビー」と商品名についているので何となく「赤ちゃん向けの乳酸菌サプリかな?」と最初に見た時は感じたりしましたが、別に赤ちゃん向けの乳酸菌サプリというわけではありません。むしろ赤ちゃんはサプリメントなどを飲むと喉を詰まらせることもあるのでベビー乳酸菌の対象となるのは大人です。

 

こんな悩みがある人に適しているサプリです

  • もともと胃腸が弱くて困っている
  • 便秘や下痢をしやすい体質で悩んでいる
  • 善玉菌を増やして痩せやすい体質を目指したい
  • 免疫力を高めて季節の変わり目の影響を緩和したい
  • アレルギーが心配

ベビー乳酸菌を継続して飲むことによってこういった悩みの対策とすることができます。本当だったら毎日の食生活を改善して乳酸菌をたくさん摂取していかないとこういった悩みを改善していくのは難しいことですが、ベビー乳酸菌を使うことによってこうした悩みの対策が可能になります。

 

ベビー乳酸菌の配合成分をチェック

 

 

まずはベビー乳酸菌に配合される成分の特徴は働きについてチェックしていきたいと思います。

 

ベビー乳酸菌の主要成分4つ
  1. クリスパタス菌
  2. ビフィズス菌
  3. 食物繊維
  4. オリゴ糖

 

ベビー乳酸菌はこれら4つの成分をメインとして配合しているサプリです。この4つの成分を同時に配合している乳酸菌サプリはベビー乳酸菌以外にはありません。

 

腸内環境を整えてカラダの悩みを根本から改善していく事ができるのが魅力的です。

 

ベビー乳酸菌の「ベビー」にあたる「クリスパタス菌」

ベビー乳酸菌に「ベビー」とついているのは赤ちゃん向けのサプリだからではなく配合されている乳酸菌がヒト由来の乳酸菌であり、赤ちゃんが母親の産道を通るときにはじめて受け取る乳酸菌でもある「クリスパタス」という乳酸菌が主成分として配合されているからです。

 

クリスパタス菌は赤ちゃんが受け取る乳酸菌だからベビー乳酸菌と呼ばれることもあります。

 

本来は赤ちゃんしか受け取る事ができない菌ですが、ベビー乳酸菌のサプリメントを飲めば年齢・性別に関わらず摂取することができるようになります。

 

大人がクリスパタス菌を摂り入れる意味

クリスパタス菌は女性や赤ちゃんを様々なウィルスや病原菌から守っていくことができる菌でもあり、本来は女性の膣内にほんの少し生息している菌でもあるため外から摂取することは不可能でした。

 

ただ、多くの大学や研究機関が連携して開発を続けて、クリスパタスを培養して生産することに成功しています。

 

大人の男性などは普通に生活していてもクリスパタス菌とは全くの無縁のはずなのに、ベビー乳酸菌を摂取すれば簡単にクリスパタス菌を自分の腸内にも届けることができます。また女性についても膣内に少し存在しているだけなので自分の腸内環境を守るためには外部からクリスパタス菌を摂取するしかありません。

 

クリスパタス菌の一番の特徴はこれまで一般的だった動物や植物由来の乳酸菌やヨーグルトなどから摂取できる乳酸菌と比較して免疫力を活性化する働きが圧倒的に高いということです。しかも今まで免疫力の向上に効果的だったと言われる植物性乳酸菌の2倍も免疫の活性作用があります。

 

大人の男性や女性でもクリスパタス菌を積極的に体内に取り入れるようにしていけば免疫力が強くなってアレルギーや病気、風邪などでダウンしてしまう可能性を少なくしていくいことができます。

 

ヒト由来のビフィズス菌も同時に摂取できる

ビフィズス菌はよく乳酸菌と同列に扱われることがありますが、実は乳酸菌とは別ものです。ビフィズス菌は善玉菌の一種として大腸に生息して腸内環境を整えるために働いてくれる腸の味方です。

 

乳酸菌を摂取するとビフィズス菌が乳酸菌をエサとして取り入れて繁殖するようになり、悪玉菌による働きを阻止したり、悪玉菌の繁殖を防止していくことができるようになります。

 

ちなみにビフィズス菌についても乳酸菌と同じように動物由来・植物由来・ヒト由来が存在していますが、ベビー乳酸菌に配合されるのはヒト由来のビフィズス菌です。

 

他のビフィズス菌とは違ってもともと腸内に存在していた菌でもあるので腸管への定着率が高くなっていて長くお腹の調子を守ってくれるようになっています。

 

クリスパタス菌もビフィズス菌も両方ヒト由来で配合されているのでこの2つの菌の相性にも気を配って作られています。

 

乳酸菌・善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維も配合

ビフィズス菌などの善玉菌やクリスパタス菌などの乳酸菌はそれだけで摂取しても確かに腸にとっては良い効果が期待できますが、さらに繁殖させることを狙っていくならそれらのエサとなる成分も同時に摂り入れるようにしたほうが効果的です。

 

ベビー乳酸菌には乳酸菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維も一緒に配合されているので1回で摂取した乳酸菌を腸内でさらに増殖させることができます。

 

普通にヨーグルトだけ食べていても乳酸菌を増殖させることはできないのでサプリならではメリットと言えますね。

 

アレルギー物質未使用なので敏感な方でも安心して飲める

そもそもベビー乳酸菌は免疫力アップに対する期待ができるサプリなのでアレルギーの対策として使っていきたいと考える人も多いです。

 

アレルギーを持っている人はアレルギー物質に対する抵抗力が弱いので少し体に合わない成分を摂取してしまっただけでも体調を崩したりアレルギー症状が出てきてしまったりすることがあります。

 

実際多くの乳酸菌サプリには小麦や乳、大豆などのアレルギー物質が含まれていることもあるので良かれと思って飲んだら逆にアレルギーが悪化したという状況になることもあります。

 

ベビー乳酸菌についてはアレルギー物質は不使用で作られているので、何らかのアレルギーを持っている方でも安心して毎日飲み続けることができます。

 

ちなみに乳糖不耐症で乳糖が入っているヨーグルトを食べることができない人やダイエット中ということでヨーグルトに含まれる脂肪分が気になっている方も安心して飲めます。

 

実際にベビー乳酸菌を飲んでみたリアルな口コミ

 

 

ベビー乳酸菌はソフトカプセルの形状をしたサプリメントになっており、カプセルの中に乳酸菌の粉末がぎっしり詰まっています。カプセルは透明で粉末が白い色をしているため見た感じは白いサプリといった感じになっています。

 

全くニオイなどはないですし、大きさもごく普通のサイズ感になのでとくに飲みにくいと感じるようなことはありません。

 

飲む個数の幅が広い

 

 

1日辺りの摂取量は2粒です。1袋62粒となっているので普通のペースで飲んでいれば丁度1袋で1か月分ということになります。

 

ただパッケージの裏面に書いてある「お召し上がり方」を見てみると1日2粒~10粒を目安に水またはぬるま湯などでお召し上がり下さいという記載があります。2粒はあくまでも最低限の飲むべき量ということで、最大1日10粒まで飲んでも良いということです。

 

乳酸菌はどれだけたくさん摂取しても問題ないですし、多く摂取したほうが効果も高まるので腸の調子が悪いと感じている場合は1が月に1袋より多く飲んでみるのもありですね。

 

1日10粒飲んでいると月々のコストが5倍になるので流石に現実的ではないですが、余裕があるなら多めに飲んでみると良いでしょう。

 

副作用などは特になし

クリスパタス菌などまだあまり聞いたことがない菌を摂取するのは副作用がでそうで不安・・・と感じる方もいるかもしれませんが、もともとヒト由来の乳酸菌なので人間の腸内にはいっても悪さをすることは基本的にありません

 

私のほうでとりあえず1袋のベビー乳酸菌を飲みきってみましたが、その段階でも特に副作用と思われるような症状で困ったこともありません。ヨーグルトをたくさん食べるとお腹が緩くなることがありますが、ベビー乳酸菌の場合は不要な成分が含まれないので適量摂取している分にはお腹が緩くなるようなこともありません。

 

むしろベビー乳酸菌を飲んでから体調を崩したりお腹の調子が悪くなることがなくなっているので、着々と腸内が綺麗になって免疫力が向上している感覚もあります。

 

1袋使ってみて感じた効果まとめ

とりあえず私がベビー乳酸菌を1袋全て飲み終えた時点で感じた効果をまとめます。

 

  • 初日は特に変化を感じることはなかった
  • 4日目くらいからお腹の調子がよくなった感覚があった
  • 続けているとお腹が強くなった感じで不調が減った
  • 疲れが顔にでなくなって体力がアップ感じもある
  • ヨーグルトを食べるのをやめてもお通じは問題なし

 

ざっと私がベビー乳酸菌を1袋飲んでいる間に感じたことをまとめるとこんな感じです。薬ではないので1日や2日では違いを感じるのは難しいと思いますが、続けているといつの間にか不調が減っているのに気がつくと言うイメージです。

 

これまでは脂っこいものを食べたりするとすぐにお腹を下していましたし、時々便秘気味になってお腹のハリに苦しんだこともありますが、ベビー乳酸菌を飲みだして1週間も経った頃からはそうしたことがなくなっています。

 

乳酸菌サプリとしては効果も分かりやすいですし、これだったら続けて飲んでもいいかもと感じる事ができました。

 

劇的に元気になるとか、1ヶ月で痩せるといった効果は期待できませんが、普通に快適な体調でいられることにありがたみを感じます。カラダに何も不調な箇所がないだけで自由度もグッとアップしますし、ただサプリを飲むだけで良いので手軽です。

 

ベビー乳酸菌の公式HPはこちら

 

選べる購入方法

ベビー乳酸菌は公式でも購入方法がいくつかあって好きな購入方法を選ぶ事ができるようになっています。まとめて購入するコースの方が割引率が高くなっていたりするのでどのくらい使うか考えてコースを選んでいくのが良いでしょう。

 

以下に購入方法とか価格をまとめていきます。

 

購入方法 1日の目安 個数 価格 備考
通常購入 1日2粒目安 1袋 4,125円 単品
おためしコース 1日2粒目安 1袋 3,300円 定期
レギュラーコース 1日4粒目安 2袋

6,200円
(※1袋3,100円)

定期
しっかりコース 1日6粒 3袋

8,670円
(※1袋2,890円)

定期

※4袋以上は一律30%OFFで1袋2,890円

 

基本的にこの4種類の購入方法から選んでいく形になります。続けるか分からないから定期はちょっと・・・という方は単品でも普通に購入することができます。

 

ただ、月1袋でも続ける意思が少しでもあるなら割引がえられる定期の方がお得になります。1袋で続けるとしても定期なら20%OFFから購入することができるので1,000円近く安く購入することができます。

 

ただ定期の場合は3回以上の継続が条件となっているのでそこだけ納得できる方が購入するようにしていくのが良いでしょう。4回以降からは好きなタイミングで解約することができます。

 

総合評価

 

 

今回はジョイフルライフの乳酸菌サプリ「ベビー乳酸菌」を購入して実際に使いながら口コミをまとめてきました。

 

ダイエットにも活用することは十分にできるサプリですし、免疫力を高めること季節の影響を受けない強いカラダを作っていくことができるサプリです。

 

クリスパタス菌を配合しているサプリは現時点では他にないのでかなり貴重な乳酸菌サプリでもあります。無駄にたくさんの成分を配合したりはせずに必要な成分を絞ってしっかり配合してきているのは高く評価しています。

 

購入するなら1ヶ月で辞めてしまうような中途半端な気持ちで買うのではなく、じっくり続けていくのが大切です。薬ではないので無計画に飲んでもあまり実感することはできません。予めどれくらい続けてみてどのくらいの効果があったらさらに飲み続けるか?という所も予算を組んで飲むようにしていくのが理想的です。

 

公式の情報もご覧になって頂いてから購入するかどうか検討してみて下さい。

 

ベビー乳酸菌の公式HPはこちら

 

ベビー乳酸菌