カロリナ酵素プラスで便秘は治せる?成分から徹底チェック

カロリナ酵素プラスで便秘は治せる?成分から徹底チェック

カロリナ酵素プラスで便秘は治せる?成分から徹底チェック

 

 

酵素サプリでダイエットを効率化させることができるということで女性を中心に人気を集めているカロリナ酵素プラスですが、使っていく中でダイエットだけではなく便秘などの悩みを改善していくことができるか?と言う点も気になりますよね。

 

痩せたい!と思っている方もたくさんいると思いますが、それと同じくらいに便秘が辛くて何とかしたい・・・と悩みを抱えている人も多いのが現状です。

 

今回はカロリナ酵素プラスを飲むことがそんな便秘などのつらい症状を改善することにはつながるのかという点について成分も検証しながら徹底的にチェックしていこうと思います。

 

カロリナ酵素プラスを3か月使った効果と口コミ評価を見てみる

 

カロリナ酵素プラスでズバリ便秘は治る?

カロリナ酵素プラスの公式ページなどを見てみればわかりますが、基本的には女性向けのダイエットサプリという側面が強いので、便秘には特に効果があるようには見えません。

 

はっきり言って便秘解消を一番の目的とするのであれば、腸内環境を整える効果の強い乳酸菌サプリなどを使ったほうが素早く効果は実感できるかと思います。

 

ただし、ダイエットと便秘解消を両方同時で進めていきたいという場合についてはカロリナ酵素プラスの成分を活用していくことは十分に可能となっています。

 

どちらかというと脂肪分解の効果やカロリーカットの効果の方が強いのでダイエット向きのサプリではありますが、酵素が89種類入っているので酵素によって消化吸収力などが向上することが便秘の改善につながっていきます。

 

カロリナ酵素の成分が便秘に効くかチェック

 

 

カロリナ酵素には一般的なダイエットサプリや酵素サプリと比べると配合されている成分の種類が特に多くなっています。

 

その全てが便秘の改善に直結するというわけではありませんが、主要となる成分を中心に便秘に効く側面を持ち合わせているのかどうか確認していきます。

 

特許成分リポサンウルトラは腸内環境を整えることも可能

 

 

カロリナ酵素プラスの成分の中でも特許取得となる主要成分は3つ入っているのですが、その中でもダイエット効果の高いのがリポサンウルトラとなります。

 

リポサンウルトラは主に摂取することで脂肪を吸着させてゲル状に固めてから身体の外へと排出するという働きがある成分なので基本的にはダイエット効果の方が期待できるものとなっています。

 

ただ、実際のところはリポサンウルトラの持つ効果はそれだけには留まらず、コレステロールの吸収を抑えながら血液を汚れから守って綺麗にしていく作用などがあります。

 

血液が綺麗になると今度は腸内へ流れる血液などの循環もスムーズになることから腸内環境が整いやすい状態へと体質を改善していくこともできるようになります。

 

乳酸菌などのように直接的に腸内環境を改善するというわけではないにしても、継続してリポサンウルトラを摂取していくことは腸内環境を整えて便秘などの症状を緩和させるサポートになります。

 

特許成分ガーシトリンとレプチコアは便秘には効果なし

ダイエット大国のアメリカで話題のガーシトリンは糖質のカットや脂肪の燃焼などの効果を持つダイエット成分となっています。

 

摂取することで食事などから身体の中に入ってきた糖質を吸収される前にエネルギー変換して燃焼させることができるので食事によって太る要素を排除できるというものです。

 

ガーシトリンについてはダイエットに対する効果は確かなものですが、便秘などを改善する効果は然程ありません。

 

基本的には太る原因を取り除きながら痩せやすい燃費のいい体質を作っていくための成分となります。

 

またカロリナ酵素プラスのもう一つの特許成分レプチコアについては一部では恋愛酵素などと言われることもあるもので、女性が恋に落ちているときに分泌される女性ホルモンのPEAというものを意図的に分泌させて痩せやすく肌も綺麗にするといった効果がある成分です。

 

レプチコアも女性にとっては嬉しい効果が多数ある成分ではありますが、便秘には特に目立った効果はありません。

 

89種類の酵素は便秘に効果あり

 

 

カロリナ酵素プラスには細かく見ていくと野草63種類、果実10種類、海藻2種類、野菜9種類と合計89種類の酵素が配合されています。

 

これらの天然成分にオリゴ糖や蜂蜜などを加えて熟成発酵させて作られているのが野草発酵植物エキスとなります。

 

これだけたくさんの酵素を摂取することができれば消化酵素もしっかり補うことができるようになるので、食べたものなどはしっかり細かく分解して消化されるようになるので、便通もよくなっていきます。

 

消化酵素が十分にある状態を作り出すことができれば腸内環境を悪化させて便秘の状態になる原因を作ってしまう悪玉菌などが繁殖しないように防止していくことができます。

 

この記事のまとめ

今回はカロリナ酵素プラスを使うことは便秘の改善にもつながるのかと言う点について成分などを検証しながらチェックしてきました。

 

カロリナ酵素の全ての成分が便秘に向けた成分というわけではありませんが、配合成分の中でもリポサンウルトラと89種類の酵素エキスに関しては便秘の改善に対する効果が期待できるものであるということがわかりました。

 

整腸剤や便秘薬ではないので確実な効果がすぐに現れるというものではありませんが、基本的にダイエット目的で使いながら便秘体質も改善していきたいと考えている場合は使ってみる価値も十分にあるサプリメントであると言えます。

 

バナー原稿imp

 

>>カロリナ酵素プラスの公式サイトを見てみる

 

スッキリ博士の厳選コンテンツ!目的別ダイエットサプリ選び

 

糖質カットサプリ

食事を楽しみながら痩せられる糖質カットサプリ

 

酵素サプリ

痩せやすい体質を目指せる酵素サプリ

 

便秘解消乳酸菌サプリ

便秘を解消できるコスパの高い乳酸菌サプリ

食欲抑制サプリ

食欲を抑えて食べ過ぎを防止できるサプリ

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 燃焼系サプリ比較ランキング お腹に効く漢方薬比較ランキング 食欲&カロリーカットサプリ