腸内フローラとダイエットの関係性!腸内フローラの改善で肥満を防止

腸内フローラとダイエットの関係性!腸内フローラの改善で肥満を防止

細菌はテレビや雑誌などでもメディアでも腸内フローラという言葉を聞く機会が増えてきたと思います。腸内フローラというのは日本語で言うところの腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)と呼ばれるもので、腸の中で様々な細菌が集合している場所を示している言葉です。

 

そんな腸内フローラですが、その状態によって肥満につながるということも既に研究によって判明しています。

 

 

今や日本だけでなく世界的にも巨額の資金を投じて腸内フローラの研究が進められており、その中では腸内フローラがダイエットに対しても密接な関係性があるということも既に分かっています。

 

今回はそんな腸内フローラとダイエットの関係性、そして腸内フローラの改善によって肥満を防止できるのかといった点について解説していこうと思います。

 

腸内フローラとダイエットの関係

 

 

腸内フローラ、つまり腸内に生息している様々な細菌は人によって住んでいる細菌の個数や種類も違えば、そのバランスなどもバラバラです。人のよって顔や体型、性格が違っているのと同じように腸内フローラの様子も人によって異なっているということです。

 

そんな腸内フローラですが、生活習慣や年齢、ストレスの溜まり具合によってはその細菌の中のバランスが大きく崩れることがあるとされています。

 

具体的にいうと、ウェルシュ菌などといった悪玉菌と、ビフィズス菌などの善玉菌、そしてそのどちらにも該当しない中立的な立ち居位置の細菌の3つの勢力があってその腸内フローラのバランスがとれているかどうかということが非常に重要になってきます。

 

悪玉菌がゼロの状態だと、善玉菌がそもそも働けないのでこれも腸内フローラのバランスが崩れていると言えますし、悪玉菌が多すぎると今度は体調を崩したり、消化がうまくできなくなって肥満になるといったような症状となってでてきます。

 

ダイエットとの関係性でいうと、腸内フローラのバランスが崩れることで悪玉菌が多く生息しすぎる状態になっていると太りやすくなるという特徴があるので、腸内フローラのバランスを整えるということはそれそのものがダイエットに対して有効であるということが言えますね。

 

腸内フローラの改善で肥満は防止できる?

腸内フローラを改善することができれば肥満が防止できるかということについては、少なくとも肥満が防止できる可能性が高くなるということ言えます。

 

肥満になる原因にはいくつか理由が考えられるわけですが、腸内フローラのバランスが崩れいているということは肥満の原因の中の一つであることは間違いありません。

 

腸内フローラの状態が崩れると、食べたものの消費する能力が弱くなるので食べ過ぎてはいないはずなのに太ったりすることも多くなります。そのため、まずは腸内フローラの改善を目指した健康的な生活をしていくと肥満となる原因のうちの一つを解消することができるということになります。

 

もちろん、それ以外の肥満の原因として摂取カロリーが多すぎるということや、運動が不足しすぎていることで消費エネルギーが足りないといったような原因があった場合はそちらも合わせて解消させていく必要はあります。

 

肥満を防止するための腸内フローラ改善方法

肥満の原因の一つである腸内フローラを改善していくには食べるものから変えていくのが一番効率的です。いままで動物性食品が多かった場合は植物性食品を中心に変えることができればそれだけでも腸内に善玉菌が増えてくるので腸内フローラの改善ができるようになってきます。

 

つまり肉中心から野菜中心の食生活に変えるということですね。

 

 

 

しかし、それは簡単なようでいて結構難しい一面もありますし、肉を一切食べないというような制限はストレスの原因にもなります。

 

そのため、野菜を食べつつも善玉菌が腸内に増えるように乳酸菌サプリを毎日摂取するようにしていくとストレスなく手軽に腸内フローラの改善ができるようになってきます。

 

数ある乳酸菌サプリの中でも乳酸菌革命というサプリは腸内フローラの改善に最適で、スッキリ博士も実際に使ってリピート購入しているお気に入りの1品です。

 

腸内フローラを効率的に改善して肥満を防止したい!という方は乳酸菌革命を使ってみると短期間でも高い効果が実感できるかと思います。

 

ダイエットをするには腸内環境を整えるのも重要

ダイエットに適している体質はどのような体質かと言うと「基礎代謝が良いこと」などが一般的には考えられることが多いのではないでしょうか。

 

もちろん代謝もダイエットにとっては非常に重要な事項ではありますが、実際はそれ以上に腸内環境が整っているかどうかというのもダイエットが成功するかどうかの結果にも直接的に関係してくる鍵になってきます。

 

腸内フローラのことを意識している方であれば自分の腸内環境が現在いい状態なのか悪い状態のかおおよその予想は付いていると思いますが、そこをしっかり改善していくという視点もこれからは必要になってきます。

 

腸内環境が悪いとダイエットが滞る可能性が高い

ダイエットに取り組もうとするときにまずやることと言ったら食事制限運動を多めにするといったことや、この両方を同時進行させることが一般的かと思います。

 

腸内環境が悪い状態だと、せっかくこのように食事を制限した際にも以下のような問題が出てくる恐れがあります。ましてや腸内環境のことを無視しているとダイエットをしようと頑張っているのに結果が出ずに終わるなどデメリットが非常に多くなるのが現状です。

 

腸内環境の悪化がダイエットに及ぼす悪影響

  • 食事の量を減らしても食べたものがお腹に溜まってしまう。
  • お腹に溜まったものが便として出にくくなる。
  • 消化がスムーズに行われなくなる

 

このような状態になってくると、せっかくダイエットに取り組んでいても思うように効果が表れないどころか、ストレスが溜まって余計に体重が増えるという悪循環が始まってしまう可能性もあります。

 

腸内環境が整っていないことはダイエットの観点から見てもデメリットでしかないということがわかりますね。

 

ダイエットに最適な腸内環境とは?

腸内の環境が悪いとダイエットにいくつも弊害を及ぼすということをお話しましたが、ではどんな腸内環境であればダイエットに最適と言えるのかということについても解説していきます。

 

消化吸収に優れた腸内環境を目指すべき

食事制限でダイエットに励んでいるときというのは毎食毎食食べるもののカロリーを事細かに計算したりしながら制限していくと思います。もちろんそれはそれで大切なので必要なことではあるのですが、それ以上に腸内の環境を整えることで消化や吸収をスムーズに行える下準備をするということが重要になってきます。

 

そうすることで、食事制限ダイエットをした際にも消化吸収が正しく行えるのでその効果を最大限に発揮させることができるようになりますし、少ない食事量でも満足できるようになってきます。

 

せっかく頑張ってダイエットをしようと思うなら努力が報われた方がいいですよね。がむしゃらに食事を制限するのではなく先に腸内環境を整えることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

痩せ菌が多くデブ菌が少ない腸内環境ならダイエットすら不要に

ダイエットのことばかりを考えていると食事を少なくして運動をすることばかりを考えてしまいがちですが、その考えのままだと非効率極まりないので努力に見合ったダイエットの結果が得られずに挫折をしてしまう可能性が非常に高いです。

 

今効率のいいダイエットを行う場合にまず求められるのは痩せ菌を増やしてデブ菌を減らすということです。

 

SNSとかテレビや雑誌でも痩せ菌というワードをよく耳にするようになったと思います。実はこの痩せ菌というのは腸内フローラに存在する善玉菌のことでもあるので、痩せるためにはまず先に善玉菌を増やすことが重要ということになります。デブ菌はウェルシュ菌をはじめとした悪玉菌のことですので、こちらは減らしていく必要があります。

 

善玉菌を増やすことで増加しすぎた悪玉菌の居場所が少しずつ腸内からなくなってきて、自然と悪影響を及ぼすことがない範囲まで減ってくるようになるので悪玉菌を減らすために何かしよう!とするよりは善玉菌を効率よく増やすことを重点的に考えたほうがいいです。

 

痩せ菌サプリ腸内フローラのバランスを整える

痩せ菌を増やしてデブ菌を減らして腸内フローラから痩せやすい状態を目指すためには具体的に何をすればいいのか?というところなのですが、最も早くて効率がいい方法としては痩せ菌を増やせるサプリメントを使うという方法です。

 

痩せ菌サプリとか乳酸菌サプリと言われるタイプの健康食品を活用していくことで腸内環境の悪い部分を取り除いて痩せやすい綺麗な腸内環境へと改善することができます。

 

当サイトでは一つのコンテンツとしてそんな痩せ菌サプリを徹底的に比較検証しており、ランキング形式でまとめております。

 

これから腸内フローラのバランスを整えながら効率のいいダイエットに取り組んでいきたいという方は参考にしていただければと思います。

 

痩せ菌サプリの比較・ランキングをみる