久光製薬の乳酸菌 ec-12は便秘にも効く?

久光製薬の乳酸菌 ec-12は便秘にも効く?

久光製薬の乳酸菌 ec-12は便秘にも効く?

久光製薬から発売されている飲みやすい粉末タイプということで人気の乳酸菌サプリ乳酸菌EC-12
購入前にどのような効果があるのか事前に調査は完了していますか?

 

 

今回こちらの記事では久光製薬の乳酸菌 ec-12が便秘に対して効果があるのかというところについて成分などから分析した結果をまとめていこうと思います。

 

乳酸菌EC-12の効果総合レビュー記事はこちら

 

久光製薬の乳酸菌 ec-12の便秘に対する効果とは?

ヨーグルトや通常の乳酸菌サプリメントなどから生きた乳酸菌を摂取しようとすると、摂取した時点では生きていても腸内に届く前に胃酸や胆汁の影響を受けて死んでしまう場合が非常に多いということをご存知でしたでしょうか。

 

胃酸に負けないように対策してあります!と謳われているものでさえ、実際は胃酸に大部分がやられているという場合があります。
最初から生きた乳酸菌を摂取して、それが途中で死んでしまった場合は多少は善玉菌のエサなどとして働くこともありますが、そもそも溶けて菌自体が消滅してしまうこともあるので効果はだいぶ薄まっています。

 

もしそうなっていると便秘を解消しようとおもって生きた乳酸菌を摂取していたとしても思ったほど効果がないかも・・・?と言う結果になってしまいかねません。

 

しかし久光製薬の乳酸菌EC-12の場合はその部分が根底から覆されるような内容になっています。

 

 

 

この乳酸菌EC-12に関しては実は最初から死んでいる乳酸菌であるフェカリス菌と呼ばれる菌がメインの乳酸菌として含まれています。

 

フェカリス菌は最初から殺菌がされているために衛生的ですし、すでに死んでいる関係で胃酸にこれ以上の影響を受けることがなくそのままの状態で腸内に届きます。

 

さらにその免疫力に関してはビフィズス菌の10倍とまで言われています。
なのでそれだけ通常の乳酸菌よりも便秘解消効果が高いということになります。

 

フェカリス菌が便秘に強い理由

久光製薬の乳酸菌EC-12に含まれるフェカリス菌はただ死菌だから便秘に強いというわけではありません。
フェカリス菌は数ある乳酸菌の中でもその一つ一つの菌の大きさが非常に小さいという特徴を持ち合わせています。

 

これが何を意味するかと言うと、1袋に含まれる乳酸菌の菌の数を圧倒的に多くできるということでもあります。
ビフィズス菌などの場合は数億~数十億くらいの菌の数になっていますが、フェカリス菌の場合は桁を大きく超えて1兆個の乳酸菌が1袋で摂取できるようになっています。

 

こういった数の話をしてもあまり実感がわかないかもしれませんが、菌の数については多ければ多いほど腸内環境を整えて便秘などを解消させる効果が高いということができます。

 

便秘を解消させるために効果的な使い方とは?

久光製薬の乳酸菌EC-12については1日1袋の服用でも十分効果があるはずですが、あまりにも頑固な便秘だったりする場合は使用量を増やすということもできます。

 

一応メーカーからは2袋まで可ということになっています。
2袋1日で飲めば大抵の場合はその日のうちか、翌日朝などには便通が改善されたことが実感できるレベルになると思われます。

 

 

 

ちなみに私も試しに1日3袋まで使ってみたことがありましたが、3袋使うとその日のうちにドッサリでます。
使用量を増やすことでそのくらい強烈な効果に早変わりしますのでしつこい便秘に悩まされていて少しでも早く解消したいという場合は試してみる価値はあるかもしれません。

 

 

ただし、3袋はメーカー推奨量を超えているのでそのまま継続して毎日3袋使い続けたりするとお腹が緩くなる可能性もありますのでそこはご注意下さい。

 

 

 

※スッキリ博士が実際に使った口コミ体験談です

 

 

※とりあえず使ってみようという方はこちら

 

 

 

スッキリ博士の厳選コンテンツ!目的別ダイエットサプリ選び

 

糖質カットサプリ

食事を楽しみながら痩せられる糖質カットサプリ

 

酵素サプリ

痩せやすい体質を目指せる酵素サプリ

 

便秘解消乳酸菌サプリ

便秘を解消できるコスパの高い乳酸菌サプリ

食欲抑制サプリ

食欲を抑えて食べ過ぎを防止できるサプリ

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 燃焼系サプリ比較ランキング お腹に効く漢方薬比較ランキング 食欲&カロリーカットサプリ