ダイエットサプリは併用してもいいの?複数飲みで相乗効果はあるのか

ダイエットサプリは併用してもいいの?複数飲みで相乗効果はあるのか

 

 

ダイエットを効率的に進めていくためにはダイエットサプリが有効ということで最近ではダイエットサプリを毎日飲んでいるという人も多くなってきています。

 

ダイエットサプリと言っても色々な種類があるので飲んでみたいサプリが複数あるからといってダイエットサプリの複数飲みをしている人も最近だと多いようです。

 

私もダイエットサプリを検証する立場なので同時にいくつものダイエットサプリを併用して使っている時期もあったりしますので、その気持もわかります。

 

ここではそもそもダイエットサプリは複数併用しても問題はないのか?という点や複数まとめて飲むことで相乗効果は期待できるのか?という点について解説していこうと思います。

 

大半のダイエットサプリは併用OK!ただし飲み過ぎはNG

必ずしも全てのダイエットサプリに言えることではないですが、ダイエットサプリは基本的に天然由来の成分を中心に作られているものなので複数のダイエットサプリをまとめて服用しても問題はないと考えられます。

 

ただサプリメントを消化するのにも胃や腸の負担になっているので一度に飲むサプリメントの総数が10粒を超えるレベルまで服用するのは辞めておいた方が良いと思います。

 

良かれと思ってサプリを飲んでいても逆に飲みすぎたことによって胃への負担が増してしまうこともあるからです。

 

ただ、ほとんどのダイエットサプリは2種類や3種類程度の併用で問題になることはないので興味があるダイエットサプリが幾つかあるのであれば併用しても問題ないと考えられます。

 

併用しない方がいいダイエットサプリについて

ほとんどのダイエットサプリは併用しても問題はないですし、相乗効果でさらにダイエットの結果が出るまでのスピードが早くなると思って間違いないです。ただ、あくまでも「ほとんどの」ということなので併用しないで1つだけで使ったほうがいいダイエットサプリなどもあります。

 

第二類医薬品を使う場合は1つにした方がいい

 

 

ダイエットサプリの中には第二類医薬品に該当する商品もあります。第二類医薬品ということは厚生労働省の認可を受けて効果効能がある有効成分が一定の濃度で配合されている医薬品のことをいいます。

 

ダイエットサプリの中で第二類医薬品となるものとしては生漢煎などのような防風通聖散などが該当してきます。効果が比較的強力なので第二類医薬品のダイエットサプリを使うと2週間とか3週間くらいでも体型の変化を自分で感じる事ができる場合もあります。

 

それだけ第二類医薬品に分類されているダイエットサプリは強力な働きがあるものなので、それに加えて似たような効果があるサプリなどを併用する必要はありません。むしろ効きすぎて体調を崩してしまう恐れなどもあるので注意したほうがいいです。

 

同じタイプのダイエットサプリは併用しないほうがいい

 

 

ダイエットサプリにも種類が何パターンかあります。燃焼系のサプリだったり腸内環境改善系のサプリだったり色々と細かい分類があります。

 

商品名が別だったとしても燃焼系のサプリを2種類も3種類も併用しても成分が重複していたりして効果が薄れる可能性があります。

 

一つのサプリを1日分飲むことで必要な成分を適量摂取できているのに、似たサプリを飲むことで成分を過剰摂取してしまう場合もあります。

 

乳酸菌サプリなどような腸に優しいダイエットサプリであれば併用しても問題はありません。ただ、脂肪を減らす系のダイエットサプリなどは過剰摂取による副作用の恐れなどもあるので併用はせずに1つだけで使ったほうが安全です。

 

複数飲んでもいいダイエットサプリは?

ここまでは併用しないで一つで飲んだ方がいいダイエットサプリについてまとめてきましたが、ものによってはダイエットサプリを併用した方が効率がよくなるものもあります。

 

乳酸菌サプリは併用するほうが効率は良くなる

乳酸菌が配合されているダイエットサプリも多いですが、それらについては気になるものがいくつか有るなら併用して使っても問題はありません。

 

乳酸菌は摂取しすぎても体に害はないですし、多ければ多いほど腸にとってはプラスになります。体質によって合う乳酸菌と合わない乳酸菌があるので、複数の乳酸菌サプリを試して摂取する乳酸菌の種類を増やした結果として自分にぴったりな乳酸菌が見つかるという場合もあります。

 

また乳酸菌であれば多少は同じ乳酸菌を重複して摂取してしまったとしても問題ないですし、摂取量が増えたことで善玉菌のエサとなるので腸にとってもメリットになります。

 

酵素サプリも併用OK!酵素と乳酸菌の組み合わせも◎

ダイエットサプリの種類として酵素サプリも非常に高い人気となっています。代謝が改善するので体質から痩せやすくなりますし、日頃の食生活で不足がちな野菜の栄養素などを手軽に摂取することができるのも大きな魅力です。

 

酵素についてもたくさんの種類を摂取することが代謝アップに直結してくる部分があるので1つだけではなく2つや3つくらいなら併用することによる相乗効果が得られます。

 

また酵素と乳酸菌は相性がよく、ともに腸内環境の改善に役立つ成分でもあるので酵素サプリと乳酸菌サプリを併用するのもありです。

 

最近の酵素サプリは最初から乳酸菌も同時に配合されているものもあるので最初からそういったサプリを選んでおけばわざわざ併用する必要はありません。人気ダイエットサプリのラキュットなどは酵素も乳酸菌も同時に摂取することができます。

 

薬との併用は医師の確認をしてからにしましょう。

 

 

現在何かしらの持病などがあって毎日薬を飲んでいるという方はこれから使おうと思っているダイエットサプリがその薬と併用しても問題がないかどうか事前に確認しておく必要があります。

 

特に血糖値とか血圧の薬を飲んでいる場合はダイエットサプリで血圧や血糖値に左右するものと併用すると思わぬ副作用などが出てきてしまう場合があるようなので注意しておくべきです。

 

どの薬を飲んでいるかで併用可能な成分なども変わってくるので素人目で判断するのではなく必ず専門の医師や薬剤師のアドバイスを受けてからサプリを選ぶようにしていきましょう。

 

まとめ

今回はダイエットサプリを併用して複数飲みすることのメリットや危険性などについてまとめてきました。

 

一つのサプリだけだと不安だ・・・と感じる方は相当痩せることに対して焦りがあるのだと思います。焦って痩せようとすればするほどリバウンドをしてしまう確率が高くなるので本来ならなるべく焦らずに少しずつダイエットを進めていくのが理想的です。

 

ただなるべく早く痩せたいというだけなら複数のダイエットサプリを併用するよりも生漢煎のような痩せるために必要な仕組みが整っている医薬品を使うのがベストです。脂肪を代謝する力を高めることができるので他になにかを併せる必要なく体重を落としていく事ができるようになります。

 

たくさんの種類を併用すると胃への負担もかかりますし、お金もかかってしまうことになります。1つのサプリを細く長く続けていくのがベストです。

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲