ダイエットサプリの比較バトル!口コミ・価格・効果でまとめました

ダイエットサプリの比較バトル!口コミ・価格・効果でまとめました

 
現在普通に市販されているダイエットサプリの種類は計り知れません。体質や目的、年齢・性別などでも使うべき最適なダイエットサプリが変わってくるということもあってダイエットサプリの中にも細かくジャンルが分かれているのが現状です。

 

ジャンルがあまりにも細かく分かれすぎてパッと見ただけではよくわからない状態になってきていますが、ここで今一度ダイエットサプリをジャンル別に比較してそれぞれのジャンルで選ぶべきサプリはどれなのかわかりやすくまとめてみました。

 

ダイエットサプリのジャンルを細かく分けると
  1. 脂肪を減らす系サプリ
  2. カロリー・糖質カット系サプリ
  3. ダイエット漢方薬
  4. 燃焼系サプリ
  5. 菌活・腸内環境改善サプリ
  6. すっぽん・黒酢系サプリ
  7. 食欲カット系サプリ
  8. 酵素サプリ
  9. 血糖値・中性脂肪系サプリ

 

どれもダイエット効果が期待できるということに違いはないのですが、細かい効果はかなり違っています。配合成分がジャンルによって全く違ったものとなっており、なぜ痩せるか?という仕組みがそもそも異なります。なので痩せたいという気持ちがある人であってもどれを使うべきか?というところだけは体質や目的次第で個人差があるのが現状です。

 

ここではこの細かなジャンルごとに比較表を作成してみました。複数のジャンルに分類できるサプリ(例えば燃焼系の成分も含まれるが菌活系の成分も含まれるサプリなど)については要素が強い方に分類しています。

 

これだけの種類のダイエットサプリを実際に買って飲んで検証している方はそうそういないと思いますので、ここでしか出せない生の情報を中心とした比較を徹底しておこないます。ぜひダイエットサプリを選ぶときの参考材料としていただければ幸いです。

 

脂肪を減らす燃焼系サプリ

商品

1ヶ月のコスト

定期縛り

副作用

ダイエット効果

健康効果

口コミ評価

シボヘール

2,808円

なし

報告なし

 

 

スリムフォー

5,980円

なし

報告なし

 

デュアスラリア

4,980円

なし

報告なし

 

 

ウエストシェイプ

2,980円

なし

報告なし

フォースコリー

2,715円

なし

一部あり

 

 

ラキュット

2,980円

3回継続

報告なし

 

ヘラスリム

16,000円

なし

報告なし

 

 

パーフェクトスリムα

2,592円

なし

報告なし

 

 

脂肪を減らすサプリに分類されているサプリメントの特徴としては飲むことによって内臓脂肪や皮下脂肪を落とせるという機能性が確認されているサプリメントなども含まれます。シボヘールとウエストシェイプ、ヘラスリムなどはそれに該当してきます。

 

葛の花由来イソフラボンという成分の臨床試験が進んでおり、100名規模の臨床試験が行われて結果が出ている点も魅力です。日々の運動や食事制限などはしたほうがいいものの必須ではなく、12週間摂取するだけでもお腹の脂肪を落とせるといわれています。

 

また、デュアスラリアなどについては飲むだけで脂肪を減らすというよりも運動を行う前などに飲むことで体脂肪の燃焼を促す成分が含まれます。ややハードルが高いですが、これからしっかり有酸素運動などを取り入れたダイエットを行う場合などに効果が発揮されるのが特徴です。

 

どちらかというと攻めの姿勢できっちりダイエットをしていきたいという方はこちらのジャンルのダイエットサプリの中から選んでいくのがいいでしょう。

 

カロリー・糖質カット系サプリ

商品

コスト

定期縛り

副作用

ダイエット効果

健康効果

口コミ評価

シボガード

2,750円

なし

報告なし

メタバリアS

4,570円

なし

一部報告あり

大人のカロリミット

2,520円

 

なし

 

一部報告あり

 

ハイサラシアタブレット

5,000円

3回継続

報告なし

ヨガスリム

4,000円

なし

報告なし

糖質ぱっくん分解酵母

2,678円

なし

アレルギー注意

なかったことに

2,839円

なし

報告なし

ノンカロッタ

1,522円

なし

報告なし

 

カロリーや糖質カット系のサプリは食事を食べても太らないようにしたいという方に向いているタイプのダイエットサプリに分類されます。

 

シボガードやヨガスリムなどはターミナリアベリリカ由来ポリフェノールという特殊成分が配合されており、食後に上がる中性脂肪を抑えて脂肪の吸収を抑制するという機能性が確認されています。

 

有名所でもある大人のカロリミットなどは糖や脂肪の吸収を抑えながら日常活動時の脂肪代謝能力を高める働きなどがあるので魅力的です。通常のカロリミットだとそこまで効果が得られなかったと言う場合は機能性表示食品になった大人のカロリミットに切り替えるだけでも結果がでる場合があります。

 

また糖質カットや血糖値上昇の抑制などといった働きがある成分としてサラシアがあるのですが、メタバリアSやハイサラシアタブレットなどのサラシアサプリも甘いものや糖質を食べて太るのを防止することが可能になるタイプのサプリに分類されます。

 

このタイプのダイエットサプリについてはこれからガンガンダイエットサプリを使いながら体重や体脂肪を落としていきたいという人よりも普通に食べていて太ることがないようにキープしたいという守りの姿勢が強い人が使うのに適しています。

 

ダイエット漢方薬

商品

コスト

定期縛り

副作用

ダイエット効果

健康効果

口コミ評価

生漢煎

3,900円

なし

条件つき

ナイシトールZ

7,500円

なし

条件つき

EGタイト防風通聖散

2,980円

なし

条件つき

漢生爽楽防風通聖散

3,980円

なし

条件つき

ツムラの防風通聖散

5,940円

なし

条件つき

コッコアポEX

4,000円

なし

条件つき

ビズラットゴールドEX

5,780円

なし

条件つき

 

ダイエット漢方薬については厳密に言うとすでにサプリメントの枠を飛び越えているのですが、お腹周りの脂肪を減らすことに特化している医薬品でもあるので少しでも早く憎たらしいポッコリお腹を取っ払ってスッキリしたいという方はどのダイエットサプリよりもダイエット漢方薬を優先するべきです。

 

ダイエット漢方薬という呼び方をしていますが、具体的には防風通聖散(ボウフウツウショウサン)や、大柴胡湯(ダイサイコトウ)といった正式名の漢方薬などがここに該当してきます。

 

テレビCMなどを最も活発に行っているのは大手の製薬会社である小林製薬のナイシトールでしょう。ただ実際の効果についてはナイシトールよりも顆粒タイプで吸収力が高く満量処方で製造されている生漢煎などのほうが上です。

 

顆粒なので少し飲みにくいというデメリットがありますが、脂肪の分解・燃焼・排出+便秘やむくみの解消などを医薬品の機能をもって行っていけるのですぐに痩せたい方にとって一番の味方となってくれるはずです。

 

ただし医薬品なので飲むことができる人とできない人がいます。15歳未満の方や妊娠中・授乳中の女性、高齢者や虚弱体質の方は痩せたいと思っていても使う事ができません。

 

逆にそれ以外の方については最も早く体重を落とすことができるのがダイエット漢方薬のメリットとなるので、スピード感を重視していきたい方が選ぶのに適しています。

 

ダイエット漢方薬のランキングはこちら

 

菌活・腸内環境改善サプリ

商品

コスト

定期縛り

副作用

ダイエット効果

健康効果

口コミ評価

乳酸菌革命

2,730円

なし

報告なし

善玉菌のチカラ

1,550円

なし

報告なし

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

4,500円

なし

報告なし

LAKUBI(ラクビ)

2,650円

3回継続

報告なし

スマート菌活

2,700円

なし

報告なし

おなか快調宣言

2,980円

なし

報告なし

ラクスラ

5,780円

4回継続

報告なし

久光製薬乳酸菌EC-12

2,700円

なし

報告なし

シェイプアップ乳酸菌

3,900円

4回継続

報告なし

コンブチャ生サプリメント

3,970円

4回継続

報告なし

 

菌活とか腸活も最近はダイエット手法のトレンドとなっており、取り組みだしている人も多いのではないでしょうか。菌活系のサプリメントを使ってダイエットを行うメリットは非常に多くなっており、ダイエット以外の健康にとってプラスになる効果が得られるのも魅力です。

 

菌活で腸内環境を改善するともちろん痩せやすくはなるのですが、腸内フローラのバランスが整うことによってお通じがよくなったり免疫力が高まる効果も同時に得られます。さらに腸内環境が整うと肌もキレイになるのでニキビや吹き出物などの肌荒れが起きにくくなるのも嬉しい点と言えますね。

 

燃焼系のダイエットサプリやダイエット漢方薬のような今お腹のについている脂肪を落とすために一直線で働くような攻めた効果はありませんが、肥満になる原因と言われるデブ菌を減らして痩せている人はみんな持っていると言われる痩せ菌を増やすことができます。

 

理にかなったダイエットの仕組みを取り入れてスマートに痩せることが可能になるのが菌活・腸内環境改善系のサプリです。

 

太っている原因があまり自分では分かっていない人はたいてい腸内環境が原因の場合が多いので、そんなに食べすぎているわけでもないのになんで太っているんだろう・・・と頭の片隅で感じている人はこのタイプのサプリを選ぶといいです。また、便秘気味でお腹の張りがきになっている人もこちらを選ぶようにましょう。

 

腸内環境改善系のサプリランキングはこちら

 

すっぽん・黒酢系サプリ

商品

コスト

定期縛り

副作用

ダイエット効果

健康効果

口コミ評価

三黒の美酢

2,960円

なし

報告なし

しまのや琉球もろみ酢

1,549円

なし

報告なし

すっぽんしじみ粒

3,334円

なし

報告なし

肥後すっぽんもろみ酢

2,958円

4回継続

報告なし

すっぽん物語

3,024円

3回継続

報告なし

 

すっぽん系のサプリや黒酢系のダイエットサプリは基礎代謝の向上や血流改善によって痩せやすい体質を作っていく事ができるのが魅力となるダイエットサプリです。

 

効果の働き方としては飲んで脂肪を燃焼させるのではなく、代謝を高めることが脂肪が燃えやすくするというものになるので、ダイエットに活用するのであれば運動を適度に行う必要があります。

 

ただすっぽん系のサプリはコラーゲンなども多く含まれていたり、アミノ酸やヒアルロン酸などの美容系成分も同時に含まれることが多いのでダイエットするだけではなく肌質も改善してキレイに痩せたい人に向いていると言えます。

 

男性の場合はあまり「キレイになりたい」という思いがある人はいないと思いますが、すっぽんや黒酢系サプリの疲労改善効果とダイエット効果が得られるので飲んで無駄になることはありません。

 

女性の場合はただ痩せるだけではなくキレイに痩せることができるという点にメリットを感じる方が多いです。

 

食欲カット系サプリ

商品 コスト 定期縛り 副作用 ダイエット効果 健康効果 口コミ評価

スーパーフードプライマリースリム

3,960円

4回継続

報告なし

はぴーと

4,980円

4回継続

報告なし

フルベリ

3,980円

4回継続

報告なし

 

検証済みのサプリがまだあまり多くないですが、ダイエットサプリの種類の一つとして食欲カット系のサプリが存在しています。仕組みとしては酵母ペプチドなどが含まれると食欲や空腹感を脳へと伝えるホルモンであるグレリンの働きを抑制して満腹中枢を刺激するレプチンを増やすことができるので無駄に食欲が沸いてしまうことを防ぐことができます。

 

ここでいうとはぴーとなどが酵母ペプチドによる食欲抑制効果が期待できるサプリとなっています。また、スーパーフードプライマリースリムは美容系の雑誌などでも話題のチアシードが配合されており、飲んだ後に膨らんで食欲を抑制するものとなっています。

 

ちなみに海外のダイエットサプリや痩せ薬などのなかにはリポドリンのような食欲を減退させる効果があるものもありますが、そういったものはここでは取り上げていません。

 

海外の痩せ薬の場合は日本のダイエットサプリのように自然に食欲を抑えるのとは違い「食欲不振」の状態を作ることで食べる気をなくすものが多いです。飲んで食欲が抑えられる効果は海外のダイエットサプリは強いですが、副作用として動機やめまい、頭痛などの報告も多数あります。安全性もしっかり考慮するならば日本国内で正規購入できる食欲カット系のサプリから選ぶのがいいでしょう。

 

食欲カット系サプリをダイエットサプリの中から選んだほうがいい人は、ダイエットをしたいという気持ちがあっても食欲に勝てる自信がなく、意思が弱いことを自分でわかっている人などです。

 

酵素サプリ

商品

コスト

定期縛り

副作用

ダイエット効果

健康効果

口コミ評価

生酵素222

2,037円

3回継続

報告なし

酵素青汁111選

2,970円

4回継続

報告なし

スルスルこうそ

3,300円

3回継続

報告なし

カロリナ酵素プラス

990円

なし

報告なし

よくばりキレイの生酵素

3,980円

4回継続

報告なし

もっとすっきり生酵素

4,280円

4回継続

報告なし

こうじ酵素

2,550円

4回継続

報告なし

なかきれい酵素

3,780円

なし

報告なし

二年熟成みやびの植物酵素100

1,805円

なし

報告なし

 

ダイエットサプリの中でも酵素サプリはとにかく種類が多いです。それだけ酵素の需要が高いということの現れだと思うのですが、これだけ種類が多いと本当にどれを選んだらいいのか迷ってしまう人が多いのではないでしょうか。

 

酵素サプリを選ぶメリットとしては野菜や果物から抽出されている成分が多く含まれるので日頃の食生活の乱れによって栄養バランスが偏っているときのサポートとして使えるという点でしょう。また酵素をしっかり補い続ければ体の代謝機能などを高めることもできるので自然なダイエットをすることができます。

 

ダイエットの効果については脂肪燃焼系のダイエットサプリやダイエット漢方薬に劣りますが、長く続けた時に健康へのメリットや期待値が高いという意味では酵素サプリのほうが優れている部分もあります。

 

また、今回は分けませんでしたが酵素サプリの中でも生酵素と生ではない酵素があります。生とつかない酵素については加熱処理されているため酵素が失活しているため、生酵素と比べると酵素としての働きは期待できません。

 

普通の酵素サプリが無意味というわけではないですが、酵素サプリのに本来期待している効果を実感したいのであれば生酵素サプリを選んだほうがいいというのが私の見解です。

 

酵素サプリの比較・ランキングはこちら

 

血糖値・中性脂肪系サプリ

商品

コスト

定期縛り

副作用

ダイエット効果

健康効果

口コミ評価

アラプラス糖ダウン

4,900円

なし

報告なし

きなり

1,980円

なし

報告なし

大正DHA・EPA

3,600円

なし

報告なし

MCTコーヒーダイエット

7,737円

3回継続

報告なし

 

血糖値・中性脂肪系のサプリというジャンルに分けているダイエットサプリも幾つかあります。DHA・EPAサプリなどはあまりダイエット効果を全面に押し出しているサプリメントのジャンルではありませんが、肥満の原因として健康診断などで指摘されることが多い中性脂肪や血糖値を減少させる効果が期待できます。

 

この中で言うとアラプラス糖ダウンなどはALAというアミノ酸が高めの血糖値を正常値へ近づける効果や、食後血糖値の上昇を緩やかにする効果などがある機能性表示食品となります。

 

血糖値・中性脂肪系のサプリを選んでダイエットをしていくべき人は年に1回の健康診断で中性脂肪や血糖値、また血中コレステロールが高いと診断されたり、脂肪肝と診断されてしまった人などです。

 

そのままで放置しておくとダイエット云々以前に高血圧や糖尿病などの病気になってしまうリスクが高まるので、そうなる前にダイエットをしながらこういったサプリを活用していくのが理想的ですね。

 

【番外】筋肉をつけながら痩せたい人向けHMBサプリ

 

 

少しダイエットサプリとはかけ離れるのですが、最近では筋トレをしながらダイエットをして筋肉を適度に付けながら綺麗に痩せる筋トレダイエットも流行っています。HMBが配合されているため、筋トレによる筋力アップをサポートしていくことが可能になります。

 

HMBサプリはコスパとHMB配合量、その他のサポート成分の充実度合いで優劣を簡単につけることができるので、有名人が使っているから良いもんだろうという考えで買うのではなく他と比較をして費用対効果が高いものを選ぶべきです。

 

HMBサプリについては男性向け、女性向けで分けて個別に比較検証したランキングを軽視あしているので、以下を参考にして頂ければと思います。

 

男性向けのHMBサプリランキングはこちら

 

女性向けのHMBサプリランキングはこちら

 

この記事のまとめ

今回はダイエットサプリを細かなジャンル別に分けて徹底的に比較して紹介してきました。あまりにもマイナーすぎて需要があまりないダイエットサプリや販売が終了してしまって手に入らないダイエットサプリは掲載しておりません。

 

どれも一定以上の需要があって継続的に販売され続けているものばかりです。数を絞って比較していても50種類以上のサプリをまとめて比較しているので、有名所のダイエットサプリはここで網羅できているのではないかと思います。

 

ジャンル別の解説にてどういった人がこのタイプのダイエットサプリを選ぶべきかという解説もつけているので、自分の目的に合致しそうな種類の中から口コミ評価点が高いものを選んでいけば失敗を避けることができるようになります。

 

ここまで読んでもまだちょっと決めかねる・・・という方については、以下のダイエットサプリ総合ランキングにて明確な優劣をつけた状態でランキング形式で紹介しているので併せて参考にしてみて下さい。

 

ダイエットサプリの総合ランキング

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリをを徹底比較したランキングです▲