グリーンスムージーと青汁の違いは?ダイエットには効果があるのか

グリーンスムージーと青汁の違いは?ダイエットには効果があるのか

グリーンスムージーと青汁の違いは?その違いやダイエット効果を比較

最近はグリーンスムージーがダイエットに効果的であるとテレビや雑誌などのメディアでも取り上げられることが多くなってきました。芸能人や海外セレブなども飲んでいるという話を耳にします。もちろん私も飲んだことがありますが、最初の感想としてはかなり美味しいと感じました。一方で昔からある青汁も最近は飲みやすく美味しいものが増えておりグリーンスムージーと同じくダイエット効果があるということで人気です。

 

 

 

 

グリーンスムージーと青汁は何が違うの?

グリーンスムージーと青汁は写真などでみても見た目はかなりに通っていますし、パッと見たところ効果の違いも分かりづらいところがあると思います。しかし、これらは全く別物であって効果にも違いがあります。どのあたりが違うのかというところをまずはご紹介していこうと思います。

 

グリーンスムージーの特徴

グリーンスムージーはほうれん草や小松菜といったような緑黄色野菜と、好きな果物をお好みで投入して混ぜ合わせることで作るスムージーとなります。グリーンスムージーを知らない場合はスムージーと言う響きからフードコートなどでよく見かける冷たいシャーベット状の飲み物のスムージーを想像してしまうこともあると思いますが、それとは別物になります。

 

ちなみにグリーンスムージーはキンキンに冷えた状態で飲むよりも常温で飲む方が体にいいとされています。グリーンスムージーの発祥の地はアメリカとなります。グリーンスムージーが海外のセレブやスターが飲んでいたり、アメリカドラマや映画によく登場するのもそのためです。グリーンスムージーは野菜に加えて果物もそのままごろっと入っているので美味しさは抜群です。

 

青汁の特徴

では青汁はどうなのかというところなのですが、まず青汁は日本が発祥の地であり、各種青汁の粉末を水や牛乳、豆乳などとお好みに合わせて溶かすだけで手軽に作ることができるようになっています。

 

イメージ的には「青汁=マズイ」というように感じている人も多いことかと思いますが、最近の青汁はそうでもありません。とくにすっきりフルーツ青汁などのフルーツ青汁というカテゴリーに属する青汁もあってそれらだとグリーンスムージーに引けを取らない美味しさになっています。

 

青汁とグリーンスムージーを比べるとどちらの方が効果があるのか

青汁もグリーンスムージーも基本的には食生活の乱れや野菜不足の解消を補うことができる飲み物になっています。それと同時に、1食置き換えたりすることによって栄養もとりつつ効率よくダイエットをすることが出来ます。

 

飲む目的にもよりますが、グリーンスムージーは野菜が4割、残りの6割が果物で構成されています。そのためフルーツ青汁と比較したとしても青汁よりは果物の栄養素が多く含まれていることになります。

 

また青汁もすっきりフルーツ青汁のようなフルーツ青汁なら野菜の栄養素に加えて酵素や乳酸菌などが配合されたことでさらに強力なダイエット効果があり、コラーゲン・プラセンタ・セラミドなども含まれたことで肌を綺麗にする効果まで得られます。

 

グリーンスムージーを飲んだ方が良い人

  • お肌のトラブルを解消したい
  • 皮膚の炎症を予防したい
  • コストはかかっても美味しさを追及したい

 

青汁を飲んだ方が良い人

  • ぽっこりお腹を解消したい
  • 健康的にダイエットをしたい
  • 便秘を解消したい
  • コストを抑えながら体質改善していきたい
  • 低コストで肌の荒れを解消したい

 

>>スッキリ博士が検証したすっきりフルーツ青汁の効果検証記事はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 燃焼系サプリ比較ランキング お腹に効く漢方薬比較ランキング 食欲&カロリーカットサプリ