子供用のラクトフェリンサプリは?摂取量と安全性を重視した選び方

子供用のラクトフェリンサプリは?摂取量と安全性を重視した選び方

 

 

ラクトフェリンはもともと母乳などに含まれるタンパク質なのですが、その効能としては免疫力を高めることによってノロウィルスやインフルエンザウィルスぬ対抗するなどといったものもあります。

 

まだ免疫力が強くない子供は外出先で簡単にウィルスに感染してしまったりしますし、風邪を引いてしまう確率も大人と比べてかなり高くなっています。

 

ラクトフェリンは最近こそダイエットの効果などが注目されていますが、大人ばかりではなく子供も摂取することによって身体を丈夫にして体調を崩しにくいようにしていく対策として使っていくことができる成分となっています。

 

でも大人と同じラクトフェリンサプリなどを使っていると流石に大丈夫なのだろうか・・・?と安全性に対する不安も出てくるのではないでしょうか。

 

ラクトフェリンはそのサプリによって成分の配合量なども変わってきますので、子供用として使えるラクトフェリンサプリはどれがいいのか。理想となる成分摂取量なども考慮した選び方をまとめていきたいと思います。

 

>>ラクトフェリンサプリの徹底比較検証記事を見てみる

 

子供が摂取してもいいラクトフェリンの量は?

子供は大人よりも身体が小さいですし、脂肪の量なども少ないはずです。ダイエット目的ではなく免疫力を高めるなどといった健康増進のために子供にラクトフェリンを飲ませるのであれば大人に推奨されている摂取量よりも量を減らしていく必要があります。

 

参考までに大人は1日に300mg程度のラクトフェリンを摂取できればその効果を効率よく実感することができるようになると言われていますが、子供はその半分くらいでも良いとされているので150mg摂取を目安にすると安全です。

 

子供の年齢にもよるのですが、幼稚園以下から小学生くらいまでは150mg摂取すれば十分でしょう。そして中学生になって少しずつ身体が大人に近くなってきた頃からは大人と同じ300mg摂取しても問題はないかと思います。

 

よく市販薬なども15歳以上からの摂取が推奨されているものなどもありますが、ラクトフェリンについてもそれと同じような認識でいて良いということになります。

 

もちろん、メーカー的には子供が飲む場合に量を必ず減らさなければ行けないといったルールを設けているわけではありませんので、300mg摂取させても大きなトラブルにつながるようなことはほとんどありえないことだとは思います。ただ、心配で少しでも安全性を高めたいといった場合は量を減らして飲ませるようにするのがいいでしょう。

 

子供用のラクトフェリンサプリはあるの?

 

 

それではそもそも子供用のラクトフェリンサプリはあるのか?というところなのですが、現在のところ明確に子供用と銘打たれて販売されているラクトフェリンサプリは存在していません

 

ラクトフェリンサプリといえば大人用や子供用といった区別はないので、普通に売られているラクトフェリンサプリを子供に飲ませるようにしていく必要があります。

 

ただ、ラクトフェリンサプリはどれも大人が飲む場合は1日1粒ということはなく2粒とか3粒、4粒などを1日に飲んで推奨される摂取量を目指していくことになります。そのため、子供に飲ませる場合は単純に飲ませる個数を減らせばいいということになります。

 

例えば2粒で300mgのラクトフェリンが摂取できるサプリだったら、1日に1粒飲ませる用にしてあげれば大丈夫ということです。量的には大人の半分でいいので、コストについても半分に抑えられるということを考えると負担が少なくなるのも嬉しいですよね。

 

子供に飲ませたいおすすめのラクトフェリンサプリは?

それでは子供用に作られているというわけではないにしても子供に飲ませるのに適したおすすめできるラクトフェリンサプリはあるのか?というところなのですが、その場合は品質と価格を重視して選ぶといいです。

 

 

 

最近ではダイエット系のラクトフェリンサプリとして人気になっているホコニコのラクトフェリン+乳酸菌というサプリメントがあるのですが、こちらはちょうど2粒で300mgのラクトフェリン量になっており、その他にも子供の成長や免疫アップに効果を発揮してくれる乳酸菌などをたっぷり配合しています。

 

また、胃酸や熱に弱いラクトフェリンをしっかり腸内に届けるために耐酸性カプセルを採用しているので、しっかりと成分を子供の体の中に浸透させていくことができるので安全かつ確実に効果を実感させることができるようになっています。

 

価格的にも初回は1,980円と非常に安くなっているので、家計の負担になることもなく手軽にはじめられるところが嬉しいポイントとなります。

 

この記事のまとめ

今回は子供用のラクトフェリンサプリや摂取量、そして安全性を考慮したサプリの選び方などについてまとめてきました。

 

品質もしっかりと考慮した選び方をしないと、せっかくラクトフェリンを飲んでも成分が胃酸などに負けてしまって正しい効果をほとんど実感できないまま終わってしまうこともよくあります。

 

子供の免疫アップや健康のためにラクトフェリンサプリを飲ませるなら耐酸性のホコニコラクトフェリンを選ぶといいでしょう。

 

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌の口コミ体験談をみる

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリをを徹底比較したランキングです▲