過敏性腸症候群の薬は市販薬で十分?最適なサプリの選び方

過敏性腸症候群の薬は市販薬で十分?最適なサプリの選び方

過敏性腸症候群は本当に予測できない腹痛に襲われたり、慢性的な下痢やガス溜まりによるぽっこりお腹など様々なお腹周りのトラブルにつながる病気です。

 

 

 

過敏性腸症候群を解消させるためのとしてドラッグストアなどの市販薬を使うという方法もありますが、選択によっては体に対して大きな負担になってしまったり、逆に副作用がでてしまうことで別の症状がでてしまうということもあり得ます。

 

デリケートな腸の悩み過敏性腸症候群を安全に解消させるには適切な対処方法を学びながら最適なサプリをつかうことをお勧めします。

 

過敏性腸症候群にも最適なサプリのランキングをみる

 

過敏性腸症候群は市販薬で十分?副作用について考察

ドラッグストアなどで購入することができる市販薬については手に入れやすくて便利である反面、長く使い続けることによって効果が薄くなって来たり、デリケートな腸に対する刺激が強すぎて逆に症状が悪化してしまうというケースもあります。

 

さらに市販薬につきものなのはどうしても使っていくうちに別の副作用がでてしまうという点です。

 

具体的には下痢止め関連の市販薬などは効能が強すぎるので、使っているうちにお通じが悪くなって来たり、逆に便秘薬関連の市販薬ではお腹を下したり下痢になるということもあります。

 

いずれにしても薬に頼って過敏性腸症候群を解消させようとすると自然な排便ペースが崩れてしまうため何かと裏目にでてしまう可能性があります。

 

他にも例えば市販薬を使うことで尿が出づらくなってしまったり、口の中が異常に乾燥してしまうといった副作用があるという事例も出ています。

 

そして特に頻繁に自動車を運転される方は注意して頂きたいのですが、市販薬の場合は副作用の一種として急に眠気やめまいに襲われるということもあります。事故などを起こしてしまっては過敏性腸症候群どころではすまない話になりますので要注意です。

 

市販薬で起こりうる副作用まとめ

  • 下痢止めの場合は便秘になる危険性がある
  • 便秘薬の場合は下痢になる危険性がある
  • 排便ペースが崩れることによる予期せぬ便意
  • 尿が出づらくなる
  • 急激な眠気やめまいに襲われる

 

こういった副作用を考慮すると気軽に市販薬に頼るのは控えるべきと言えるかもしれません。

 

過敏性腸症候群を副作用なく解消させるには乳酸菌サプリを選ぶ

先ほど過敏性腸症候群を解消させるために市販薬を常用するのは副作用があるのでオススメできないとお話しましたが、薬ではなくサプリメントであればまた話は変わってきます。

 

というのも特に乳酸菌サプリメントであれば無理矢理症状を改善させようとするのではなく、生きた乳酸菌を大腸へ届けることによって腸内環境を自然に改善させることが可能になるからです。

 

もちろん乳酸菌サプリを使っても副作用などが出てくることはまずあり得ないので、市販薬を使うよりも少し時間はかかっても安全に過敏性腸症候群を解消させることが可能となってきます。

 

過敏性腸症候群の解消に最適なサプリとしては私も実際に症状を改善させることができた乳酸菌革命が最適です。以下に実際に1か月使用して感じた効果などをレビュー記事としてまとめておりますので、よろしければチェックしてみて下さい。

 

乳酸菌革命のレビュー記事をよむ

 

スッキリ博士の厳選コンテンツ!目的別ダイエットサプリ選び

 

糖質カットサプリ

食事を楽しみながら痩せられる糖質カットサプリ

 

酵素サプリ

痩せやすい体質を目指せる酵素サプリ

 

便秘解消乳酸菌サプリ

便秘を解消できるコスパの高い乳酸菌サプリ

食欲抑制サプリ

食欲を抑えて食べ過ぎを防止できるサプリ