ボディメイクシリーズHMBタブレットを徹底検証した口コミ

ボディメイクシリーズHMBタブレットを徹底検証した口コミ

筋肉サプリやHMBサプリの人気が最近はかなり凄いですが、どうしても続ける場合に価格が高くなってしまうということで躊躇しているという方も少なくないのではないでしょうか。

 

月々の価格が5,000円を超えてくるとなかなか捻出するのも厳しくなってきますしできるだけ安い価格で購入できてしっかり効果も実感できるHMBタブレットはないのだろうか?といった要望を持つ人も多いはずです。

 

今回はついに登場した低価格HMBということで話題になっているボディメイクシリーズHMBタブレットを購入してみました。

 

 

 

しっかりとした配合成分があるのに他のHMBタブレットやHMBサプリを大幅に下回る価格を実現しているサプリなので継続する際の負担を限りなく少なくすることができるのが最大のメリットです。

 

ここでは実際にボディメイクシリーズHMBタブレットを使いながら成分や使用感などを検証した口コミをお届けしていきます。

 

まず先に公式ページを見てみたい方は以下より確認できます。

 

公式HPを確認する

 

HMBタブレットの価格は?

ではまず最初にボディメイクシリーズHMBタブレットの価格からチェックしていきましょう。

 

前提として多くのHMBサプリメントなどは通常価格としては1万円を超えるのがデフォルト化しているくらい高額です。定期価格になってようやく5,000円〜6,000円くらいに落ち着くくらいなのでなかなかインパクトがある価格が普通になっています。

 

ボディメイクシリーズHMBタブレットについてはまず通常価格の時点で1袋2,678円(税込)となっています。もちろんお試しなどではなく普通に1袋買った値段でこの安さです。

 

また定期で購入する場合は初回1袋980円となるのですが、そこに会員登録時に発行されるクーポンをすぐに利用することで300円割引となり、実質680円で1か月分購入できるようになります。

 

いずれも税込みで送料も込みの価格となっているので、これ以上価格が後から追加されるということもありません。

 

以下に細かい購入方法や価格をまとめてみました。

 

通常購入 2,678円
定期初回 680円
定期2回目~ 2,410円
2ヶ月毎に2袋定期初回 3,037円
2ヶ月毎に2袋定期2回目~ 4,714円
3ヶ月毎に3袋定期初回 5,232円
3ヶ月毎に3袋定期2回目~ 6,828円

 

こうしてみると選択肢がかなり多いのでどの購入方法を選ぼうかというところで若干迷ってしまうかもしれません。

 

特にこだわりがないなら定期で1袋ずつ買うのが一番分かりやすいのではないかと思います。初回は680円になりますし、継続時も通常価格の10%OFFとなる2,410円で継続ができるので十分な安さと言えるはずです。

 

少しでも安く購入したい場合は3ヶ月に3袋毎購入すれば1袋あたりの価格が2,276円と安く済みます。割引率は通常価格の15%OFFで継続ができるのでお得感はさらに増します。ちなみに3ヶ月毎特典として人気のクエン酸ドリンク「スイスポビフォーアンドアフター」購入ごとに毎回1箱プレゼントされるという特典もついています。

 

どの購入方法を選んだとしても間違いなく今人気のあるHMBサプリなどと比べると半額以下の価格となっているのでコストを下げてHMBを摂取していきたい方にとってはかなり嬉しい選択肢になると思います。

 

配合成分は十分なのか

 

 

間違いなくボディメイクシリーズHMBタブレットは価格が安いですが、安くても成分が少なくて効果がないなら全く意味がありません。

 

HMBタブレットを使う目的はやはり筋肉を増量させたり体力やスタミナをアップするといったところになると思います。体づくりをしていくサポートとして活用できないなら本末転倒です。

 

HMBは1500mg!妥協なしの量

 

 

ボディメイクシリーズHMBタブレットに配合されているHMBの量は1日分の6粒で1,500mgとなっています。

 

これは現状のHMBサプリ市場でいうと平均くらいの量ですが、高額なHMBサプリでも1,500mgとなっているものなども多いのでこの価格帯で1,500mg配合されているなら十分すぎるレベルと言えます。

 

参考までに今販売されているHMBサプリの中では1日分2,000mgのHMBが配合されるバルクアップHMBプロなどが量でいうと最も多いです。

 

クエン酸

レモンや梅干し、グレープフルーツなどのような酸味のある食べ物に含まれている成分として知られるクエン酸は人が健康的に生きていくためには必要不可欠な成分でもあります。

 

強力な疲労回復効果があるので、筋トレによって乳酸が必要以上に体内に溜まってしまうのを回避することもできます。

 

また、新陳代謝を高める働きなどもあるとされており、摂取することで血液サラサラになります。すると同時に摂取している栄養素などがスムーズに全身に浸透するようになるので筋肉などもより効率よく成長するというメリットがあります。

 

ボディメイクHMBタブレットではHMBを主要成分としつつもクエン酸を同時摂取可能となっているので、トレーニングの敵である筋肉痛やスタミナ切れを予防することもできることになります。

 

ビタミンB2

ボディメイクHMBタブレットにはビタミンB2も配合されています。ビタミンB2についても色々と筋肉や健康に対するメリットとなる効果がある成分です。

 

成長ホルモンの分泌を促す作用があるので、筋肉合成をサポートしていくことができるようになり、トレーニングによる筋肉強化がさらに効率化されます。

 

また、ビタミンB2には脂質代謝を助ける働きがあるので、脂質をエネルギーとして燃焼しやすい状態を作ることができます。

 

体づくりをしていく時に余計な脂質が体内に溜まっていると筋肉の上に脂肪がのってしまって筋肉が目立たない原因になってきます。しっかり余計な脂肪を燃焼させて体脂肪率から見直す本格的なトレーニングをするためにもビタミンB2は摂取しておきたいところです。

 

ボディメイクシリーズHMBタブレットなら特に他のサプリを併用しなくてもビタミンB2をカバーできるのも評価できるポイントです。

 

他の有効成分は特になし

高額なHMBサプリメントの場合はHMB以外にもかなり色々と追加成分が配合されているのですが、ボディメイクシリーズHMBタブレットの有効成分として紹介できるのはここまでに紹介してきた3つとなります。

 

男性に嬉しいトンカットアリやフェヌグリーク、吸収率を高めるためのバイオペリンなどはHMBサプリとしては定番成分になりつつありますが、ボディメイクシリーズHMBタブレットには配合されていません。

 

このあたりが高額なサプリとの大きな違いとも言えるのではないかと思います。

 

しかし、そうした成分はあると効果を底上げすることはできますが、筋肉アップや筋トレダイエットなどに必須の成分というわけではありません。

 

なるべくコストをカットしつつ必要最低限の成分をきっちり配合しているという意味ではボディメイクシリーズHMBタブレットは一定の需要を満たしてくれる商品になっているので有効成分の種類が少なくても評価を落とすことにはなりません。

 

公式HPを確認する

 

実際にボディメイクシリーズHMBタブレットを使った口コミ

私も公式で定期購入しているのですが、実際にボディメイクシリーズHMBタブレットを使ってみて感じた細かい感想などを口コミしていきます。

 

サプリではなく「食べれるタブレット」

 

 

実は私も最初はしらなかったのですが、ボディメイクシリーズHMBタブレットは水で飲むサプリメントではなく水なしで食べることができるタブレットです。

 

お菓子感覚でポリポリ食べることができるので、水で飲むという一手間をカットすることができます。

 

水で飲むでも別にいいのですが、どうしてもコップを出したり洗ったりという手間があるのでやや面倒に感じる部分もあります。

 

しかしタブレットタイプだったらサプリにある面倒くささが全くないので、ストレスフリーで続けやすいように思います。

 

噛めるから大きさも気にならない

 

 

HMBサプリメントはサイズが大きいものが多いです。私がこれまで飲んでことがある中ではバルクスポーツのHMBタブレットなどが最大級の大きさで毎回喉に引っかかって飲むのを断念したこともありました。

 

ボディメイクシリーズHMBタブレットは大きさはまぁまぁ大きいのですが、そのまま飲み込む必要がなく噛んで細かくできるから全く問題がありません。

 

噛んでいいならむしろ大きい方が食べごたえもあっていいと感じることすらあるくらいです。

 

他のHMBサプリにありがちな飲みにくさの問題とは無縁のタブレットになっています。

 

味は結構酸っぱい系です

 

 

ボディメイクシリーズHMBタブレットの味はパッケージ表面にも記載されている通りシトラスオレンジ味となります。

 

柑橘系のかなり酸っぱい味となっているので、酸っぱい系が苦手な人からすると噛むのが辛いと感じることもあるかもしれません。

 

私も「お、これはちょっと酸っぱいかも」と最初は感じましたが、味に慣れてくればそこまで気にならなかったので、特に不快感なく続けることができています。

 

HMB特有のちょっと独特な臭みは少しあるのですが、酸味と甘味で上手く誤魔化されているので問題なかったです。

 

間食代わりに食べればカロリーカットもできる

 

 

水で飲むタイプのHMBサプリだと大きさはあっても飲むだけなので間食の代わりにはなりません。

 

しかしボディメイクシリーズHMBタブレットの場合は味もハイレモンのようなチュアブルタイプのお菓子に酸味を加えたような感じなので間食の代わりに食べることもできます

 

1日に食べていい個数は6粒程度なので、トレーニングをお休みする日などはちょっと小腹が空いた時などにサッと3粒くらいずつ食べることで必要な栄養素は逃さず補給することができます。エネルギーも6粒で14.5kcal程度なのでお菓子を食べたりプロテインを飲むよりもカロリーは大幅に抑えることができます。

 

間食でお菓子を食べるとカロリーはもちろん脂質や糖質、添加物などあまり取るべきではない成分も摂ってしまうことになるので健康や体づくりのためにはデメリットにしかなりません。

 

しかし間食の代わりにボディメイクシリーズHMBタブレットを食べるようにしていけば無駄なカロリーや脂質・糖質を摂らずに済んで、なおかつHMBやクエン酸などの成分を摂れるので健康にメリットがあります。

 

筋肉をつけたいだけではなくてダイエットに取り組みたい方にもおすすめできるポイントです。

 

他のHMBサプリメントと比較して

  HMB配合量 容量 初回価格 定期価格 1日分の価格 定期縛り
メタルマッスルHMB 1,600mg 180粒 500円 6,480円 216円 3回
HMBアルティメイト 1,500mg 120粒 500円 5,925円 197円 3回
マッスルエレメンツHMB 1,500mg 120粒 500円 5,925円 197円 3回
ストライクHMB 1,600mg 180粒 500円 5,925円 197円 3回
ボディメイクシリーズHMB 1,500mg 180粒 680円 2,410円 80円 なし

 

この表をみてもわかるようにボディメイクシリーズHMBタブレット以外の主要なHMBサプリはどれも定期価格は5,000円以上となっており、定期縛りが3回分あります。

 

しかしボディメイクシリーズのみ定期価格も2,000円台と非常に安くなっており、なおかつ定期縛りもないので購入時のトラブルなどが起こる心配も一切ありません。

 

その代わり他のHMBサプリは全額返金保証制度を設けているのですが、ボディメイクシリーズには返金保証などはありません。ただ実際は全額返金保証の条件が厳しくて使える例は少ないのも事実。

 

総合的に考えるとコストパフォーマンスの面では圧倒的と言えるくらいに優れているのがわかります。

 

総合評価

 

 

今回は医療同源ドットコムから販売されている低価格帯のHMBタブレット「ボディメイクシリーズHMBタブレット」を購入して徹底的にレビュー・口コミをお届けしてきました。

 

これまで10種類以上のHMBサプリを検証して比較してきた私からみてもこのボディメイクシリーズは他にないメリットをいくつも持っている面白い商品だと感じることができました。

 

ハッキリいって最近のHMBサプリはどれも成功事例を真似するばかりで似たり寄ったりなサプリが増えてきていると思います。

 

しかしボディメイクシリーズは価格の安さと水なしで食べれるタブレットであるとい2つの他にないオリジナリティがあるので評価できるサプリだと感じています。

 

こんな人には向かない
  • 純粋に成分の充実さだけを追求したい
  • 柑橘系の味が苦手

 

ボディメイクシリーズのHMBタブレットはこの価格を考えると十分な成分となっていますが、サポート成分は高額なHMBサプリと比較すると見劣りします。

 

サポート成分はあくまでもサポートが目的なのですが、あるとないとではあった方が効果は実感しやすいという点はやはりあります。

 

また、柑橘系のニオイや味が苦手という方は味がまさにどストライクな柑橘系なので厳しいかもしれません。

 

こんな人にはおすすめ
  • お金をあまりかけずにHMBを摂取したい
  • 水なしで飲める手軽さに魅力を感じる
  • しっかり継続して体づくりをしたい

 

現状購入できるHMBサプリやHMBタブレットとしてはボディメイクシリーズが最安です。

 

もちろん最安だからといって必要な成分が含まれていないといことはなく、HMBは1,500mgきっちり含まれているので問題はありません。

 

やはりこうしたサプリは1ヶ月だけ試しても大きな結果は得られないので、続けることが重要になるわけですが、続けるには価格が手頃であることは第一条件になってくるはずです。

 

月々2,000円台で継続ができるボディメイクシリーズなら負担なく続ける事ができて、半年後や1年後のカラダをしっかり理想的な体型へと変えていくこともできるようになります。

 

筋トレ初心者はもちろん、上級者でもコストを抑えたい方にはオススメできると評価しています。

 

公式HPで購入する

 

筋肉サプリの比較・総合ランキングはこちら

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲

 

 

関連ページ

HMBアルティメイト実際に使って検証!本音の効果と口コミは?
プロテインが太る原因に?太りたくないならどうすればいい?
ビルドマッスルHMBの口コミと実際に3ヶ月使った評価
パーフェクトボディHMBを購入!実際に使用した感想と評価
パーフェクトビルドEAAを徹底レビュー!実際に使用した口コミ評価
マッスルエレメンツHMBが凄い!実際に使った口コミ評価
クレアチンアルティメイトスーパーボディメイクを使用後の口コミ評価
エクサコンプリートSPXで燃焼ダイエット!体感した効果・口コミ
クレアチンの全ての効果と副作用を徹底解説!摂取するメリットは
筋肉サプリ徹底比較ランキング!おすすめのHMBサプリ
HMBに期待できるダイエット効果とは?痩せながら筋肉をつける秘密
【GACKT愛用】メタルマッスルHMBを購入!本音の効果・口コミ
メタルマッスルHMBの定期コース詳細と解約方法まとめ
メタルマッスルHMBとビルドマッスルHMBを比較してみた!
ビルドマッスルHMBのトクトクコース詳細と解約・返金方法まとめ
HMBサプリメントに副作用はないの?安全に飲めるのか
バルクスポーツHMBタブレットの効果を徹底検証!実際に飲んだ口コミ
EAAサプリの効果・効能とは?筋肉増加やダイエットに効くのか
DCCディープチェンジクレアチンでダイエット!本音の口コミ評価
DCCディープチェンジクレアチンの全成分を徹底チェックした結果
ストライクHMBを1年使い続けている理由と正直な効果・口コミ
ストライクHMB最安値の販売店は?アマゾン・楽天・公式を比較!
ウルトラメタブロックの効果・口コミ!実際に使った本音の評価
メタブロミンとは?効果・効能について徹底的に調べた結果
メタルマッスルHMBは女性が飲んでも効く?成分的にメリットがあるか検証
GACKTの筋肉はサプリで作られていた!体脂肪率キープの秘訣
プロテインとHMBの違いとは?どっちを使うべきなのか
大正製薬の大正グルコサミンパワープラスが口コミで高評価な理由
SIXPADの効果を実際に使って検証!口コミで人気の理由は?
リファカラットでお腹痩せはできるか試してみました!使った口コミ
バルクスポーツクレアチンタブレットは実際どう?使用感・口コミ評価
飲むだけで筋肉を簡単に増やせるサプリなんてない!○○と併用が重要
HMBマッスルプレスの効果を徹底検証!筋肉増強への期待値は?
女性向けのHMBサプリを徹底比較ランキング!2017年最新版
レイザーラモンHGの筋肉はHMBサプリのおかげ?モテボディの秘密
メタルマッスルHMBとHMBアルティメイトを徹底比較!選ぶならどっち?
マッスルエレメンツHMBとメタルマッスルHMBを比較検証
バルクアップHMBプロを徹底レビュー!使用感と本音の口コミ
バルクアップHMBプロの解約・返金方法などを徹底調査
バルクアップHMBプロで筋トレ効果を倍増させる飲み方とは?
HMBアルティメイトを女性が飲むとどうなる?成分から真面目に検証
ボディメイクプログラムHMBの口コミは?腹筋女子に人気の理由
【女性用HMBサプリ】クイーンズスリムHMBの口コミ・評価
クイーンズスリムHMBのデメリットまとめ!クレアチン未配合は痛い
クイーンズスリムHMBを飲んでも痩せない4つの理由
クイーンズスリムHMBに副作用はある?成分から安全性をチェック
医食同源HMBタブレットとバルクスポーツHMBタブレットを比較!