バルクスポーツクレアチンタブレットは実際どう?使用感・口コミ評価

バルクスポーツクレアチンタブレットは実際どう?使用感・口コミ評価

筋肉を効率よく作っていくためにはクレアチンを摂取すると効果的だと言われていますが、なかなか食材などから適切な量のクレアチンを摂取するのは難しいところがあるのでサプリメントなどを使用したほうが確実に効率がよくなります。

 

今回はアスリート御用達通販ショップのバルクスポーツから販売されているクレアチンタブレットを購入してみることにしました。

 

 

 

クレアチンが配合されているサプリメントなどは沢山でていますが、バルクスポーツクレアチンタブレットの実力は実際のところどうなのでしょうか。

 

飲みやすさ・使用感・実際に飲んで感じた効果・口コミなどを全て本音でまとめていこうと思います。

 

クレアチンを摂取するメリットおさらい

 

 

まずはクレアチンをわざわざサプリメントなどを使ってまで摂取するメリットは何なのかというところを見ていきましょう。

 

クレアチンは身体を動かすために必要不可欠とされる栄養素でもあり、スポーツやトレーニングなどを行う際にはクレアチンを消費しながら動かしているという事実もあります。

 

クレアチンを意図的に増やすことで入ってきたクレアチンがすぐに使用できるエネルギー源となり、スポーツや筋力トレーニング時に発揮できるポテンシャルが高まることになります。

 

負荷のかかるトレーニングなどをする際に消費されるエネルギー量は莫大な量になることがあり、筋肉のダメージも多くなるので回復に時間がかかることがありますが、クレアチンをしっかり補給しておけばエネルギーを素早く回復させていけるのでトレーニング持続時間などを伸ばすこともできます。

 

ただクレアチンを摂取するだけで筋肉が大きくなったりすることはありませんが、クレアチンを摂取するとトレーニングによる効果をより大きくすることができるので筋トレをする方にとっては大きなメリットがあるということです。

 

ざっくりとクレアチンを摂取するメリットを解説しましたがより詳しいことは別記事で紹介しています。

 

>>クレアチンの効果・効能・副作用の検証結果まとめ

 

クレアチンタブレットを実際に飲んでみました

 

 

クレアチンタブレットは水さえあればすぐにさっと飲めるタブレットになっているので、プロテインなどのように準備や後片付けがない点など色々魅力を感じていたのでまずは実際に使ってみることにしました。

 

バルクスポーツHMBよりは飲みやすいか

 

 

おなじくバルクスポーツから販売されているバルクスポーツHMBタブレットも以前購入してみたことがあるのですが、そちらはとにかくタブレットの大きさが日本人向けとは思えないくらいに大きくて途中で飲むのを断念してしまったということが過去にありました。

 

それと比べるとクレアチンタブレットはそこまで大きくなかったので飲みやすさに問題はないと思いました。

 

1日12粒も飲まないといけないので、4粒を3回に分けて飲むようにするのがベストだと思います。ちょっとこれがやや面倒でもありますが、慣れてくればそうでもありません。

 

臭みなどもなくニオイは普通

 

 

HMBサプリなどはものによりますが、結構独特なニオイがすることがあるのでニオイが気になってしまうこともあります。

 

ただクレアチンタブレットに関しては臭いというよりもどちらかと言うと甘いような香りがしているだけでニオイなどが気になることはなかったです。

 

クレアチンやHMBにかぎらず筋肉系のサプリってニオイがキツめなことが多いのでこの点も少し心配だったので開封して安心しました。

 

筋トレ後の疲労感が減ったかも

ここ最近は体づくりのために週に3回くらいはわりとハードなトレーニングもするようになったのですが、今までだったら筋トレをした翌日は酷い筋肉痛で大変だったのですが、クレアチンタブレットを飲むようになってからはそれがだいぶ軽減したように思います。

 

今までだったら歩くのも辛いし、コップを持つ時に手が震えるくらい限界まで追い込んでトレーニングをしているのにそこまで酷い状態にならないのはクレアチンを補給しているからでしょう。

 

ちなみにトレーニング時間も少しずつ増やすことができるようになってきており、限界値が高まったような印象もあります。

 

即効性はやや薄いか

どうしてもタブレットの性質上仕方のないことかもしれないのですが、飲んですぐに実感するほどの効果はないですね。

 

私もしばらくクレアチンタブレットを飲み続けていますが、3ヶ月くらい使ってようやく良さが分かるようになってきたくらいです。

 

数日とか数週間とか使ってもおそらく何も効果を感じることなく終わるだけだと思います。もっと早く効果がほしい!という場合はタブレットではなく粉末からドリンクを作るタイプのクレアチンを摂取したほうが間違いなく良いです。

 

配合成分をチェック!クレアチンモノハイドレートとは?

 

 

バルクスポーツのクレアチンタブレットはどのような成分構成で作られているのか。配合されている有効成分についても細かくチェックしてみることにしました。

 

有効成分はクレアチンのみ!他の成分は含まれません

クレアチンタブレットに含まれる有効成分はクレアチンのみとなっているので、他に筋肉の肥大につながる有効成分が入っているということは基本的にありません。

 

今流行のHMBなどが入っていると嬉しいのですが、バルクスポーツではHMBタブレットは別売りとなっているので両方を購入しなければいけません。

 

クレアチンタブレット単体での価格はそれほど高額ではないですが、色々成分を揃えようとするとコスパはあまりよくないのかもしれません。

 

クレアチンモノハイドレートとは?

成分表を確認してみると有効成分として含まれているのが「クレアチンモノハイドレート」という成分であることがわかりました。

 

クレアチンじゃないの?モノハイドレートって何?といろいろ疑問に思う方もいると思いますので、一応解説をしていきたいと思います。

 

まずクレアチンはクレアチンでも厳密には下記の4種類が存在しています。

 

  1. モノハイドレート
  2. バッファード
  3. ナイトレート
  4. エチルエステル

 

どれも聞いたことがない人からすると何がなんやらわからないと思いますが、モノハイドレートはこれらのクレアチンの種類の中で一番安くて効果も高いものとなっています。

 

日本でクレアチン配合!と書かれているサプリはおそらくその大半が記載はなくてもモノハイドレートを採用しているはずです。

 

1日分のクレアチン量は十分か?

バルクスポーツクレアチンタブレットで摂取できるクレアチンの量は1日分12粒で4.8gとなっています。

 

この量はトレーニングをする方や体づくりをしていきたい方が1日に摂取したい量として適した量になっています。

 

欲を言うなら5gとか6g欲しかったな・・・と個人的には思いますが、4.8gでも著しく足りないということはありません。

 

クレアチンのコスパも考えると妥当な量かなという印象です。

 

価格やコスパについて

バルクスポーツクレアチンタブレットはバルクスポーツの公式オンラインショップでも購入することができますし、アマゾンや楽天などでも1個単位で気軽に購入することができます。

 

1箱375タブレットが入って3,066円となっているのでそこまで高額ではないと思います。

 

注意してほしいのはあくまでも摂取できるのはクレアチンだけなので、トレーニングなどの効果を高めるにはHMBやEAAなども同時に摂取していくべきであるということです。

 

バルクスポーツではHMBもEAAも全て単品で販売されていますが、それらをまとめて購入すると合計15,644円となります。

 

あくまでもクレアチンタブレット単体で見ればそこまで負担になる金額ではないですが、必要な成分を揃えるとなるとそれなりに出費はかさむことになります。

 

個人的にはこちらのクレアチンもおすすめ

クレアチンを摂取するならタブレットも楽ですが、やはり粉末クレアチンのほうが即効性もあるし摂取できるクレアチンの量も多いしでメリットが多いと感じています。

 

 

 

クレアチンアルティメイトスーパーボディメイクという粉末クレアチンがあるのですが、こちらは味も美味しいのでトレーニング後の水分補給も兼ねて摂取すると美味しくて気分も高まるし筋肉にも効くしで良いことづく目です。

 

>>クレアチンアルティメイトスーパーボディメイクの口コミ・評価をチェック

 

また、サプリメントを使うならDCCディープチェンジクレアチンというクレアチンサプリもあるのですが、こちらは有効成分の種類が多くておすすめです。

 

 

 

クレアチンを主成分としていますが、摂取できるのはクレアチンだけに限らずHMBやBCAA、イミダ15など筋肉にバリバリ効果的な成分がたっぷり配合されています。

 

やはりクレアチンを摂取するならHMBも併せて摂取していくほうが間違いなく効果が高まることは最初から分かっていることなので、複数のサプリを併用することなくそれらの成分をまとめて摂取できるのはかなりのメリットになると思います。

 

>>DCCの口コミ・総合評価をチェック

 

今回のまとめ

 

 

今回はバルクスポーツクレアチンタブレットを購入して使ってみたのでその効果や飲み心地、成分の検証などをしてレビューしてきました。

 

商品としての品質は間違いないですし、比較的飲みやすい大きさのタブレットになっていたので使っていて不快に思うこともなかったのがよかったです。

 

飲み続ければ適量のクレアチンを毎日補給できるのでたしかに筋肉や疲労への効果が期待できるものとなっています。

 

考え方にもよると思いますが私は他の有効成分もできることなら併せて摂取して相乗効果を狙っていきたいと考える方なのでコスパはあまりよくないと思っています。

 

バルクスポーツだから買いたい!とか、クレアチンだけを継続的に摂取したい方は買ってみる価値が有ると思いますが、純粋に筋肉を増やしたいとか筋トレ・ダイエットを効率化させたいという方はクレアチンやHMBなどをまとめて摂取できるサプリメントなども検討してから決めるようにしていくと良いでしょう。

 

筋肉・HMBサプリの徹底比較ランキングをチェック

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲

 

関連ページ

HMBアルティメイト実際に使って検証!本音の効果と口コミは?
プロテインが太る原因に?太りたくないならどうすればいい?
ビルドマッスルHMBの口コミと実際に3ヶ月使った評価
パーフェクトボディHMBを購入!実際に使用した感想と評価
パーフェクトビルドEAAを徹底レビュー!実際に使用した口コミ評価
マッスルエレメンツHMBが凄い!実際に使った口コミ評価
クレアチンアルティメイトスーパーボディメイクを使用後の口コミ評価
エクサコンプリートSPXで燃焼ダイエット!体感した効果・口コミ
クレアチンの全ての効果と副作用を徹底解説!摂取するメリットは
筋肉サプリ徹底比較ランキング!おすすめのHMBサプリ
HMBに期待できるダイエット効果とは?痩せながら筋肉をつける秘密
【GACKT愛用】メタルマッスルHMBを購入!本音の効果・口コミ
メタルマッスルHMBの定期コース詳細と解約方法まとめ
メタルマッスルHMBとビルドマッスルHMBを比較してみた!
ビルドマッスルHMBのトクトクコース詳細と解約・返金方法まとめ
HMBサプリメントに副作用はないの?安全に飲めるのか
バルクスポーツHMBタブレットの効果を徹底検証!実際に飲んだ口コミ
EAAサプリの効果・効能とは?筋肉増加やダイエットに効くのか
DCCディープチェンジクレアチンでダイエット!本音の口コミ評価
DCCディープチェンジクレアチンの全成分を徹底チェックした結果
ストライクHMBを1年使い続けている理由と正直な効果・口コミ
ストライクHMB最安値の販売店は?アマゾン・楽天・公式を比較!
ウルトラメタブロックの効果・口コミ!実際に使った本音の評価
メタブロミンとは?効果・効能について徹底的に調べた結果
メタルマッスルHMBは女性が飲んでも効く?成分的にメリットがあるか検証
GACKTの筋肉はサプリで作られていた!体脂肪率キープの秘訣
プロテインとHMBの違いとは?どっちを使うべきなのか
大正製薬の大正グルコサミンパワープラスが口コミで高評価な理由
SIXPADの効果を実際に使って検証!口コミで人気の理由は?
リファカラットでお腹痩せはできるか試してみました!使った口コミ
飲むだけで筋肉を簡単に増やせるサプリなんてない!○○と併用が重要
HMBマッスルプレスの効果を徹底検証!筋肉増強への期待値は?
女性向けのHMBサプリを徹底比較ランキング!2017年最新版
レイザーラモンHGの筋肉はHMBサプリのおかげ?モテボディの秘密
メタルマッスルHMBとHMBアルティメイトを徹底比較!選ぶならどっち?
マッスルエレメンツHMBとメタルマッスルHMBを比較検証
バルクアップHMBプロを徹底レビュー!使用感と本音の口コミ
バルクアップHMBプロの解約・返金方法などを徹底調査
バルクアップHMBプロで筋トレ効果を倍増させる飲み方とは?
HMBアルティメイトを女性が飲むとどうなる?成分から真面目に検証
ボディメイクシリーズHMBタブレットを徹底検証した口コミ
ボディメイクプログラムHMBの口コミは?腹筋女子に人気の理由
【女性用HMBサプリ】クイーンズスリムHMBの口コミ・評価
クイーンズスリムHMBのデメリットまとめ!クレアチン未配合は痛い
クイーンズスリムHMBを飲んでも痩せない4つの理由
クイーンズスリムHMBに副作用はある?成分から安全性をチェック
医食同源HMBタブレットとバルクスポーツHMBタブレットを比較!