クレアチンの全ての効果と副作用を徹底解説!摂取するメリットは

クレアチンの全ての効果と副作用を徹底解説!摂取するメリットは

 

 

筋トレ・ダイエットを効率化するためにはただ運動量を増やすだけではいつまでも効率は上がりません。

 

摂取する栄養素についても徹底的に考慮していくことで筋トレやダイエットの効果を最大限まで高めていくことができるようになってきます。

 

今回は筋肉をしっかりつけながら痩せるために今話題になっているクレアチンという栄養素の効果や副作用などについて解説をして、摂取することによるメリットを考えていきたいと思います。

 

>>クレアチンを実際に摂取した結果についてはこちら

 

クレアチンとは?

 

 

そもそもクレアチンというのはどんな栄養素のことをいうのか?というところからお話していきましょう。

 

クレアチンは誰もが知っている「アミノ酸」の一種です。普通に生活をしている中で体内でもクレアチンは合成されています。体の中で合成されているクレアチンは即座にリン酸塩などと化合して体を動かすためのエネルギー源として消費されるようになります。

 

クレアチンを消費しながら体を動かしているときは運動能力などが向上したり、運動パフォーマンスがより高まるという利点もあるので、アスリートなどが愛用しているとう事例も多いです。

 

筋トレは激しくエネルギーを消費するのでクレアチンも多く消費されます。なのでクレアチンをあらかじめ取り入れて増やした状態で筋トレをすればより多くのトレーニングを楽に行えるようになったり、運動後の回復力などを高めることもできるようになります。

 

クレアチンの具体的な効果や摂取するメリットについて

クレアチンを毎日摂取し続けることも重要ですし、運動の前の段階でクレアチンを取り入れておくようにすることによって同じ運動量でもリターンとなる結果が多きく変わってくるくらいのメリットがあります。

 

運動のパフォーマンス自体が向上する

 

 

筋力を駆使してタイムを競うようなスポーツを行っている場合はクレアチンによる運動パフォーマンスの向上という効果の恩恵を最も多く受けられるようになります。

 

瞬間的に筋力が必要になるような運動であったり、反復性の運動に対する効果も多いので、競技としては下記のようなものをする際には摂取しておくことによって結果が向上する可能性があります。

 

  1. ウエイトリフティング
  2. パワーリフティング
  3. 陸上競技全般

 

短距離などのような反復性の高い運動は限られた時間の中で筋力を限界に近くなるレベルに使うことになるのでピーク時をすぎるとタイムが落ち始めたりします。

 

しかしクレアチンを多く持っている状態で挑むと、ピークに突入するまでの時間を引き伸ばすことができるようになり、ピークに入ってもある程度の時間維持していくことが可能になります。

 

アスリートであるなら摂取しないようりはクレアチンを摂取してから競技に挑むようにしたほうがよりよい結果を残せる可能性が高くなるということです。

 

持久力が高まり筋力が増える

ジムや自宅などで筋トレをしている人も多いと思います。筋トレをしながらできるだけスマートでカッコいい体つきを目指していきたいところですよね。

 

クレアチンそのものが筋肉になるということは基本的にないのですが、クレアチンを予め摂取した状態で筋トレを行うと、トレーニングによる筋力アップ効果を約40%ほど高める事ができると言われています。

 

また筋肉の持つ持久力を高める事もできるので、トレーニングの質と時間を増やすのも容易になります。今までだったらダンベルを10回しか上げられなかったとしたら、14回までは上げられるようになるというイメージです。

 

当然回数を無理なく増やせるならそのほうが筋トレの効果は多くなりますから、筋力アップに直結してきます。

 

筋力の疲労回復速度を高める

 

 

運動や筋トレをすると筋肉は疲労します。疲労したら痛みや怠さを感じるようになったり、筋肉がパンパンに張ったような状態がしばらく続いてくるので、パフォーマンスは低下することになります。

 

大体普通は筋疲労を回復するまでに2日とか3日くらいの時間がかかるので、ジムに毎日通うことはできなくなる場合があります。

 

しかしクレアチンには筋肉の疲労を回復させるチカラも向上させることができるので、普通だったら3日は筋肉が疲労するはずだったトレーニングをしたとしても1日で治るくらいのポテンシャルがあります。

 

これだったら、その日できる限界までの運動をジムで行ったとしても、翌日にはまた同じくらいの運動・トレーニングができてしまうということです。

 

筋力を肥大化させるためには無酸素運動による筋トレと適度な休養、そして栄養の摂取が重要になるわけですが、クレアチンによって限界までの運動を毎日積み重ねながらトレーニングしていくことができるので、早く理想的な体型を目指すことができるようになります。

 

無駄な脂肪を落とす

 

 

筋肉を増やしていきたい人も無駄な脂肪はできることなら落として行きたいという人が殆どかと思います。脂肪が多いと筋肉が増えても見た目の外観的にはかっこよくなれません。

 

クレアチンは筋肉を増やす効果があることはここまでに解説してきた通りですが、実はそれだけではなく余分な脂肪を落としていく効果などもあります。

 

クレアチンを摂取していたとしても運動をしないで脂肪を落とすことはできませんが、適度にトレーニングもしている状態であれば代謝を高めなたら脂肪を燃焼しやすい状態へと持っていくことができます。

 

あくまでも燃焼しやすい状態にするだけなので、実際に燃焼していくのは有酸素運動などの行動によるものです。ただ、筋トレやダイエットを普通にしていれば自然に脂肪も落ちるので理想的な体型を目指すのがより楽になります。

 

脳や神経の疲労にも

クレアチンは筋肉や脂肪などに対する効果が殆どですが、摂取し続けるようにしていくことで脳や神経などの疲労についていも軽減させることができるようになっています。

 

頭を酷使する仕事をしている人や、日頃からストレスが多い人などは神経や脳が疲れ切っていることも多いと思います。脳が疲れていると睡眠の状況にも支障が出てくることがあるので、眠りが浅くなってしまってさらに疲れが残り安くなります。

 

クレアチンを摂取する生活をしていると脳や神経細胞に必要なエネルギーをスムーズに行き渡らせることができるようになるので、脳が疲れにくくなって酸素の供給などもスムーズに進められるようになります。

 

仕事などで精神的に疲れてきていると感じている人は筋トレ・ダイエットは別に精神の疲れを緩和するという目的でもクレアチンを摂取するメリットはあります。

 

クレアチンに副作用はないのか

 

 

クレアチンには筋肉や脂肪、そして脳にまでメリットとなる効果がある成分なのですが、摂取することによって何かトラブルとなるような副作用の心配はないのでしょうか。

 

実はクレアチンには副作用の噂などがわりと多く存在しており、以下のような副作用が出ると言われています。

 

  • 腎臓や肝臓に負担がかかる
  • 胃腸が痛くなる
  • 痙攣や脱水症状を引き起こす

 

いずれも噂レベルの話なのですが、基本的にはクレアチンを適量で摂取し続けるだけであればこういった副作用などが出てしまう可能性はゼロと思っていただいて大丈夫です。

 

問題なのは、メーカーなどが推奨している摂取量を大幅に超えるような量のクレアチンを一度に摂取したり、それを毎日繰り返したりすることです。

 

多くのクレアチンを摂取することでより高い効果を実感したいと考えた結果、とりあえず大量のクレアチンを摂取してみようと安易な発想をして行動してしまったのかと思います。

 

しかし、そう簡単かつ単純に進むわけではなく、過度に多くのクレアチンを摂取すると、メリットとは言えないような副作用が出てきてしまうリスクも伴います。

 

最初から1日1包と決まっているようなクレアチンの粉末などを飲んで体内に吸収させるようにしていけば、こういった副作用などに悩まされることはまずありえないことなので基本的には安心して大丈夫です。

 

この記事のまとめ

今回はクレアチンによる効果や副作用などについて徹底的にまとめてきました。

 

クレアチンは筋肉を増やしながら脂肪を落とし、疲れを回復させることもできる万能な栄養素です。ダイエットを目的としている人も、筋力アップを目的としている人も積極的に取り入れるべき栄養素となります。

 

クレアチンを摂取するにはサプリメントや粉末から作れるドリンクなどを取り入れるのが理想的です。

 

 

 

最近だとクレアチンアルティメイトという粉末からスポーツドリンクのようにに飲むことができるクレアチンサプリがあるので、そういったものを選んで活用していくのがベストです。

 

実際にクレアチンアルティメイトを使った効果・口コミをチェック

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲

関連ページ

HMBアルティメイト実際に使って検証!本音の効果と口コミは?
プロテインが太る原因に?太りたくないならどうすればいい?
ビルドマッスルHMBの口コミと実際に3ヶ月使った評価
パーフェクトボディHMBを購入!実際に使用した感想と評価
パーフェクトビルドEAAを徹底レビュー!実際に使用した口コミ評価
マッスルエレメンツHMBが凄い!実際に使った口コミ評価
クレアチンアルティメイトスーパーボディメイクを使用後の口コミ評価
筋肉サプリ徹底比較ランキング!おすすめのHMBサプリ
HMBに期待できるダイエット効果とは?痩せながら筋肉をつける秘密
【GACKT愛用】メタルマッスルHMBを購入!本音の効果・口コミ
メタルマッスルHMBの定期コース詳細と解約方法まとめ
メタルマッスルHMBとビルドマッスルHMBを比較してみた!
ビルドマッスルHMBのトクトクコース詳細と解約・返金方法まとめ
HMBサプリメントに副作用はないの?安全に飲めるのか
バルクスポーツHMBタブレットの効果を徹底検証!実際に飲んだ口コミ
EAAサプリの効果・効能とは?筋肉増加やダイエットに効くのか
DCCディープチェンジクレアチンでダイエット!本音の口コミ評価
DCCディープチェンジクレアチンの全成分を徹底チェックした結果
ストライクHMBを1年使い続けている理由と正直な効果・口コミ
ストライクHMB最安値の販売店は?アマゾン・楽天・公式を比較!
メタブロミンとは?効果・効能について徹底的に調べた結果
メタルマッスルHMBは女性が飲んでも効く?成分的にメリットがあるか検証
GACKTの筋肉はサプリで作られていた!体脂肪率キープの秘訣
プロテインとHMBの違いとは?どっちを使うべきなのか
大正製薬の大正グルコサミンパワープラスが口コミで高評価な理由
バルクスポーツクレアチンタブレットは実際どう?使用感・口コミ評価
飲むだけで筋肉を簡単に増やせるサプリなんてない!○○と併用が重要
HMBマッスルプレスの効果を徹底検証!筋肉増強への期待値は?
女性向けのHMBサプリを徹底比較ランキング!2017年最新版
レイザーラモンHGの筋肉はHMBサプリのおかげ?モテボディの秘密
メタルマッスルHMBとHMBアルティメイトを徹底比較!選ぶならどっち?
マッスルエレメンツHMBとメタルマッスルHMBを比較検証
バルクアップHMBプロを徹底レビュー!使用感と本音の口コミ
バルクアップHMBプロの解約・返金方法などを徹底調査
バルクアップHMBプロで筋トレ効果を倍増させる飲み方とは?
HMBアルティメイトを女性が飲むとどうなる?成分から真面目に検証
ボディメイクシリーズHMBタブレットを徹底検証した口コミ
ボディメイクプログラムHMBの口コミは?腹筋女子に人気の理由
【女性用HMBサプリ】クイーンズスリムHMBの口コミ・評価
クイーンズスリムHMBのデメリットまとめ!クレアチン未配合は痛い
クイーンズスリムHMBを飲んでも痩せない4つの理由
クイーンズスリムHMBに副作用はある?成分から安全性をチェック
医食同源HMBタブレットとバルクスポーツHMBタブレットを比較!
ギガビルドパワーHMB PRO 60000を購入!使用後の口コミ・評価