ストライクHMBを1年使い続けている理由と正直な効果・口コミ

ストライクHMBを1年使い続けている理由と正直な効果・口コミ

 

 

最近はいろいろなHMB配合の筋肉サプリメントが出てきていますが、色々と使いながら効果を比較し続けて来た中で最終的に私が使い続けることに決めたサプリがストライクHMBというHMBサプリです。

 

すでに私はストライクHMBを1年以上継続して使っているので、このサプリに関しては知らないことはない状態になっています。

 

今でもまだプロテインを使っていてHMBサプリの旨味を知らずに筋トレをしている人が多いですが、HMBサプリはちょっと普通のサプリとは次元が違うヤバさを秘めています。(※もちろん良い意味で・・・)

 

ここではなぜ10種類以上のHMBサプリを実費で買って使い比べてきた中で、最終的にストライクHMBを使うことに決めたのかという理由。そして初心に帰りながらストライクHMBを使ってよかったと感じている効果や、ここは良くないと感じているポイントなどを口コミとして全てまとめていこうと思います。

 

まずはストライクHMBの使用感や安全性、筋肉を増強するために効果的な成分が入っているか。脂肪を燃焼させるための成分は含まれるかといったところから順を追ってチェックしていきます。

 

ストライクHMBの公式ページはこちら

 

ストライクHMBの成分は効果を実感できるものか?

まずストライクHMBには筋肉の増強には欠かす事ができない成分がしっかりと配合されているのかというところからチェックしていきます。

 

 

 

ストライクHMBはデブッチョの男性でもガリガリの男性でも一番持てると言われる細マッチョの身体を目指すために作られているサプリメントです。

 

配合されている主要な有効成分については全て配合量が明記されています。

成分名 配合量 効果・役割
HMB 1500mg 筋肉増強に必要不可欠な成分
BCAA 12mg トレーニングの効果を高める必須アミノ酸
Lカルニチン 20mg 脂肪燃焼をサポート
クレアチン 10mg HMBの効果を倍増させるアミノ酸

 

HMBといえば言わずと知れた筋肉サプリの主成分です。ここではHMBの詳しい効果・効能などについての解説は控えておきますが、簡単に言うとプロテインの持つ効果の効率を数十倍にまで高める事ができる成分といった形になります。

 

>>HMBについて詳しく知りたい方はこちらを参照下さい

 

HMB1500mg配合というのが多いのか少なくのかというと、現時点での筋肉サプリ業界的には上はありますが最高水準の配合量となっています。

 

BCAAについてはバリン・ロイシン・イソロイシンの3つのアミノ酸の総称で、トレーニングをする際に消費されるエネルギー源になるものです。ストライクHMB一般的には1回分で12mgのBCAA配合となっています。

 

参考までに10gのBCAAを摂取するのに牛肉350g+本マグロ200g+鶏卵10個が必要といわれています。

 

これだけの量を食事で摂取しようとするのはかなり難しいことなのでそのサポートとしても使えるという点は大きいです。

 

クレアチンは肉と魚などにだけ含まれるタンパク質の一種なのですが、熱に弱いので加熱調理された状態ではほとんど摂取することができない成分であるとも言われています。

 

筋肉のためのクレアチンを摂取するなら生肉か生魚を500g食べる必要があるとされていますが、これははっきり言ってかなり厳しいところがあります。ストライクHMBであれば1回分で10mgのクレアチンが摂取可能で、500g分の生肉などを食べたのと同等のクレアチンを補うことができます。

 

またクレアチンはストライクHMBとの相性が抜群にいいので、単純にHMBを摂取するだけよりもクレアチンと一緒に摂取することで遥かに高い効果を実感できるようになります。ストライクHMBには両方とも十分な量が入っているので別のサプリなどを使う必要がありません。

 

ストライクHMBだけに含まれる独自性の強い成分

 

 

ここまでに紹介してきたHMB、BCAA、クレアチンは筋肉づくりのためには必要不可欠な成分なので他のHMBサプリにも配合されているケースが多いです。しかしストライクHMBだけにか含まれていない有効成分に「L-カルニチン」というものがあります。

 

このL-カルニチンは単体でサプリメントになることもあるエネルギーづくりと脂肪燃焼のために効果を発揮するアミノ酸です。

 

特に運動による脂肪燃焼効果が強力なので、有酸素運動前に摂取すると余分な脂肪をスムーズに燃やしてダイエットを効率化させることが可能になります。

 

L-カルニチンが主成分各として採用されたことでよりスムーズに細マッチョを目指せるようになっています。実はこの部分が数あるHMBサプリからストライクHMBを選んでいる理由の一つでもあります。

 

主成分以外のサポート成分は充実しているか

ストライクHMBの主成分はここまでに紹介してきた4つになりますが、それ以外にも主成分の効果をバックアップして支えてくれるサポート成分が複数含まれています。

 

サポート成分 効能
バイオペリン 他の成分の吸収効率をグッと高める
Lグルタミン 筋肉の分解を抑制する
フェヌグリーク 筋細胞の活性化、脂肪燃焼促進
トンカットアリ 滋養強壮、精力・持久力アップ

 

最近のHMBサプリ、タブレットなどではバイオペリンを配合しているものも多くなってきていますが、やはりその他の全ての成分の吸収力を数段アップさせるという効果は必須とも言えます。

 

ハードな筋トレは筋肉を増加させるために効果的な面もありますが、体内にグルタミンが不足していると筋肉がただ分解するだけで逆に減ってしまう恐れもあります。ストライクHMBでしっかりグルタミンを補給しておけば筋トレで傷を負った筋肉が分解せずに超回復でさらにパワーアップするという仕組みを成立させることが可能です。

 

またトンカットアリなどは筋肉サプリというよりも精力剤や強壮剤などの主成分として配合されることが多い有効成分で、男性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促しながら精力や持久力などを高める効果が期待されます。

 

HMBやクレアチンなどの主成分だけでも十分な効果が期待できるレベルのものとなっていますが、それらをサポートする成分にも手を抜かずにしっかり配合されているので安心して筋力アップ・脂肪燃焼に専念することができます。

 

ストライクHMB

 

▲ストライクHMBの公式で詳細をチェックする▲

 

実際にストライクHMBを1年使ってみてどう評価するか

 

 

これまでに10種類以上のHMBサプリを実際に買って使いながら比較をしてきていますが、最終的にストライクHMBを1年以上継続して使っているのですが、なぜストライクHMBを選んだのかという点も本音でお伝えしていきます。

 

まずは初心に帰って購入当初に感じたポイントなどから解説していきます。

 

ストライクHMBは1日6粒飲む必要あり!多くないか?

 

 

多くのHMBサプリは1日に2粒とか多くて4粒程度飲むことが推奨されていますが、ストライクHMBについては6粒となっています。

 

飲む粒の数が多くなるとだんだん「飲むのが面倒になるのでは?」といった点に懸念される方も出てくると思います。

 

ただ実際のところ4粒も6粒もほとんど変わりはなく、私の場合はとくに違和感を感じることもなく6粒でも一気に飲むことができています。

 

喉が細くて6粒が多い・・・と感じる方などは運動前に3粒、運動後に3粒といった具合で飲み方を調整すればいいだけなので問題はないかと思います。

 

ちなみに6粒飲む必要があるのには理由があります。

 

ストライクHMBは1粒の大きさが小さいから飲みやすい

 

 

HMBサプリやHMBタブレットなどを使ってきた事がある人は共感していただけると思うのですが、HMBサプリの大きさは以上にデカイ物が多いですよね。普通のダイエットサプリとかと同じ感覚で飲もうとすると、喉にしばらく引っかかってイガイガ感が取れなくなることなどが普通にあります。

 

しかしストライクHMBについては一般的なHMBサプリなどと比べると少し小さいくらいの大きさになっているので、普通のサプリと同じような感覚で不快感なく飲むことができます。

 

1日に6粒飲む必要があるのも、摂取する栄養素などを減らさずに大きさを小さくするための結果なのではないかと思っています。

 

参考までに、私がこれまで使ってきたバルクスポーツのHMBタブレットと、ストライクHMBを比較してみるとこれだけの差があります。

 

 

 

この写真を見るだけでも一目瞭然かと思いますが、厚みに関しては倍近くの差がありますよね。

 

バルクスポーツHMBタブレットは粒がでかすぎて苦しくなるので飲むのを断念してしまったくらいですが、ストライクHMBは全く問題なく快適に飲み続けられています。

 

ややニオイはあります

 

 

ストライクHMBは無臭ではなく、少し気になるニオイもあります。
表現が難しいのですが、シナモンとコーヒーを混ぜたような香りですかね。

 

別にニオイがあるからと言ってそのニオイが「臭い」というわけではなかったので、飲んでいて不快に感じることはなかったです。

 

無臭のHMBサプリが多いですが、ストライクHMBはおそらく成分配合的に多少のニオイが残っているのではないかと思います。

 

使ってみて効果は感じられたか

冒頭からストライクHMBを1年使い続けているということをお話しているので察しが良い方はお気づき可と思いますが、ストライクHMBは使い続けて効果を実感することができる筋肉サプリでした。

 

簡単に実感した効果とその経緯をまとめると
  • 初月はカラダに変化はないが疲れは明らかに減少した
  • 運動と併用することで2ヶ月程度で脂肪はグッと落ちた
  • 3ヶ月目の時点で初月と比較して筋肉が明らかに増えた
  • 4ヶ月目で追い込みをかけて引き締まりが増した(デブ⇛細マッチョ化達成)
  • それ以降続けることで細マッチョ体型をキープできている

 

といった感じになります。

 

運動とトレーニングはある程度しっかりしないとここまでスムーズにカラダを変えることはできません。

 

理想を言えばジムに週3くらいで通いながらトレーニングを続けて、食事をある程度は抑えめにしてストライクHMBを使うのがベストです。

 

ただ私の場合はそこまで気合を入れると続かないことがこれまでの経験からも最初から分かっていたので、ジムには通わずに自宅トレーニングのみを続けることに専念しました。

 

食事はとくに制限するというほどのことはしていませんが、脂質と糖質はなるべく控え目にしてお菓子は減らしました。

 

ただストレスを感じるほどの食事制限はしていないですし、ジムでハードなトレーニングをしたわけでもないのにここまでしっかりと絵に描いたような理想的な効果が実感できたのはストライクHMBを選んだ結果だと思っています。

 

ストライクHMBの価格的な評価は?

ストライクHMBは成分バランス的には筋肉サプリとしてもトップクラスのものなので、定価価格ははっきり言ってかなり高いです。

 

通常の定価だと1袋8,980円となっています。

 

ただ、公式の場合は定価のままではなく定期で大幅な割引価格で購入することができます。

 

初回は送料負担500円のみで商品代金実質無料で1袋購入可能です。

 

そして肝心な継続時の価格としては定価35%OFFの5,925円で購入し続けることができるようになっています。

 

税込み表示かつ初回以降は送料も無料になっているので6,000円でお釣りが来る金額で体づくりが完結すると考えると出せない金額ではないと思います。

 

ちなみにHMBサプリの市場全体で考えるとこの価格は安くも高くもない平均くらいのものとなっています。

 

平均クラスの価格でトップレベルの成分を摂取できるならメリットは十分に感じられますよね。

 

4回目からはいつでも解約・休止が可能になるので、他のサプリに浮気をしたり戻ってきたりすることもできます。

 

全額返金保証もついている
もし使ってみて満足ができないようなら1袋全部使い切ったとしても初回分の価格を全額返金してもらうこともできます。使ってみてカラダに合わなかったり、やっぱり運動するのが無理だと感じた場合は2回目が届く前に返金してもらってそのまま解約することもできるのでリスクはありません。欲を言えば3ヶ月とか4ヶ月使用後にも返金対応できれば一番いいのですが、初回分だけでも返金してもらえるのは嬉しいですよね。

 

ストライクHMBの総合評価

 

 

ここまでストライクHMBを色々な角度から徹底的にチェックしてきたわけですが、最後にここまでの評価をまとめてどんな人が使うべきHMBサプリになっているのかまとめていきます。

 

ストライクHMBを使うべきではない人
  • 最初から運動も筋トレもする気はない人
  • 脂肪と筋肉を両方増やしたいと思っている人

 

いくら筋肉増強と脂肪燃焼効果があるサプリと言ってもデブが何もしないでダラダラした生活を送りながらストライクHMBだけでムキムキ細マッチョになるような夢のあるサプリではありません。現実は厳しいですが、細マッチョになるためには多少なりとも運動とトレーニングが必要です。

 

また、ストライクHMBには脂肪を燃焼させる効果もあることから、特殊な環境下で脂肪も筋肉も両方増やして太くなりたいと言う方もいると思います。基本的にストライクHMBで目指すのは引き締まった細マッチョなので太くたくましいカラダを目指したいなら用途が若干違っています。

 

ストライクHMBを使う価値がある人
  • 低予算でラクに細マッチョを目指したい人
  • プロテインの効果に幻滅している人
  • これから筋トレを始めるためのスタートダッシュを決めたい人

 

プロテインを使ってジムに通い詰めるよりもストライクHMBを使いながら自宅トレをしたほうが予算を圧倒的に抑えつつも効果は数倍高くすることができます。

 

プロテインだとロイシンを摂取したあとに身体の中で成分を代謝してようやく少しのHMBが作られることになりますが、ストライクHMBだったら最初からHMBをガッツリ摂取できるので、1日分でプロテインに換算すると20杯分もの栄養素を取り入られます。

 

低いカロリーでこれだけの筋肉源を摂取しつつ脂肪も燃焼させられるので、ストライクHMBを使うことでデブが細マッチョを目指すための最短ルートをたどることができます。

 

もちろんガリの人でもストライクHMBを使って筋トレをすれば脂肪を増やさず筋肉を増やしていけるのでしっかりメリットがあるように作らえています。

 

価格的にも負担が少ないレベルの金額に抑えられているので使ってみる価値は十分にある筋肉サプリです。

 

ぽっこりお腹のだらしない体型の人でもガリガリのもやし体型人でも細マッチョを目指したいなら早めに使ってコンプレックスを消し去りましょう。

 

ストライクHMBの公式サイトはこちら

 

全ての筋肉サプリを徹底比較したランキング

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲

 

 

関連ページ

HMBアルティメイト実際に使って検証!本音の効果と口コミは?
プロテインが太る原因に?太りたくないならどうすればいい?
ビルドマッスルHMBの口コミと実際に3ヶ月使った評価
パーフェクトボディHMBを購入!実際に使用した感想と評価
パーフェクトビルドEAAを徹底レビュー!実際に使用した口コミ評価
マッスルエレメンツHMBが凄い!実際に使った口コミ評価
クレアチンアルティメイトスーパーボディメイクを使用後の口コミ評価
クレアチンの全ての効果と副作用を徹底解説!摂取するメリットは
筋肉サプリ徹底比較ランキング!おすすめのHMBサプリ
HMBに期待できるダイエット効果とは?痩せながら筋肉をつける秘密
【GACKT愛用】メタルマッスルHMBを購入!本音の効果・口コミ
メタルマッスルHMBの定期コース詳細と解約方法まとめ
メタルマッスルHMBとビルドマッスルHMBを比較してみた!
ビルドマッスルHMBのトクトクコース詳細と解約・返金方法まとめ
HMBサプリメントに副作用はないの?安全に飲めるのか
バルクスポーツHMBタブレットの効果を徹底検証!実際に飲んだ口コミ
EAAサプリの効果・効能とは?筋肉増加やダイエットに効くのか
DCCディープチェンジクレアチンでダイエット!本音の口コミ評価
DCCディープチェンジクレアチンの全成分を徹底チェックした結果
ストライクHMB最安値の販売店は?アマゾン・楽天・公式を比較!
メタブロミンとは?効果・効能について徹底的に調べた結果
メタルマッスルHMBは女性が飲んでも効く?成分的にメリットがあるか検証
GACKTの筋肉はサプリで作られていた!体脂肪率キープの秘訣
プロテインとHMBの違いとは?どっちを使うべきなのか
大正製薬の大正グルコサミンパワープラスが口コミで高評価な理由
バルクスポーツクレアチンタブレットは実際どう?使用感・口コミ評価
飲むだけで筋肉を簡単に増やせるサプリなんてない!○○と併用が重要
HMBマッスルプレスの効果を徹底検証!筋肉増強への期待値は?
女性向けのHMBサプリを徹底比較ランキング!2018年最新版
レイザーラモンHGの筋肉はHMBサプリのおかげ?モテボディの秘密
メタルマッスルHMBとHMBアルティメイトを徹底比較!選ぶならどっち?
マッスルエレメンツHMBとメタルマッスルHMBを比較検証
バルクアップHMBプロを徹底レビュー!使用感と本音の口コミ
バルクアップHMBプロの解約・返金方法などを徹底調査
バルクアップHMBプロで筋トレ効果を倍増させる飲み方とは?
HMBアルティメイトを女性が飲むとどうなる?成分から真面目に検証
ボディメイクシリーズHMBタブレットを徹底検証した口コミ
ボディメイクプログラムHMBの口コミは?腹筋女子に人気の理由
医食同源HMBタブレットとバルクスポーツHMBタブレットを比較!
ギガビルドパワーHMB PRO 60000を購入!使用後の口コミ・評価
コアスリマーHMBで筋トレとスリムを同時にやる!使用感や効果を解説
痩せながら筋肉をつける「生酵素フローラ+HMB」を使ってみた!