コンブチャ生サプリメントとコンブチャクレンズを比較検証

コンブチャ生サプリメントとコンブチャクレンズを比較検証

 

 

要らないものを燃やして出す!海外セレブも御用達のダイエット成分として話題になっているコンブチャ。

 

大流行していた酵素ダイエットを凌ぐ勢いで人気が高まっているコンブチャダイエットというダイエット方法すら登場しているので聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

 

コンブチャダイエットで使うものはサプリメントでもドリンクでも問題ないのですが、どれを選ぶかで迷ってしまう人も少なくないと思います。

 

ここではドリンク系のコンブチャ製品として話題のコンブチャクレンズとサプリ系のコンブチャ製品として根強い人気があるコンブチャ生サプリメントを徹底的に比較してみました。

 

比較する項目
  • コスパはどちらの方が優れているのか
  • 飲みやすくて続けやすいのはどちらか
  • 配合成分はどちらが優れているのか
  • 結局どっちが痩せるのか

 

こうしたポイントについて比較していきたいと思いますので、コンブチャダイエットをしてみようと考えている方は参考にして頂ければと思います。

 

コンブチャってそもそも何?

 

 

コンブチャは昆布のお茶ではなく紅茶キノコのことで、アメリカで大ブームを引き起こして日本に上陸したものでもあります。

 

ダイエットの仕組みとしては菌活を行うことで身体に不要な菌は外へと排出して必要なものを取り入れるというすぐくわかりやすいものとなっています。

 

菌活の結果として腸内が綺麗になるので、腸内に溜まって太る原因を作ってしまうとされる毒素や老廃物を排出して身体の内側からクリーンな状態を作って痩せるというものです。

 

ただ飲んで痩せるというよりも健康のことも意識しながら綺麗に痩せるために有効となるものなので、ハリウッド女優やモデルなどの中にも愛用している人が多くなっています。日本においても芸能人やタレント、モデルなどがこぞって飲んでいるということも知られており、今ではインスタなどのSNSでも拡散されています。

 

コンブチャ生サプリメントとコンブチャクレンズを比較して

コンブチャクレンズは一足さきに日本に上陸したドリンクタイプのコンブチャとなっています。酵素ドリンクやグリースムージー、クレンズジュース等に近い形で美味しく手軽に飲めるということで日本でも人気の商品です。

 

一方でコンブチャ生サプリメントについては商品名からも察しがつくように、ドリンクではなくサプリメントです。ドリンクのように飲む際の手間がかからないので気軽にサッと飲める点などがメリットとなります。

 

スペック比較

商品名 コンブチャ生サプリメント コンブチャクレンズ
タイプ 生サプリメント ドリンク
通常価格 5,300円 5,500円
初回価格 980円 900円
定期価格 3,970円 4,400円
定期縛り 4ヶ月 4ヶ月
有効成分 酵素、酵母、乳酸菌、酪酸菌 酵素、アミノ酸、葉酸、ビタミンB群、乳酸菌、食物繊維
総合評価    

 

どちらも基本的に単品で買うというよりも定期で購入することが前提の商品となっていますが、価格の比較をしてみるとコンブチャ生サプリメントの方が安くなっているのがわかります。

 

有効成分の比較はざっくりとした比較になっていますが、基本的にどちらの商品もコンブチャだけではなく酵素や乳酸菌などダイエットや美容に役立つ成分をまんべんなく配合しています。

 

コンブチャクレンズは月2本なので表示価格の更に倍かかる

 

 

コンブチャクレンズの価格は上記の表にもまとめているように、初回が1本900円となり定期の2回目以降については4,400円となっています。1ヶ月でこの価格だったらまだ捻出できるレベルの価格かもしれませんが、集中的にダイエットをするためには月に2本必要なので実際のところはこの表示価格の倍かかるということも忘れてはいけません。

 

つまり実際は初回は月に1,800円となり、2回目以降は8,800円かかるということです。

 

コンブチャ生サプリメントであれば1袋を1ヶ月かけて飲むペースで十分に効果が実感できる作りになっているので、表示どおりに初回980円、2回目以降は月3,970円で継続が可能です。

 

コンブチャクレンズも1本だけで購入すれば表示どおりの価格で購入することができますが、それだと結局ダイエットのために必要な量をケチって飲むことになるので意味がないですよね。

 

コスパで考えるならコンブチャ生サプリメント方が間違いなく優れていると言えます。

 

乳酸菌の量と各種成分の吸収率に関してはコンブチャクレンズが上

 

 

どちらもバランスよく各種栄養素が入っているのですが、サプリメントとドリンクだとドリンクの方が吸収力は高いです。

 

全成分の細かい配合量の違いまではわかりませんが、乳酸菌の量を比較してみるとコンブチャ生サプリメントは1日分の1粒に100億個配合となっており、コンブチャクレンズは5兆個ということでレベルの違う配合量の乳酸菌を摂取することができます。

 

コンブチャクレンズの場合は味も甘くて美味しいので、それこそ従来の酵素ドリンクのような置き換えダイエットも普通にできます。もちろん置き換えも行えばダイエット効果が早く出るのもコンブチャクレンズのメリットとなります。

 

コンブチャ生サプリメントは低温製法で生きた菌を摂取できる

 

 

コンブチャクレンズはドリンクのメリットを活かした吸収率の高さと置き換えでダイエットを効率化できるというメリットがありますが、コンブチャ生サプリメントには「生」であることの強みもあります。

 

コンブチャはもともとは生きた菌なのですが、熱には非常に弱いという特性もあります。

 

コンブチャクレンズのようなドリンクの場合は食品衛生法の関係で加熱殺菌することが義務付けられているため、生きたコンブチャの菌を摂取することができないという制限がついています。

 

しかし、コンブチャ生サプリメントについてはソフトカプセルという形状を採用しているため、48℃以下の低温製法で製造することが許されています。しかも特殊製法のコーティングカプセルに包まれているので飲んでから体内の胃酸や熱の影響を受けてしまうという心配もありません。

 

確実に生きたコンブチャやその他の菌を腸内に届けることができるので、コンブチャや酵母、酵素、乳酸菌など生きている菌であることが強みでもあるものを生きたまましっかり腸に届けて活動させることができます。

 

つまり菌活はコンブチャ生サプリメントの方が捗るということです。

 

比較結果まとめ!結局痩せるのはどっち?

ここまでコンブチャ生サプリメントとコンブチャクレンズを徹底的に比較してきましたが、コンブチャダイエットをするのにどちらを選ぶか目星はつきましたでしょうか。

 

サプリとドリンクの比較なのでどちらが優れているかということを語るのは難しいところがあるので目的や予算に合わせて選ぶようにしていくのが理想的です。

 

こんな人はコンブチャクレンズを選ぶべき
  1. 置き換えもして一刻もはやく痩せたい
  2. お金に糸目はつけないから即効性を重要視したい
  3. 味も楽しめる方がいい

 

コンブチャクレンズはドリンクですし、濃いめの味で美味しく飲めるようになっているので置き換えはすんなりできます。置き換えをすれば短期間で大きくカロリーカットができるのでダイエットの結果も早い段階で出る様になるのは間違いありません。

 

ただ本格的にコンブチャクレンズで置き換えダイエットをしていくためには月々8,800円とほぼ1万円に近いくらいのお金がかかってしまうのでコスパを重視する方には向きません。

 

>>コンブチャクレンズの詳細と体験談はこちら

 

こんな人はコンブチャ生サプリメントを選ぶべき
  1. コスパと効果のバランスを重要視したい
  2. 飲むだけで何も考えずに少しずつダイエットしたい
  3. 純粋にコンブチャの効果を実感したい

 

サプリメントなので手軽に毎日安定した量のコンブチャやその他有効成分を摂取するこができます。

 

コスパも非常にいいサプリなので月々4000円以下でコンブチャの持つ効果をしっかり実感できるのはコンブチャ生サプリメントならではです。

 

サプリだと腹の足しにならないので置き換えをするのは難しいため、ダイエット効果は置き換えありのコンブチャクレンズには劣りますが、逆にいうと置き換えをしなくても毎日サプリを飲むだけで少しずつ痩せ体質を目指せると考えると魅力にもなってくるはずです。

 

>>コンブチャ生サプリメントの詳細とリアル口コミはこちら

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリをを徹底比較したランキングです▲