こうじ酵素はいつ飲むのがベスト?正しい飲み方をチェック

こうじ酵素はいつ飲むのがベスト?正しい飲み方をチェック

 

生きた酵素をサプリメントから手軽に摂り入れてダイエットや美肌・腸内環境改善などの効果が期待されるこうじ酵素

 

最近の酵素サプリとしては最も注目されているものでもあるので、気になっている人も多いと思います。

 

ここではこうじ酵素はいつ飲むのがベストになるのか。

 

そしてより効率よくこうじ酵素を使うための正しい飲み方はあるのか徹底的にまとめてみました。

 

私も実際にこうじ酵素を使っているのですが、これは本当にヤバイです。どうヤバイかは別記事で詳しくレビューをしていますので、以下よりご覧下さい。

 

こうじ酵素の効果についてはこちら

 

こうじ酵素を飲むタイミングに決まりはある?

まずメーカーの公式の解答によるとこうじ酵素は健康食品なので、基本的には飲むタイミングに決まりはないとのことです。

 

ということは自分の好きなタイミングに飲んでも問題はないということになりますね。

 

ただ、いつ飲むかを決めておかないと飲み忘れにつながりやすいので最も無難に効果が期待できるのは毎食前に1粒ずつ飲むという方法です。

 

確かに、薬のようにいつ飲まないといけないという決まりはないですが、せっかく買っても飲み忘れが続くと意味がないので可能なかぎり毎食前にかならず飲むように自分ルールを決めておく方が効果は実感しやすいように思われます。

 

目的別の飲むタイミング

 

メーカーが言うようにいつ飲んでもこうじ酵素の効果は実感できるとしても、酵素の吸収率を高めるために最適なタイミングで飲むようにしたほうが効果は得やすくなります。

 

ただし目的によって正しい飲み方や飲むべきタイミングは変わってくるので、一概にいつ飲むのが一番良いかというオンリーワンな答えはありません。

 

まずはこうじ酵素の目的別にいつ飲むのがベストになるのかまとめてみました。

 

こうじ酵素で若々しさを保ちたい方は朝食前

朝食前の時間帯はまだカラダが起きたばかりで胃の中も空っぽに近い状態です。

 

このタイミングでたっぷりの水でこうじ酵素を飲むと起きたばかりの消化器官をすばやく活性化させることができるようになります。

 

朝食前からお昼前くらいの時間帯は人のホルモンバランスを整えるための時間でもあるので、この間にしっかりと生きた酵素を浸透させることで内側から若さを保つことが可能になります。

 

こうじ酵素で脂肪を燃焼させたいなら運動前がおすすめ

こうじ酵素にはあまり脂肪燃焼というイメージはないですが、これだけ多くの酵素を摂取すれば基礎代謝から高めることができるので運動の前などに摂取すると脂肪を効率よく燃焼させるサポートにもなります。

 

もちろん飲んだ直後に代謝が上がったりはしないので、運動をする30分前くらいに飲むのがベストになります。

 

そうすることでちょうど運動を開始するころには酵素が吸収されて代謝が上がりだして運動による脂肪燃焼をさらにサポートすることができます。

こうじ酵素で腸内環境を整えるには就寝前

お腹の調子が最近良くないとか、いつも便秘気味で困っている…という場合は腸内環境を改善していく必要があります。

 

こうじ酵素には腸内環境を整えるための栄養素がたっぷり含まれるので、できるだけ長くしっかり腸内を綺麗にキープしやすいタイミングで飲むのが重要です。

 

便秘気味だったり腸内環境が荒れている方は夕食後から就寝前くらいのタイミングにでこうじ酵素をまとめて飲むようにすると良いです。

 

よく酵素は寝る前に飲んだらダメだという人もいますが、就寝3時間後くらいから成長ホルモンが分泌されるようになって新陳代謝が活性化されます。

 

そのタイミングに合わせて酵素を取り入れるようにすることで寝ていて意識がない間に腸内環境が少しずつ整うようになります。

目的をとくに決めない方は食事前に1粒ずつ

何となくこうじ酵素を飲んでみたいだけで、細かい目的はそんなにない方はこうじ酵素を無難に活用する意味でも毎食前に1粒ずつ飲むのがやはりいいですね。

 

バランス良く1日の間に酵素を取り入れることができるので、普通に日常を過ごしている間にもしっかりと代謝を高めたり腸内環境を改善させることができます。

 

1日3回に分けて飲むのが最初は少し手間に感じてしまうのがややデメリットではありますが、こうじ酵素の効果を無難に感じられるように使っていきたい方は毎食時に1粒ずつ飲むようにするといいでしょう。

 

分けたり時間を気にするのが面倒だ!という方は気づいたら3粒一気に飲む

朝食前とか、夕食前などのようにタイミングを決めてしまうと面倒になってしまう…という方もいると思います。

 

飲むのが面倒になって続けられないくらいなら、時間を気にせず3粒一気に飲んだ方がいいですね。

 

大抵の方は起きてすぐは頭がぼーっとしていてサプリのことは忘れていると思いますから、朝食後くらいに飲めるようにしておけば大丈夫です。

 

一番ダメなのはこうじ酵素を飲まない日ができてしまうことです。朝に飲み忘れてしまっても夜寝る前までには飲むようにだけ心がけておくのが理想です。

 

こうじ酵素の正しい飲み方

 

こうじ酵素の飲むタイミングについてはここまでに解説をしてきた通りですが、正しい飲み方やコツもあります。

 

こうじ酵素の効果を実感するためにおすすめの飲み方

普通に水で飲む(常温がおすすめ)

一番手間がなくてちゃんと効果も実感しやすいのが水で飲むことです。

 

キンキンに冷えた水で飲むよりは常温の水の方が胃にも優しいですし、酵素が浸透しやすくなります。

白湯で飲む

常温の水よりも少し手間がかかりますが、白湯でこうじ酵素を飲むとさらに溶けて体に成分が浸透するのが早まります。

 

早く成分が浸透すればそれだけ効果を実感するまでの時間を短縮することもできるので、効率アップができます。

 

白湯そのものにも消化を助けたり、毒素の排出をサポートする効果があると言われています。なのでこうじ酵素を白湯で飲んだあとはゆっくりと用意した白湯を飲んでダブルの効果を実感する工夫をするのもいいですね。

 

やってはいけないダメな飲み方

こうじ酵素に限らずサプリをこれまで飲んだことがある方なら、常識的にわかっていると思いますが、やってはいけないダメな飲み方もいくつかあります。

 

NG例として紹介していきますので、以下のような飲み方をしないように注意してください。

NG例1.熱いお湯で飲む

熱すぎるお湯はせっかく生きている酵素を殺してしまうので48度以上の熱湯で飲むのはNGです。

 

酵素は熱に弱い性質があり、48度を超える熱を加えると死滅してしまうので、せっかくの生きた酵素が飲む瞬間にダメになってしまいます。

 

もちろん熱いお茶などもNGです。

NG例2.カフェインと一緒に摂取する

コーヒーが好きで毎日飲むのは良いですが、コーヒーなどのカフェインが含まれる飲み物でこうじ酵素を飲むのはNGです。

 

理由は熱と同じく酵素はカフェインにも弱いためです。

 

カフェインと同時に酵素を摂取すると腸内に成分が届く前に消滅してしまうと言われるくらいカフェインと酵素の相性は悪いです。

 

もちろんコーヒーだけではなくお茶やエナジードリンク、コーラなどのカフェインが入った飲料はすべてNGとなります。

NG例3.お酒で飲む

お酒を飲んでいる時間帯やお酒でこうじ酵素を飲むのも絶対にやってはいけません。

 

酵素はアルコールを分解する作用があるので、お酒でこうじ酵素を飲むと二日酔いの防止という意味では多少の効果があります。

 

ただ、こうじ酵素を使う目的がダイエットなどの場合はアルコール分解でこうじ酵素の成分が無駄に消費されてしまうので、ダイエット効果が半減してしまいます。

 

NG例4.ジュースや炭酸飲料で飲む

甘いジュースや糖分などがたくさん入った炭酸飲料でこうじ酵素を飲むのも辞めておきましょう。

 

最近は体に良さそうなジュースもありますが、ミネラルやマグネシウムなどもサプリメントの吸収率を下げる原因になります。

 

また糖分が多い飲み物だと糖の分解に酵素が消費されるので、効果が半減します。

NG例5.必要以上にたくさん飲む

こうじ酵素は1日3粒が適量とパッケージ裏にもきちんと記載がありますので、それ以上の個数を飲むのはおすすめできません。

 

4粒くらいだったら誤差の範囲ですが、2倍や3倍などの量を一気に飲んだからと言ってその分だけダイエット効果が早く出るわけではありません。

 

人の体は一日に吸収できる栄養素の量などが決まっているので、多く飲んだらその分だけ排出されてしまうだけです。

 

また、こうじ酵素には麦芽糖など過剰摂取によってお腹がゆるくなる可能性がある成分も入っているので、余計な副作用などを出さないためにも規定量を守ることをおすすめします。

 

NG例6.飲み合わせの悪い薬と一緒に飲む

こうじ酵素は大麦やあわ、ひえなど普通の食材をもとに作られたサプリなので、薬と併用しても基本的には問題ありません。

 

ただ、薬の種類によっては飲みあわせが悪い場合もあるので、特殊な薬を飲んでいたりして不安な方はかかりつけの医師など専門の人に相談してみるといいですね。

 

気になる方は薬と飲むタイミングをずらせばリスクを減らすことができるので、薬を飲んでから数時間あけてからこうじ酵素を飲むと良いでしょう。

この記事のまとめ


今回はこうじ酵素の正しい飲み方、そしていつ飲むべきかという飲むタイミングについて解説をしてきました。

 

酵素は生きているので適当に飲むよりもカラダの中で酵素がより活動しやすい状態をこちらで作ってあげるのがベストです。

 

あまり過剰に意識しすぎると飲むのが面倒になったりストレスになるので、最初のうちだけちょっと意識して飲むようにして後はそれを習慣にしていくのがいくのが一番です。

 

実際にこうじ酵素を3ヶ月飲んだ効果をチェック

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲