青汁ジュレの口コミランキング!味・価格・効果で徹底比較

青汁ジュレの口コミランキング!味・価格・効果で徹底比較

 

 

最近はこれまでの粉末青汁と違って味や食べやすさにもこだわって作られている青汁ジュレがたくさん登場してきています。

 

粉末青汁も昔と比べて飲みやすくなっていますが、それでも自分から進んで飲みたくなる程おいしいものは少ないですし、作ったり片付けたりする手間があるので悩ましい所もあると思います。

 

青汁ジュレだったらツルッと食べるだけで1日分の青汁成分を手軽に摂取する事ができるので本当に楽ですし、味の美味しさにもこだわって作られている物が多いのでデザート感覚で楽しみながら青汁がある生活を続けることがきます。

 

ここではそんな青汁ジュレ(青汁ゼリー)だけを徹底的に比較したランキングをまとめてみました。

 

ランキングとして考慮するポイント

  • 味の美味しさ
  • 飲みやすさ
  • 価格
  • 成分の充実さ
  • 実感できる効果

味は当然美味しいと感じるように工夫されている方がいいですし、飲みやすい方がストレスなく続けることができるのでいいですよね。

 

また価格もできるだけ安いほうがいいです。もちろん安くても不味かったり配合成分がショボいと意味がないのでしっかりメリットとなる効果が実感できるレベルの品質と成分でありながら手に入れやすい価格になっているのが理想的です。

 

ここではそうしたポイントも考慮してランキング化しているので青汁ジュレや青汁ゼリーを買って使っていきたいと考えている方は参考にしていただければと思います。

 

青汁ジュレの口コミランキング

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ:和菓子のような美味しさと豊富な成分

 

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは青汁ジュレの中でも頭一つ飛びぬけていると言ってもいいレベルで味が美味しいのが特徴でもある青汁ジュレです。

 

抹茶と黒糖が見事なバランスで融合されていて本当に和菓子職人が作ったゼリーなのでは・・・?と感じてしまうくらいに味が美味しいのでクセになります。1日1本が目安ですが、美味しいから2本とか3本くらい食べたくなってしまうこともあるくらいです。

 

もちろんただ味が美味しいだけではなく配合されている成分も非常に充実したものとなっています。

 

青汁成分としてはクマイザサが配合されているのですが、注目すべきは植物発酵エキスが40種類配合されているところです。青汁なのに酵素もたっぷり摂取することができるのでダイエットにも最適です。

 

公式サイトをチェック

 

体験談はこちら

 

価格

4,320円⇛2,160円

和菓子のようなまろやかさと風味が楽しめる

評価

 

 

【良い点】
配合成分は青汁ジュレの中でも最も充実しています。さらに味の美味しさでも群を抜いているため全ての面で他の商品を寄せ付けません。また腸内環境を整えるこができるお米由来の乳酸菌は1本あたり100億個含まれます。これによって腸内には善玉菌が増えることになりますので、便秘などを解消しながら痩せやすい体質を目指していくこともできます。

 

【気になる点】
初回が半額で購入できるのは定期コースのみです。2回目以降は3,888円となりますのでやや価格は高くなります。

 

そして水溶性食物繊維がたっぷり含まれる寒天が入っているので1本食べただけでも満足できる満腹感を実感できるのもこの青汁ジュレならではの特徴です。味も美味しいですし、満足感もあって成分も充実しているので文句のつけようがありません。

 

プレディア青汁ジュレ:3種の青汁成分を摂取できる青汁ジュレ

 

 

プレディア青汁ジュレは美容系のブランドとして大手でもあるコーセーが販売している青汁ジュレです。最大の特徴とも言えるのは配合されている青汁成分が3種類含まれる点です。

 

ハトムギ若葉と大麦若葉、そしてスーパーフードでもあるスピルリナを一度にまとめて摂取することができます。

 

それ意外にもセラミドやビタミンCなど美容に効果的な成分が含まれているので女性にとっては嬉しい部分が多い製品でもあります。

 

ただし味は味気ない感じです。というのもこの青汁ジュレは低カロリーを意識して作られているところがあるので、まるで0カロリーのマズいゼリーを食べているような感覚に陥ります。甘みも殆どないですし、苦味と酸味が強く出ている印象があるので美味しくないです。

 

また価格も30日分で6,000円とかなり高めに設定されておりコーセーのブランド価格が反映されているような印象もあります。ただ成分についてはかなり優秀なのでダイエットや美容・健康のために味を犠牲にできる方はメリットがあります。

 

公式サイトをチェック

 

体験談はこちら

 

 

価格

6,000円

酸味・苦味が強い

評価

 

 

【良い点】
成分が充実している点です。青汁成分が3種類と保湿や美白などに対する効果が期待されるセラミド、ビタミンCなどの美容成分も同時に摂取する事ができるのがメリットと言えます。

 

【気になる点】
味は本当に微妙です。私の味覚では下位の青汁ジュレよりも味についてはマズいと感じています。仮にもジュレという形式をとっているのに甘みがないので苦いゼリーを食べているような感覚になります。また価格は青汁ジュレの中でも最も高くなっています。割引なども特にないので続けるのが家計の負担になってしまう場合もあるかもしれません。

 

成分的にはかなりいい感じなのですが、味と価格がちょっと微妙・・・ということで2位になりました。美容ブランドが出している青汁ジュレでもあるので美容に対する効果は評価できます。ただ悪い商品ではないのですがブランドのせいで価格が高くなって足を引っ張っている感じがあるのはやや気になっています。

 

プレミアム青汁ゼリー

 

 

プレミアム青汁ゼリーはライチ味で作られているので青汁ゼリーの中では比較的食べやすい味になっています。野菜嫌いの子どもでもおやつ感覚で食べることができますし、日常的に野菜が足りず食生活が偏っている大人も手軽に毎日続けることができます。

 

青汁成分は大麦若葉とケール、明日葉の3つが配合されています。成分的には粉末の青汁に近い形で配合されている印象です。

 

他にも野菜の栄養素は合計10種類含まれており、1日に摂取しておきたい野菜の栄養素をバランスよくカバーすることができます。

 

価格は1箱で3,240円と平均的。周りの青汁ジュレと比べて特別高いわけでもないですし、かといって安いというほど安くもないです。価格も成分も味も丁度いい感じのバランスになっている印象があります。

 

体験談はこちら

 

 

価格

3,240円

甘いだけ

評価

 

 

 

【良い点】
めっちゃ美味しい!というほどではないですが、甘みとライチ味があって普通に食べやすいです。また成分についても上位陣の青汁ジュレよりは落ちますが、3種類の青汁成分や豊富なビタミンをこれひとつで補えるので十分だと思います。

 

【気になる点】
甘みの原料が果糖ブドウ糖液糖という甘味料で作られているのが気になります。健康のために飲むならできれば避けたい成分でもありますし、お菓子とかスーパーで売ってるゼリーによく含まれている成分です。

 

味・価格・有効成分には問題ないですが、果糖ブドウ糖液糖が含まれるのが唯一気になるポイントでした。1箱普通に美味しく食べきることはできましたが、デメリットがある成分が含まれるためリピートすることはなかったです。

 

ぷちぷちパインの青汁ゼリー

 

 

ぷちぷちパインの青汁ゼリーは青汁ジュレの中でも一番価格が安いのが特徴です。アマゾンや楽天などで購入することができるようになっており、30本入りの1箱が1,970円で購入できます。

 

とりあえず一番安い青汁ジュレが欲しい!という場合はこちらが最安の青汁ジュレになるので購入してみるといいでしょう。

 

青汁成分としては大麦若葉、ケール、明日葉の3種類となっています。一般的な青汁として見てもごく普通の配合成分となっています。

 

味は商品名にもある通りでパイン風味となります。わりと甘みが強いですしぷちぷちの食感があってお菓子感覚で食べれます。

 

公式サイトをチェック

 

体験談はこちら

 

 

価格

1,940円

パイン風味とぷちぷち食感

評価

 

 

【良い点】
チープな味ですが、甘くて無難に食べやすいので毎日食べるのも苦ではありません。他に良い点といえばやはり価格が安い所ですね。月々2,000円を切る価格で購入する事ができる青汁ジュレは現状だとこれしかありません。

 

【気になる点】
こちらも甘みの正体は果糖ブドウ糖液糖です。果糖ブドウ糖液糖で調べればどんな危険性がある成分なのかすぐにわかると思います。また食べやすい味ではありますが、味に深みがなく子どものおやつといった感じです。美味しさを求めたい方には微妙かもしれません。

 

甘みと食感である程度楽しめる青汁ジュレになっていますが、全体的にチープな印象は拭えません。実際価格も安いのでチープと言っても価格相応なのですが、他の青汁ジュレと比べると色々な面で見劣りしてしまいます。成分とか味よりも安さだけで選びたい方向けの青汁ジュレです。

 

青汁ジュレの比較表

商品名

価格

成分

総合評価

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

2,160円

クマイザサ、乳酸菌、植物発酵エキス、寒天

黒糖と抹茶風味

旨味の極み

プレディア青汁ジュレ

6,000円

ハトムギ若葉、大麦若葉、スピルリナ、セラミド、ビタミンC

酸味・苦味が強い

甘くない

プレミアム青汁ゼリー

3,240円

大麦若葉、ケール、明日葉

ライチ味

甘い

ぷちぷちパインの青汁ゼリー

1,940円

大麦若葉、ケール、明日葉

パイン味

甘い

 

青汁ジュレのメリット・デメリットについて

青汁といったら一般的には粉末から作るタイプの青汁がほとんどです。ダイエットだったらフルーツ青汁とかもかなり人気があります。そんな中で青汁ジュレを選択することでどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

 

青汁ジュレのメリット
  • 腹持ちが良くて食べた気がする
  • 作る手間・洗う手間が省ける
  • 味が美味しい

 

メリットと言えるのはこういった部分になります。粉末から作る青汁だとコップとかシェイカーなどの容器に水分と粉末を入れて混ぜて作る必要がありますし、飲み終わったら洗わないといけないので1回飲むだけでも色々と手間がかかります。

 

それくらい普通のことかもしれませんが、ちょっとした面倒だと思う気持ちのせいでいつの間にかサボってしまって続かなくなる人も多いです。

 

また、普通の青汁だと飲めないことはなくても「美味しいから飲みたい」というくらい味が美味しいものってないですよね。健康のために味はある程度妥協していかないと続きません。ただ青汁ジュレはデザート感覚で食べれるので物によっては本当にパティシエが作ったような味のものもあります。

 

青汁ジュレと粉末青汁の違いについて

 

青汁ジュレのデメリット
  • 味は好みが分かれる部分がある
  • 甘みを出すための成分に甘味料が入っている事がある
  • 粉末青汁よりはカロリーが高め

 

ランキング1位の黒糖抹茶青汁寒天ジュレなどの味はおそらく誰が食べても美味しいと感じられるものになっていますが、それ以外はわりと甘みが強いとか苦味や酸味が強いなど好みが分かれる部分があります。また、甘みを出すために甘味料が含まれると健康のために使おうと思っているのに逆に健康が心配になってしまう部分もありますよね。

 

一番摂取カロリーを抑えられるのはやはり粉末青汁を水で溶かして飲む方法になりますが、青汁ジュレは1本で20kcal程度はカロリーが含まれます。問題はない範囲ですが、厳しいカロリー計算をされている方にとっては気になる場合もあるのではないでしょうか。

 

青汁ジュレにも一長一短あるので、メリットの部分の方が大きいと感じる事ができた方だけ購入するのが良いでしょう。

 

ダイエット青汁の総合ランキングはこちら

 

まとめ

今回は青汁ジュレの口コミランキングをまとめてきました。

 

まだまだ市場的には大きくないですが、手軽に青汁と同等かそれ以上の成分を摂取することができる魅力が詰まったジャンルです。

 

ダイエットや便秘解消だけでなく、野菜不足など健康面に気を配った生活をしていきたい方は青汁ジュレを使ってみる価値は十分にあります。

 

もちろん青汁ジュレは健康にとってメリットのある成分を多数含んでいますが、何かの症状を治すとか改善するという機能があるわけではありません。また基本的に使い続けないと効果を体感するのは難しい所もあります。サプリメントや普通の青汁よりも味で楽しめる部分が大きいものなので楽しみながら継続してダイエットなどをされるのが理想的です。

 

もしこのランキングを最後まで見てもまだどれを購入しようかで迷っている場合は1位の黒糖抹茶青汁寒天ジュレをおすすめします。味・効果・価格と全てにおいて文句のつけどころが見当たらない青汁ジュレになっています。

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲