黒糖抹茶青汁寒天ジュレは便秘にも良いって本当?スルッと快便なるか

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは便秘にも良いって本当?スルッと快便なるか

 

 

KOWAの黒糖抹茶青汁寒天ジュレはダイエットにも効果的で手軽に食べれる青汁ジュレとして人気ですが、便秘などにも効き目があるのか気になりますよね。

 

口コミなどを見ていると確かに黒糖抹茶青汁寒天ジュレを食べてからお腹の調子がよくなってスルッと快便になったというような話も書かれています。

 

もちろん薬ではないので黒糖抹茶青汁寒天ジュレを食べたからといって急に便秘の症状がよくなったりするということはないですが、配合されている成分などをみるとたしかに腸内環境を整えてくれる成分などが充実しているのもわかります。

 

ここでは実際に黒糖抹茶青汁寒天ジュレを購入してリピートしている私がお腹の調子がどのように変化したのかという点などもお伝えしながら便秘に対する有効性をまとめていこうと思います。

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの成分から便秘の有効性を検証

 

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレには色々と健康に対してプラスになる成分が配合されています。まずはそれらの成分の中でも便秘などに少しでも有効とされる成分が入っているかチェックしてみました。

 

食物繊維が便秘に効果的

黒糖抹茶青汁寒天ジュレに配合されている成分の中でメインの成分となっているのがクマイザサという青汁にもよく含まれることがある成分となっています。

 

クマイザサには食物繊維が豊富に含まれており、その量はさつまいもの29倍とも言われるほどです。適切な量の食物繊維を毎日しっかり摂取するようにしていくことで腸内で善玉菌を増やす事ができるようになるので腸内環境を整える事ができるようになります。

 

食物繊維には水分に解けない不溶性食物繊維と水分に溶ける水溶性食物繊維の2種類がるのですが、黒糖抹茶青汁寒天ジュレから摂取することができるのは水溶性食物繊維となります。

 

水溶性食物繊維だと便が固くなって出にくくなっているような時に効果的となり、腸内で溶けた水溶性食物繊維が善玉菌のエサとなります。悪玉菌が増えている時でも善玉菌を自然と増やすことができるので腸の蠕動運動が促されて腸内環境のバランスを整えられるのがメリットです。

 

お米由来の乳酸菌100億個

 

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレには1本につき乳酸菌が100億個配合されています。配合されているのはお米由来の乳酸菌であるラクトバチルスカゼイという乳酸菌です。

 

L‐カゼイ菌と略して紹介されることもある乳酸菌なのですが、生きて腸まで届いて小腸にて善玉菌として活動する菌でもあります。仮に腸内でL-カゼイ菌が死んでしまったとしてもすでに存在している善玉菌のエサとなって善玉菌の増加に対してプラスの効果が期待できるというのも特徴的です。

 

コンビニなどで販売されているピルクルや飲むヨーグルトなどでもL-カゼイ菌が採用されているので乳酸菌としては比較的一般的なものでもあります。

 

食生活の欧米化などで腸内が悪玉菌によって汚されている状態になっている人も多いですが、L-カゼイ菌で腸内をサッと掃除することができます。腸が綺麗になるとお腹のスッキリ感がアップするだけでなくカラダの抵抗力なども高まります。

 

イソマルトオリゴ糖がビフィズス菌を活発化

 

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレにはイソマルトオリゴ糖というオリゴ糖が配合されています。糖なので甘みを演出してくれるというメリットもある成分なのですが、こちらも腸内の善玉菌であるビフィズス菌の活動を活発化させる手助けになる成分です。

 

イソマルトオリゴ糖によってビフィズス菌の量そのものも増やす事ができるようになるので溜まった便をスルッと自然に排出するチカラをサポートしてくれるようになります。

 

腸内環境にとってメリットがある成分ですし、上白糖と比べて控え目で自然な甘さとなっているので味わいを損なうこともないのが一つのポイントでもあります。

 

寒天は食感だけではなく腸内環境のサポートになる

 

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレには寒天が原材料として含まれています。寒天の中身はほぼ水溶性食物繊維なので、善玉菌のエサとして腸内環境を整えることができます。

 

寒天には味にクセなどもないので風味の邪魔になることもないですし、ぷるぷるっとした食感や食べた後の満足感を出すためにも役立つ成分です。

 

寒天は食べた後に体内で水分を吸収すると膨らむ性質もあるので一時的に満腹感を感じることもできます。空腹でお菓子を食べたくなった時などがあれば黒糖抹茶青汁寒天ジュレの寒天効果で空腹感を抑制することもできます。

 

植物発酵エキスと食物繊維のコラボ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレには40種類の植物発酵エキスが含まれています。植物発酵エキスはいわゆる「酵素」のことでもあり、食べ物を消化したり吸収したりする時に必ず必要になってくるものです。

 

植物発酵エキスが不足している状態だと食べたものを消化する力が弱くなるので消化不良気味となって悪玉菌が増えて便秘になりやすい状態となってしまいます。

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレで摂取できる40種類の植物発酵エキスは消化や吸収を助けるためには必要十分な量ですし、慢性的な消化酵素不足をしっかりカバーできるレベルだと思います。

 

また、植物発酵エキスと食物繊維は相性が非常によく、同時に摂取することによってより快調を目指すために効果t系と言われています。

 

実際に黒糖抹茶青汁寒天ジュレを食べてみた結果

 

 

私の方では黒糖抹茶青汁寒天ジュレをすでにリピート購入しているくらい大ハマリしているのですが、その理由は単に味が美味しいからというだけではなく続けている間に幾つかメリットを実感できているからです。

 

私の場合はもともと頑固な便秘だったというわけではないですが、その日によって便のでるタイミングがバラバラだったり、たまにまる1日便が出ない日もあったりするなど最近は特にお腹の調子が乱れている時期が多くなっていました。

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレを食べるようになってからは毎日安定して大体同じようなタイミングで便がでるようになって、お腹のハリとか便秘で気持ち悪くなるようなことはほぼなくなりました。

 

便秘のときに便秘薬を飲んだりするとドーッと下痢になって出ていってしまうこともありますが、黒糖抹茶青汁寒天ジュレの場合はそういうことはありません。飲んですぐに便が出るということもないですが、続けると自然に便がスルッとでるようになるイメージです。

 

下痢で出ていくと体力も消耗しますし一日グッタリすることもあるので、なるべくなら普通に健康的な便として排出していきたいところですよね。

 

腸内環境にいい成分はこれでもかというくらいにたくさん詰まっているので、後は毎日忘れずに継続することと、普段の食生活もなるべく整えることを意識していくと自然と便秘も解消できるようになってくるはずです。

 

この記事のまとめ

今回は黒糖抹茶青汁寒天ジュレは便秘の解消に役立つかどうかということについて配合されている成分の有効性や実際に使ってみた結果などをもとにまとめてきました。

 

あくまでも自然に便秘を解消へ導くということであれば黒糖抹茶青汁寒天ジュレを続けることは間違いなくプラスに働くといえる内容でした。

 

ただ頑固な便秘の人の便秘を黒糖抹茶青汁寒天ジュレで必ず解消できるというわけではないので、人によっては実感できるまでにかかる時間が長くなることもあります。

 

基本的には腸活の一貫として黒糖抹茶青汁寒天ジュレを活用して様子をみるというスタンスで使っていくのが理想的と言えます。

 

総合レビュー・口コミをチェック

 

総合レビュー評価 4.5 /5

 

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの公式サイトはこちら

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリをを徹底比較したランキングです▲