葛の花減脂粒とシボヘールを徹底比較!成分や価格の違いは?

葛の花減脂粒とシボヘールを徹底比較!成分や価格の違いは?

 

 

葛の花イソフラボン配合によってお腹の脂肪を落とす効果がある機能性表示食品として販売されている葛の花減脂粒シボヘールを徹底比較してみました。

 

最近はただのダイエットサプリではなく消費者庁に届け出がされていてしっかりと具体的な効果を表示している機能性表示食品が増えてきています。

 

葛の花イソフラボンは中でも最も注目されている素材でもあるので、主成分として配合している製品も増えつつあります。

 

今回は実際に葛の花減脂粒とシボヘールを両方購入して飲んでいるので、具体的な効果や成分の違いなどをまとめていこうと思います。

 

葛の花サプリをこれから購入しようとしている方は参考にしていただければと思います。

 

>>葛の花イソフラボンの有効性や効果についてはこちら

 

葛の花減脂粒とシボヘールのスペック比較表

それではさっそく葛の花減脂粒とシボヘールのスペックを比較していきます。見やすいように表にまとめてみました。

商品名

シボヘール

体験談はこちら

葛の花減脂粒

体験談はこちら

商品画像

 

 

初回価格

980円(税込)

※送料無料

1,850円(税抜)

※送料無料

容量

初回・定期ともに1袋120粒

初回定期ともに93粒

主成分

葛の花イソフラボン

葛の花イソフラボン、黒酢もろみ

1日分の主成分量

4粒35mg

3粒35mg

通常価格

3,218円(税込)

※送料無料

3,700円(税込)

※送料無料

1ヶ月分のコスト(定期価格)

2,808円(税込)

※送料無料

2,960円(税込)

※送料無料

定期縛り

縛りなし

初回を除き4回の継続が条件

効果

内臓脂肪・皮下脂肪低減

内臓脂肪・皮下脂肪低減

おすすめ度

販売会社

ハーブ健康本舗

DMJえがお生活

 

成分を比較してみると意外な違いも

 

 

葛の花減脂粒とシボヘールの配合成分を細かく比較すると違いがあることがわかります。

 

まずシボヘールも葛の花減脂粒も主成分となる葛の花イソフラボンの配合量については全く一緒で1日分で35mgとなっています。わずかな違いとしてはシボへールは4粒で35mgなのに対して葛の花減脂粒は3粒で35mgということです。

 

粒数が少ないということはそれだけ原材料となる成分を凝縮する技術に長けているということでもあります。

 

それに1日4粒よりも3粒のほうが、ちょうどご飯の前に1粒ずつ飲むようにすることもできるので忘れにくいですよね。ただし、主成分についてはいずれにしても1日分でみると35mgとどちらも同じ量になっているので大きな違いではありません。

 

一番の違いと言えるのは葛の花減脂粒だけに黒酢もろみが配合されているというところになります。

 

黒酢もろみはアミノ酸が非常に多く含まれるという特徴もあるので、摂取することによって身体の中にアミン酸を補給して代謝を高めたり疲労感などを軽減するといった効果が期待できるものです。

 

葛の花イソフラボンによる効果自体はどちらも変わらないのですが、黒酢もろみを配合することによってプラスアルファの効果があるのが葛の花減脂粒となります。

 

>>葛の花減脂粒の効果と口コミを見てみる

 

価格を比較するとシボヘールが安い

 

 

葛の花減脂粒とシボヘールはどちらも葛の花イソフラボン配合のサプリとしては高くはないのですが、この2つを直接比較すると金額には差がでてきています。

 

まず初回の価格は葛の花減脂粒が1,850円なのに対して、シボヘールは980円となります。この時点で初月は半額近くシボヘールのほうが安いということになりますよね。

 

また、定期コースで継続する際は価格が変化してくるのですが、2ヶ月目以降の価格について見てみると葛の花減脂粒は2,960円なのに対してシボヘールは2,808円となります。

 

案外続けていくことを想定するとそこまで大きな差はないのですが、わずかにシボヘールのほうが安くなっています。差額は1ヶ月で152円です。

 

>>シボヘールの効果と3ヶ月使用した口コミはこちら

 

継続の条件に注意

 

 

葛の花減脂粒とシボヘールはどちらも公式で購入すると自動的に定期コースとなります。

 

定期コースと聞くだけで「大丈夫なんだろうか・・・?」とか、「解約できなかったりしたら嫌だなぁ・・・」といったようなネガティブなイメージを持つ人も少なくないと思います。

 

数々の健康食品を定期で注文してきた私から言わせてもらうと、どちらも健康食品通販業界で大手のきちんとした会社が販売している商品なので購入にあたって不安に思う必要はありません。

 

ただ、公式を確認すると注意書きがあるように、葛の花減脂粒については定期コースの継続条件が設けられています。その条件としては初回を除いて4ヶ月の継続となります。つまり5袋購入するまでは継続しなければいけないということです。

 

それ以降についてはいつでも解約をすることが可能となるのですが、1,2ヶ月だけ試してみたいという方はそういう買い方はできないので注意してください。

 

シボヘールに関しては継続にあたる条件がないので、1ヶ月でも2ヶ月でも好きなタイミングで解約や休止が可能となっています。

 

定期で継続するのに不安がある方や5ヶ月も続けられるかわからないという方についてはシボヘールを選んでおいたほうがいいでしょう。

 

比較結果のまとめ!

今回は葛の花減脂粒とシボヘールを徹底的に比較をしてきました。どちらも優れた商品ですし、優劣をつけるのは難しいところがあります。

 

簡単に比較をした結果をまとめてみると、

 

  • 成分は葛の花減脂粒のほうが優れている
  • 価格や継続条件を考慮するとシボヘール

 

といったところでしょう。葛の花減脂粒には主成分の葛の花イソフラボンに加えて黒酢もろみが配合されているのでシボヘールにはないメリットがあります。

 

価格の違いはわずかですが、シボヘールのほうが安いです。そして何より葛の花減脂粒は5ヶ月の継続が条件になっていますが、シボヘールは継続の条件がありません。

 

これらの点を総合的に考えると買うならシボヘールのほうが良いというのが私の評価となります。

 

シボヘールを最安値の公式で購入する

 

>>シボヘールを3ヶ月使ったダイエットの結果を見てみる

 

葛の花サプリメントの総合比較ランキングはこちら

 

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲