葛の花イソフラボンスリムと葛花のちからを比較!買うならどっち?

葛の花イソフラボンスリムと葛花のちからを比較!買うならどっち?

人気の葛の花ダイエットサプリの葛の花イソフラボンスリム葛花のちからを両方購入して徹底的に比較してみました。

 

 

 

葛の花イソフラボンという成分を主成分にしているサプリメントは最近かなり多くなってきています。

 

主な効果としてはお腹の脂肪を落とすというところにあるわけですが、やはり選ぶサプリメントによって特性があるので「どれを選ぶか」というところが重要になってきます。

 

日本第一製薬の葛の花イソフラボンスリムといえば研究レビューでもお腹の脂肪を落とすという具体的な機能が謳われる機能性表示食品なので、安心感があります。

 

一方の葛花のちからは機能性表示食品ではないですが、大手の常盤薬品が販売している信頼感などがあるサプリメントになっています。

 

正直いって似たような名前のサプリでもあるので、選ぶならどっちにするべきかで迷うところはありますよね。

 

今回は葛の花イソフラボンスリムと葛花のちからを細かく比較していきますので、葛の花ダイエットサプリ選ぶかで迷い中の方は参考にしていただければと思います。

 

比較する項目は実際に使って実感した効果、配合成分の充実さ、価格・コストパフォーマンスとなります。

 

全ての葛の花サプリを徹底比較したランキングをチェック

 

葛の花イソフラボンスリムと葛花のちから比較早見表

まずは細かく両者を比較して表にまとめてみました。

 

商品名

葛花のちから

体験談はこちら

葛の花イソフラボンスリム

体験談はこちら

商品画像

 

 

初回価格

30日分6480円(税込)

1ヶ月分1,480円(税込)

容量

1袋240粒

1袋120粒

主成分

葛の花エキス、

生コーヒー豆エキス、 黒胡椒エキス

葛の花イソフラボン、黄金生姜、ビタミンB、ナイアシン

1日分の主成分量

4粒300mg

4粒35mg

定期縛り

縛りなし

縛りなし

効果

内臓脂肪・皮下脂肪低減

内臓脂肪・皮下脂肪低減

おすすめ度

販売会社

常盤薬品

日本第一製薬

 

葛花のちからは厳密に言うと葛の花イソフラボンではない

 

 

葛の花イソフラボンスリムには商品名にもなっているのでもちろん葛の花イソフラボンが配合されていますが、葛花のちからについては「葛の花エキス」ということで、葛の花イソフラボンとは微妙に違っています。

 

 

もともとの原材料になっているのはどちらも「葛の花」であるということに違いはないのですが、葛の花エキスの中には下記のような成分が含まれます。

 

  • サポニン
  • イソフラボン
  • ホメオスタシス

 

どれも有効な成分ではあるのですが、「葛の花エキス」となると上記が全てひっくるめて配合されているものになり、葛の花イソフラボンだとイソフラボンだけが抽出されているということになります。

 

(※イメージ図)

 

一番お腹の脂肪に直結してくるものはこの中の葛の花イソフラボンということになります。

 

ただ、他の成分も無駄ではないので全て配合となっているのは悪いことではありません。

 

葛の花エキスと葛の花イソフラボンでは配合量で一概に比較をして優劣をつけることはできませんが、参考までに葛花のちからにいは1日分で300mgの葛の花エキスが配合されています。

 

そして葛の花イソフラボンスリムには1日分で35mgの葛の花イソフラボンが含まれます。

 

葛の花イソフラボンは葛の花エキスの中でも希少性の高い部分の成分なので300mgの葛の花エキスといっても35mgに満たない量の葛の花イソフラボンであることが予想されます。

 

価格で比較をすると葛の花イソフラボンスリムが安い

 

 

やはりサプリメントを買うなら少しでも安く済んだほうが絶対にいいですよね。

 

コスパは効果や成分よりも重要視するべきポイントでもあります。

 

葛花のちからについては現状ではアマゾンや楽天などの通販ショップで単品で購入することができるようになっています。

 

価格は6,480円となります。

 

初回での割引制度や定期での割引などもないので、1ヶ月使う場合はそのままこの金額を支払い続けると言うかたちになります。

 

葛の花イソフラボンスリムに関しては初回は1,480円と大幅な割引がされており、定期で継続する場合は翌月以降5,780円で購入し続けることができます。

 

1年間使い続けたと過程した時の価格差をみてみましょう。

 

葛花のちからは6,480×12で1年間で77,760円となります。

 

そして葛の花イソフラボンスリムについては1,480円+5,780円×11なので1年で65,060円になります。

 

その差額は12,700円です。

 

年間で1万円以上の価格差があるとなると、かなりの違いですのでコストパフォーマンスを重視するなら葛の花イソフラボンスリムを選ぶべきであるということは一目瞭然ですね。

 

機能性表示食品と普通のサプリメントの違いについて

 

 

葛の花イソフラボンスリムは機能性表示食品なので、消費者庁に届け出済みで明確な機能が認められている商品になります。

 

消費者庁の公式を確認してみると届け出番号A163でその効果・効能を確認することもできます。

 

お腹の脂肪が3ヶ月以内に減少するという具体的な効能がメーカー以外の外部機関でも審査されて認められていることの証です。

 

葛花のちからについては確かに有効成分が複数含まれていますが、葛の花イソフラボンスリムのような機能性表示食品ではなくあくまでも一般的な健康食品という扱いです。

 

だから悪いというわけではないですが、とくに外部機関や消費者庁による審査などは行われていないということになります。

 

結局のところこれは使う人の安心感につながってくるポイントになります。

 

比較結果をまとめると

今回は葛の花イソフラボンスリムと葛花のちからを細かく比較してきました。

 

どちらも優れた商品ですし、大手メーカーどうしの比較なので優劣をつけるのは難しいところもあります。

 

葛の花イソフラボンスリムは初回がとにかく安いですし、2,000円でおつりがくる金額でとりあえず試すということができる点がメリットです。

 

葛花のちからはお試しやサンプルもないですし、割引などがないので最初から本腰を入れて購入するしかないのでちょっと勇気がいりますね。

 

お腹の脂肪をいち早く落としたいならを葛の花イソフラボン主成分としている葛の花イソフラボンスリムが強いです。

 

ただ、葛花のちからにはコーヒーポリフェノールなどのような代謝促進系の成分も含まれるので運動をしながら脂肪を燃焼ダイエットを行いたい場合は選ぶメリットもあります。

 

一概にどちらが良いか決めつける事はできませんが、目的に合わせて選ぶようにしてみるのが良いでしょう。

 

>>葛の花イソフラボンスリムを3ヶ月飲んだ口コミ・効果はこちら

 

葛の花ダイエットサプリを全種類比較したランキング

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲