マンゴースリムダイエットの効果と口コミ検証!

マンゴースリムダイエットの効果はどう?1週間使用して感じたこと

岩淵ウェルネスより2014年に発売されたマンゴースリムダイエット。最近では人気モデルの藤井リナさんがブログも紹介したことで、その知名度が高くなってきています。ということで実際にスッキリ博士もまずは1週間使ってみてその効果はどうだったのか検証してみました。

 

比較的新しいサプリメントですのでまだ正しい評価も出回っていませんので、しっかりと詳細までレビューさせていただき、販売ページに書いてあったことは本当なのかマンゴースリムダイエットを丸裸にしていきます。

 

※動画でもマンゴースリムダイエットの効果について解説しましたので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

 

食欲抑制効果のある酵母ペプチド配合「はぴーと」の効果・体験談

 

マンゴースリムダイエットは販売終了のためマンゴースリムダイエット以上の配合成分による高い効果があるはぴーと酵母と黒しょうがのさぷりのレビューページへリンクを貼り変えております。

 

男性でも女性でも性別は関係なく効果はでる?

マンゴースリムダイエットは販売ページを見てみると、モデルや読者モに人気ということで、女性しか使っていないような印象を受けるかと思います。男が使っても効果がありませんと言うようなことはもちろん書いていませんので、実際に私が使って確かめることにしました。

 

ちなみに女性の使用者の実際の感想としては以下のようなものが挙がっています。

 

女性の使用者による意見まとめ

  • 毎朝スッキリできた
  • 美容の調子が良くなり、体もどんよりしなくなった
  • 前日の夜に重たいものを食べても翌日の体が軽いままだった
  • 食欲を抑制できて、食べすぎることがなくなった

 

それで、男である私が実際に1週間試してみて感じたことは以下となります。

 

男性である私が使用して感じた効果

  • 肌荒れが良くなった
  • 食事の量をある程度減らしても空腹がつらくなくなった
  • 朝のお通じがさらによくなった
  • 体重は1.5キロ減った(食事も減らしています)

 

このような具合で、実際私が試しても女性の使用者とほぼほぼ同じような効果を実際にえることができました。
お通じに関してはもともと悪かったわけではないのですが、今まで以上にスッキリしたというような印象は受けています。

 

また私が感じた中でも一番ここが凄いと感じたのは食欲を抑えることが出来たことです。何も意識していない時は、夕食の後だとしてもすぐに甘いものやお菓子などを食べたくなる衝動に駆られることがあったのですが、マンゴースリムダイエットを続けて飲んでいくうちに夕食の後から就寝時まで何も間食せずに耐えられるようになりました。

 

 

 

夕食の後の間食というのは非常に太りやすいものですので、難なくその問題をクリアできるようになるというのはダイエットのサポートとしてはかなり嬉しい効果だと感じています。

 

また、朝食をヨーグルトなどに置き換えたり、酵素ドリンクを使ってファスティングを行うときにもマンゴースリムダイエットを飲んでおくことで昼食までの間に空腹でつらくなってくることもなくなりますので、そういった組み合わせも可能となります。

 

売り込み一切なし!地味ながらメーカーに好感が持てる

そして、私がマンゴースリムダイエットを購入したうえで、効果などとは別にメーカーに対して好感が持てたポイントがあります。それが購入後のしつこい売り込みが一切ないということです。

 

まぁ、私はこれまでかなりたくさんのサプリを使用して検証してきた中で、購入した後に何度もDMを送ってきたり、電話でセールスをされるという経験があります。まぁ、それはそれで仕方ないことだと受け止めてはいました。

 

しかしマンゴースリムダイエットに関しては購入後にそういった売り込みが一切ありません。あくまで購入して、効果があって気に入ったらご自身でリピートして下さいねといった企業側のスタンスに好感が持てました。
企業側がそういうスタンスだと商品に自身があるんだな~と言うところがこちらにも伝わってきますね。

 

スッキリ博士によるマンゴースリムダイエットの総合評価

 

ここまで、マンゴースリムダイエットについて可能な限りその効果についてご紹介してきました。

 

タブレット状のサプリなので飲むのが簡単で続けやすいということ、食欲抑制効果があって食生活をサポートしてくれるアフリカンマンゴノキや栄養価が高くてダイエット効果のあるモリンガなどが含まれているので実際に飲んでみて効果を実感することが出来ています。

 

そして余談ですがマンゴーの香りや味などは全くありませんでした。
そのため、マンゴースリムダイエットに何らかの美味しさなどを期待することはできません。

 

1袋あたり60粒入っており、1日3粒飲むのが基本となるため20日で1袋を消費する計算となります。1袋の価格が税込2,678円となるので、仮に1か月の費用として考えると4,017円となります。

 

このような方はマンゴースリムダイエットには手を出さないで下さい!

  • 飲むだけで痩せたいと思う方
  • 食生活のバランスはすでにとれていて改善する必要がない方
  • 体型や体重からダイエットをする必要がないと思う方

 

マンゴースリムダイエットはアフリカンマンゴノキなどによる効果で溢れだす食欲を抑えることで自然に無理なく食べる量を減らすことで痩せることが出来ます。そのためある程度は自分の意思で今までよりも食べる量を減らそうという姿勢がなければすぐに体重が減るところまでは至らないでしょう。

 

このような方はマンゴースリムダイエットを試す価値があります
  • ダイエットをしようという意思があって、食べる量をある程度は減らす覚悟がある方
  • ダイエットに何度も挑戦したけど食欲に勝てずに挫折してしまった方
  • 痩せる意思はあるのに最近痩せにくいと感じるようになってきた方

 

まずは1袋の20日分をしっかりと1日3粒で試してみて、自分に合うと感じたら続けていくのが良いと思います。もちろんこれを飲むだけで痩せるかというと少し違いますが、痩せる意思があるのなら食欲を抑える効果が実際にあるのでつらいダイエットを強力にサポートしてくれるサプリになっています。

 

本格的にダイエットをする人にはもちろん使う価値がありますし、気軽にちょっとだけダイエットしてみようかな?というニーズにも答えてくれる商品になっているので、そういう用途で検討されているのであれば非常に価値のあるサプリになると思います。

 

食欲抑制効果のある酵母ペプチド配合「はぴーと」の効果・体験談

 

マンゴースリムダイエットは販売終了のためマンゴースリムダイエット以上の配合成分による高い効果があるはぴーと酵母と黒しょうがのさぷりのレビューページへリンクを貼り変えております。