マンゴースリムダイエットの効果と口コミ検証!

マンゴースリムダイエットは節約して飲んでも効果があるのか検証しました

人気のダイエットサプリマンゴースリムダイエットは基本的には1日3粒飲むのが適切であると公式でも言われています。まずは公式でもオススメしている飲み方なので1日3粒で私も1週間試してみました。すると実際に食欲を抑える効果を感じることはできました。

 

1週間普通に使ってみてどうだったの?ということについては以下の記事にてかなり詳しくレビューしていますのでまだご覧になっていない場合はそちらも参照してみて下さい。

 

食欲抑制効果のある酵母ペプチド配合「はぴーと」の効果・体験談

 

マンゴースリムダイエットは販売終了のためマンゴースリムダイエット以上の配合成分による高い効果があるはぴーと酵母と黒しょうがのさぷりのレビューページへリンクを貼り変えております。

 

2週目以降!さらにマンゴースリムダイエットを使用して感じたこと

1週間使った後にさらにしばらく使ってみて少し思ったのですが、マンゴースリムダイエットの本来の目的は食欲を抑えて自然に無理せずに食べる量を減らしていって体重を落とすというものなわけですから、間食するのが出来ない環境の時はマンゴースリムダイエットを飲む個数を減らすのもアリなのでは?と思ったわけです。

 

どういうことかというと、これはあくまで私の場合でので一例として考えてみてほしいのですが、昼間は仕事で会社に行くとしたらお昼ご飯を食べますよね。

 

その後は帰宅して夕食を食べるまで会社にいるのですからお菓子などといったような余計なものを夕食までの間に食べたりすることが物理的に不可能な状況が続くと思います。

 

不思議なもので人の空腹のメカニズムとして食べられない環境にいると、多少の空腹だったら我慢できるように出来ています。そして、逆に自宅にいる時などのリラックスしていて、いつでも好きなものを食べられる環境だと、「空腹が気になりだすと何か食べるまで気が済まない」ダイエット中の身としては非常に危険な状態になることもあります。

 

そういった理由もあって、どうせ食べられないなら昼の1粒は抜いても大丈夫なのでは?と考えるようになったんです。つまり、朝食前に1粒と夕食前に1粒で1日に飲む個数を2粒にして節約することはできるのかということです。

 

1日2粒の場合どのくらいの節約になるのか

仮に1日2粒でも効果があるとしたら、かなりの節約になりますよね。通常どおりに1日3粒飲むとした場合は、1袋あたり60粒で2,678円になるので、1か月あたりにかかる費用はコンスタントに4,017円かかります。そして1日2粒とした場合は、ちょうど1か月1袋となりますので1月にかかるコストが2,678円となります。
 
1か月4,017円だとちょっと金銭的に続けるのが厳しいという場合にも、2,678円なら大丈夫!という方は結構多いのではないでしょうか。
 

1日2粒をさらに1週間試してみて効果はあったのか

さっそく1日2粒でも効果があるのか検証してみました。私が検証した内容は以下の通りです。

 

  1. 朝食前にマンゴースリムダイエットを1粒飲み、ご飯の量は通常の3分の1に減らす
  2. 昼食は普通にお弁当約600kcalを食べる(マンゴースリムダイエットは飲まない)
  3. 帰宅後、夕食前に1粒マンゴースリムダイエットを飲み、ご飯の量は3分の1に減らす

 

結果、やはり予想通りと言えば予想通りで全く問題なく食欲抑制効果は働いていますし、昼に抜いても、リラックスしたいつでも食べられる環境出ない場合は全く問題ありませんでした。

 

しかし、逆に休日の場合は少し注意が必要です。

 

1日家にいるような休日だとお昼ご飯を食べてから夕食までの間に空腹感を感じてしまい、間食する寸前までいきました。その時は止められましたが、注意しておかないとお菓子をバリバリ食べてしまいそうです。

 

休日はやはり注意が必要なので、心配だったら平日は2粒、休日は3粒とその日によってマンゴースリムダイエットを飲む量を調節するのも効果的かもしれません。
また、個人差はもちろんあるかと思うので、まずは自分にあった量はどれくらいか試してみるのをお勧めします。

 

食欲抑制効果のある酵母ペプチド配合「はぴーと」の効果・体験談

 

マンゴースリムダイエットは販売終了のためマンゴースリムダイエット以上の配合成分による高い効果があるはぴーと酵母と黒しょうがのさぷりのレビューページへリンクを貼り変えております。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加