メタバリアプレミアムSの口コミ評価!メタバリアSとの違いは?

メタバリアプレミアムSの口コミ評価!メタバリアSとの違いは?

 

 

フジフィルムのダイエットサプリ「メタバリア」シリーズがメタバリアSにリニューアルされたのが記憶に新しいですが、通常のメタバリアSの上位版にあたるメタバリアプレミアムSも公式から販売されています。

 

メタバリアS時代にはメタバリアSプレミアムという名前で販売されていたものが新しくリニューアルされているという形になります。

 

今回はメタバリアプレミアムSとメタバリアSの違いや、メタバリアプレミアムSを飲んだ結果などを踏まえた口コミ・評価をまとめていこうと思います。

 

上位版を知って通常版と迷ってしまっている・・・という方はとくに参考になると思いますので、ご覧いただければと思います。

 

メタバリアSの口コミ・評価はこちらから

 

メタバリアプレミアムSの特徴は?

メタバリアプレミアムSは基本的にはメタバリアSをベースにしつつも、そこにさらにプラスアルファとなる成分・効果が追加されているものとなります。

 

メタバリアプレミアムSに期待できる効果
  1. 糖の吸収を抑制する
  2. 腸内環境が整う
  3. 脂の吸収を抑制する
  4. 脂肪の燃焼が促進される

 

ざっとこういった効果が期待できるようになっています。

 

メタバリアSをすでに使っている方はお気づきかもしれませんが、メタバリアプレミアムSの大きな違いとなっているのは脂の吸収を抑制するという点と、脂肪の燃焼を促進するという点がメタバリアSプレミアムにのみ期待できる効果の違いとなります。

 

通常のメタバリアSでも実際のところ多少は脂の吸収をブロックしたり、脂肪を燃やす手助けになる部分はありますが、それらの効果をさらに後押しできているのが特徴です。

 

成分を分析してさらなる違いをチェックしてみた

それではメタバリアプレミアムSの違いをより細かく確認するために配合されている成分などもチェックして違いを検証していきます。

 

サラシア配合量や表記について

 

まずベースとなるメタバリアSに配合されているサラシア由来サラシノールの配合量は1日分で1mgと表記されています。これはサラシア濃縮エキスのなかに配合される有効成分の量を表している数字です。

 

しかしメタバリアプレミアムSの表記ではサラシア由来サラシノールの量が記載されておらず、サラシア濃縮エキス240mgと書かれているだけになっています。

 

1mgと240mgではかなりの差があるようにも見えますが、これはそもそも比較する対象にはないものということですね。

 

サラシアは数年前はサラシアとかサラシア濃縮エキスと表記されていたのですが、ここ最近になってサラシア由来サラシノールと表記されるように変わってきた傾向があります。

 

ちなみに今でいうところのメタバリアSに相当するメタバリアSのときはサラシア濃縮エキス240mgと表記されていました。

 

なのでメタバリアSのサラシア由来サラシノール1mgとメタバリアプレミアムSのサラシア濃縮エキス240mgは同じであると考えてほぼ間違いないです。

 

機能性表示食品として届け出をするためには機能性関与成分であるサラシア由来サラシノールで表記する必要があるのでその兼ね合いもある対応なのかと思います。

 

メタバリアプレミアムSは機能性表示食品ではない!?

 

 

メタバリアSは機能性表示食品として消費者庁に届け出済みのサプリメントになっていますが、上位版にあたるはずのメタバリアプレミアムSについては実は機能性表示食品ではありません

 

機能性表示食品ではないから成分的に劣るということにはもちろんないのですが、上位版なのになぜ機能性表示食品じゃないのだろうか・・・?という疑問は生まれますね。

 

消費者庁に届け出をしたり審査を受けたりするのも手間やコストがかなりかかってくることなので、やはりメインとしてはプレミアムSではなく普通のメタバリアSを売っていきたいという思いの現れなのではないかと予想しています。

 

劣っているとか劣化しているということはないですが、サプリメントとしてのより明確な効果を表現することができない点など自由が効かないところがデメリットとなります。

 

海藻ポリフェノールが脂質をカット

プレミアムならではの成分と言えるのがまずは海藻ポリフェノールが配合されているという点になります。

 

普通のポリフェノールといったら赤ワインとかビターチョコレートなどに含まれているもので、抗酸化作用があることから健康やダイエットにいいと言われていますね。

 

メタバリアプレミアムSに含まれている海藻ポリフェノールは一般的なポリフェノールよりも脂肪に対する効果が強いことからよりダイエット向きの成分とされています。

 

効果の仕組みとしては食事によって摂取した脂肪がリパーゼという酵素によって分解されて体内に吸収されてしまう流れをカットすることで脂肪を摂取しても分解されず体内に吸収されることがないように排泄を促すというものになります。

 

脂肪分は食事で意図せずに摂取することが多い太る要素の一つですが、リパーゼの働きを弱めることによって脂質という太る要素の一つを排除することができます。

 

この点についてはメタバリアプレミアムSにしかないオリジナルなメリットとなる要素になっていますね。

 

燃焼系の成分2つで脂肪を燃やす

 

 

メタバリアプレミアムSには飲んだあとにすぐに体内の脂肪燃焼を助けてくれるトウガラシエキス、そして飲んだあとすこし時間が経過してから働きだすヒハツエキスと2種類の燃焼系成分も配合されています。

 

普通に生活している中で体を動かすだけでも効率よく脂肪燃焼させることができるようになりますし、ダイエット目的で有酸素運動などをする場合についてもこれらの燃焼系成分を予め摂取しておくことによって燃焼の効率を高めることができるようになります。

 

積極的に運動も取り入れながらダイエットをしていきたい方や、日常生活の範疇で消費できるエネルギーを増やしてダイエットを効率化させたい方にとっても嬉しいポイントになってくると思います。

 

基本はメタバリアSプレミアムと変更なしか

ここまでメタバリアプレミアムSの特徴や効果・メタバリアSとの違いを見てきましたが、どうやらメタバリアプレミアムSに関しては商品名が変わっただけでもともと販売されていたメタバリアSプレミアムと内容に変更はなさそうです。

 

今までメタバリアSプレミアムを使い続けていたという方に関しては良くも悪くも中身は同じで商品名が変わっただけなので今まで通り使っていけるといったところですね。

 

メタバリアSについてはメタバリアSからリニューアルされて中身も大きく変わりましたが、やはりプレミアムはそこまで力を入れて売っていこうという感じではないのでは?と感じます。

 

メタバリアプレミアムSの口コミと使用感

それではこちらでも実際にメタバリアプレミアムSを購入しているの使用感や口コミなどより詳しくお伝えしていこうと思います。

 

現時点ではまだメタバリアプレミアムSは公式のみでしか手に入らないので、アマゾンや楽天その他ドラッグストアなどの実店舗でも入手することはできません。

 

そのため私は公式から普通にボトルで1ヶ月分を購入して使用しています。

 

サプリメントの大きさ・ニオイについて

 

 

メタバリアプレミアムSはメタバリアSと見た目・ニオイなどはほとんど一緒で見分けがつきません。

 

やや色味が白っぽいかな・・・?というくらいで、それ以外には比べて見ても違いがよくわからないレベルでした。

 

そもそもメタバリアは昔からシリーズを通してサプリメントの大きさが非常に小さいという特徴があったので、プレミアムSについてもそれを順当に踏襲している印象です。

 

ニオイもちょっと独特な香りがありますが、普通のメタバリアSとほぼ一緒です。

 

比較的こうしたサプリメントとしては飲みやすい状態になっていると思います。

 

一気に8粒は飲まないほうがいいかも

 

 

メタバリアプレミアムSは1日に8粒飲むのが基本的な飲み方となっていますが、できるだけ細かく分けて飲んだほうがいいと個人的には思います。

 

というのもメタバリアプレミアムSには燃焼系の成分としてトウガラシやヒハツエキスが入っているので、一気に8粒飲むとちょっと胃のあたりが熱くなってムカムカすることがありました。

 

そもそも食事の前に飲んで食事から太る要素を取り除くために使うサプリなので、面倒でも毎食前に2粒か3粒くらいずつ飲むほうが間違いないです。

 

2粒か3粒ずつ飲む場合はムカムカしたりすることもありませんでした。

 

その他気になるような副作用など悪い影響などは特に出ていませんので、こういったダイエットサプリが初めてで副作用が心配だ・・・という方でも気にする必要はないかと思います。

 

脂物の料理でも安心して食べられる点はやはりGOOD

メタバリアSだとカットできるのは糖質なのでごはん類や麺類などは大丈夫ですが、揚げ物などが多くなってくると不足してくる部分もあると思います。

 

ただメタバリアプレミアムSの場合は糖質も脂質も両方カットすることができるので、ダイエット中にご飯+揚げ物の組み合わせで食べてしまっても問題がないというところがかなり大きいと感じました。

 

そもそもダイエットをしているなら少しくらいは食事を制限することも考えるべきと言われればそれまでですが、ストレスなく本当に食べたいものを食べつつもダイエットをしたいという方にとっては死活問題になってきます。

 

脂質制限ダイエットや糖質制限をしたことがある人はわかると思いますが、そうとうな精神力と意志の強さを兼ね備えていないとつらすぎて絶対に続けることなどはできないです。

 

頑張って数ヶ月もったとしてもオールシーズンを通して続けることが困難で、結局季節の変わり目あたりでリバウンドをしてしまう人が多いです。

 

メタバリアプレミアムSであれば脂質も糖質も制限する必要がなくなるので、自分を甘やかしながらもダイエットをしたいという思いを捨てたくない方には適しているサプリメントになっているのではないかと思います。

 

価格・購入方法などについて

メタバリアプレミアムSには公式からの購入方法が3通り存在していますので、わかりやすく表にまとめてみました。

 

商品

配合量

通常価格

定期価格

メタバリアプレミアムS 30日分

240粒

5,961円

5,361円

メタバリアプレミアムS 90日分

720粒

16,146円

14,531円

メタバリアプレミアムS 袋タイプ

240粒

5,961円

5,361円

 

このような価格になっています。

 

私が購入したのは普通にボトルに入った30日分の通常価格での購入でしたので、5,961円を支払いました。

 

毎月続けるとなると結構なインパクトのある金額になってきてしまうのが気になるところですが、より効果を重視したいという場合は選択肢に入れてみてもいいのでは?と思います。

 

メタバリアSは14日トライアル500円でお試しできます

 

 

メタバリアプレミアムSにトライアルやお試しセットなどはありませんが、メタバリアSは14日分を500円でお試しすることができるトライアルが存在しています。

 

メタバリアプレミアムSとベースとなる成分は基本的に全く一緒になっているので、食事制限をしないでダイエットをしたいという目的からメタバリアの購入を検討しているということであればまずはメタバリアSのトライアル14日分からはじめてみるのが一番リスクが少ないです。

 

いきなり定期になって自動継続されたりすることはありませんから、体質に合うかどうかチェックするという意味でも2週間使ってみるのが一番です。

 

それでも問題がなければ継続する際に予算に合わせtげメタバリアSかプレミアムSを検討するようにしていくといいでしょう。

 

メタバリアプレミアムSの総合評価まとめ

 

 

それでは最後にメタバリアプレミアムSをここまでレビューしてきた総括といことで総合評価をしていこうと思います。

 

こんな人には向いていない

  • 飲むだけで脂肪を落とすサプリがいい人
  • メタバリアプレミアムSを飲んだら今まで以上に爆食しそうな人
  • すぐに効果が現れないと嫌だと言う人

 

メタバリアプレミアムSはプレミアムということで確かにメタバリアSにはない脂質カットの成分や、燃焼効果を高める成分などが追加されていますが、それでも飲むだけで痩せるとか飲んだら体脂肪が落ちるといった効果があるわけではありません。

 

またこれも当然のことですがメタバリアプレミアムSを飲んだからといって無制限に食べてしまってはさらに太ることになります。

 

脂質や糖質が吸収されないようにある程度カットすることができてもカロリーが減るわけではありませんので過信はしないようにしていかないといけません。

 

こんな人は買ってみる価値あり

  • メタバリアSよりもさらに上の効果を実感したい
  • あまり難しいことを考えずに今の生活のままダイエットをしたい
  • 食べることが好きだけど痩せたいと思っている
  • 適度に運動をして健康的に痩せたい

 

これまでメタバリアシリーズには2年ほどお世話になっていますが、現状購入できるメタバリアシリーズの中でも最高峰の成分となっているのがメタバリアプレミアムSです。

 

メタバリアSでも十分に効果は実感できるものとなっていますが、少し高くなってもプラスアルファの効果があったほうがいい!という方は選んでみる価値があるでしょう。

 

はじめての人がいきなりプレミアムからスタートするのはリスクがあるので、まずはトライアルでベースとなるメタバリアSから試してみるようにするのが理想的です。

 

メタバリアSの公式HPはこちら

 

>>メタバリアSの口コミと総合評価はこちらから

 

サラシアサプリの総合比較ランキングはこちら

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲