フジッコのカスピ海ヨーグルトを種菌で増やす!購入後の口コミ・評価

フジッコのカスピ海ヨーグルトを種菌で増やす!購入後の口コミ・評価

 

フジッコと言ったらやっぱりカスピ海ヨーグルトが有名ですよね。

 

カスピ海ヨーグルトは普通にスーパーなどでもすでに出来上がったものがヨーグルトコーナーに売られています。

 

そちらを購入するでももちろんいいのですが、種菌セットを買って増やすという方法もあります。

 

やっぱり自分で作って種菌で増やしていくほうが手間は少しかかりますが、安上がりになります。

 

  • 手間に見合った節約になるか
  • 実際にどうやって増やしていくか
  • 作った後の味はおいしいか

 

こういった点がやはり評価の基準になってくるのではないでしょうか。

 

今回は実際にスーパーでフジッコのカスピ海ヨーグルト種菌セットを買ってみたので、作ってみた後に感じたことなどもまとめてお伝えしていこうと思います。

 

カスピ海ヨーグルトの公式ページはこちら


 

カスピ海ヨーグルトはどうやって増やす?

カスピ海ヨーグルトの種菌セットを購入すると、中には粉末が入った袋が入っています。
購入したカスピ海ヨーグルト以外に用意する必要があのは以下のものとなります。

 

  1. 500mlの牛乳
  2. 密閉できる容器
  3. スプーンかマドラー

 

これに粉末があれば簡単にカスピ海ヨーグルトを手作りすることができます。

 

熱湯で容器とスプーンを殺菌する

 

 

まず一番最初にやるのは熱湯を沸かしてから、カスピ海ヨーグルトを作るための容器と混ぜるために使うスプーン(マドラー)に熱湯をかけて熱湯殺菌していきます。

 

ちょっとここは面倒に感じる工程だと思いますし、人によっては手間だからと殺菌を怠って作る人もいます。

 

殺菌をしなくてもよほど容器が汚れていたりしない限りはカスピ海ヨーグルトの形にはなると思います。

 

ただ、少しでも本来は不要な菌などが混じった状態でカスピ海ヨーグルトを作っていくと、あとからさらに種菌をもとにしてカスピ海ヨーグルトを増やそうとしたときにうまくいかなくなる可能性が高くなります。

 

また初回でも雑菌などが多いと衛生面でも不安ですし、種菌と雑菌が混ざった状態でヨーグルトが作られると品質のいいカスピ海ヨーグルトにはならないですよね。

 

電気ケトルなどで500mlくらいのお湯を沸かすだけでいいので、カスピ海ヨーグルトを種菌から自分で作るときは熱湯殺菌は必ず行うようにしていきましょう。

 

殺菌済みの容器に250mlの牛乳を入れて種菌粉末を混ぜる

 

 

最初に熱湯殺菌をした容器にまずは250mlの牛乳を入れていきましょう。牛乳は加工乳とか低脂肪乳などではうまく作ることができないので、しっかり「牛乳」とパッケージに記載されているものを選ぶようにしていきます。

 

 

 

牛乳を250ml入れたら、購入したカスピ海ヨーグルトの種菌を1袋開封して、容器の中に入れます。

 

 

1袋に3gの粉末種菌が入っているので、これをさっそく容器に入れて混ぜていきます。

 

 

粉末を入れたらしっかりと殺菌済みのスプーンかマドラーを使ってしっかり溶けるまで混ぜていけば大丈夫です。

 

残りの250mlを追加して更に混ぜる

 

 

十分に混ぜたら残りの250mlの牛乳も加えてさらに混ぜましょう。混ぜるのを2回に分けているのはより菌が全体に混ざりやすくするためです。

 

これも最初から500mlで作ることもできるのですが、念には念を入れる形で2回に分けて作ることをおすすめします。

 

その方がしっかり粉末が溶けて混ざりやすくなるので、出来上がったヨーグルトも美味しいものとなります。

 

フタを閉めて常温で発酵させる

 

 

500ml分の牛乳と粉末種菌がしっかり混ざって溶けたら容器のフタを閉めてそのまま常温である程度放置して発酵させていきます。

 

温度は適温となっていますが、27度くらいが一番理想的らしいです。うちはそこまで高い室温にはしていないので、24度くらいでしたがそれでも問題はありませんでした。

 

1日から2日くらい放置しておけば固まってくるので、固まったら後は普通のヨーグルトと同じようにして冷蔵庫に入れて保存をします。

 

密閉しすぎると菌が死ぬ場合がある
これについては私の経験談なのですが、最初にカスピ海ヨーグルトを種菌から作ろうとしたときに、プロテインシェイカーで作ろうとしました。

 

そのときにフタを強く完全に閉めていたのですが、2日立ってもあまり固まらなかったので、様子がおかしいことに気づきました。

 

どうやら密閉するのは良いのですが、少しも空気が入る余地がない状態だと菌が繁殖しないようです。なので、もしも1日とか2日程度放置しているのに固まらなかったら、少しフタを空けて空気を入れるようにするとすぐに固まります。

 

できあがったヨーグルトの状態は?

 

 

約2日で普通に食べられる状態のカスピ海ヨーグルトになったので、早速食べてみました。

 

味はいつも買っているカスピ海ヨーグルトよりもちょっとだけ薄めかな?という感じはしましたが、ミルキーで独特な粘りもあっていい感じです。

 

これで何度も作り変えて増やしていくことができるなら毎回買うよりも経済的で良いと感じました。

 

最初は上の方に少し水分が溜まっていましたが、よーくかき混ぜてあげれば全体に溶け込んでいくので問題なく使っていける状態になりました。

 

カスピ海ヨーグルトを増やす方法は?

 

 

カスピ海ヨーグルトは一度作ったらその作り終えたヨーグルトを元にして植えついでいくことで、1ヶ月から3ヶ月程度はヨーグルトを増やしながら食べていくことができます。

 

ヨーグルトと牛乳の割合は1:10くらいの割合で大丈夫です。

 

500mlの紙パックに入っている牛乳を使うなら、ヨーグルトは大さじ3杯分くらいで適量です。あまり種ヨーグルトの凌駕多くなりすぎると逆に固まらなくなってしまうので適量を意識していくのが重要です。

 

このときに使う容器もきちんと熱湯消毒がされている容器を使っていきましょう。

 

種ヨーグルト1に牛乳10を入れてよくかき混ぜたらまたフタをして適温の室内で丸1日くらい放置して発酵させていきます。

 

これで固まったらまた美味しいカスピ海ヨーグルトが完成となります。

 

カスピ海ヨーグルトを増やせる期間について

種ヨーグルトの植えつぎは最長でも3ヶ月が限界です。先程の方法で何度もカスピ海ヨーグルトに牛乳を継ぎ足しながら増やすことはできるのですが、少しづつ菌のが弱くなっていきます。

 

1ヶ月くらいまでだったら余裕で増やしていけるのですが、その後はだんだん味が薄くなってくるので、菌の弱まりがわかるようになります。

 

私が試したのも3ヶ月くらいが限界で、もうこれ以上増やすのは厳しいと感じられるので、その段階で新しい粉末種菌を使うようにしていきます。

 

メーカー的には1ヶ月程度で新しい粉末種菌で作りなおすのがベストと言われていますが、コスパのことを考えたら私だったら2ヶ月か3ヶ月は使っていきたいと感じます。

 

カスピ海ヨーグルト粉末種菌セットの価格は公式が安い

 

 

カスピ海ヨーグルトの手作り用種菌セットはスーパーなどのヨーグルトコーナーでも売っていますが、実はネットでフジッコの公式ページから購入するのが一番お得で安く買える方法となっています。

 

フジッコの公式だと手作り種菌セットが2包入って1,000円税込みで購入することができます。

 

単品で1,000円で買うこともできますし、2ヶ月ごとに1セット届く定期便だと50円割引されて950円で購入できます。

 

2ヶ月に1箱消費する形で毎日カスピ海ヨーグルトを食べていく場合は定期で買ってもいいと思います。ただ、とりあえず試してみたいくらいの方は単品で1セット買ってみて良かったら続けるようにしていくのがいいですね。

 

カスピ海ヨーグルトの公式ページはこちら


 

カスピ海ヨーグルトの乳酸菌はサプリでも摂取できる

 

 

ここまではフジッコが販売しているカスピ海ヨーグルトを種菌で増やす方法や、実際に使って検証した結果などをまとめてきました。

 

ヨーグルトをアレンジして食べたり、食生活の一つとして使っていくならたしかに種菌でカスピ海ヨーグルトを増やしながら食べるのも有効です。

 

ただ、カスピ海ヨーグルトに含まれている乳酸菌であるクレモリス菌FC株を摂取することでダイエットや便秘などの改善につなげていきたいという場合はあえてヨーグルトから摂取しなくても乳酸菌サプリを使って取り入れることもできます。

 

フジッコが販売している善玉菌のチカラという乳酸菌サプリはそれこそ、カスピ海ヨーグルト由来のクレモリス菌FC株を1粒で20億個以上摂取することができるようになっています。

 

圧倒的に低カロリーですし、手軽に大量の乳酸菌を摂取できるので、カスピ海ヨーグルトに求める健康に対する効果をこれ一つでカバーすることができるようになっているのが魅力です。

 

もともとカスピ海ヨーグルトを製造しているメーカーのフジッコだからこそできた技術でいきた乳酸菌をそのままカプセル化しているので効果は抜群です。

 

カスピ海ヨーグルトにダイエット効果や腸内環境の改善、美容効果などを求めるなら善玉菌のチカラを使ったほうが効率は良くなるので参考にしてみてください。

 

フジッコの善玉菌のチカラを1年継続した口コミと評価を見てみる

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲

関連ページ

ラブレ菌の効能と効果は?摂取して得られるメリット
ラブレ菌サプリメントはダイエットにも効く?
ラブレ菌とビフィズス菌を比較!両方を同時にとると相乗効果が?
ガセリ菌に内臓脂肪を減少させる効能はある?3つの機能を紹介
ガセリ菌は悪玉コレステロールや中性脂肪には効く?
フェカリス菌は花粉症にどのくらい効く?アレルギーの対策になるの?
フェカリス菌のダイエット効果は?ぽっこりお腹解消に役立つか検証
フェカリス菌は便秘には効かない?成分を徹底チェック
ラブレ菌とケフィアを比較!摂取するならどっち?
フェカリス菌に副作用はある?摂り過ぎても問題ないか考察します
ラブレ菌は風邪に効く?薬いらずの風邪対策
ラブレ菌の便秘に対する効能はどれくらい?
インフルエンザに効く乳酸菌サプリはズバリどれ?
ケフラン「オリジナルケフィア」を実食!本音の口コミ体験談
ケフィアヨーグルトは市販されてる?最も評判のいいケフィアは?
ヤクルトで有名な乳酸菌シロタ株は本当に効果あるの?成分を検証!
ケフィアはアトピーなどのアレルギー症状に効くの?
ケフィアに期待されるダイエット効果が凄いことに!?成分から検証
ケフィアには副作用はあるの?成分に隠された真実
L92乳酸菌の本当の効果は?目からウロコの知られざる効能
LG21ヨーグルトの効果は?ダイエットや便秘に効くのか検証
明治プロビオヨーグルトPA-3の効果は?乳酸菌の特徴について検証
ビフィックス1000の口コミと効果!本当に腸内環境は改善できる?
ガセリ菌SP株ヨーグルトのダイエット効果!内臓脂肪は本当に減る?
森永乳業の高タンパクヨーグルトGO-UPはダイエットに使える?
スマートガネデン乳酸菌の効果を徹底検証!本音の口コミ評価
ガネデン乳酸菌とは?痩せる効果があるダイエット乳酸菌の噂を検証
スマートガネデン乳酸菌の最安値情報!美トクコースの詳細と解約方法
スマートガネデン乳酸菌は妊娠中の妊婦が飲んでも安全なの?
スマートガネデン乳酸菌に副作用の危険性はあるか?成分から徹底検証
スマートガネデン乳酸菌は効かないし効果なし?詐欺という噂について
ビフィズス菌B-3とは?ダイエット効果が凄いと話題!
スマートガネデン乳酸菌の定期コース詳細と解約方法まとめ
美のフローラゼリーを購入!買う価値あり?本音の口コミ評価
美のフローラゼリーはドラッグストアや薬局では買える?
美のフローラゼリー最安値の販売店は?アマゾン・楽天・公式を比較!
フェカリス菌FK-23株の効果まとめ!ヨーグルトでは効果なし?
菌活美人のフルーツ甘酒を飲んでみた!口コミで人気だけど実際どう?