お腹がガスで張り苦しいのに出ない12の理由

お腹がガスで張り苦しいのに出ない12の理由

 

 

お腹にガスが溜まってくるとお腹の張りで息苦しいですし、ガスのせいで下腹部が張って詰まるような感覚になることもあります。

 

苦しいだけではなくお腹がぽっこり出てしまうので見た目の問題も気になる所です。いくら厚着をしていてもガスで張ったお腹はだらしない体型に見えます。

 

なかなか他人に相談するのも難しいデリケートな問題なので自分一人で悩み続けている人も多いのではないでしょうか。

 

ここではなぜお腹にガスが溜まって張るのか。その原因と正しい対処法についてまとめていきます。

 

ガスが溜まったままになるデメリット

ガスがお腹に溜まると見た目だけでなく健康面でも色々と問題が発生してくる事があります。

 

ガスが溜まるデメリット一例
  • お腹の中でごろごろと異常な音がする
  • お腹が膨れてウエストサイズが大きくなる
  • お腹の中で何か詰まったような違和感が発生する
  • 慢性的な便秘になる
  • おならがたくさん出る
  • 便やおならのニオイが臭くなる

 

このような症状が毎日のように続くとなるとストレスもかなり溜まりますし。

 

対策をしているつもりでも治らない日が続くと憂鬱な気分にすらなってくるでしょう。

 

しかもそういった場合に限って病院でも適切な判断を下せない場合が多くいと言われています。胃薬やガスを抑える薬などを処方されても全く効果がなかったという話も聞きます。

 

ガスが溜まる原因と出ない理由を突き止めて一刻も早い段階で症状を改善してく必要があります。

 

お腹にガスが溜まる原因

これまで普通にお腹のガスなど気にならなかった時もあったと思いますが、なぜ今お腹がガスで張っているのか気になりますよね。

 

実はちょっとした生活習慣の問題がいくつか重なった時などにお腹が張ることはあるので、これから解説をするガス溜まりの原因に心当たりがないか確認してみましょう。

 

炭酸飲料の飲み過ぎ

普段からコーラやスプライトなどのような炭酸飲料をよく飲んでいませんか?炭酸飲料はガスが溜まる原因になります。

 

  • 炭酸水
  • コーラ
  • ビール
  • サワー
  • トクホの炭酸飲料

 

ダイエット目的でトクホのコーラや炭酸水などを毎日飲んでいる方も注意したほうがいいです。炭酸がお腹の中でガスを発生させてしまいます。

 

食べ方に問題がある

食事のとり方が原因でお腹にガスが溜まることもあります。

 

普通に良く噛んでゆっくり咀嚼しながら食べる人は問題ないですが、早食い・大食いなど一般的ではない食べ方をしているとガスが腹部に溜まりやすくなります。

 

また、自分では普通に食べているつもりでもあまり噛まずに飲み込んでいると食べ物を飲んだ時に空気が入り込んでお腹にガスが溜まる事があります。

 

食べながらおしゃべりをすると飲み込む時に空気が一緒に入りやすくなるので、食事中は無駄にしゃべらないようにしていくのが理想です。

 

糖質を摂りすぎている

普段から甘いチョコレートやケーキなどのようなスイーツ類、ご飯やパンなどの糖質をたくさん含むものを食べすぎていないでしょうか。

 

和菓子や焼き菓子など砂糖が入っているものは糖質が非常に多いですし、ファストフードなども糖質が高いです。

 

糖質は悪玉菌のエサとなってしまうため、腸内が腐敗してガスを溜め込む原因になります。

 

食物繊維の摂りすぎも良くない

お腹の調子を整えたいという健康のために食物繊維を積極的に摂るように気をつけている人もいると思います。

 

食物繊維は適量なら身体に良いですが、過剰に摂取すると消化不良を起こして悪玉菌を繁殖させる原因をつくってしまいます。

 

「健康のために特にワカメやメカブなどを食べて食物繊維をたっぷり摂っているのよ」なんて方もいますが、内視鏡検査をすると食べ過ぎて腸にメカブがぎっしり詰まってガスが溜まっていたなんて方もよくいます。

 

食物繊維の摂りすぎは腸閉塞などの引き金になることもあるので、適度な量に留めておくようにしたいですね。

 

肉類の食べ過ぎ

お肉が大好き!という方は多いですが、毎日肉料理ばかり食べていると腸内に悪玉菌が大発生する原因となってしまいます。

 

焼肉を食べた翌日は一日中便が臭かったり、おならのニオイがきつい…ということを経験した事は誰もがあると思いますが、それも結局ガスが大量に発生しているからです。

 

肉を食ベる前に気をつけるポイント
  • 肉料理は毎日は食べない
  • 肉の量が多くなりすぎないようにする
  • 肉を食べる前に前に野菜も食べる
  • 酵素などタンパク質を分解する成分を摂る
  • サプリやヨーグルトなどで善玉菌を補う

 

暴飲暴食が続いている

会社での付き合いで毎日のように外食をしている人も多いですし、友人付き合いなどで外食が増えがちな方も多いでしょう。

 

外食は美味しいですし、作る手間がないので楽しいことばかりです。

 

ただ、量が多くなりすぎて結局腹八分を超えるくらいに暴飲暴食してしまいやすいので注意したい所です。

 

暴飲暴食は胃腸に対して非常に大きな負担を与えます。たまにだったらまだしもそれが週に何回もあるようだと胃腸が休む暇もありません。

 

そうなると腸のガスがたまった時に排出する力が弱くなるため、今回のようにお腹がガスで張りやすくなってしまいます。

 

胃腸の働きが低下している

胃腸の働きが低下すると、大腸の中で食べたものが流れにくくなってきます。

 

先程も解説したように肉の食べ過ぎや暴飲暴食、糖質の摂りすぎで胃腸はあっという間に疲れ果ててしまいます。

 

胃腸が疲れるとガスが体内で停滞するようになり、そのままクサいニオイのする腐敗ガスへと変化していってしまいます。

 

腐敗ガスは普通のガスよりも重くて外に出にくいため、ガス溜まりの原因になります。

 

血液がドロドロになっている

胃腸の働きが低下している事が原因で今度は血液がドロドロになることがあります。

 

血液がドロドロになると体内の血流が悪くなってくるので以下のような症状に悩まされることになります。

 

血液ドロドロによって起こる症状例

  • 冷え性になる
  • 肩が凝りやすくなる
  • 頭痛になる頻度が高まる
  • イライラしやすくなる
  • 新陳代謝が低下する
  • 貧血気味になる
  • 腹痛やお腹の張りがより辛いものとなる
  • お腹のガスが溜まりやすくなる
  • 肌荒れが起きやすくなる
  • 便秘になりやすくなる

 

ここまで来るとお腹が張るだけにとどまらず不快な症状だらけで日常生活が苦痛でしかたなくなるレベルですね。

 

ストレスの溜めすぎ

ストレスの溜めすぎはお腹の調子を崩します。

 

不思議なもので人間のお腹はかなりストレスに左右されやすいという特徴があります。

 

こんな経験ありませんか?
  • 旅行先で便秘になる
  • 出張先でお腹を下す
  • 試験の前に便秘になる
  • プレゼンの前に下痢をする

 

これまで外出先などの普段なかなか行かない場所でトイレに行った時に出したいと思っていても全く便が出なかったなどといった経験はないでしょうか。

 

いずれも緊張によるストレスが原因で腸の働きが鈍くなっているために現れる症状です。

 

環境がいつもと変わると脳がストレスを感じて緊張してしまいます。すると胃腸も同様に緊張して萎縮するため本来の働きが出来なくなるのです。その結果としてガスが溜まったり、出なくなるということにも繋がります。

 

あくまで一例ですが日頃からストレスが多い生活を送っていると自宅にいても萎縮状態が続いてしまい便秘になる場合があります。

 

おなかを締め付ける服装

お腹がいつもパツパツになるほどきつい服をきていると、圧迫によりガスが溜まることがあります。

 

自分の服のサイズに合っていない小さな服を無理して着るとお腹の調子を崩すことが多くなります。

 

最近だとダイエットのために加圧シャツをおすすめされることもありますが、加圧シャツなども腹部を締め付けるためガスや張りの原因になります。

 

外出先などでおならを我慢しすぎ

一般的な良識がある方だったら外でおならは出せませんよね。

 

とくに会社など室内だと音が響いて他人に聞こえてしまうこともあるので絶対に避けたい所だと思います。

 

ただおならが出そうなのに我慢し続けていると、腸に負荷がかかるためガスが溜まってしまいます。

 

食べ物アレルギーでお腹が張ることもある

食べ物に何らかのアレルギーを持っている方は、食べた後に肌が荒れたりポツポツと蕁麻疹が出てきたりするのでアレルギー症状が出ているとすぐに気がつくと思います。

 

しかし、実はアレルギーの症状の一つとしてお腹が張ることもあると言われています。

 

普段はあまり食べないような珍しいものを最近食べたかもしれないと心当たりがある方は、その食べ物にアレルギーを持っていないか調べてみたほうがいいでしょう。

 

お腹にガスを溜めないように予防する方法

 

 

まずは今後このような状況で苦しむことがなくなるように予防する意味で行っていきたい対処法を幾つか紹介していきます。

 

食べる時はよく噛む

基本中の基本ですが、食事の際は早食いにならないようになるべくゆっくりよく噛んで食べるようにしていくべきです。

 

咀嚼回数としてはできれば一口食べるごとに30回は欲しいところです。

 

面倒ですが、これだけで食べるのに時間がかかるようになりますしダイエットの観点からもメリットが多いです。

 

暴飲暴食を避ける・外食は控え目に

原因の所でもお話しましたが、暴飲暴食は間違いなく胃腸の働きを鈍くします。外食するにしても腹八分で止めておいて、これ以上食べたらヤバいと感じた時は残しましょう。

 

もったいないと感じるかもしれませんが、自分の身体のためには出てきた食事でも残すほうがずっと良いです。

 

行っても行かなくても良いような飲み会や食事会は極力断るようにして無駄な外食を減らすのもいいですね。

 

腹筋を鍛える

腸の蠕動運動を効率的に行えるようにするためには腹筋を鍛えることが有効です。デスクワークで1日中座っている事が多い人などは腹筋がかなり弱くなっていることもあるので、身体をなるべく動かすように気をつけたい所ですね。

 

腹筋を鍛える習慣をつけるようにすると排便の際に力むチカラも強くなるのでスムーズに便が出るようになります。

 

なかなか毎日腹筋をするのは大変だと思いますから、難しい日はスクワットをするなど負担を減らしつつも運動は欠かさないようにしていくのが理想です。

 

乳酸菌を毎日摂取する

毎日ヨーグルトを食べたりヤクルトを飲んだりしながら乳酸菌を絶えず摂取するようにして腸内に善玉菌を増やすことでガスでお腹が張る状況を回避することができます。

 

悪玉菌が大発生しないようにするには常に対抗する善玉菌が多い腸内を目指すのが最も早いです。

 

ヨーグルトがそもそも苦手だったり、毎日食べるのは面倒…という方は手軽に乳酸菌を摂取できる乳酸菌サプリなどを使ってみるといいでしょう。

 

サプリの場合は1日分でヨーグルト20個分などの乳酸菌がとれるものもあるので、圧倒的に効率がいいですよ。

 

 

お腹のガス張りを解消する方法

では続いて今すでに溜まっているお腹のガスをいち早く抜いて張りを解消するために役立つ方法をまとめます。

 

即日即効で…というのは難しいですが、正しい対処を行えば1週間くらいで症状はだいぶ良くなってくるはずです。

 

腸をマッサージする

腸活でマッサージをするのが健康にいいと度々話題になっていますが、ガス抜きのためにも腸をマッサージするのは効果的です。

 

とくにおへそ周りと腸の曲がり角などを意識的にマッサージをしていくことで溜まったガスを効果的に排出することができます。

 

以下の流れで腸をマッサージしてみよう
  • 仰向けに寝そべって膝を折りたたむ
  • 下腹部の右側に両手指を重ねて押し込む
  • 右の肋骨から左の肋骨まで指を移動させる
  • 下腹部左へ移動する
  • 膀胱の上のあたりを指で押す

 

周り順としては時計回りをおすすめします。自分でやるのが面倒で難しい…という方はパートナーにお願いするか、アロマリンパマッサージなどのお店に行ってみるのもいいでしょう。

 

お腹を温める

お腹が冷えていると腸の動きが更に悪化するので、常にお腹周りは温めておくようにするとガスを早めに抜くことができます。

 

  • 自宅でも厚着する
  • 腹巻きを巻く
  • ホッカイロを張る
  • 長めに湯船に浸かる

 

日頃からお腹は冷やさないようにしておけば予防にもなります。

 

医薬品を使う

最終手段としては医薬品を使った対処を行うことも検討するべきです。

 

市販の整腸剤を使ったり、ガスピタンのようなガスを排出することに特化した医薬品もあるのでそういったものを購入して飲んでみるといいですね。

 

漢方薬でオススメなのは生漢煎などの防風通聖散と呼ばれるタイプの医薬品です。こちらは脂肪の排出による肥満解消、便秘解消などに効果を発揮する第二類医薬品なのでガス張りだけでなくダイエットに対するメリットもあります。

 

薬なので副作用が心配だ…という方は1度医師や薬剤師さんなどに診察をしてもらってから対応を検討するのがいいですね。

 

肥満・便秘症に効く医薬品

生漢煎の詳細・体験レポート

 

まとめ

今回はお腹がガス張りで苦しい…という非常につらい状況になる原因から予防法・解消法までまとめてお伝えしてきました。

 

生活習慣を少し見直すだけでこういったトラブルの再発を防止することができるので、まずは自分でできそうなものから取り入れて対処をしてみてください。

 

今回まとめている対処法を取り入れるとダイエットにつながることも多いので、スタイルアップのためにも習慣の改善をおこないましょう。

 

参照:小林製薬:ガス溜まりの原因は?

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリをを徹底比較したランキングです▲

 

関連ページ

健康診断で悪玉コレステロールが高い場合に正常値に下げる方法は?
ダイエットをしてもコレステロール値が下がらないのはなぜ?
若いのにldlコレステロールが高い異常値が出た原因とは?
黒酢はダイエットに効く?ドリンクとサプリならどちらが効果的?
ダイエットが3日坊主で終わる方でも自宅で長続きするコツとは?
【時間がなくてもOK】お腹周りの脂肪を落とす簡単ダイエット5選
腹部膨満感の原因と解消するために役立つ3つの方法
黒酢ダイエットは気になるむくみも解消できる?
DHA・EPAにダイエット効果はあるの?
お腹がボコボコと鳴る原因は?音が気になる時の対処法
肥満はやはり高血圧に直結する?両方を同時に改善するための秘訣
ダイエットで体力の低下を感じる原因は?体力を落とさない3つのコツ
薬局で買えるダイエットサプリは本当に痩せる効果はあるの?
ヨーグルトの乳酸菌は腸に届く前に死滅しても効果はあるって本当?
重度の肥満で喘息も!運動できない場合に適したダイエット方法
冷え太りをダイエットで解消させるための3つのステップ
お腹の音が気になる!空腹でも満腹でも音が鳴る原因と対策方法は?
乳酸菌サプリメントは薬局で買えるものでも十分?
喘息だけど痩せたい時に役立つ薬やサプリはある?
外出先ですぐ体調不良になる原因は?乳酸菌サプリで防止する方法とは
旅行の腹痛対策!乳酸菌サプリで突然の腹痛・下痢や便秘に備えよう
ガスピタンとコーラックはどっちも効かない?効き目がないときの対策
アルコール好きがダイエットを成功させるには?我慢しない痩せ方
過食を自宅で治療!気持ち悪いけど食べ続ける過食症を克服するには?
肥満と痛風の関係性!両方を改善できるサプリメントとは?
男性の胸にある脂肪を落とすには?気になるたるみ解消法
アルギニンの副作用は?眠気や頭痛などの影響がある噂は本当?
ヨーグルトを食べるとおならが止まらない?おならが増える原因とは
食欲不振で食べてないのに太るのはなぜ?原因と対処法
お腹が脈打つドキドキ感の原因は?便秘や下痢の場合の対処法
旅行前の下痢や便秘はなぜ起こる?緊張に負けない腸内環境を作ろう
お腹にガスが溜まる時に感じる胃の圧迫感を解消するには?
すぐにお腹を壊す原因は?予想以上に簡単だった解消法とは
男の皮下脂肪が落ちないのはなぜ?効率よく燃焼させる方法
ビールをやめても痩せないのはなぜ?ビールを飲みながら痩せる方法
モリンガのダイエット効果は?配合サプリと本音の口コミ
太りやすいのに体重が減らない!加齢太りを解消するには?
青汁の青臭い味が苦手!錠剤でも青汁成分が詰まったおすすめサプリ
青汁を飲んでも効果なし?効果が実感できない原因とは?
夏バテしているのに太った!?夏でも元気に痩せるには?
コンビニで買えるダイエットサプリを実際に買って比較検証!
お盆休み食べ過ぎて太った!秋までに痩せるための3つのコツ
胃もたれで息苦しい!朝から続くつらい症状の原因と改善方法
深夜にお腹が空いたらどうする?太らないけれど空腹を満たす!
食欲がわかないし食べると気持ち悪い原因と解消方法
拒食症を解消できるサプリメントはあるの?
プロテインを飲んだらおならが臭い状態になる原因と対策
具合悪くないのに吐き気がするのはなぜ?
おばさん体型をダイエットで戻すための3つの方法
食事中におならが止まらない原因と3つの対処法とは
嘔吐下痢症になる3つの原因と解消するための方法とは?
目の奥の痛みが気持ち悪い!吐き気がする時の対処法
おならが出ない状態が続いて苦しい!腹痛もあるときの対策
妊娠初期におならがよく出るし臭いのはなぜ?最適な対策とは?
手足口病を乳酸菌サプリで改善できた体験談!
モリンガのサプリでおならが臭い!適切な対策方法は?
痔の対策としてビオフェルミンを飲んでも効かない!?
お菓子がやめられないけどダイエットで痩せたい!最適な対処法は?
最近ボディラインが崩れてきた!たるみを減らして引き締めるには?
何をしても痩せない原因を追求して改善方法をまとめました
たんぱく質を摂取すると屁が臭いのはなぜ?臭い対策法とは
肥満体型のまま妊娠しても大丈夫?やはりダイエットすべきなの?
妊娠中の太り過ぎをダイエットで解消
肥満による狭心症の対策となる血液サラサラサプリとは?
血液サラサラの薬で起こる副作用とは?副作用のないサプリメント
食後におならが止まらない!頻発するおならの原因と対策法
痩せようとすると太る原因は?頑張らないほうが成功する痩せ法則
子供のダイエットに最も適した方法とは?
体が熱いのに足が冷たい!足先の冷えの対処法とは?
ミートテックとは?本当の意味と改善する方法について
脇の肉を落とす方法は?ダイエットやエクササイズで引き締める!
体型の変化は年齢によって深刻に!ダイエットで食い止めるコツとは?
野菜を食べるとおならが止まらないし臭い!そこには驚きの真実が!
生理前の食欲増加が異常なまでに酷い!太らないためにできることは?
うつ病で太ると恐ろしい!○○ダイエットで痩せることでうつ病も克服
体が重いしだるい本当の原因はここにあった!改善方法
お酒がやめられないけどダイエットしたい時にはどうすればいい?
潰瘍性大腸炎で下血が止まらない!できるだけ早く止めるには?
空腹で集中力低下してしまうのが嫌!太らずに対策をするには?
クソデブだけど痩せたい!今すぐダイエット痩せる具体的な方法とは?
デスクワークの人にぴったりなダイエット法は?間食太りを阻止せよ
晩酌は太る!?やめずに太らない方法はある?
お酒をやめたら太った!?断酒で太る原因と対策方法
少食なのに太っているのはなぜ?デブ呼ばわりされないための対策方法
【連休太り対策】連休で太った!ダイエットしてすぐに取り戻すには?
太ももパンパンが気になる!脚痩せサプリで太ももを細くしよう
30代男性のダイエットはカロリー制限では無理?効果的な方法とは!
ウォーキングダイエットは成功しない理由とは?上手く痩せるコツ
運動しても体重が減らない!むしろ増えるのはなぜ?
クリスマスや忘年会で太る5つの原因!太らない食べ方で乗り切ろう
骨太だと痩せられない?ダイエットで激変させることは可能なのか
努力しないで痩せたい方におすすめのダイエット方法5選
なぜ中年は太るのか?40代から太ってきた人は要注意
仕事を始めて太ったのは新生活や環境の変化が原因!すぐできる対処法