男のぽっこりお腹ダイエットとサプリの口コミ

ぽっこりお腹の原因と男女差について

男性も女性も大きな悩みの種であるぽっこりお腹。そんなに食べすぎているわけでもないし、周りの痩せている友達の方が自分よりももっと食べているのになぜ自分だけぽっこりお腹になってしまうのか。それには原因と改善方法がしっかりとあります。

 

誰しも自分が意識していない間の行動というのがあるかと思います。その中に著効説的な原因があるのは明白です。また、男性と女性によってその原因と改善方法には違いがあります。自分はこれから何に気をつけていけばいいのかということを、まずは理解して意識的に改善できるように行動から変えていくのが近道です。

 

 

 

男性の場合の原因と改善方法

まず最初に男性の場合なのですが、お腹がぽっこり出てしまっている原因のほとんどが「内臓脂肪」によるものです。そしてそれに続いて皮下脂肪ときます。

 

原因としても考えられる中で最も可能性が高いのはカロリーオーバーでしょう。特にダイエットを意識していない人だと普通に生活していてわざわざカロリーまで計算している人は少数かと思います。ぽっこりお腹の男性は自分が普通だと思っている量の基準が痩せている人よりも多い可能性が高いです。

 

心当たりがある場合は、一度その日の摂取カロリーを計算してみることをお勧めします。参考までに普通の一般男性の1日の摂取カロリーは1800~2200キロカロリーとなっています。ちなみにダイエットを始める前の私の摂取カロリーは3500キロカロリーほどありました。これではお腹が出てしまって当然ですね。

 

運動を普段からしている人や、仕事で歩き回ることが多い人ならまだましですが、座って仕事をするデスクワーク
中心の方は特にカロリーには気をつけておくべきです。

 

また男性で成人であればデスクワークを主体としている方、学生さんであれば文科系の部活や帰宅部の方についてはスポーツが好きだったり、意識的に運動をしていないのであれば運動不足になっている可能性も大いにあります。食事に気を使いつつもウォーキングなどの有酸素運動に取り組むとさらに改善するまでの期間が短くなります。

 

ウォーキングする時間もないという場合は、通勤通学の歩く時間さえも有効活用できるインソールダイエットなども気軽に始められるのでオススメです。

 

インソールダイエットについては実際に私が検証した体験談がありますのでよかったらこちらも見てみて下さい。
>>インソールダイエットの体験談

 

また、面倒なカロリー計算をしなくても体質から改善できるすっきりフルーツ青汁の体験談もありますので、チェックしてみて下さい。

 

>>すっきりフルーツ青汁の体験談

 

極度なカロリー制限は一時的に体重は減ってもその後のリバウンドが激しいものになりやすいので、食べすぎてしまっている量を普通に戻してあげることからはじめるのがオススメです。

 

女性の場合の原因と改善方法

女性の場合の原因としては男性と違って皮下脂肪が先にきます。そしてそれに続いて内臓脂肪となっています。男性と女性で最も違うのはこの部分です。男性の内臓脂肪というのはカロリーを抑えめにして運動を習慣的に行っていけば比較的燃えやすく、改善しやすいのですが、皮下脂肪は強敵で内臓脂肪ほど簡単には落ちてくれません。

 

なぜ皮下脂肪は落ちにくいのか

皮下脂肪が内臓脂肪と比べて落ちにくいのはエネルギーに変換するのを目的としていない脂肪であるというのが最大の理由です。内臓脂肪は簡単に言えばエネルギーに変換するまえの貯えのようなイメージなので、動けばそこを消費していきますが、皮下脂肪だとそうはいかないということです。なので一度ついてしまうと厄介なのです。

 

皮下脂肪を落とすには

皮下脂肪を落とすには内臓脂肪を落とすよりもかなり努力する必要があります。理想の落とし方は適度な筋力トレーニングに加えて有酸素運動も実践していくことです。筋トレをしっかり行っておけば筋肉が増えて余計体重が増えるのでは?と思われるかもしれませんが、まず先に筋肉をある程度発達させておくことで基礎代謝がアップするのでその後の脂肪を燃焼しやすくすること出来ます。

 

トレーニングを行うなら順番として筋トレを行ってから有酸素運動をするという流れにするのが効果的です。

 

筋トレと有酸素運動は効果的ですが、さらに効率よく皮下脂肪を落としたいなら食事も見直すようにした方がいいですね。特に酵素や乳酸菌などは脂肪を代謝や消化を助けてくれるので意識的に摂取するようにした方がいいです。

 

酵素や乳酸菌も含まれた女性のダイエットにも最適なすっきりフルーツ青汁を実際に使った体験談は以下となります。

 

>>すっきりフルーツ青汁の体験談

 

スッキリ博士の厳選コンテンツ!目的別ダイエットサプリ選び

 

糖質カットサプリ

食事を楽しみながら痩せられる糖質カットサプリ

 

酵素サプリ

痩せやすい体質を目指せる酵素サプリ

 

便秘解消乳酸菌サプリ

便秘を解消できるコスパの高い乳酸菌サプリ

食欲抑制サプリ

食欲を抑えて食べ過ぎを防止できるサプリ

 

 

 

関連ページ

ぽっこりお腹と筋トレの効果
ぽっこりお腹は病気なの?
ぽっこりお腹解消!脂肪を削ぎ落とす方法
男なのにお腹がパンパンに張るのはなぜ?
ダイエットを先延ばしにしてしまう自分を変える!
ダイエットのやる気が続かない!
楽して痩せるための3つの秘密!
健康的に痩せるための3つのポイント
若い男性のぽっこりお腹を解消
肥満の予防になる食生活とは?
ながらダイエットでぽっこりお腹を解消する方法とは?
ダイエットの停滞期を脱出する方法
お腹のたるみ取るための必勝法!
炭水化物を食べ過ぎた時の3つの対処方法
お腹に溜まったガスが下腹ぽっこりの原因に?
ウェストの膨らみや違和感を感じる理由はお腹のガスが理由?
お腹にガスがずっと溜まっていると太りやすく痩せにくい体になる?
ガス腹を治す治療法と対処法まとめ
お腹に段差ができて取れない原因とは?簡単に解決するポイント
胃がムカムカしてお腹が張る原因と対処法
ズボンが入らない!ぽっこりウエストになった原因とは?
ズボンが入らなくなった時に実践したダイエット方法!
腹回りが太くなってズボンがはけない時に食事療法で改善する方法
リンゴ型の下腹ぽっこり肥満に適したダイエット方法とは?
ビール腹を解消するダイエットにおける3つの鉄則
腹筋ローラーを使っても腹筋が割れない本当の理由と?
お腹周りの脂肪を落とす!運動&サプリの強力な合わせ技
お腹周りダイエットに最適な痩せる食事まとめ-保存版-
お腹周りの肉を落としたい!簡単にお腹を引き締める方法は?
胸の筋肉が落ちて脂肪に変わってお腹周りに移動するという噂について
ダイエット器具を使えばお腹周りの部分痩せは可能なの?
痩せ型なのに下腹ぽっこり張る原因と3つの解消法
コーラックは毎日飲むとお腹が張る?飲み過ぎは注意が必要?
ぽっこりお腹をへこませたい!効率よくお腹をへこます栄養素とは?
ぽっこりお腹はEMSベルトで凹ますことはできるの?
ぽっこりお腹引き締めるため準備として必要な3つのポイント
胃酸過多と腹部膨満感の関係性とは?改善するために必要なこと
肥満を回避するために高い基礎代謝を維持するにはどうすべき?
なぜ腹筋をしてもお腹の脂肪が落ちない?腹筋の上の脂肪の落とし方!
ポッコリお腹は糖尿病になりやすい?今すぐ安全に解消する方法
消化不良が腹部膨満感の原因に?速やかに解消するための心得
お腹周りの肉を落としたい!厄介な贅肉は体質からの改善で落とす
お腹だけが異常に出てるぽっこりを解消するには?
プロテインを飲むとお腹が出る!?適切な対処法は?
お腹の真ん中の肉がタポタポするのが気になる時の対処法
「腸活」成功の秘訣は乳酸菌の摂り方にアリ
皮下脂肪を落とすことができる脂肪燃焼サプリとは?
お腹が突き出るほど太っている状態を解消するには?
肥満体型は頭痛のを誘発する?高血圧を改善してコントロールしよう
メタボウエストを今すぐ解消!サプリを使った楽痩せダイエットとは?
ダイエットによる皮余り問題を解消するには?
お腹の張り具合が日によって違うのが気になる!原因を解明しました
お腹の張りで息苦しい!症状を改善するためのポイントとは?
少し食べただけでお腹が出るのが嫌!体質から変えるメソッド
ブスコパンの常用は副作用の危険性が!?
胃がぽっこり出ているのは病気?気になる症状の改善策とは
食べてないのに胃が出るのはなぜ?知らないと怖い真相とは
ブスコパンは市販されてる?薬局などでは売ってないの?
太りすぎて苦しい!泣きたいほどヤバイ肥満を早く改善するには?
アサヒ凹茶でお腹の脂肪は減る?飲む価値はあるか検証レビュー
異所性脂肪が溜まる原因といますぐ減らす具体的な対処法は
ビール飲まないのにビール腹になるのはなぜ?解消する方法とは
内臓脂肪は病気の原因に?早めに落としてリスクを回避する方法
お腹痛いのに出ない!腹痛トラブルを解決する方法とは
横っ腹の脂肪を落とすために最も効果的なダイエット方法5選
内臓脂肪と皮下脂肪の違いは?両方落とす方法はあるのか