炭水化物を食べ過ぎた!翌日からでもまだ間に合う3つの対処方法

炭水化物を食べ過ぎた!翌日からでもまだ間に合う3つの対処方法

お米やパン類、ラーメンなどといった炭水化物を意識していない内についうっかり食べ過ぎてしまった!ということもよくあるかと思います。案の定、食べ過ぎた翌朝に体重計に乗ってみると予想通りに体重が増えてしまったりすることもよくあります。

 

せっかく今まで気をつけてダイエット生活をしていたのについ炭水化物を食べ過ぎてしまったばかりに1日で1キロ体重が増加してしまったりしたらかなりへこみますよね。

 

炭水化物(糖質)は普通の量を食べる分には体を動かす原動力になるのですが、摂りすぎてしまうとエネルギーとしてではなく体脂肪として体内にどんどん蓄積されてしまいます。

 

このように炭水化物から体脂肪が体内に蓄積されてしまうと内臓脂肪型の肥満体型に近づいていってしまいます。もし既に内臓脂肪が蓄積されてしまっているなら以下の記事も参考にしてみて下さい。

 

>>蓄積した内臓脂肪を解消させるための3つのポイント

 

では内臓脂肪になってしまう前に、食べ過ぎてしまった!と気づいた時点で3日以内でプラマイゼロに戻すためにすべき翌日からの対処法を3つのポイントに分けてご紹介していきます。

 

主食の量を少な目に調整する

 

 

まずはご飯や麺類、パン類などいつも主食として食べていたものの量を少なくする必要があります。といっても極端に少なくする必要はなくおよそ通常時の3/4ほどで十分です。

 

参考までにご飯の場合は茶碗一杯で約200gほどですので、それを3/4の150gほどに抑えます。もしも普段食べている量が何グラムほどなのか一度測りで計測してみるといいいですね。

 

いつもどれくらい食べていたのか、そしてその量をどこまで減らしたのかということを数字として自分で把握しておくだけでもダイエットには役立つのでおすすめです。

 

また主食のほかに糖分などが含まれる甘いものも控えめにしましょう。砂糖などの糖質も炭水化物と同様に体内に吸収されやすいので体脂肪になってしまう可能性が高いからです。

 

体内の代謝をアップさせる栄養素を補給する

食べ過ぎた炭水化物をエネルギーに変換するのに必要な栄養素はビタミンB1となります。そして体の中にビタミンB1が足りていない状態だと吸収してしまった糖質を分解するのに時間がかかってしまいます。とくに甘い食べ物やジュース類が好きと言う場合は意識的にビタミンB1を摂取するようにすることを推奨します。

 

ビタミンB1が多く含まれる食材リスト

  • 豚ひれ肉
  • 生ハム
  • たらこ
  • うなぎ
  • ベーコン
  • すじこ

他にもビタミンB1が含まれる食材は多数ありますが、特に多いものは上記のような食材となります。ちなみにスッキリ博士も愛用しているすっきりフルーツ青汁にもビタミンB1は含まれているので、食材から摂るのが面倒だったりもっと効率よく摂取したい方は青汁も手軽なのでおすすめです。

 

カラダを動かす機会を増やす

内臓脂肪として蓄積される前に炭水化物や糖質をエネルギーとして消費してしまうには、とにかくカラダを動かすということも重要です。ただ今までそんなに運動していなかったのに、いきなり激しい運動を長時間するというのは難しいと思いますので、そこは無理のない範囲で構いません。

 

 

 

例えば車で5分くらいの距離のスーパーに買い物に行くときなどは、車を使わないで15~20分くらい歩いて行ってみるとか、エレベーターやエスカレーターは使わずに階段を使うと自分の中でルール化してみるといったような些細なことでも構いません。

 

スッキリ博士の総まとめ

今回は炭水化物を摂りすぎてしまったときに内臓脂肪としてお腹に定着してしまう前に対策をする方法をお話してきました。

 

簡単にポイントをまとめますと、

  • 主食(炭水化物)の量を3/4ほどに抑える
  • 代謝をアップさせる栄養素(ビタミンB1など)を意識的に摂る
  • なるべくカラダを動かす

この3つとなります。どれも難しいことではないですし、内臓脂肪としてお腹に溜まってしまってからそれを解消するよりは遥かに楽なことです。つい炭水化物を摂りすぎたという時などは参考にしてみて下さい。

 

 

<

スッキリ博士の厳選コンテンツ!目的別ダイエットサプリ選び

 

糖質カットサプリ

食事を楽しみながら痩せられる糖質カットサプリ

 

酵素サプリ

痩せやすい体質を目指せる酵素サプリ

 

便秘解消乳酸菌サプリ

便秘を解消できるコスパの高い乳酸菌サプリ

食欲抑制サプリ

食欲を抑えて食べ過ぎを防止できるサプリ

 

 

 

 

関連ページ

ぽっこりお腹の原因と男女差
ぽっこりお腹と筋トレの効果
ぽっこりお腹は病気なの?
ぽっこりお腹解消!脂肪を削ぎ落とす方法
男なのにお腹がパンパンに張るのはなぜ?
ダイエットを先延ばしにしてしまう自分を変える!
ダイエットのやる気が続かない!
楽して痩せるための3つの秘密!
健康的に痩せるための3つのポイント
若い男性のぽっこりお腹を解消
肥満の予防になる食生活とは?
ながらダイエットでぽっこりお腹を解消する方法とは?
ダイエットの停滞期を脱出する方法
お腹のたるみ取るための必勝法!
お腹に溜まったガスが下腹ぽっこりの原因に?
ウェストの膨らみや違和感を感じる理由はお腹のガスが理由?
お腹にガスがずっと溜まっていると太りやすく痩せにくい体になる?
ガス腹を治す治療法と対処法まとめ
お腹に段差ができて取れない原因とは?簡単に解決するポイント
胃がムカムカしてお腹が張る原因と対処法
ズボンが入らない!ぽっこりウエストになった原因とは?
ズボンが入らなくなった時に実践したダイエット方法!
腹回りが太くなってズボンがはけない時に食事療法で改善する方法
リンゴ型の下腹ぽっこり肥満に適したダイエット方法とは?
ビール腹を解消するダイエットにおける3つの鉄則
腹筋ローラーを使っても腹筋が割れない本当の理由と?
お腹周りの脂肪を落とす!運動&サプリの強力な合わせ技
お腹周りダイエットに最適な痩せる食事まとめ-保存版-
お腹周りの肉を落としたい!簡単にお腹を引き締める方法は?
胸の筋肉が落ちて脂肪に変わってお腹周りに移動するという噂について
ダイエット器具を使えばお腹周りの部分痩せは可能なの?
痩せ型なのに下腹ぽっこり張る原因と3つの解消法
コーラックは毎日飲むとお腹が張る?飲み過ぎは注意が必要?
ぽっこりお腹をへこませたい!効率よくお腹をへこます栄養素とは?
ぽっこりお腹はEMSベルトで凹ますことはできるの?
ぽっこりお腹引き締めるため準備として必要な3つのポイント
胃酸過多と腹部膨満感の関係性とは?改善するために必要なこと
肥満を回避するために高い基礎代謝を維持するにはどうすべき?
なぜ腹筋をしてもお腹の脂肪が落ちない?腹筋の上の脂肪の落とし方!
ポッコリお腹は糖尿病になりやすい?今すぐ安全に解消する方法
消化不良が腹部膨満感の原因に?速やかに解消するための心得
お腹周りの肉を落としたい!厄介な贅肉は体質からの改善で落とす
お腹だけが異常に出てるぽっこりを解消するには?
プロテインを飲むとお腹が出る!?適切な対処法は?
お腹の真ん中の肉がタポタポするのが気になる時の対処法
「腸活」成功の秘訣は乳酸菌の摂り方にアリ
皮下脂肪を落とすことができる脂肪燃焼サプリとは?
お腹が突き出るほど太っている状態を解消するには?
肥満体型は頭痛のを誘発する?高血圧を改善してコントロールしよう
メタボウエストを今すぐ解消!サプリを使った楽痩せダイエットとは?
ダイエットによる皮余り問題を解消するには?
お腹の張り具合が日によって違うのが気になる!原因を解明しました
お腹の張りで息苦しい!症状を改善するためのポイントとは?
少し食べただけでお腹が出るのが嫌!体質から変えるメソッド
ブスコパンの常用は副作用の危険性が!?
胃がぽっこり出ているのは病気?気になる症状の改善策とは
食べてないのに胃が出るのはなぜ?知らないと怖い真相とは
ブスコパンは市販されてる?薬局などでは売ってないの?
太りすぎて苦しい!泣きたいほどヤバイ肥満を早く改善するには?
アサヒ凹茶でお腹の脂肪は減る?飲む価値はあるか検証レビュー
異所性脂肪が溜まる原因といますぐ減らす具体的な対処法は
ビール飲まないのにビール腹になるのはなぜ?解消する方法とは
内臓脂肪は病気の原因に?早めに落としてリスクを回避する方法
お腹痛いのに出ない!腹痛トラブルを解決する方法とは
横っ腹の脂肪を落とすために最も効果的なダイエット方法5選
内臓脂肪と皮下脂肪の違いは?両方落とす方法はあるのか