プロシア8の効果は飲むタイミングで変わる!効果的な飲み方を解説

プロシア8の効果は飲むタイミングで変わる!効果的な飲み方を解説

 

 

注目のダイエットサプリ「プロシア8」ですが、何も知らずに適当に飲むのと効果的な飲み方を知った上で適切なタイミングで飲むのとでは実感できる効果に大幅な差があることことをご存知でしたでしょうか。

 

多くの方は購入した段階で満足して後は適当に飲んだり飲まなかったり…という状態になってしまって、結局使っていてもなかなか思った通りのダイエット効果が得られずに終わってしまっています。

 

せっかく機能性表示食品として3ヶ月でマイナス3キロを現実的に可能なものとしてくれるサプリなのにこれだったらもったいないですよね。

 

ここではプロシア8の効果的な飲み方や正しい飲むタイミングを解説していきます。使い方を間違えなければしっかり期待した通りの効果が発揮されるサプリなので、使いはじめたばかりの方は無駄にしてしまう前にチェックして頂ければと思います。

 

前提条件!プロシア8の効果が出るのは3ヶ月後が目安

まず先に前提条件なのですが、プロシア8でダイエットに成功するとしてもその結果が出るのは飲みだしてから約3ヶ月後となります。

 

個人差はあるのでそれよりも前の段階で体重の減少が確認できる方もいますが、3ヶ月は継続しないと見た目に変化がでるレベルの結果は出ないと思って下さい。

 

「ちょっと待ってよ!それじゃあ時間がかかりすぎて無理だよ…」という方はそもそもプロシア8を購入するべきではないので、買わないようにして下さい。プロシア8は薬ではなくてあくまでもサプリメントなので飲み続けて少しずつ体重を落としていくものです。

 

もし本当に事情があって3ヶ月後に痩せていたとしても遅すぎるという方は肥満を解消するための医薬品もあるのでそうしたものを使ってみるのが良いでしょう。

 

参考⇛肥満解消に効く医薬品「生漢煎」とは

 

プロシア8の効果を最大化する飲み方

 

 

では3ヶ月後でも良いからきっちりプロシア8の効果を実感して体型を変えていきたいと考えている場合はどのような方法で使っていくの理想的なのでしょうか。

 

1日2粒ペースは必ず守る

プロシア8は1袋に60粒入っています。なので1日2粒飲むと丁度1ヶ月1袋消費する形で使っていく事ができます。

 

早く痩せたいという思いが強い人だと摂取目安量として1日2粒と書かれているのに1日4粒とか6粒など目安を超えるペースで使おうとする人もわりと多いです。ただ摂取目安量を超えるペースで使ったとしてもその分だけ早く効果が出るわけではありません。

 

1日にそれだけ摂取するのがベストな量を摂取目安量として作っているものなので、それを超えた量を摂取しても過剰に摂取した成分が働くことができないまま排出されてしまうので無駄にサプリを消費してしまう事になります。

 

また、逆にケチって1日1粒で続けたりするのも当然よくありません。摂取量が少なすぎても効果が薄れるので適量ペースで飲み続けることが何よりも重要です。

 

食事の前に飲む(昼か夜がオススメ)

プロシア8の成分であるりんご由来プロシアニジンB2の働きは脂肪の吸収を抑制するというものです。脂肪が体の中に入ってくるタイミングとなるのはやはり食事中になるので、その前の段階で摂取しておくことで食事から吸収される脂肪を減らすことができます。

 

痩せるための食事習慣も実践できる方は昼食に揚げ物や肉など脂肪が多いものを食べて、夜はあまり脂っこいものを食べないようにすることでダイエットの効率を高める事ができます。このような食習慣を実践できる方は昼食の前にプロシア8を2粒飲んでおくのが良いでしょう。

 

ただ現在の食生活的に昼は会社でおにぎりを食べて、夜は自宅でしっかりと美味しい食事を食べるという方は夜に2粒のプロシア8を飲むのでも大丈夫です。

 

重要なのはりんご由来プロシアニジンB2による脂肪の吸収を抑制する働きが生かされるタイミングで飲むことです。

 

昼と夜に1粒ずつ分けて飲むでもOK

昼食も夕食も普通に食べたいものを食べるという方は、やや手間かもしれませんが1粒ずつ食事の前に飲むのも良いです。

 

プロシア8には脂肪の吸収を抑えるだけではなく、糖が分解されて脂肪になる動きをカットしてくれるオレアノール酸という成分も含まれるのでご飯やパンなど糖質を食べる前に飲むのもダイエットには有効です。

 

普通に外で仕事をしていて昼食は社内か外食になる方はプロシア8のサプリメントを持ち出さないとならないのでそこが唯一デメリットになってくると思います。持っていける方はカバンに袋を入れておくなどして持ち運んで使っていくと良いでしょう。

 

白湯で飲む

水で飲んでももちろん問題はないのですが、溶けるスピードを早くするために白湯で飲むとより効果的です。

 

白湯と言うのは水を沸かしただけで他には何も入っていないものです。熱湯では飲めないので少し冷ましてぬるくなった水で飲むことになります。

 

白湯自体がとても健康に良いと言われており、冷え性を予防したりお通じ・ダイエットのサポートにも効果的であるということが分かっています。

 

プロシア8は錠剤のサプリなので、完全に溶けて成分が浸透していくまでにやや時間がかかってしまいます。そこで白湯を使ってサプリを飲むようにすると水よりも早くサプリが溶けるので素早く体内に成分を浸透させて吸収力もアップします。

 

こんな飲み方は避ける

ここまではプロシア8をより効率よく使っていくために役立つ飲み方をまとめてきましたが、おすすめできない飲み方で使わないようにするのも重要です。

 

こんな飲み方はNG
  • 過剰摂取
  • ケチった飲み方
  • ジュースなど清涼飲料水で飲む
  • お茶で飲む
  • アルコールで飲む

 

普通に常識の範囲で考えればこういった飲み方をする人は少ないと思いますが、ケチったり過剰摂取すると試験通りの飲み方ではなくなってしまうので得られる結果も変わってしまいます。

 

またジュースで飲もうとする人はたまにいますが、糖が入っているとそこに成分が吸着してしまうので体内で働ける成分が無駄に消費されてしまいます。

 

アルコールも糖が多いですし、アルコール分によってまた別の反応を起こしてしまうこともあるので控えた方がいいでしょう。

 

まとめ

今回はプロシア8の効果的な飲み方を解説してきました。

 

機能性表示食品として消費者庁にも効果を認められており、12週間でマイナス3キロが現実的に可能であることもわかっているサプリです。

 

更にここで紹介している飲み方を参考にして使っていくことで、臨床試験データを超えるレベルの結果まで効果を高めることも無理な話ではありません。

 

ただ焦らずに3ヶ月間は使っていく必要があるので、まだ購入していない方は腰を据えてゆっくりとダイエットをしていくことを意識して飲むといいですね。

 

実際に私が使ってみた結果を口コミでまとめていますので、購入前の方はそちらも参考にして頂ければと思います。

 

プロシア8の口コミを見てみる

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲