ライザップは終わった後リバウンドする?

ライザップは終わった後リバウンドする?

ライザップは終わった後リバウンドする?

今やテレビ番組でもたくさん紹介されたり、印象的なテレビCMでも話題になっているライザップ
今となってはライザップの名前すら聞いたことがないという方はほとんどいないのではないでしょうか。

 

「結果にコミットする」といったフレーズも有名になっていますし、非常に話題性が高いプライベートジムになっています。

 

 

 

ライザップに対する興味はあるんだけれど、一歩前に踏み出す前に気になるポイントや不安点もあるのではないでしょうか。
そもそもライザップ自体は非常に高価なサービスでもあるので、失敗は許されません。
入会金で5万円、その他コース料金が最低でも30万円かかってきます。

 

色々と気になるポイントはあると思いますが、特にライザップが終わった後にリバウンドする可能性がやってみる前に一番気になるところではないでしょうか。

 

実際に真面目にライザップに通って理想のボディを手にしたとしても、その後数ヶ月で元に戻ってしまっては一体これまでの苦労と投資は何だったのか・・・ということになりかねないですよね。

 

今回は私スッキリ博士独自の視点からライザップのリバウンドの可能性と、そこまでお金をかけずにリバウンドしない痩せ方があるのかというところについて考察していこうと思います。

 

そもそもライザップで痩せることは可能か

ライザップではマンツーマンの個別指導のサービスを受けられるので、自分では到底管理しきれない栄養管理などを全て専属のトレーナーに丸投げすることができるようになっています。

 

なので食べてはいけないものを食べてしまったら時にはトレーナーに怒られてしまうということも多々あるそうです。

 

しかしそこまで親身になって他人の体のことを考えてくれるとなるとやる気も湧いてくるのではないかと思います。

 

基本的にライザップでは糖質制限をしながらハードなトレーニングをこなしていくカリキュラムになっており、言われたとおりに愚直にこなしていけば間違いなく痩せることは可能なメニューになっています。

 

また30日で「私には無理だ・・・」となった場合は返金保証も利用できるそうです。

 

ライザップ終了後はリバウンドする可能性はあるのか

さて、それでは今回の最も重要な部分でもあるライザップが終わった後のリバウンドの可能性について考察していきましょう。

 

実は既にライザップを実践して体をギュッと絞った方でも終わった後少しずつリバウンドをしてしまったという方はたくさん出てきています。

 

ライザップでは糖質を抜くだけでなく食べることが許される食材と食べることがNGとなる食材を徹底的に指導されます。
そして期間中は毎回食事内容をトレーナーに報告することが必須となり、それをもとに指導をしていくという流れになっています。

 

しかしライザップのサービス期間が終了してトレーナーの管理がなくなった後は、食事を管理するのは自分自身です。
そうなってくると必ずどこかのタイミングで自分に甘くなってしまい、食べてはいけないと言われていた食事を食べてしまう日がきます。

 

一生ラーメンやカレーなどを食べない生活なんて想像できないですよね。

 

ちなみにNGと言われる食材は以下のようなものになっています。

 

ご飯、白米、赤飯、食パン、フランスパン、うどん、そうめん、じゃがいも、やまいも、長ネギ、サトイモ、とうもろこし、かぼちゃ、菓子類、スイカ、パインなどなど。

 

これだけ制限される中で一体自分が食事を管理するとなったときに何を食べて生活すればいいのかすらわからなくなりますよね。

 

本来の主食であるはずの食材が一切食べられない生活は正直私も想像するのが難しいです・・・(笑)

 

なのでライザップ期間中に無理をしてでも食事を制限して終わった後に食事を元に戻してしまった人から順番に少しずつリバウンドしてしまうという結果につながって行く可能性はかなり高いのではないかと思います。

 

ライザップに大金を払って通う価値はあるか

リバウンドをする可能性は高いとは思いますが、もちろん全ての人がリバウンドをしてしまうというわけではないと思います。

 

例えば今年の夏だけは筋力をつけながら痩せてスポーツの大会でいい結果を出したい!とか、公の場に出る機会があってそれまでに短期間で痩せなければならないといった場合は高い確率で痩せられるライザップは非常に価値のあるものとなるかと思います。

 

 

 

また、よほどだらしない生活に戻ってしまったりしなければ1年くらいはある程度の食事管理ができている状態ならキープすることもできるので、ライザップ終了後も食事管理と適度な運動を続けられるという自信がある方に取っても価値はあるでしょう。

 

逆に完全にライザップに頼りっきりで痩せたとしても、その後に厳しい食事制限やトレーニングを全て自分自信の管理のもと続ける自信がないという場合は最初からやらないほう無難かと思います。

 

お金を極力かけずにリバウンドしないで痩せるには?

ライザップはリバウンドの可能性もそうですが、何よりかかってくる費用が高すぎるというところもネックとなっている方は多いと思います。

 

普通に考えて痩せるためだけに4〜50万もたった2ヶ月のために投資できる方は相当お金に余裕があるという人か、勝負に出ている人だけだと思います。

 

リバウンドをしないで痩せるためには、食事を極端に制限することなく代謝を高めることがポイントとなります。
これまでスッキリ博士として色々ダイエットに役立つサプリメントを使いながら検証してきましたが、その中でも今最もダイエット効果と代謝促進効果が高いと感じているのは酵素青汁ダイエットに使う酵素青汁111選というものです。

 

 

 

最近テレビCMなどでも放送しているので見かけたことがある方もいると思います。

 

酵素ダイエットと、青汁ダイエットのいいとこ取りをして体質を改善することができますし、青汁による満腹中枢を刺激する作用で食べ過ぎを防止できるので無理に食事制限をする必要もありません。

 

コスト的にもライザップと比較すると無に等しいくらいのものですので、継続して使い続けてもあまり負担にならないところが嬉しいところです。
実際に私が使ってみた効果などについて詳しくまとめていますので、詳細は以下のレビュー記事をご覧になってみて下さい。

 

 

リバウンドを防ぎ体質改善できる酵素青汁111選レビュー記事

 

スッキリ博士の厳選コンテンツ!目的別ダイエットサプリ選び

 

糖質カットサプリ

食事を楽しみながら痩せられる糖質カットサプリ

 

酵素サプリ

痩せやすい体質を目指せる酵素サプリ

 

便秘解消乳酸菌サプリ

便秘を解消できるコスパの高い乳酸菌サプリ

食欲抑制サプリ

食欲を抑えて食べ過ぎを防止できるサプリ

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 燃焼系サプリ比較ランキング お腹に効く漢方薬比較ランキング 食欲&カロリーカットサプリ