SMCSとは?コレステロール対策可能なアミノ酸の効果と仕組み

SMCSとは?コレステロール対策可能なアミノ酸の効果と仕組み

SMCSとは?コレステロール対策可能なアミノ酸の効果と仕組み

 

 
SMCSという天然アミノ酸があるのですが、その効果の中にコレステロール値を下げるというものがあり話題になっています。

 

そもそもSMCSとは何なのか?というところから具体的な効果の仕組みなど気になる部分も多いと思います。

 

ここでは実例や臨床試験での結果なども交えてSMCSの効果や特徴をまとめていこうと思います。

 

SMCSとは何なのか

SMCSはブロッコリーやキャベツなどの野菜の中に含まれている成分の一種です。

 

アブラナ科の野菜の中に比較的多く含まえる天然アミノ酸なので白菜とかカリフラワー、カブなんかにも入っている成分になります。

 

SMCSは臨床試験でコレステロール低下作用が確認されている

SMCSを摂取した人と摂取していない人のコレステロール値の変化を検証する臨床試験が行なわれているのですが、SNCSを摂取した人はSMCSを摂取していない人に比べて明らかにコレステロール値が低下したということが結果として残っています。

 

 

 

下げることができるのはLDL(悪玉)コレステロールとなっていますので、下げるべきではなくHDL(善玉)コレステロールまで下げてしまうことはありません。

 

あくまでも健康上の問題になってくるLDLコレステロール値だけを下げるのを助けてくれる成分なので、健康診断などでコレステロール値が高いことが指摘されている人などにとってはかなりメリットのある成分と言えます。

 

酵素の働きを活性化させるのがポイント

血中に存在するコレステロールは肝臓にある酵素が働くことによって胆汁酸へと変化して身体の外へと排出されるようになっています。

 

酵素が少なかったり酵素の働きが弱いとうまくコレステロールを排出することができなくなってくるので、血中にLDLコレステロールが増えるようになります。

 

SMCSを摂取することによって酵素の働きそのものを強化していくことができるようになるので、胆汁酸を今まで以上に効率よく合成していくことができるようになります。

 

その結果としてLDLコレステロールが低下するという仕組みになっています。

 

3週間程度でコレステロールが低下するという結果も

高めのコレステロール値の人がSMCSを摂取したとしてどれくらいで正常のコレステロール値に戻るのかというところなどもやはり重要になってくると思います。

 

試験の結果では3週間後にもともと155mg/dl付近だったコレステロール値が145mg/dlにまで低下しているのが確認されています。

 

試験は25人ほどで行われておりその平均値としての結果になっています。個人差はもちろんありますがこの結果をみても分かるように3週間ないし遅くとも1ヶ月程度でコレステロール値が改善できる可能性が十分にあります。

 

トクホ飲料の「緑でサラナ」からSMCSを摂取できます

ブロッコリーやキャベツを積極的に食べるようにしてもコレステロール値を左右するほどの量のSMCSを摂取するのは難しいです。

 

毎日アブラナ科の野菜ばかりを食べる生活を続ければ多少はそれでも効果が期待できるかもしれませんが、そこまで食生活を変えたりすると逆にストレスになりますし結局長続きできずに終わることのほうが多いです。

 

SMCSを配合している緑でサラナというトクホ飲料が販売されており、現在のところ日本で唯一のSMCS配合特定保健用食品となっています。

 

 

 

見た目も味もほぼ普通の野菜ジュースなのですが、SMCSを配合しているのでコレステロールを低下させるという効果を表示する許可を取得することができているものとなります。

 

SMCSを含め、他にも野菜成分をたっぷりと配合しており1缶で105g分の野菜を摂取することができるようになっているため、1日の平均で73g不足しているとされる野菜量をカバーすることができるのも特徴です。

 

>>SMCS配合の緑でサラナを実際に飲んで検証した口コミ

 

この記事のまとめ

今回はSMCSという天然のアミノ酸による効果や効能などについてまとめてきました。

 

飲むだけでコレステロールを下げる事ができる成分なので現状でコレステロール値が高い人からすると摂取するメリットはかなりあるといえるのではないでしょうか。

 

薬効が認められるわけではないので、コレステロールが高いことで現在薬による治療をされている方は薬を飲まなくてもいいということにはならないので注意してください。ただ薬を飲んでいる方でも別の側面からコレステロールが高くなってしまう原因を改善していくことができるので併用していくのがベストかと思います。

 

SMCSを毎日安定的に摂取するためには現状だと緑でサラナを購入するしか方法がないので、コレステロール対策をしていきたい方はサンスターの緑でサラナを試してみるのがいいでしょう。

 

高いコレステロールをそのまま放置しておくと将来的な病気のリスクなども高めることになってきてしまうのでそうなってしまう前に対策をしていくのが理想的です。

 

コレステロールが気になる方に適したサプリもあります

コレステ生活の効果・口コミをチェック

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲

 

関連ページ

サラシノールの効果がもの凄いことに!配合サプリで効能を検証
これなら痩せる!アミノ酸サプリの効果的な飲み方とは
グルコマンナンの効果とは?驚くべき作用
漢方薬で痩せる?ダイエットに効果的な防風通聖散の効果とは
アカメガシワの効能や効果がすごい!配合のフルーツ青汁で実感
フラクトオリゴ糖の効果と効能!便秘には効く?
ギムネマの副作用は?ダイエットサプリやお茶でも思わぬ影響も!?
ギムネマの本当の効果とは?ダイエット中に飲むべき理由
クロロゲン酸のダイエット効果を徹底検証!摂取できるサプリは?
レジスタントプロテインの効果は?サプリを使って得られるメリット
酪酸菌のダイエット効果を徹底検証!知られざる効能とは
ALAの効果が凄い!驚くべき効能について徹底検証した結果
酪酸菌と乳酸菌の違いは?摂取するならどっちのほうがいい?
ネオコタラノールとは?効果・効能について徹底検証した結果
大柴胡湯(ダイサイコトウ)の効果と効能について徹底的に検証!
防風通聖散と大柴胡湯の違いは?ダイエット系漢方薬の効果の種類
大柴胡湯は副作用で頭痛や眠気が酷いというのは本当か使って検証!
りんごポリフェノールのダイエット効果が凄い!具体的な効能と仕組み
リポサンウルトラのダイエット効果や安全性は?成分としての特徴
ガーシトリンの具体的なダイエット効果を徹底調査した結果
レプチコアとは?成分の持つ驚くべき効果を徹底解剖
キトサンの効果と効能は?ダイエットサプリに含まれる理由
白インゲン豆抽出物のダイエット効果が凄すぎ!糖質無効化って本当?
ガルシニアエキスの効果が凄すぎ!食欲抑制でダイエットできる理由
スピルリナの本当の効果と効能は?口コミ系ブログには書かれない真実
唐辛子の本当のダイエット効果は?脂肪燃焼効果について徹底検証
ケルセチン配糖体のダイエット効果が凄い!サプリで効率的に痩せよう
ケルセチン配糖体に副作用はあるか?安全に摂取して痩せるには?
ギムネマサプリを飲むタイミングは?正しい飲み方を解説します
葛の花イソフラボンのダイエット効果が凄すぎ!激ヤセ必須の理由
ナットウキナーゼの効果・効能と配合されているサプリのおすすめは?
プロシアニジンB1の効果とは?サプリで摂取するメリット
酵母ペプチドの食欲抑制効果が凄い!飲めば空腹を感じなくなる?
ヨガポリフェノールとは?話題の効果を一足先にチェックしよう
ターミナリアベリリカとは?話題の機能性関与成分の効果を徹底解説
L-カルニチンの脂肪燃焼作用とは?効果重視のおすすめサプリ
サラシア由来サラシノールとは?サプリの選び方や
コレウスフォルスコリエキスの効果とは?副作用などの危険性も検証
キトサンでアレルギー症状がでる人の特徴は?副作用・好転反応まとめ
アンセリンの効果・効能がすごい!サプリで摂取する必要性を考察
ヒハツ由来ピペリンとは?期待できる効果・効能をチェック

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 燃焼系サプリ比較ランキング お腹に効く漢方薬比較ランキング 食欲&カロリーカットサプリ