お菓子を食べても太らない方法は!間食可能なお手軽ダイエットは?

お菓子を食べても太らない方法は!間食あり可能なお手軽ダイエットは?

ここではお菓子を食べても太らない方法についてまとめています。

 

お菓子食べたら太るというのは当たり前の事実ですが、周りを見るとお菓子を自分よりも食べているのに太らない人などもいます。

 

人によって体質の違いはあるのですが、やっぱり同じくらいお菓子を食べているのに全然太らない人のことを考えると羨ましいですし悔しいとすら思えてきますよね。

 

太りたくないけどご飯だけじゃお腹空くしお菓子も食べたい。ダイエット中の方の多くがこういった問題に悩んでいると思います。

 

基本的にはお菓子は食べないほうが太らないですしダイエットもスムーズに進むのは間違いないですが、あまり我慢しすぎるとストレスになって集中力やパフォーマンスの低下、体調不良などが出てきてもおかしくありません。

 

ここではお菓子を食べても太らないために役立つ方法を厳選してお伝えしていきますので、ダイエットしたいけどお菓子もやめられない…という方は参考にしてみてください。

お菓子をただ我慢するだけだと長続きしない

お菓子を我慢して食事も制限しながら運動をするのははっきりいって長続きしません。

 

最初は何とか我慢をしながらダイエットを続けられたとしても、結局ストレスで後から食べすぎてリバウンドをする確率のほうが高いです。

 

ただ最近のダイエット方法は本当に進化しているので、お菓子を食べても太らない方法なども存在しています。

 

  • 普通にお菓子を食べても良い
  • ご飯を無理に制限しなくてもいい
  • 負担のかかる運動などはしなくてもいい

 

こんな条件が揃っていれば意思が弱くてもダイエットできそうじゃないですか?

 

これならストレスもないから無理なく続けられますし、リバウンドを防ぐこともできますよね。

 

なぜ人はお菓子を食べたくなるのか

普通に少年・少女時代を過ごしてきた方だったらお菓子が嫌いという人はまずいないと思います。

 

3時のおやつタイムには必ずお菓子を食べたいし、できれば食後にもちょっと甘いものなんかを食べたいところです。

 

なぜお菓子を食べたいと思ってしまうのか?という理由にはお菓子を食べるとハッピーな気持ちになれるというところがあります。好物のお菓子を食べると脳から幸せを感じます。

 

これはセロトニンなどのホルモンが分泌されている結果です。甘いものなどを食べると特にこういったホルモンが分泌されるので幸福感を感じることができます。

 

それを体が覚えていると人間ですから脳が幸せを感じたいという欲求に満ちあふれてきてお菓子を食べたくなるのです。

 

イライラすることがあったり、仕事で疲れてしまった時などは脳や体からブドウ糖が減っているため、いつもよりも更にお菓子から糖分を摂取したくなります。

 

普通に過ごしているだけでも糖分は脳や体のエネルギーとして消費されるので、足りなくなったら欲しくなるのはごく当たり前のことです。

 

お菓子を食べても太らない方法

 

それではここからはお菓子を食べても太らないためにできるお手軽なダイエット方法をまとめてお伝えしていこうと思います。

 

そんな素敵な方法あるの?なんか怪しい薬とか使うんじゃないの…?と思われるかもしれませんが、決してそんなことはなく普通に知っていれば誰でもできる方法で十分対応できますので安心して下さい。

 

まずは基本編ということで、お菓子を食べる際に決めておくといいルールを紹介していきます。

 

お菓子を食べる時間を決める

お菓子は何時頃に食べるか?といった時間でも太るか太らないかの結果が変わってくることがあります。人の体は時間帯によって代謝機能に差が出ることがあるのでできるだけ代謝が活発に行われる時間帯に食べたいお菓子を食べておいたほうが太りにくくなります。

 

とくにお菓子を食べる時間として最適なのは朝起きてから昼過ぎくらいまでの時間帯と言われています。

 

なので朝ごはんを食べた後から昼ごはんを食べる前くらいまでの時間にお菓子を食べておくと太りにくいしストレス解消にもなるということです。

 

午後15時以降くらいからは時間帯のメリットがだんだんと薄くなってくるので、遅くとも15時までにはお菓子を食べておいたほうがいいです。

 

食べても良いお菓子を決める

市販のお菓子でも太りやすいお菓子と太りにくいお菓子があります。

 

もちろん太りにくいお菓子だけを選ぶようにすれば、食べて太る確率が少なくなります。

太りにくいおすすめのおやつ

  • ミックスナッツ
  • あたりめ
  • 茎わかめ
  • 甘栗
  • オールブラン
  • ヨーグルト
  •  

これらはセブンイレブンとかローソン、ファミリーマートのようなコンビニでも手に入れることができます。

 

最近だとローソンなどで「ブラン」を使った糖質控えめのおやつ棚もあるので、そういったところからおやつを買いだめておくといいですね。

 

ブランクリームサンドなんかは普通に美味しいのに糖質は控えめなので太りにくいですよ。

お菓子を食べる量を決める

いくら太りにくいお菓子を太りにくい時間帯に食べるとしても食べる量を無制限にしていると太ります。

 

際限なく食べたいだけお菓子を食べてダイエットができるはずもありません。

 

お菓子は1日に何個までと決めておくべきですし、何回までと回数で区切って考えるのもありです。

 

テレビや映画などを見ながらバリバリお菓子を食べているとお菓子を食べている実感があまり持てないので、気づいたら1袋食べ終わってしまった…となる場合もあると思います。

 

理想的なのは1日に2回までとお菓子を食べる回数を決めて、午前中に1回と午後の15時くらいにもう1回でその日のお菓子は終了とすれば太りにくいです。

 

また、お菓子を食べる時は袋から小皿などに出しておけば、それ以上食べずに済みます。

 

食べてもいいカロリーを決める

もう少し具体的に1日何キロカロリーまでお菓子を食べてもOKと自分でルールを決めるとさらに効果的です。

 

ジュースなどの清涼飲料水にもカロリーが含まれるので、それを考えたらジュースでカロリー摂取するのが勿体無い…という気持ちになって自然とジュースを飲まなくなります。

 

運動量によっても食べていい分のカロリーは変わりますが、普通の生活をしている人なら1日200kcalくらいまでを目安にしておくと良いでしょう。

 

ケーキ1個だと400kcalほどあるので、ケーキは半分くらいまで。たいやきなら1個食べてもOKです。

 

もしこれをオーバーしてしまうようなら、超えた分だけ運動で消費するように意識するといいですよ。

 

温かい飲み物と一緒に食べる

食事の時間以外にお腹が空いているとお菓子を食べたくなりますよね。

 

空腹感がある時にちょっとだけお菓子を食べると余計に食欲が刺激されて更にお腹が空く場合があります。そうすると結局お腹が満足するまでお菓子を食べ続けてしまったりするので太ります。

 

お菓子を食べるときはお菓子だけで食べるのではなく、温かいお茶やコーヒーなどの飲み物と一緒に食べるとある程度は食欲をセーブすることができます

 

飲み物でも胃腸はある程度膨らむのでお菓子ばかりをたくさん食べないように予防することができます。

 

ちなみに私はお菓子と一緒に大正製薬が販売している血圧が高めの方の健康緑茶を飲むようにしています。

 

お菓子を食べたりすると血圧が上がってしまうことがあるのですが、このお茶を飲んでおけば血圧の上昇を抑制できるのでおすすめです。

 

お菓子を食べてもダイエットを成功させるコツ

ここまではお菓子を食べても太らない方法をまとめてきましたが、これらの方法をベースとしてダイエットに取り組んで行くならどのようにしていくのが理想的なのかまとめていきます。

毎日朝風呂30分ダイエット

 

最近の人はわりとお風呂に入らないでシャワーだけで済ませてしまう人が多いですが、楽に痩せたいならこれは勿体ないことです。

 

少し早起きしてでも朝はお風呂にお湯をはってぜひ30分くらいはゆっくりと湯船に使ってみて下さい。

 

特に1日の中でも朝については最も代謝が上がる時間帯でもあるので、朝にシャワーだけで済ませていては楽に痩せるチャンスをみすみす逃しているようなものです。

 

これくらいだったら努力というほどのことではないと思いますし、負担もないのですぐに実践できますよね。

 

食べるお菓子のパッケージ裏をチェックしよう

 

お菓子にも色々とありますが、太るお菓子と太りにくいお菓子があるのでそこを見極めて食べるようにするだけでも全然違います。

 

太るお菓子と太らないお菓子を見極めるポイント
  • カロリー(エネルギー)が多すぎないか
  • 脂質・糖質が多すぎないか
  • 果糖ぶどう糖液糖・植物性油脂の有無

 

最低限これくらいはチェックしてから食べるお菓子を選ぶようにするといいです。油っこいお菓子や甘いお菓子は大体この条件に引っかかってくる事が多いので選べる幅は狭くなりますが、食べても太りにくいお菓子なども探せば普通に見つかります。

 

砂糖ゼロなどのものを選ぶと逆に人口甘味料などが含まれていることも多くなっているので、そのほうが太りやすかったりすることもあります。

 

お菓子を食べる前にダイエットサプリを飲む

 

最近は色々とダイエットサプリが流行していますが、特にカロリーカット、脂質・糖質のブロックと言った効果のあるサプリメントをお菓子を食べる前に飲むようにすると効果的です。

 

カロリーカットサプリの一覧はこちら

 

ケーキなどのような糖質が多そうなお菓子を食べる時は白インゲン豆抽出物などは糖質を脂肪に変えないようにブロックしてくれる効果などもあるので有効です。

 

またチョコ系のお菓子のように砂糖などの糖分が多く含まれるものを食べたいと言うときんついては糖分を吸収しないように阻害してくれる働きがあるギムネマシルベスタエキスなどが含まれるサプリを飲んでおけば大丈夫です。

 

サプリを飲むだけでも飲まないでお菓子を食べるのとは全く違いますし、むしろ食べ過ぎにさえ注意しておけば普通に痩せます。

 

成分別にサプリを揃えると管理が面倒になってしまうので、ギムネマや白インゲン豆抽出物などといった成分が一つのサプリメントに凝縮されているデュアスラリアなどを飲むようにすると効果的です。

 

関連記事:お菓子食べながらダイエットも可能!デュアスラリアの効果と体験談

 

朝は外にでて軽くウォーキング

 

先程も朝は1日の中でも最も代謝が上がりやすい時間帯であるということをお話しましたが、できることなら代謝があがっている間に軽くでもウォーキングなどをしておいたほうがお菓子を食べても太らなくなります。

 

通勤や通学があって毎朝必然的に歩くという人についてはそれで十分なので、特に無理をして歩く距離を増やす必要はありません。

 

ただ出社が午後からだったり、午前中に家からでないような人は10分でも20分でも少し家の周りを散歩する程度に歩くとだいぶ違ってきます。

 

お菓子のために食事を少し減らしておく

よくお菓子を食べるくらいならご飯をいっぱい食べなさいという人がいますが、必ずしもそれが正しいとは言えません。先程も言ったようにお菓子を食べることがストレス発散になったり幸せに感じられる部分もあるので無駄に白飯ばかりを多くしてお腹をいっぱいにしてお菓子を食べないというのは合理的ではないのです。

 

おすすめなのは、ケーキかアイスを1つ用意しておいて、後でお菓子を食べるからという目的意識を持ってご飯を半分に減らすようにする方法です。

 

白いご飯などは主食になりますが、糖質が非常に多いので摂りすぎると肥満の原因になってきます。

 

なのでその場では少しさびしい感じがするかもしれませんが、お菓子のためにご飯を少し減らすというのも手段としてはありです。

 

結果的に摂取することになるカロリーが同じだったとしたらお菓子を食べる事ができたほうが満足感も幸福感も満たされますよね。

 

この記事のまとめ

ここまでお菓子食べても太らない方法ということで色々とまとめてきました。

 

ここまで読んで頂いていればお気づきかと思いますが、どの方法も決して難しくないですし簡単で誰でも実践して取り入れることができるものばかりです。

 

何も意識せずに食べたいお菓子を好き放題食べていたら流石に太りますし、ダイエットをするのも難しくなってきます。

 

今回まとめた内容で実践可能なものから取り入れていけば、ある程度はお菓子を食べたり間食をしても現状維持は普通にできるようになります。

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリをを徹底比較したランキングです▲

関連ページ

食事制限ダイエットをしても痩せない原因
食事制限をしたら逆に太った!?本当の原因と正しい対処法まとめ
食事制限ダイエットで空腹がつらい
運動しない食事制限だけのダイエット
ウォーキングと食事制限を合わせたダイエットは効果的?
豆腐置き換えダイエットは本当に効果的?
【女性用】ダイエット中の1日の摂取カロリー目安一覧
【男性用】ダイエット中の1日の摂取カロリー目安一覧
空腹を紛らわすのに最適な食べ物とは?
空腹を紛らわすのに適した飲み物とは?7つのおすすめドリンク
空腹を紛らわすツボはある?つらい空腹を抑える画期的なツボ
外食をすると1日ですぐ太るのはなぜ?
毎日を外食にしても太らないための3つのポイント
太らない外食ランチメニューの選び方!
社会人になって太る人が多いのは飲み会が原因?
飲み会の翌日に太らないためにすべき3つ対策方法
ダイエット中で飲み会に行きたくない!心得ておくべき3つの法則
夜ご飯を食べないと寝れない!空腹と睡眠にはどう対策する?
残業後のコンビニ夜食は太る?残業続きでも太らないためのコツ
夜食に食べても太りにくいコンビニで買えるおすすめ食べ物
炭水化物制限ダイエットが薦められない本当の理由
ブログでも人気の炭水化物制限による減量メニューは効果あり?
炭水化物を抜く糖質制限ダイエットで体がだるい時の対処法
話題のおにぎりダイエットの効果を冷静に分析してみた
おにぎりダイエットで痩せた後にリバウンドしないための3つの法則
食欲抑制サプリで最も安全でおすすめできるのはどれ?一考察
ダイエット中に空腹を満たすためにお菓子食べるのを防ぐには?
ダイエットの停滞期はいつまで続く?イライラ対処法
乾燥肌の人が食事制限をするとかゆみがでて危険?
炭水化物を抜くのは危険?炭水化物を抜かずに痩せる正しい食事法
ダイエットで筋肉と脂肪が同時に落ちると危険?
カロリー制限をしても痩せない本当の理由とは?
運動しないカロリー制限ダイエットの悪影響とは?
脂肪肝はカロリー制限で解消できる?カロリーオーバーは脂肪肝の敵?
焼肉の太りにくい食べ方!肥満を気にせず外食を楽しむ秘訣とは?
食事を抜くダイエットは体に良くないから嫌!という方に最適なサプリ
カロリー制限と糖質制限ではどっちが痩せる?違いを検証!
8時間ダイエットの効果は本当なの?色々な角度から分析してみました
食べた後なのにすぐお腹が空くのがイヤ!対策方法は?
食べてないのに体重が増えるのは病気なの?対策方法まとめ
満腹まで食べてしまう!今からでも間に合う痩せる方法
糖質制限ダイエット中に食べたくて我慢できない!太らない対策は?
食べれば食べるほどお腹がすく!歯止めが利かない空腹の対策方法
食べたくないのに食べてしまう!太りたくない時の対処法
冬休み中に痩せたい!まだ間に合う冬休みダイエット
食べなくても太る病気がある!?症状を早く安全に解消するには
野菜ダイエットをしても太る!?失敗する原因とは?
グリーンスムージーで置き換えてもお腹がすく!どうすれば効果的?
低脂肪ダイエットは効果なし!?本質をとらえた正しいダイエットとは
置き換えダイエットで失敗してリバウンドする原因とは?
置き換えダイエットにおすすめな食品5選!【時短したい人におすすめ】
置き換えダイエットで痩せない原因と痩せるためのポイント
一日二食は痩せないし便秘になって太る?正しいダイエット方法は?
夜勤が太る原因に!夜食を食べても太らない方法8選
お腹いっぱいじゃないと眠れない!就寝前に食べても許される食べ物は?
お腹空いてないのに食べたい!口寂しさの原因と対処法
残業後のコンビニ夜食は太る?残業続きでも太らないためのコツ