お腹空いてないのに食べたい!口寂しさの原因と対処法

お腹空いてないのに食べたい!口寂しさの原因と対処法

 

 
お腹は空いてないの食べたい…という気持ちになって、結局ダイエット中なのに食べてしまったという経験はありませんか?

 

お腹が空いてるかいっぱいかで言うとむしろお腹いっぱいで満腹に近い状態なにの、食べたいと感じることもあると思います。この時に欲望のままに食べてしまうと間違いなく体重増加の原因となってきます。

 

腹はパンパンであまり入る余地がないのに食べたくなってしまう口寂しさは一体何が原因なのでしょうか。

 

ここを放置しておくと気づかない間に体重が増加して太ってしまう原因になります。

 

ただ逆に理由が分かれば対処法も見えてくるので「お腹が空いてない時は食べない」というごく当たり前のことがきちんとできるようになってきます。

 

お腹が空いてないのに食べたいと思う原因

人間ですから本当にお腹の中が空いてきて空腹感を感じることは当然あります。しかし、例えば食後ほんと数十分後などに空腹を感じるのはおかしいですよね。消化もまだされてないはずですし、当然ながら排泄もされていません。

 

 

これにはいくつかの原因が考えられます。

 

エモーショナルイーティング

 

 

エモーショナルイーティングとは食べている間だけ満足できるけれど、食べ終わった瞬間にストレスを感じてまた食べたくなるという状態のことを言います。

 

ストレスが多く感情的に満たされない状況が続くと気づいた時にはエモーショナルイーティングになっているという方が多くなっています。

 

エモーショナルイーティングになる人の特徴

普通に痩せている人は食べてお腹がいっぱいになったら満足してそれ以上食べようとは思いません。しかしエモーショナルイーティングだと食べ終わった直後でもまた食べたいという気持ちになります。

 

こんな人はエモーショナルイーティングになりやすい
  • 何らかの悩みを抱えている
  • 食べ続けないと落ち着かない
  • 肉体的な疲労を感じている
  • 精神的な疲労が続いている
  • 怒りや悲しみなどのマイナスな感情が溢れている
  • 食べているときだけ気分がスッキリする

 

メンタル面が何かしらの原因によって乱れている時に、何かを口に入れてムシャムシャと食べたくなる経験をした事がある人は多いでしょう。

 

イライラしたり無気力になったり。悲しい事があったり精神がマイナスな状態に傾向いているときは食べることで満たされない感情を満たそうとする事があります。

 

食べている最中だけ一時的に幸せな気持ちになれるのですが、食べ終わったらお腹はいっぱいなのに食べたいと感じるようになります。

 

エモーショナルイーティングが習慣化すると危険

ストレスなどが一時的なものであればエモーショナルイーティングに関してもそのストレスが解消された時に自然と治まります。

 

しかし、エモーショナルイーティングが習慣化してしまうと何もストレスが無くても「食べて幸せを感じたい」と思うようになります。

 

TV番組を見ながらピザやケンタッキーを食べることは確かに誰もが幸せな時間だと感じると思います。しかしそれが当たり前になると食べるものだけ変わって毎日過剰に食べ続けてしまうため重度な肥満になってしまいます。

 

食べることは最も簡単なストレス発散方法なので、食べること以外にストレスのはけ口がない方はいとも簡単にエモーショナルイーティング状態に陥りやすいので注意が必要です。

 

食生活の偏り

 

 

ストレスは人並みで別に異常なまでに精神状態が崩れているわけでもないけれど、お腹が空いてないのに食べてくなってしまう場合は食生活の偏りが原因かもしれません。

 

一言で食生活の偏りと言っても、細かく考えると色々と原因が分かれているので一つずつ自分が宛は又ていないか確認してみましょう。

 

朝食を抜いている

時間がないとか面倒くさいという理由で朝食を抜いている人は今でもかなり多いです。また、ダイエットでカロリーを少しでも抑えたいからという理由から朝食を敢えて抜く人もいます。しかし朝食は1日生活をするためのエネルギーを補給する絶好の機会なので抜いてはいけません。

 

朝食を摂らないと低血糖となり、昼食時や夕食時などにより多くの糖を吸収してしまいます。また、低血糖は食後の空腹感を高めるため、結果的に1日で摂取するカロリーが増すことが多いのです。

 

水分が足りていない

水分を十分に摂取しないままでいると脳が水分不足を空腹と勘違いしてしまうことがあります。それで何か間食をとったとしても結局水分は不足しているのでまたすぐに空腹感を感じるのです。

 

また、水分が不足していると気づいてもそのときに甘い飲み物を飲んだりすると血糖値が上昇するため空腹感が更に増します。

 

お茶かただの水などをなるべく積極的に飲んで、水分不足を改善していくのがポイントです。

 

栄養が偏っている

ファストフードやお湯を入れるだけで作れるような乾麺など、簡単に食べられるものばかり食べている人は栄養素のバランスが乱れている可能性が高いです。

 

外食中心の方も脂っこいものや糖質が多くなりやすいので気をつけたいところです。

 

好き嫌いが激しくて野菜類をあまり好んで食べないような人は本来は体に必要なはずの栄養素が十分に取れていない場合があります。

 

また、食べる時間がずれやすい方も注意が必要です。特に仕事などで夜勤と日勤が交互にあるような方は栄養バランスも食生活のリズムも乱れやすく、おかしな時間にお腹が空いてしまう事があります。

 

炭水化物の摂りすぎ

主食がご飯やパンなどの炭水化物になっている人は多いと思います。日本人は何かと炭水化物を摂りすぎな傾向があり、食卓の中心には常に米がいます。

 

炭水化物は摂ってもすぐにエネルギーになりやすいので、たくさん食べてもすぐに空腹感を感じやすい食材です。しかも、エネルギーとしてすぐに消費できなかった分は脂肪となって蓄積されてしまうので肥満の原因にもなります。

 

また、食後すぐに空腹感を感じる人は炭水化物の中に含まれる糖質が食後血糖値を急上昇させてしまい、しばらくしてその血糖値が急激に下がるためです。糖質をあまり摂らない食事にすれば食後の空腹感を抑制することができます。

 

 

レプチンが少なくグレリンが多い

 

 

食欲に大きな影響を与えるホルモンとしてレプチンとグレリンというものがあります。この2つのホルモンの分泌バランスが乱れると食欲が暴走してしまい、コントロールするのが難しくなります。

 

まずレプチンは食欲を抑制するホルモンです。何かを食べるとレプチンが分泌されるようになり、脳へ満腹だと伝えます。何らかの理由によってレプチンの分泌が正常に行えない状態になっていると食べてお腹は満腹になっているのに脳は満腹だと判断することができず食べ過ぎてしまいます。

 

逆にグレリンは食欲を刺激するホルモンとして胃から分泌されます。本来は本当にお腹の中が空っぽで空腹になり、体内にエネルギーが必要になった時にグレリンが分泌されて食欲を促すという働きがあります。

 

しかし、グレリンが必要以上に分泌されたりするとお腹の中がまだ空っぽではないのに食欲が出てきて食べたくなってしまいます。

 

脳が疲れている

空腹を管理しているのはお腹ではなく脳です。レプチン・グレリンなどのホルモンから信号が脳へ伝わると空腹を感じるようになるのです。

 

そのため、脳が疲れている状態だと何でもない状態なのに誤って空腹感だと脳が感じてしまうこともあります。

 

  • 睡眠不足
  • 睡眠の質の低下
  • ストレス
  • 運動不足
  • 働きすぎ

 

これらは脳に激しくストレスと疲労感を与えるため、食欲の乱れを起こす原因となることが多いです。

 

お腹はいっぱいのはずなのに食べたいという気持ちになるのも脳が疲れていることが原因かもしれません。

 

お腹が空いてないのに食べたいときの対処法

 

 

お腹が空いていないのに食べたいと感じてしまう状態は改善していかないと太ってしまって取り返しがつかないくらいに体重が増えてしまいかねません。本当はお腹が空いていないとわかっていても空腹感があると我慢をするのも非常に辛いですし、それもまたストレスになってしまいます。

 

できることは全てやってでもこの状態は改善する必要があります。

 

ストレスの原因を回避またはストレスを解消する

まずは今何かしらストレスに感じていることがあるなら、何があなたにとってストレスになっているのか特定してみましょう。

 

もしそれでストレスが自分の行動次第で回避できるものなら、迷わずストレスの原因を回避します。

 

しかし今の世の中ストレスの元だとわかっていても回避するのが難しいことも多いです。仕事だってイライラするから辞める!と簡単に辞めることはできませんし、理不尽な事象があっても逃げられないのが日本です。

 

回避できないとしてもストレスを溜めたままにせず、食べること以外でしっかり発散していくようにしましょう。

 

自分の趣味に時間を費やすのが一番だと思いますし、ストレスの元になることを頭から一旦よけて違うことに集中して取り組むのが理想です。集中している間はあまり空腹感を感じることもありませんし、気付いたら寝る時間になっているのでストレスを解消できて夜中の間食を防ぐこともできます。

 

人間らしい健康的な生活習慣を送る

睡眠が毎日バラバラだったり、寝不足が続いているのは体内のリズムが乱れて食欲がおかしくなるので避けなければいけません。

 

  1. 毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きる
  2. 1日3食は決まった時間に同じくらいの量で食べる
  3. 好き嫌いせずにバランスの良い食事をとる
  4. 適度に運動をする

 

最低でもこの4つは守っておきたい所です。

 

仕事が忙しかったりすると寝る時間を一定にするのは結構難しいかもしれません。もしどうしても無理…と言うと気は起きる時間だけでも同じ時間しておくといいですよ。

 

また間食はできるだけ控えるべきですが、1日3食の食事は抜かずに決まった時間に食べるようにしましょう。そうすることで食事のリズムを脳が理解して変な時間に空腹感を感じることがなくなります。

 

食べても太りにくいものを食べる

口寂しいだけだったら食べてもあまり太りにくい食べ物を食べるといいですね。珍味などはカロリーは低めですし、長く噛み続ける事ができるので口寂しさをやわらげてくれます。

 

  • スルメ
  • アジのみりん干し
  • 煮干し

 

この辺りは太らない珍味の定番です。どうしてもに肉を食べたいと感じた時はビーフジャーキーなどもおすすめですが、ビーフジャーキーは塩分などが多いためあまり食べすぎないようにしておきましょう。

 

食欲抑制成分を摂取する

お腹が空いてないのに食べたいのは明らかに何処かに異常が出ている証拠です。それが血糖値なのかレプチンやグレリンなどのホルモンなのかは個人差があります。

 

それらの原因を改善できる成分があるので、健康食品やサプリメントなどから無駄な食欲を消してくれる成分を摂取することで対策をすることができます。

 

食物繊維

食物繊維は摂取した後に胃の中で水分を吸収すると膨らむ性質があります。水溶性食物繊維に限りますが、とても腹持ちがよくて少ない量でも満足できるため空腹感を満たしてくれます。

 

寒天などは成分の殆どが食物繊維でできていて、少ない量でも満足できる水溶性食物繊維の食材なので積極的に取り入れてみたいところです。

 

食物繊維豊富な青汁ジュレを食べてみた体験レポート

 

酵母ペプチド

酵母ペプチドは食欲を増進させるグレリンを抑制することで「食べたい!」と思う気持ちを抑えてくれます。

 

間食をしがちな人のダイエットには最適な成分でもありますが、今回のように食欲コントロールができなくなっている人の悩みにもバッチリ効果を発揮してくれること間違いなしです。

 

酵母ペプチドDNF−10という成分に関してはマウスなどによる臨床試験も行なわれており、血中のレプチンが増加し、グレリンが減少したという結果などもでています。つまり満腹感を与えるホルモンが増えて、食欲を感じるホルモンが減ったということです。

 

食材から摂取するのは困難なので、「はぴーと」などの低分子化されているサプリメントを取り入れるのが良いでしょう。

 

まとめ

今回はダイエット中には結構きつい「お腹空いてないのに食べたい」という状態の原因と対処方法についてまとめてきました。

 

お腹が空いてないのに空腹感を感じるという時点で正常な状態ではありませんから、放置するのは危険です。直近で激しくストレスを感じる事があったり、不摂生が続いているなど原因が明確な場合はまだしも知らない間に病気になってしまうのは避けたいところです。

 

管理人からの一言

ある程度自分の中で原因がわかっているならそこから改善していくべきですし、全く原因がつかめない場合は専門家の意見をうかがってみることをおすすめします。
食欲の赴くままに食べるのは危険なので、おかしいな?と思ったら何が原因か振り返ってみましょう。

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲

 

 

関連ページ

食事制限ダイエットをしても痩せない原因
食事制限をしたら逆に太った!?本当の原因と正しい対処法まとめ
食事制限ダイエットで空腹がつらい
ウォーキングと食事制限を合わせたダイエットは効果的?
豆腐置き換えダイエットは本当に効果的?
【女性用】ダイエット中の1日の摂取カロリー目安一覧
【男性用】ダイエット中の1日の摂取カロリー目安一覧
空腹を紛らわすのに最適な食べ物とは?
空腹を紛らわすのに適した飲み物とは?7つのおすすめドリンク
空腹を紛らわすツボはある?つらい空腹を抑える画期的なツボ
外食をすると1日ですぐ太るのはなぜ?
毎日を外食にしても太らないための3つのポイント
太らない外食ランチメニューの選び方!
社会人になって太る人が多いのは飲み会が原因?
飲み会の翌日に太らないためにすべき3つ対策方法
ダイエット中で飲み会に行きたくない!心得ておくべき3つの法則
夜ご飯を食べないと寝れない!空腹と睡眠にはどう対策する?
残業後のコンビニ夜食は太る?残業続きでも太らないためのコツ
夜食に食べても太りにくいコンビニで買えるおすすめ食べ物
炭水化物制限ダイエットが薦められない本当の理由
ブログでも人気の炭水化物制限による減量メニューは効果あり?
炭水化物を抜く糖質制限ダイエットで体がだるい時の対処法
話題のおにぎりダイエットの効果を冷静に分析してみた
おにぎりダイエットで痩せた後にリバウンドしないための3つの法則
食欲抑制サプリで最も安全でおすすめできるのはどれ?一考察
ダイエット中に空腹を満たすためにお菓子食べるのを防ぐには?
ダイエットの停滞期はいつまで続く?イライラ対処法
食事制限ダイエットは乾燥肌やかゆみを悪化させる!原因や対策まとめ
炭水化物を抜くのは危険?炭水化物を抜かずに痩せる正しい食事法
ダイエットで筋肉と脂肪が同時に落ちると危険?
カロリー制限をしても痩せない本当の理由とは?
脂肪肝はカロリー制限で解消できる?カロリーオーバーは脂肪肝の敵?
焼肉の太りにくい食べ方!肥満を気にせず外食を楽しむ秘訣とは?
食事を抜くダイエットは体に良くないから嫌!という方に最適なサプリ
カロリー制限と糖質制限ではどっちが痩せる?違いを検証!
8時間ダイエットの効果は本当なの?色々な角度から分析してみました
食べた後なのにすぐお腹が空くのがイヤ!対策方法は?
食べてないのに体重が増えるのは病気なの?対策方法まとめ
満腹まで食べてしまう!今からでも間に合う痩せる方法
糖質制限ダイエット中に食べたくて我慢できない!太らない対策は?
食べれば食べるほどお腹がすく!歯止めが利かない空腹の対策方法
食べたくないのに食べてしまう!太りたくない時の対処法
冬休み中に痩せたい!まだ間に合う冬休みダイエット
食べなくても太る病気がある!?症状を早く安全に解消するには
野菜ダイエットをしても太る!?失敗する原因とは?
グリーンスムージーで置き換えてもお腹がすく!どうすれば効果的?
低脂肪ダイエットは効果なし!?本質をとらえた正しいダイエットとは
置き換えダイエットで失敗してリバウンドする原因とは?
置き換えダイエットにおすすめな食品5選!【時短したい人におすすめ】
置き換えダイエットで痩せない原因と痩せるためのポイント
お菓子を食べても太らない方法は!間食可能なお手軽ダイエットは?
一日二食は痩せないし便秘になって太る?正しいダイエット方法は?
夜勤が太る原因に!夜食を食べても太らない方法8選
お腹いっぱいじゃないと眠れない!就寝前に食べても許される食べ物は?
残業後のコンビニ夜食は太る?残業続きでも太らないためのコツ