おにぎりダイエットで痩せた後にリバウンドしないための3つの法則

おにぎりダイエットで痩せた後にリバウンドしないための3つの法則

最近おにぎりダイエットの効果がまた話題になり始めています。
確かに炭水化物であるおにぎりを食べているのにもかかわらずダイエットができるというのは画期的ですからね。

 

 

 

しっかりとしたやり方を守った上で行えばおにぎりダイエットは上手く行く可能性が高いダイエット手法であると私も思っています。

 

おにぎりダイエットの効果とやり方については以前記事をまとめていますので、まだご覧になっていない方はチェックしてみて下さい。

 

>>おにぎりダイエットの実践方法と効果について

 

ただし、ここで一つ問題になってくるのはおにぎりダイエットで仮にダイエットに成功したとしても、その後の生活によってはあっという間にリバウンドしてしまう可能性があるということです。

 

現に私のところにもおにぎりダイエットで一度は痩せたのに、気を抜いていたらいつの間にかリバウンドしてしまったという相談を持ち掛けてきた方がおりました。

 

実際どのようにしていけばおにぎりダイエットを実践後にもリバウンドしないように体重を維持し続けられるのか。3つの法則がありますので、お話していこうと思います。

 

おにぎりダイエット終了後も食欲のリミッターを解除しすぎない

人間誰しも一定期間であれば自分に制限をかけて食べたいものを我慢することは可能です。

 

しかしながら、もし期限が決まっていないとすると食べたいという欲求を我慢した状態でのダイエットをこの先もずっと続けるというのはかなり難しくなってきます。

 

これはおにぎりダイエットにも当てはまることで、この方法でダイエットをしているときはおにぎりは食べてもいいものの、その他の食べ物についてはかなり制限をしなければいけないというものになります。
なのでおにぎりダイエットをするにしても期限を決めて2~3週間とあらかじめ設定しておきましょう。

 

 

 

そして期限が終了した後にはおにぎりダイエット中に食べられなかったものを解禁してもいいわけですが、そこでひとつ注意しなければいけないことがあります。

 

食べられなかったものを食べてもいいですが、食欲のリミッターをフルに解除してもいいというわけではないということです。

 

おにぎりダイエット中は肉や魚すらも禁止だったわけですが、終了後はそれらについては食べても大丈夫です。
しかし食事の後にはデザートを食べ、また少しお腹が空いたらポテトチップスを食べ、といったように好き放題食べるようになってしまうと必ずリバウンドすると言っても過言ではありません。

 

期間終了後も食欲をコントロールして食べ過ぎないようにセーブしていかなければ、3週間我慢して痩せた努力が報われないことになってしまうので、ここは注意しておきましょう。

 

それでもセーブできるか不安という方はサプリなども併用して使うことで、食欲コントロールと体重維持による相乗効果が得られます。

 

野菜が不足していないかチェックする

おにぎりダイエットの期間中は食べていいのはおにぎりと野菜くらいのものですので、否が応でもサラダを中心とした野菜は食べることになると思います。

 

なので期間中は野菜が不足するという心配はあまりないと思うのですが、期間が終了した後は野菜不足になっていないか今一度チェックする必要があります。

 

 

 

というのもせっかくおにぎりダイエットで腸の調子が整えられて痩せられたとしても、その後の食生活で野菜が圧倒的に不足しているようだと、体内の食物繊維や善玉菌が見る見るうちに減少していき、腸の働きも鈍くなり代謝が落ちていくことにつながるからです。

 

本当は毎日野菜を規則正しく食べるのがベストですが、難しいようなら青汁や酵素サプリでも補うことが可能です。
野菜を規定量、毎日食べ続ける自信がない方は青汁や酵素サプリを生活に導入してみることも検討するとリバウンド防止につながります。

 

手軽に野菜の栄養素を補えるすっきりフルーツ青汁のレビュー記事はこちら

 

筋肉量の減少に注意し、失った筋肉量を回復させる

そして最後の法則としては筋肉量の減少に注意するということになります。
実はこのおにぎりダイエットなのですが、実践中は「運動はしない」というのがルールでもあります。

 

期間中に運動をするとおにぎりだけではエネルギーが不足してしまい、結局何か別のものも食べてしまったりしてしまうからです。

 

 

 

そのため、おにぎりダイエットをしている期間は特段運動をすることを避けることになるので、おそらく筋肉量が次第に落ちてきます。

 

筋肉が落ちると、その分だけ代謝が低くなり、痩せにくい体になってしまいます。
なので、おにぎりダイエット終了後はしっかり体を動かしたり、トレーニングをある程度行って失った筋肉量を回復させる必要があります。

 

そんなに難しいことをしなくても自宅でできる運動程度でも十分です。
1日10~15分程度でもやるとやらないとでは大きく違いますし、リバウンドしにくくなりますので、筋肉量についても意識してみるようにして下さい。

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲

 

関連ページ

食事制限ダイエットをしても痩せない原因
食事制限をしたら逆に太った!?本当の原因と正しい対処法まとめ
食事制限ダイエットで空腹がつらい
ウォーキングと食事制限を合わせたダイエットは効果的?
豆腐置き換えダイエットは本当に効果的?
【女性用】ダイエット中の1日の摂取カロリー目安一覧
【男性用】ダイエット中の1日の摂取カロリー目安一覧
空腹を紛らわすのに最適な食べ物とは?
空腹を紛らわすのに適した飲み物とは?7つのおすすめドリンク
空腹を紛らわすツボはある?つらい空腹を抑える画期的なツボ
外食をすると1日ですぐ太るのはなぜ?
毎日を外食にしても太らないための3つのポイント
太らない外食ランチメニューの選び方!
社会人になって太る人が多いのは飲み会が原因?
飲み会の翌日に太らないためにすべき3つ対策方法
ダイエット中で飲み会に行きたくない!心得ておくべき3つの法則
夜ご飯を食べないと寝れない!空腹と睡眠にはどう対策する?
残業後のコンビニ夜食は太る?残業続きでも太らないためのコツ
夜食に食べても太りにくいコンビニで買えるおすすめ食べ物
炭水化物制限ダイエットが薦められない本当の理由
ブログでも人気の炭水化物制限による減量メニューは効果あり?
炭水化物を抜く糖質制限ダイエットで体がだるい時の対処法
話題のおにぎりダイエットの効果を冷静に分析してみた
食欲抑制サプリで最も安全でおすすめできるのはどれ?一考察
ダイエット中に空腹を満たすためにお菓子食べるのを防ぐには?
ダイエットの停滞期はいつまで続く?イライラ対処法
食事制限ダイエットは乾燥肌やかゆみを悪化させる!原因や対策まとめ
炭水化物を抜くのは危険?炭水化物を抜かずに痩せる正しい食事法
ダイエットで筋肉と脂肪が同時に落ちると危険?
カロリー制限をしても痩せない本当の理由とは?
脂肪肝はカロリー制限で解消できる?カロリーオーバーは脂肪肝の敵?
焼肉の太りにくい食べ方!肥満を気にせず外食を楽しむ秘訣とは?
食事を抜くダイエットは体に良くないから嫌!という方に最適なサプリ
カロリー制限と糖質制限ではどっちが痩せる?違いを検証!
8時間ダイエットの効果は本当なの?色々な角度から分析してみました
食べた後なのにすぐお腹が空くのがイヤ!対策方法は?
食べてないのに体重が増えるのは病気なの?対策方法まとめ
満腹まで食べてしまう!今からでも間に合う痩せる方法
糖質制限ダイエット中に食べたくて我慢できない!太らない対策は?
食べれば食べるほどお腹がすく!歯止めが利かない空腹の対策方法
食べたくないのに食べてしまう!太りたくない時の対処法
冬休み中に痩せたい!まだ間に合う冬休みダイエット
食べなくても太る病気がある!?症状を早く安全に解消するには
野菜ダイエットをしても太る!?失敗する原因とは?
グリーンスムージーで置き換えてもお腹がすく!どうすれば効果的?
低脂肪ダイエットは効果なし!?本質をとらえた正しいダイエットとは
置き換えダイエットで失敗してリバウンドする原因とは?
置き換えダイエットにおすすめな食品5選!【時短したい人におすすめ】
置き換えダイエットで痩せない原因と痩せるためのポイント
お菓子を食べても太らない方法は!間食可能なお手軽ダイエットは?
一日二食は痩せないし便秘になって太る?正しいダイエット方法は?
夜勤が太る原因に!夜食を食べても太らない方法8選
お腹いっぱいじゃないと眠れない!就寝前に食べても許される食べ物は?
お腹空いてないのに食べたい!口寂しさの原因と対処法
残業後のコンビニ夜食は太る?残業続きでも太らないためのコツ