シボヘールは本当にお腹の脂肪を減らす?3ヶ月使用した口コミ評価

シボヘールは本当にお腹の脂肪を減らす?3ヶ月使用した口コミ評価

シボヘールは本当にお腹の脂肪を減らす?3ヶ月使用した口コミ評価

 

このページではお腹の脂肪を減らす効果が消費者庁に届け出されている機能性表示食品として販売されているシボヘールを実際にこちらで購入して3ヶ月間に渡って使用し続けた結果を元にした本音の口コミ及び評価を掲載しています。

 

とりあえず公式ページを確認してみたいという方はこちらよりご覧いただけます。

 

シボヘールの公式ページを見る

 

シボヘールはお腹の脂肪を落とす科学的根拠がある食品

まずはじめにシボヘールはただのダイエットサプリではありません

 

ダイエットサプリというのはあくまでもダイエットを補助するために使われる健康食品であるため、確実な効果が約束されているわけでもなければ科学的根拠が認められているものでもありません。

 

しかしながらシボヘールについてはお腹の脂肪を落とすという具体的な効果が科学的根拠をもって証明されている機能性表示食品です。

 

 

 

機能性表示食品とダイエットサプリの違いについてはこちらの記事でも詳しくまとめていますが、具体的な効果が明示されているのとされていないだけの違いではなく内臓脂肪・皮下脂肪・ウエストサイズ・体脂肪などに対する働きが数々の試験によって証明されています。

 

かと言って正体不明の化学薬品などが含まれる海外の痩せ薬などとは違って、安全性も証明された天然の成分のみで構成されて作られているので副作用などの心配もなく使っていくことができます。

 

飲めばお腹周りがスッキリする。このありそうでなかったシンプルな効果が実際に使って得られるようになっているのが機能性表示食品であり、シボヘールもその効果があるということです。

 

最近何かとダイエットサプリと機能性表示食品が比較されることが多くなってきていますが、より確実な効果を求めているなら機能性表示食品を選ぶようにするとまず間違いないです。

 

シボヘールで具体的にどんな効果・効能が得られるの?

 

 

 

シボヘールは科学的根拠がある機能性表示食品で消費者庁に届出済みであるというだけでなんとなく凄そうだし信用できそう!という印象が湧いてくると思いますが、実際のところどのような効果・効能があるのでしょうか。

 

シボヘールを飲むことで得られる効果
  • 体重を落とす
  • 内臓脂肪・皮下脂肪を減らす
  • ウエストの周囲径を減らす

 

ここまでの具体的な効果がしっかりとパッケージの表面にも記載されています。

 

ぽっこりお腹でお腹周りの脂肪をコンプレックスに感じている人であれば男性・女性問わずにシボヘールを飲んで脂肪を落とすことができるということです。

 

ちなみにこの効果については全ての効果が実際にメーカーによる臨床試験にて実証されているものです。

 

BMIが25から30と比較的高めな健常者97名の被験者を対象とした臨床試験で12週間に渡って検証された結果としてはウエスト・体重ともに大幅に減少しているという結果がでています。

 

これまでにダイエットサプリを使ってきたけれど痩せることができなかった人、一度は痩せたけれど結局リバウンドしてしまった人、とにかく楽に早く痩せたい人など人によって目的も目標も違うと思います。

 

ただシボヘールであれば誰が使っても堅実にお腹周りをスッキリさせて理想的な体型を目指すことが可能となります。

 

過去にダイエットに失敗したことがある人にこそ使って頂きたいサプリです。

 

飲んだ瞬間に痩せはしない!効果を実感するには3ヶ月は必要

まずシボヘールを使ってダイエットをするのであれば即効性はないということは理解して使わなければ行けません。

 

飲んだ後すぐに痩せるようなことはいくら機能性表示食品であってもありえないことです。

 

飲んですぐに脂肪が落ちるとなると危険性も覚悟で使うようなアメリカの油を溶かして便と一緒にすぐに出すような痩せ薬くらいです。日本では飲んで健康を害する恐れがあるようなものは流通しないようになっているので個人で入手するには輸入するしかありませんし、万が一トラブルがあってもその責任は全て自分にかかってきてしまいます。

 

臨床試験でも確実な結果がでているのは飲み始めてから3ヶ月後となっていますので、実際にシボヘールで本当に脂肪が落ちて体重が落ちるような効果がでるまでにはまずは最低でも3ヶ月は継続してダイエットに取り組む必要があります。

 

  • 飲んですぐ痩せないと嫌だ
  • 何ヶ月も同じものを続けられない
  • お腹の脂肪に悩んでいない

 

こういった方はここから先を読み続けても意味が無いので、すぐにページを閉じてください。健康を害する危険性も受け入れて海外の痩せ薬を取り寄せたほうが良いでしょう。この先はシボヘールの成分の恩恵をしっかり受けながら本気でダイエットに取り組んで痩せたいという方に向けた記事を書いていきます。

 

>>シボヘールの公式サイトを見てみる

 

シボヘールの痩せる仕組みは?成分から徹底的に検証

 

 

それでは実際にシボヘールの購入を検討している人に向けてどんな仕組みで脂肪が落ちて体重まで減るようになっているのかその仕組みや成分の特徴などを検証した結果をお伝えしていこうと思います。

 

シボヘールにはここ最近になって劇的なダイエット効果が認められたことから頭角を現してきた葛の花イソフラボンという成分が含まれています。(※葛の花イソフラボンについての詳しい分析記事はこちらで検証済み)

 

そもそもシボヘールに含まれる有効成分は葛の花イソフラボンだけです。無駄に多くの成分を含めるよりも本当に効果のある貴重な成分一つをより多く配合することでさらに効率よくダイエット効果が実感できるようにするという目的です。

 

葛の花はアジアの南部などに自生している非常に貴重なマメ科の植物ですがその「花」の部分に脂肪を落とすための秘密が隠されています。

 

中性脂肪の合成を抑制してくれる

まず、葛の花イソフラボンの効果の一つとして中性脂肪が合成されるのを抑制するという効果があります。

 

ごく普通の食生活をしていても燃焼しきれずに余ってしまったエネルギーなどは肝臓で中性脂肪に合成されてしまい、そのままお腹まわりや身体全体に体脂肪となって蓄積していきます。

 

 

 

この流れをなんとかしてストップさせなければ痩せることができないのですが、葛の葛の花イソフラボンを摂取することによってまずエネルギーが余ったとしても中性脂肪が合成されないようにブロックすることができるようになっています。

 

エネルギーが余ってしまうと肝臓で脂肪に合成されると言いましたが、肝臓に届く前の時点でブロックしてくれるので肝臓に余計な働きさせることもなくそのまま燃焼させることができるようになっています。

 

すでに蓄積している脂肪を分解する

中性脂肪が溜まらないようにするのももちろん重要ですが、やはり今すでに蓄積している脂肪をなんとかして分解しないと結局はウエストサイズを落とすことができないですよね。

 

これについても抜かりなく葛の花イソフラボンによって解決可能です。

 

 

 

現時点で身体に蓄積してしまっている体脂肪などはそのままの状態では運動をしたりしてもほとんど燃焼させることができません。

 

燃焼させるためにはまず先に脂肪を脂肪酸へと分解するというステップを踏む必要があるからです。

 

肥満の人が頑張って運動をしてもなかなか体重が落ちないのは脂肪酸に分解できていないのに運動だけしているからです。

 

葛の花イソフラボンを摂取することでまずは痩せて脂肪を本当に落とす前段階として必要になる脂肪酸への分解という部分をしっかりカバーすることができるようになっています。

 

分解した脂肪を燃焼する

脂肪を分解するだけではまだ痩せる事はできません、通常はここから分解した脂肪を燃焼させるために運動などをしなければいけなくなります。

 

しかし、葛の花イソフラボンを摂取しておけばそんな野暮ったいことをする必要すらありません。

 

分解されて後は燃焼させるだけの状態になった脂肪酸をしっかりとそのまま燃焼させるところまで葛の花イソフラボンが導いてくれるようになっています。

 

 

 

通常は脂肪酸へと分解されたエネルギーは褐色脂肪細胞によって燃焼させるような仕組みになっているのですが、葛の花イソフラボンによって褐色脂肪細胞が常に活発に働く状態を作りだすことができるようになるため脂肪がそのまま燃焼していきます。

 

褐色脂肪細胞を活発化させるには普通は運動が必要になるのですが、葛の花イソフラボンを取り入れておけばそれすらも不要になるというところがポイントです。

 

機能性表示食品だからこその確実な効果

 

ここまでの流れがシボヘールを飲むことで痩せるまでの具体的な仕組みとなるのですが、最初の少しお話したとおりシボヘールはダイエットサプリではなく機能性表示食品です。

 

そのためその効果はただそういった作用のある成分が含まれているというだけでなく、誰が飲んでも実感できるレベルの効果が証明されているわけです。

 

まだここまでのダイエット効果が認めらている機能性表示食品はそう多くありません。

 

シボヘールはぽっこりお腹を確実に解消していくことができる数少ない機能性表示食品の一つと言えます。

 

シボヘールの公式ページを見てみる

 

実際にシボヘールを飲んで3ヶ月検証してみました

それではここから実際に私の方でもシボヘールを実費で購入して3ヶ月間飲み続けてどのような変化があったのかというところを具体的にまとめていこうと思います。

 

機能性表示食品ですからその機能として書かれている効果が発揮されないと困るわけですが、効果が感じられないという可能性も少なからずあると思っていますので、私個人レベルでできる範囲で効果を検証してみました。

 

ニオイや大きさについて

 

 

シボヘールは一般的なダイエットサプリメントとほぼ同じ形状をしており、錠剤タイプのサプリメント形状になっています。

 

大きさは全長でも1センチに満たないレベルなので、飲む際に大きさが原因で飲みにくいといった不快感を感じることは一度もありませんでした。

 

ニオイについては袋に直接鼻を近づけて嗅いだりすると表現し難い独特なニオイがして少し気になりますが、わざわざ鼻を近づけないでササッと飲んでしまえば全く問題はないレベルです。

 

飲み方や飲むタイミングについて

 

 

シボヘールは機能性表示食品ですが、飲むタイミングについては特に指定されておりません。

 

個数は1日に4粒飲むということが目安としてしっかりと記載されていますので、必ずそれだけは守るようにする必要があります。

 

何回かに分けると飲み忘れてしまう可能性があるので、私の場合は朝の朝食前に4粒一気に飲むようにしています。

 

タイミングについては私と同じようにする必要まではありませんので、自分が忘れないようなタイミングで飲むようにするといいと思います。

 

副作用や不快な症状はなかったか

明示されている効果のインパクトが凄いだけに副作用などの心配もあると思います。

 

私の場合は3ヶ月飲んだ後の時点で、一度もシボヘールを飲んだことが影響を与えるような副作用や不快な症状が出たことはありませんでした。

 

個人的に一度風邪を引いてダウンした時期がありましたが、それはシボヘールとは全く関係なく普通に風邪を引いただけです。

 

3ヶ月使ってみたダイエットの結果と推移について

 

 

今回はシボヘールのみを3ヶ月使用しながらウエストサイズと体重の2点の推移を検証しながら使ってみました。

 

以下が実際の推移データとなります。

 

  体脂肪率 ウエストサイズ
1ヶ月目 28.2% 0.7cm減
2ヶ月目 27.9% 1.4cm減
3ヶ月目 25.2% 5.2cm減

 

臨床試験ほどのインパクトのある結果までは出せませんでしたが、着実にお腹の脂肪を落とすことはできました。

 

どれだけ体重やウエストサイズが落ちるのかというところについては現在のBMI値によって左右される部分もあるから私の場合はこのようなデータになったのかと思います。

 

BMIが30近い数値の方が同じようにシボヘールを使うとおそらくこの倍以上の結果が出るのではないかと予想できます。

 

価格や最安値の購入方法について

ここまで具体的な効果が明示されているのはおそらくシボヘールを除くとそうありません。効果はあるけど高いんじゃないの・・・?と感じる方も多いと思います。

 

やはりできるだけ毎月にかかるコストは下げてダイエットをしたいというのが私を含めた多くの方の本音ではないでしょうか。

 

実はシボヘールはアマゾンや楽天などの大手の通販サイトでは販売されておりません。

 

一般的なドラッグストアやコンビニなどでも当然販売されておらず、購入するにはシボヘールのメーカー公式ページから注文する必要があります。

 

通常価格では1ヶ月分1袋120粒入りで3,218円となっていますが、初回限定価格で980円にて購入することができるようになっています。

 

 

 

980円だからといって1週間のトライアルというわけではなく、しっかりと1ヶ月分の本商品が入っています。

 

私の例でも1ヶ月の時点で1.4キロとすでにダイエットの結果が出始めているので、とりあえず1ヶ月だけ試してみてどのくらい減るかというのを980円で誰でもお試ししてみることができるようになっています。

 

通常こういった初回が安い場合は定期便となっており、その後の数ヶ月は継続が必須の条件となっていることが多いですが、シボヘールは初回だけで解約することもできるようになっているので安心して購入できますね。効果が薄いと感じたら継続する必要もなく初回の安い価格のうちに辞めてしまうこともできるということです。

 

ちなみに、2ヶ月目以降も続ける場合は通常価格から12.7%引きとなる2,808円にて続けることができます。

 

>>シボヘールが一番安く買える公式ページはこちらです

 

シボヘールは買う価値あり?総合評価

 

 

それでは最後にシボヘールをここまで実際に使用しながら検証してきた結果をまとめながら買う価値があるか総合的に評価していきます。

 

最終的に購入するかどうかを決めるのはあなた自身なので、判断するための材料として参考にしてみてください。

 

このような方は買わないほうがいい
  • お腹の脂肪は別に気になっていない
  • 1ヶ月以内に劇的に痩せないと嫌だ
  • 同じ商品を継続して買いたくない

 

シボヘールは機能性表示食品ですが、1ヶ月以内に大幅に痩せるほどの即効性があるわけではありません

 

1ヶ月で大幅に痩せるのはサプリでも機能性表示食品でも不可能であり、脂肪吸引を行うか置き換えダイエットなどで食事を大幅に減らすくらいしか現実的な方法はありません。

 

この中のどれかに該当すると感じた方はシボヘールを買っても納得のいく効果が得られないので購入を見送ったほうがいいでしょう。

 

どうしても1ヶ月以内にもっと痩せたいという方は第二類医薬品として売られている痩せる作用のある漢方薬を使うなど別の手段を考えるべきです。

 

このような方は購入してみる価値あり
  • 急ぎはしないが確実にお腹の脂肪を落として痩せたい
  • ダイエットサプリで失敗したことがある
  • コストを下げた機能性表示食品でダイエットをしたい

 

何度も言うようにシボヘールは機能性表示食品であり、使い続ければほぼ間違いなく体重もお腹の脂肪も落ちるということが約束されている商品です。

 

もちろんだからといって暴飲暴食をしたり不摂生な生活を送っていたら痩せる事はできませんが、普通の生活にシボヘールを組み合わせれば高確率で痩せます。

 

また、一般的にダイエットサプリよりも高額になりがちな機能性表示食品の中でもシボヘールは最安と言えるレベルで価格が安く抑えられているので毎月のコストもかなり抑えて継続することができるのも魅力です。

 

3ヶ月程度のスパンはみて余裕を持って確実なダイエットに取り組みたいという方は購入して試してみる価値があるサプリメントだと評価しています。

 

総合評価ポイント
★★★★★(5/5)

 

シボヘールを公式ページで注文する

 

最近、シボヘールと同じ製造元のハーブ健康本舗から全く新しいタイプのダイエットサプリとして「シボガード」という機能性表示食品が販売となりました。こちらは食事で上がる中性脂肪の上昇を抑制することができるサプリです。食事が好きで脂っこいものをよく食べる方などはこちらも視野に入れてみるといいかもしれません。

 

【2017年3月追記】5名のモニターさんから口コミが届きました

私自身もここまでシボヘールを使い続けてきて確かにお腹の脂肪を減らすという効果についてはしっかりと感じることができるようになっています。

 

ただ、いくら臨床試験済みとは言っても本当に誰が使っても近い効果は感じられるのかというところまでは分からない部分も多いですよね。

 

今回は久しぶりに当サイトからモニターさんを募集して使用してもらったので独自に集めた口コミをお届けしていきます。

 

初めて効いたサプリになった(37歳男性の口コミ)

 

 

パーンと張った内臓脂肪で堅いお腹を何とか減らしたいとこまで色々なダイエットサプリを試してきましたがどれも全く効かず。

 

言うとカロリミットから始まって、DHCのフォースコリーとか小林製薬のナイシトールZとか色々と使うものを変えながら試してきましたがけど一度もお腹の脂肪が落ちたことはありませんでした。

 

ただ今回このシボヘールを使ってみてようやくお腹の脂肪が落ち始めているのが自分でもわかる状態まできました。

 

1ヶ月だとまだそこまで効果がわからなかったのですが、2ヶ月使ったら本当に全然違うくらいウエストがシュッとしてきています。

 

まだ続ければさらに減ることが予想されるので、この後は自分で購入して続けていこうと思います。

 

効果のわりに値段が安くて助かる(45歳女性)

 

 

シボヘールは単なるダイエットの補助に使うだけのサプリメントではなくて、お腹の脂肪を減らすことができる機能性表示食品とのことなので価格が結構高いイメージでした。

 

実際シボヘールを買う前にも同じ成分が入っている機能性表示食品をいろいろと調べていたのですが、シボヘールがいちばん安かったです。

 

でも安いからといって中身が手抜きされていることもなくて、しっかりお腹の脂肪を減らしてくれるので安いのに値段以上の価値を感じられました。

 

制限しなくても良いダイエットが◎(35歳女性)

 

 

ダイエットといったら制限がつきものですよね。糖質制限、脂質制限、カロリー制限など。

 

どれもやってみたことはあるのですが、痩せはしても途中で停滞してまた戻るから私みたいに中途半端な意思の人は制限をしてもダメなんだと気づきました。

 

ちょっと楽をするようでダイエットから逃げているように思って最初は抵抗があったのですがシボヘールを使ってから「なんで今まで使わなかったのか」と若干サプリに罪悪感のようなものを持っていた自分が馬鹿らしくなりました。

 

これだったらお腹の脂肪も体重も使えばしっかり減るので、制限をする必要なくダイエットに取り組めます。

 

私には合わなかった(28歳男性)

 

 

内臓脂肪型でお腹が硬くパンパンに張っているタイプのデブです。

 

シボヘールはかなり評判も良いようだったので、今度こそこの憎たらしい腹の肉を削り落としてやりたいという思いから使ってみることにしました。

 

1ヶ月真面目に3粒ずつ飲んではみたのですが、効果なし・変化なし。

 

とくに体調が悪くなることはなかったのですが、他の人が言うほどの効果がわからなかったです。

 

ただ、定期コースでも初回から解約ができるようなので合わないなら辞める事ができる点はよかったです。

 

長年連れそった脂肪がどこかに旅立ちました(32歳女性)

 

 

子ども自体からずーっと中途半端なぽっちゃり体型でお腹には皮下脂肪と肉をつねにまとっていました。

 

服で厚着をして誤魔化せばそこまでデブだと思われないですが、夏になったりして薄着になるとバレてしまうレベルです。

 

そろそろ本格的にダイエットをしてまともな体型にならないと婚期を逃しそうなので、シボヘールで脂肪を減らしてやろうと決断をしました。

 

私の場合は1ヶ月でも見た目に違いがわかってしまうくらいに脂肪がどこかにいなくなってしまったようです。

 

これでやっと薄着もできることがとにかく嬉しいです。

 

↑総合評価をもう一度見る

 

よくある質問Q&A

Q1.どのくらいの期間使えば効果がわかるのですか?
シボヘールは機能性関与成分の「葛の花由来イソフラボン」を含有しており、臨床試験では8週間、12週間の継続によってお腹の脂肪が落ちる結果がでています。3ヶ月ほど1日4粒で飲めば正しい効果が実感できるようになります。

 

Q2.たくさん飲んだら早く効果がわかりますか?
シボヘールはメーカーからも1日4粒が推奨とはっきり公表されていますので、過剰に摂取することはオススメできません。基準となる量より多くとったからと言って効果が早まることもないので辞めておきましょう。

 

Q3.シボヘールはいつ飲むのがベストですか?
シボヘールは食事の際に摂取する脂肪に働きかけるものではなくカラダの中に溜まっている脂肪に対して作用するタイプのサプリメントなので摂取タイミングに決まりはありません。好きな時に飲んで良いのですが、忘れてしまうことがないように起床時や就寝時など毎日同じタイミングで飲むようにするのが理想的です。

 

Q4.他のサプリと併用しても大丈夫ですか?
シボヘールは薬ではなく健康食品なので、その他のサプリやダイエット食品などと併用して使っても問題はありません。食事を楽しみたい方は同じメーカーのシボガードなどと一緒に飲めばさらに効率が高まります。薬を常時服用されている方は成分との相性の問題などがあるので医師や薬剤師に確認をしてみたほうがいいです。

 

Q5.授乳中・妊娠中に飲んでも大丈夫ですか?
基本的にシボヘールは授乳中や妊娠中の方を対象に作られてはいないので、どうしても使ってみたい場合は医師へ相談してみることをおすすめします。使ってダメということはないですがメーカー的には授乳中・妊娠中のダイエットは健康上あまりオススメできないという理由から控えた方が良いとのことです。

 

↑もう一度最初から見る

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 燃焼系サプリ比較ランキング お腹に効く漢方薬比較ランキング 食欲&カロリーカットサプリ