生漢煎のダイエット効果は本物?実際に使ってわかった本音

生漢煎のダイエット効果は本物?実際に使ってわかった本音

生漢煎 

生漢煎は効果のよくわらからないサプリメントとは違って本当の意味で脂肪を落とすと言う効果・効能が認められている漢方薬です。

 

生漢煎は医師や薬剤師からも推奨されている第2医薬品でもあります。

 

肥満症や便秘症を劇的に改善するだけでなく、体のむくみや肩こりなど言った症状を軽減させていく効果もあります。

 

生漢煎を半額で買える公式ページ

 

生漢煎はネットの公式ページから誰でも気軽に購入できますが、普通のダイエットサプリとは違い効果が科学的根拠をもって証明されている痩せるための薬です。

 

もちろん怪しい薬ではなくアイン薬局などで知られるアインファーマシーズが製造している国産の漢方薬なので安全性・信頼性もあります。

 

本来は厳しい食事制限や継続的な運動などをしないとダイエットを成功させるのは難しいですが、生漢煎を使えばそういった手間で面倒なダイエット方法を省きつつ体重を落としていくことができるようになります。

 

 

生漢煎のポイントまとめ

簡単に生漢煎のポイントをまとめると以下のようになります。

生漢煎 防風通聖散のポイント

  • 厚生労働省認可の医薬品で確実に脂肪が落ちる
  • 18種類の生薬を満量処方で配合
  • 脂肪分解・燃焼・排出まで全てできる
  • 肥満症・便秘症・むくみの解消が可能
  • ライバル商品と比較して価格が安く費用対効果が高い

生漢煎は「防風通聖散(ボウフウツウショウサン)」と呼ばれる18種類の生薬から代謝を改善させて体に不要な脂肪や老廃物を排出させることに特化している漢方薬です。

 

脂肪をお腹周りにたっぷりついてしまっている余分な脂肪を分解してからスムーズに燃焼させて、溜まっているものを体の外に排出するように促します。

 

現時点で累計450万個の販売実績があり、肥満症に悩み続けてきた多くの利用者が肥満を乗り超えることに成功してきた実績があります。

 

脂肪を燃やすことによるダイエット効果と便のスムーズな排出を促す便秘解消効果の2つの側面からぽっこりお腹を解消させることができるようになります。

 

ここではどのようなメカニズムで生漢煎のダイエット効果を実感できるように作られているのかまずは詳しく解説していきます。

 

商品名

生漢煎 防風通聖散

内容量

90包(1ヶ月分)

形状

粉末

販売元

アインファーマシーズ

総合評価

 

 

生漢煎の詳細をチェック

 

生漢煎の効果について

生漢煎は一言で簡単にまとめるとダイエットのために役立つ漢方薬ですが、具体的には薬効として以下のような効果が得られるものとなっています。

 

生漢煎の効果一覧

  • 代謝を高める
  • 便通を促す
  • お腹の脂肪を落とす
  • むくみの改善
  • 便秘の改善
  • のぼせの改善
  • 肩こりの改善
  • 吹き出物の改善
  • 湿疹の改善

肩こりや吹き出物、湿疹などはダイエットとは関係ない部分になりますが、同時に得られうなら嬉しい効果ですよね。

 

また継続して飲み続けることで脂肪が落ちやすくたまりにくい体質に変わるので痩せた後のリバウンドなどを防止するという効果もあります。

 

これだけ見るとダイエッターからすると神か!?というくらい万能な効果ですが、ある程度継続する必要があるので即効で効くというわけではありません。

 

ちなみにお腹の脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪がありますが、生漢煎では両方の脂肪を減らすことができます。どちらかと言うと皮下脂肪に対する効果のほうが強いとのことです。

 

ここから生漢煎による主要な効果5つをもう少し詳しく解説していきます。

 

代謝が高まり脂肪が燃えやすくなる

生漢煎に含まれているハマボウフウ・ケイガイ・マオウ・ハッカ・レンギョウ・ショウキョウなどの生薬は代謝の改善に対する効果が期待されています。

 

代謝が高まると脂肪が燃えやすくなるため、ダイエットの結果につながります。

血行促進により血流が改善される

トウキ・センキュウ・シャクヤクの生薬3つは血行促進作用があるので、生漢煎を毎日継続することで血流が改善されてきます。血流が改善されるようになると疲れやすさの軽減や貧血などの症状を軽減する効果も現れるようになってきます。

デトックス作用により毒素が排出される

ダイオウ・ボウショウ・カンゾウの生薬3つは便通を促す働きがあり、溜まっていた便の排泄などに対する効果が得られます。便秘などの解消に役立つのもこれらの生薬の働きの影響です。ただ、効き目は強めなので敏感な人は下痢をしてしまう事があります。

 

利尿作用が高まり無駄が排出される

ビャクジュツ・カッセキの生薬2つは利尿作用によっておしっこを出しやすくする働きがあります。おしっことして体に不要な毒素や老廃物もしっかり外へ排出できるようになります。

熱が発散される

サンシン・オウゴン・セッコウ・キキョウの生薬4つは清熱作用があるため、余計な熱を発散させる働きがあります。熱の蓄積は肝臓などの臓器に負担をかけたりむくみの原因になることがありますが、生漢煎によって肝臓への負担を減らす事もできるようになります。

 

生漢煎のダイエット効果が促進される2つの理由

生漢煎にはここまでに解説をしたようにダイエットや健康のためにメリットがある様々な効果があるのですが、生漢煎を飲むだけでそれらの効果が得られるのには2つの理由があります。

 

食欲を増進させるホルモンを抑制できる

いくら生漢煎を飲んでいても食べる量が増えて摂取カロリーが多くなると痩せる事はできません。

 

しかし生漢煎を飲んだ多くの人は食べる量が自然と今までよりも少なくなる傾向にあります。

 

その理由は生漢煎によって食欲を増進させるホルモンの「グレリン」の働きを抑制することができるからです。

 

食後についついデザートなどを食べてしまいがちだった人も生漢煎を飲むようになってからはデザートへの興味が薄れてあまり食べないようになります。

 

痩せホルモンの分泌を促進できる

痩せホルモンとか肥満ホルモンと言われるものがあるのですが、痩せている人は痩せホルモンが多くて肥満ホルモンが少ないと言われています。

 

そして太っている人は痩せホルモンであるアディポネクチンという物質の分泌力が停滞している事が多いようで、これがメタボリックシンドロームの原因の一つであることもここ最近の研究の成果として判明しています。

 

生漢煎の生薬のチカラによって痩せホルモンのアディポネクチンを分泌させるのを助ける働きがあるので痩せるための内部構造を整える事ができるのです。

 

このあたりは普通に運動や食事制限などのような努力で改善できる部分ではないので、医薬品ならではの痩せるためのメカニズムの一つといえますね。

 

生漢煎の詳細をチェック

 

生漢煎[防風通聖散]の購入後の所感

生漢煎の外箱 

 

それでは実際に生漢煎[防風通聖散]を取り寄せて使ってみてどうだったのか?というところを詳しくレビューしていこうと思います。

 

アインズトルペオンライショップから注文しているので専用のダンボールに入って届きました。しっかり取扱注意のマークなどもついているので安心ですね。

 

外箱を開封すると明細書や生漢煎の詳しい配合成分の解説などが書かれている冊子などが入っていました。

 

生漢煎のパンフレット 

 

生漢煎はスティックタイプの粉末が90包入っている満量処方となり、有効成分は4,500mg含まれるものとなっています。私も一度目を通してみたのですが、なぜ肥満症になるのかという原因からしっかり書かれているのでこれを読んでからダイエットに取り組んだほうがやり方を間違ったりすることがなくなると思います。

 

生漢煎 

 

満量処方というのは漢方薬特有の言葉でもあるのですが、1つ1つの生薬を1包ごとにどれだけ配合させるのかという基準値が定められており、全ての基準値をクリアしている場合のみ満量処方と謳うことができるというものとなっています。

 

つまり生漢煎[防風通聖散]は18種類配合されている生薬の全てが効果を発揮するために必要な基準値以上の配分量で配合されているということになります。

 

生漢煎のスティック 

 

スティックはこのような小さ目のものとなっており、1日に3回朝昼夕それぞれの食前または食事中に水などと一緒に飲んでいきます。

 

生漢煎は劇的な脂肪燃焼作用が確実にある漢方薬であるため成長期の子どもなどは服用を許されておりません。使用年齢としては15歳以上からとなっています。

 

もしも、肥満症の子どもに飲ませてみようとされている場合は15歳を超えてから与えるか、別の方法でダイエットをさせていく必要があります。

生漢煎の粉末 

 

粉末自体はこのような茶色いものとなっており、ニオイはそこまでキツくはないのですがかなり濃い烏龍茶のような香りになっています。

 

実際に口に入れて飲んでみると流石に強力な漢方ということもあって、それなりにクセの強い味はします。

 

ただ、そもそも漢方薬は味わうためのものではありませんし、苦い薬を飲むのと同じように水で流し込んでしまえば全く問題はありませんでした。

 

酵母が含まれる粉末サプリなどは後から臭いゲップがでることもありますが、生漢煎に関しては特にそういったこともなく飲んだ後も気持ち悪くなってしまうようなことはありません。

 

効果はどのくらいから現れるか?

 

生漢煎を斜めから 
強力な漢方薬で脂肪を燃やして便秘なども改善できると言っても、どのくらい使えば効果がでてくるのかは使ってみないと分からない部分はあります。

 

サプリメントなどの場合は2カ月から3か月くらいは継続しないと効果が全く分からないというものもざらです。

 

生漢煎については便秘症などは1週間程度で劇的に改善されて、肥満症などは1カ月継続でも目に見えて分かるレベルで効果が出てくるように作られています。

 

もちろん効果には個人差がありますし、生漢煎を飲み始める前の時点での体重や体型によっても違いがあることなので自分に合っているか見極めるためには3ヶ月程度は飲み続けてみる必要はあります。

 

私自身の結果としてはしばらくダイエットをサボっている間にお腹にたっぷりと皮下脂肪と内臓脂肪が合わさったものがついていたのですが1カ月でウェスト周りは8.8cm細くなっていました。

 

便秘というわけではありませんでしたが、これまでよりも余分なものが便として出ている感覚もあり宿便がとれてきている実感もあります。

 

生漢煎の公式サイト

 

生漢煎 防風通聖散の口コミ評価

まずは生漢煎 防風通聖散を使う前の私がどのような状態だったのかというところから軽くお話していきます。

 

生漢煎防風通聖散を使う前の現状について

 

 

もともと色々なダイエットサプリを試してきていた身でもあるので、痩せたり太ったりを何度となく繰り返してきていました。

 

サプリを使っている間はダイエットしないと!という気になるので食事などに気をつけたり運動量を増やすようにしたりと努力をするのである程度いい感じに痩せることはできるのです。

 

ただ、痩せたらもう十分だろう!と変に安心してしまってサプリを辞めて、食事制限や運動も疎かになりまた太ってしまうといった感じで悪循環を繰り返してしまっています。

 

そのたびに使うサプリを色々変えたりしながらどのサプリが効果的か検証していたのですが、やはり基本的にサプリメントは健康食品ということもあって本当に効果を実感できるものは少ないです。また、効果が実感できたとしても効果がではじめるまでには時間がかかるものばかり。

 

生漢煎 防風通聖散を使い始める前の段階では自分の中の適正体重よりも10キロほどオーバーしている状態でした。

 

1日目:便の出る量に変化があった

まさか1日目から何か感じる効果があるとは思っていませんでしたが、いい意味で予想を裏切られました。特に便秘だとは思っていなかったのですが、生漢煎を飲んだその日から便が出る量が段違いに増加しました。

 

これまでも1日に2回くらいは大便がでていたので、便秘ではないと思うのですが生漢煎を飲んだその日からすでに5回くらいはがっつりした便が出ています。適正な飲み方をしているので下痢をしたりお腹を下して苦しくなったりもしていません。

 

便秘の解消についてはメーカーとしては1週間程度で効果が現れるとのことですが、私の場合は初日からかなりの効果を実感してしまいました。

 

2日目:溜まっていた便がなくなった分だけ体重が減少

1日目から便通が大幅に改善されて「こんなに出まくって大丈夫なの?」というレベルでビビってましたがが、2日目の朝に体重を測ってみたらまたひとつ衝撃を受けました。

 

というのも飲みはじめる前の体重と比べて2キロ減っていたんです。(※これマジです。)

 

今までどんなサプリを使っても1日で2キロ減ったことはありませんでした。1日断食をして水分くらいしか摂らなかったときは2キロ1日で落ちたことはありますが、ダイエットサプリなどを飲むだけだったらよくて1週間とか普通でも1カ月かけて2、3キロといったところししたのでこれには正直いって驚かされました。

 

もちろんなぜ体重が1日で2キロも落ちたのかはその理由も明白です。宿便が初日から摂れてお腹の中に溜まっていた老廃物や便などがごっそり抜けたからですね。さすがに1日で脂肪が落ちたわけではないです。

 

それでも余分なものがお腹の中から消えて体重が落ちたことに変わりはありませんし、お腹周りはかなりスッキリしてきています。

 

1週間経過:便は落ち着いて緩やかに脂肪が落ちはじめる

1週間程継続して飲み続けて、順調に体重も落ちてきています。ただ、さすがに1日目から2日目にかけての激落ちと比べるとすの速度は緩やかになってきている感じですね。溜まっていたものがだいぶでたので、今度は脂肪を落としていかなければなりません。

 

脂肪を燃焼させることによるダイエット効果は体質から変えていく必要があるのである程度は時間がj必要になってきます。この時点で生漢煎を飲みはじめる前からは3キロほど落ちています。残り6キロ落ちてくれれば私の適正体重になるのでその辺りを目指していきたいところです。

 

それと、ちょっと気になったのはおならが結構でます。腸内環境が良くなりすぎて腸内細菌が活発化している証拠ではあるのですが結構でるので気になってます。もう少し慣らしていく必要がありそうです。

 

1カ月経過:当初よりも5キロ減少

ということで毎日欠かすことなく1日3回生漢煎を飲み続けて1カ月が経過しました。体重としてはこの時点で飲みはじめる前よりも5キロ落ちました。

 

今まで様々なダイエットサプリを使ってきましたが、1カ月で5キロも落ちたものはありません。ダイエットサプリではなく肥満症を解消するための第二類医薬品なのでこの効果にも納得です。体調も良好で現時点で気になっている副作用なども一切ありません。

 

生漢煎の公式サイトをチェック

 

これが生漢煎を半年使って得られた結果

成分の解説などもしていきますが、まずは生漢煎を半年間飲み続けてどのような効果が得られたのか私の結果からお伝えしていきます。

 

肥満解消を目的として医薬品なので、その効果は一般的な健康食品に当たるダイエットサプリとは違い、ある程度の期間飲み続ければきっちりと肥満症・便秘などからくるポッコリお腹を解消することができます。

 

生漢煎のダイエットビフォーアフター 

※ダイエットの結果写真は私個人のものなので無断転載はお控えください。

 

この写真はどこかの素材から引っ張ってきたようなものではなく、私自信が生漢煎をひたすら飲み続けた結果です。

 

漢方薬で肥満症を治すとなると最初は副作用とかでないの?とか、そもそも本当に飲むだけで効くの?など不安要素もありました。ただ、生漢煎についてはこれまで使ってきたどのダイエットサプリよりも早く違いを実感できたので使ってよかったと思える漢方薬でした。

 

飲みだす前のお腹は服の上からでもポッコリ出ているのが分かるレベルで本当にコンプレックスでしたが、特に苦労せずにあまり目立たないくらいまでお腹が凹んだのは正直予想外でした。

 

※2017年8月追記:1箱のみの通常購入でも初回の方は半額で購入できるようになっています。通常価格だと11箱7,800円となるのですが、初回購入の方は3,900円となります。定期の場合は更にお得な割引制度などもあるのでこれから生漢煎でダイエットをスタートする方にとってはかなりお得な制度に改善されているように思います。

 

生漢煎の公式サイトをチェック

 

生漢煎の効果的な飲み方とは?

生漢煎は気軽に購入することができるダイエット商品ですが、第二類医薬品つまりお薬です。

 

そのため適当に飲んだりしては思うような効果が得られない場合もあります。

 

生漢煎の効果を引き出す飲み方

  • 必ず食前または食間に飲む
  • 1日3包飲む
  • 3ヶ月以上は継続する
  • 水またはぬるま湯で飲む

 

パッケージ裏にも用法用量などはしっかり記載されていますが、絶対に守っておくべきなのは食前・食間に飲むという点です。

 

胃の中に食べ物が詰まっている状態で生漢煎を飲むと吸収率が急激に落ちることがわかっているので、効果が半減します。なので食べた直後とか満腹でお腹が張っているような状態で飲んではいけません。普通に食事前に飲んでおくのが一番ですが、飲み忘れてしまったりした場合はお腹が空いているとき(食間)に飲んで1日3本ペースを維持するのがいいでしょう。

 

お腹が張っていると辛いので生漢煎を飲んで出せばいいだろうと感じることもあると思いますが、それだと生漢煎の効果を100%発揮することができないのです。

 

また、漢方は急に効果が現れるものではないので、飲み続けていく中でじわじわと効果が現れる特徴があります。そのため飲み忘れてしまったり、短い期間で辞めてしまっては意味がありません。

 

その他注意しておくべき点としては当然ですが水やぬるま湯で飲むということでしょう。その辺にあったペットボトルのジュースやお茶などで飲んではいけません。とくにカフェインやアルコールが入っているものと一緒に飲むと生薬が影響を受けて効果が乱れる可能性があります。

 

生漢煎の味が気になる方向けの飲み方

漢方薬などをあまりこれまで飲んだことがない人だと生漢煎の味の苦さには驚いてしまうかもしれません。

 

これでも漢方の中では苦味は少ない方らしいのですが、私も生漢煎の味は正直いってあまり得意なほうではありません。

 

そんな方は以下のような飲み方を試してみると苦味などを軽減して違和感なく飲むことができるのでおすすめです。

 

生漢煎の効果を引き出す飲み方

  • 水を口の中に含んでから飲む
  • 顆粒をオブラートに包んで飲む
  • らくらく服薬ゼリー(漢方薬用)と一緒に飲む

 

まずは特にお金のかからない方法である水を先に口の中に含んでから飲む方法を試してみてください。失敗すると顆粒が変なところに入ったりすることがありますが、慣れてくればこの方法で特に問題はないと思います。

 

ただそれでも苦手だと感じる方はオブラートをドラッグストアで購入したり、らくらく服薬ゼリーを購入して一緒に飲んでみるのがいいですね。

 

これらは生漢煎の商品とは別にお金がかかってしまうのでコスパは悪くなりますが、苦味などを一切感じることなく飲む事ができます。

 

らくらく服薬ゼリーは株式会社龍角散から粉薬・漢方薬用として2種類の味で販売されています。医薬品メーカーが作っているので安心ですし、薬の成分に影響しないように糖分や保存料などが含まれないため生漢煎の効果に影響を与える事はありません。

 

生漢煎の悪い口コミをチェック

私が使用した結果はここまでにお伝えしてきた通りですがここから、生漢煎を購入して使用したユーザーが投稿しているリアルな口コミをチェックしていきます。

 

痩せない・体重が変わらない

便通は良くなるけど結局食べている限り痩せはしないかな。味がまずくて手に乗せるとニオイが気になります。一気に飲み込まないと飲めません。結果的には飲まないよりは飲んだほうがマシというレベルでした。

 

飲んでみれば効果があると信じて飲み続けていますが、劇的ではありません。確かにお通じは良くなってかなり出ます。体重変化はまだありませんが、食べすぎたときでもある程度カバーしてくれている感じです。

 

漢方薬だしこれは効くだろうと思って購入しました。確かに便秘解消にはいいですね。というか良すぎて毎日トイレにいくのが楽しみになりました。体重や見た目に変化があったか?というと微妙で、脂肪が減ったわけではない気がします。まだ誤差の範囲内なのでもう少し続けないと効果がないのかもしれません。

 

下痢をした

下っ腹が気になって購入しました。私には効きすぎたみたいで、飲むと高確率で下痢をしてしまいます。下痢がでるのでその後はお腹が少し凹みますが、体力が消耗してしまうので私には合わないのかもしれません。

 

ダイエットサプリを色々試しましたが効果がでず、今回は生漢煎で防風通聖散デビューをしました。2日目くらいでびっくりするくらい出ましたが、下痢気味になって痛みもあったので飲む量を減らして調整しています。

 

掲示板などでいろいろとチェックしていると生漢煎を飲んでも痩せないといった悪い口コミもあります。ただし、それらと違って生漢煎を飲んで期待以上の効果が感じられたといういい口コミもありました。

 

生漢煎の良い口コミをチェック

飲み方を間違えて文句を言っている人が多いですね。1日3回飲んである程度の運動もしないと痩せないですよ。お腹を壊したり下痢をするのは副作用としてでる場合があることも記載されています。ただ使い方を知って続ければ普通に減ります。肥満症やむくみがある方のためのお薬です。

 

1年で4キロくらい太ってしまったので慌てて漢方を飲むことにしました。飲んだり飲まなかったりしていますが、すぐに4キロ減ってもとに戻りました。これ以外は何もしていないので私には向いているみたいです。でも便秘には効果がありませんでした。

 

飲み始めた当初はものすごくおなかがゆるくなってトイレに何度も行くことになりました。ちょっとずつ水のような便がでる感じです。ただそれは何日かしたら普通に戻りました。体重が減り始めたら飲み忘れも多くなってきたので、意識してしっかり続けようと思います。

 

正しい使い方で継続できる人はこのようにきちんと効果を実感することができているようです。飲むだけで劇的な変化を求めるのは難しいですが、常識の範囲内の食事にとどめて生漢煎を飲めば3ヶ月もあれば数キロ単位のダイエットは現実的に可能です。効率を考えるなら生漢煎を使用するのと同時に運動も行うのが重要となります。

 

出典:ダイエットカフェ

 

他の検証済み防風通聖散と比較してみた結果

肥満症・便秘症に効果的な漢方薬である防風通聖散は生漢煎だけではありません。おそらく知名度で言えばCMなどでも大々的に宣伝されている小林製薬のナイシトールなどが最も有名なのではないでしょうか。

 

生漢煎はテレビCMなどで無駄に広告宣伝費にコストを割いたりはしていないので知名度ではCM広告をしてドラッグストアなどで大規模に展開されている防風通聖散には劣ります。

 

商品名 価格 内容量 防風通聖散エキス量 形状
生漢煎 3,900円 30包 4,500mg 粉末
コッコアポEX 4,320円 312錠 3,420mg 錠剤
ナイシトールZ 7,500円 420錠 5,000mg 錠剤
EGタイト防風通聖散

 

2,980円

28粒×2袋 2,980円 錠剤
ツムラ防風通聖散 4,300円 148包 3,750mg 粉末
クラシエ防風通聖散 5,000円 360錠 2,850mg 錠剤

※商品名をタップするとそれぞれの個別検証記事を確認できます。

 

ただ有名じゃないから効果がないということではなく、満量処方かつ高品質で吸収しやすい粉末である点なども考慮して比較すると飲んで効きやすい防風通聖散はどれになってくるのか分かるはずです。

 

単純な防風通聖散エキスの量だけでいえばナイシトールZの5,000mgが最多となりますが、錠剤なので溶けるまでに時間がかかって吸収率が粉末よりも弱いです。

 

またドラッグストアなどで漢方薬のコーナーに行くとクラシエの防風通聖散なども目立つところに置いてありますが、生漢煎と比べると配合量が全然違います。よく耳にするメーカーだから優れているというわけではないので成分量をしっかりチェックしましょう。

 

 

生漢煎の場合は粉末としては最多の4,500mgを配合しつつも価格はナイシトールの半額近い3,900円で購入可能となるので費用対効果で考えると最も高く評価できる防風通聖散と言えます。

 

生漢煎[防風通聖散]の有効成分についての解説

生漢煎に配合されている成分 

 

ダイエット効果を謳う漢方薬として優れているか判断するためにはどの成分がどのような働きをして脂肪を落としてくれるのか?と言うところが一番気になる所ですよね。

 

成分については少し難しい話も含まれるのでご興味のある方だけご覧になってみてください。

 

 

価格は妥当?使い続けるのに負担のないコスパ

ダイエット効果のあるサプリメントや健康食品はどれも格安なものから高額なものなどピンからキリまでありますが、生漢煎については効果が保証されている漢方薬ということもあって価格は比較的高いというデメリットもあります。

 

薬局・ドラッグストアでは入手できない

生漢煎はドラッグストア『アインズ&トルペ』を運営している株式会社アインファーマシーズが製造・販売をしている商品です。

 

しかし、販売に関してはWEB通販限定の商品となっているので、アインズ&トルペの店舗でも購入することはできません。

 

またそれ以外のドラッグストアや地域の薬局などでも購入はできないので、生漢煎の販売専用の公式ページから注文をする必要があります。

 

初回購入の方は単品でも定期でも半額に

公式ページからの初回限定特価を利用することで通常価格の半額で1か月分を手にすることができるようになっています。

 

通常価格では7,800円となっていますが、丁度半分の3,900円となります。

 

生漢煎の価格 

 

1カ月でもある程度の効果はわかるようになっていますから、まずは格安価格で使ってもらって効果を実感してみて下さいというメーカー側の粋な計らいですね。

 

また、継続する場合は定期コースを使うことで通常価格よりも大幅に割り引かれた状態で毎月使っていくことできます。

 

通常価格では7,800円のところが定期購入では1回目は3,900円、2回目以降は5,900円となります。

 

継続するにしても毎回2,600円の節約になるので定期購入をして使い続ける際の負担も軽いものとなっています。

 

まとめ買いでの割引も

生漢煎を定期コースで継続する方についてはまとめ買いによって毎月1箱購入で続けるよりもさらに1箱あたりの価格を下げてお得に購入することができる制度があります。

 

以下にわかりやすいように定期でのまとめ買い価格を表にまとめてみました。

 

購入方法 価格 1箱あたりの価格
1箱定期 5,900円 5,900円
3箱定期(3ヶ月ごと) 14,500円 4,833円
6箱定期(6ヶ月ごと) 27,400円 4,566円[最安値]

とりあえず1回だけ試してみたいという方については単品で最初の1箱だけ3,900円で購入できるのでそちらで購入するのが良いと思いますが、継続してしっかりダイエットを行ってリバウンドしないために続けていきたいという方は6箱定期で購入すると1箱あたりの単価が一番安く済むことになります。

 

ちなみに単品の通常購入の場合は商品価格は初回3,900円になりますが、送料が別途700円かかります。しかし定期で購入すると何箱コースで買っても送料がかからないのでその点も実際に支払う額を安くしてくれることにつながっています。

 

これら以外のクーポンコードなどは特に存在していませんので、上記のいずれかの方法を選んで購入する必要があります。

 

定期で購入しても解約は自由にできます

こうしたダイエット関連商品を通販で定期購入すると解約ができない条件がついていて、本当は1回で辞めたいと思っていたのに3ヶ月とか4ヶ月は継続しないとならなくなる場合がけっこうあります。

 

生漢煎については定期で購入してもとくに継続の条件などはないので、続けたければ続ければ良いし辞めたければいつでも好きな時に解約することができます

 

解約できるとしても定期はちょっと面倒・・・という方については単品で購入することもできるので、まずは単品で買ってみて、1ヶ月でそこそこの効果が感じられたようなら次から定期で注文して単価を下げて購入を続けるという手段もあります。

 

副作用はないのか

生漢煎は国産の漢方薬なので品質上の問題などは一切ありません。しかしながら生薬が配合されている医薬品ですから少なからず副作用の可能性はあります。

 

私が使ってみた上で副作用と判断できるレベルの不快な症状は出ていませんが、1日の施主量をオーバーして使ってしまった日はお腹がゆるくなって下痢をしました。しかし、その翌日に1日3包にすぐ戻したらとく下痢などが出ることはありませんでした。

 

また市販とはいえ医薬品ですので、服用するまえに医師に相談する必要がある人や、そもそも飲む事ができない人もいるので自分が該当しないか購入前に必ずチェックしておく必要があります。

 

以下に該当する方は基本的に使用しないほうがいい

  • 医師による治療を受けている人
  • 妊婦または妊娠の可能性がある人。
  • 虚弱体質の人
  • 胃腸が弱くすぐ下痢をする人
  • 発汗傾向の著しい人
  • 高齢者
  • 今までに薬などにより発疹、発赤・かゆみ等を起こしたことのある人
  • 次の診断を受けた人(高血圧・心臓病・腎臓病・甲状腺機能障害)

 

上記に該当しない方はあまり過度に気にする必要はないのですが、副作用がどうしても心配な方は以下にまとめた生漢煎の副作用について検証した記事を確認していただければと思います。

 

参考⇛生漢煎防風通聖散の副作用と全成分を検証した結果

 

生漢煎の気になるポイント

生漢煎は決して安い商品ではないので、買う前に予め知っておきたい気になるポイントなども出てくると思います。こちらでよくある疑問点について調査をしてまとめてみました。

 

巨漢でも痩せられる?

巨漢であり無駄な脂肪などがたくさん付いている人ほど早く生漢煎の効果を実感できます。
もともとそんなに太っていない人だと落とせる脂肪にも限界がありますが、巨漢となると落ちる余地のある脂肪がまだ体にたくさんついているので痩せやすいです。

 

飲みだしてから数日から数週間程度でも数キロ単位で体重が落ちる可能性があります。

 

メタボの改善はできる?

生漢煎はメタボのための医薬品と言ってもいいレベルの効能が期待できます。

 

メタボの定義では男性の場合ウエスト周囲径が85cm以上、女性の場合は90cm以上となります。また、血圧が高めだったり、空腹時の血糖値が高いというのもメタボに該当してくる項目です。

 

生漢煎には高血圧や肥満に伴う症状を改善するという働きがあることが【効果・効能】として記載されています。

 

内臓脂肪や皮下脂肪を減らしつつ、血圧などにもアプローチしてくれるのでメタボが心配という方に適しています。

健康にもいいの?

生漢煎は医薬品なのでダイエットサプリのように健康にもいい成分が含まれていたりするわけではありません。

 

ただ生薬などは健康を害する心配はないですし、肥満のままでいるよりも体重を落として平均的な体型でいるほうが健康にとってはメリットが多いです。

 

生漢煎で直接健康になるというよりは、飲んで体重を落とすことで体への負担を減らして健康メリットが得られるようになるというイメージです。

 

肩こりにいいって聞いたんだけど本当?

メインの効果は脂肪の分解・燃焼・排出ですが、生薬としての働きには肩こりの対策も含まれています。

 

ダイエット効果はもちろんのこと、日頃の仕事や運動などで肩が凝っているときなどに、ある程度は生漢煎で血行促進して凝りをほぐす効果も期待できます。

 

お試しはできる?

生漢煎はとくに無料でお試しできるようなキャンペーンは行われていません。

 

ただ定価よりも安く試すという意味では公式の初回半額定期がぴったりかと思います。

 

通常7,800円が3,900円となるためこちらで試しに安く使ってみるというのが良いでしょう。

 

スッキリ博士の生漢煎評価レビューまとめ

ここまでの生漢煎を見てきたことをあらためてまとめて確認してみると、以下のような特徴があります。

 

生漢煎の特徴まとめ
  • 18種類の生薬を満量処方で配合
  • 便秘症・肥満症を飲むだけで改善することが可能
  • 医薬品だから効果に科学的根拠がある
  • スティックタイプで飲みやすい
  • 配合成分からみてコストパフォーマンスは高い

 

このような特徴があるダイエット特化型の漢方薬であるということが分かりました。

 

漢方薬と聞いて少し引いてしまう人もいるかもしれませんが、天然の生薬から作られている安全性も考慮されたものとなっているので副作用などの心配もありません。

 

生漢煎はこんな人は使ってはダメです

  • 病気などで体力が著しく低下している人
  • 虚弱体質の人
  • 漢方特有のニオイや味が受け付けられない人

生漢煎はダイエットサプリなどのような健康食品とは違い、肥満症を解消するための第二類医薬品です。

 

もちろん、普通の人が飲む分にはとくに健康上に問題が生じることはないので安心して大丈夫なのですが、使用上の注意としても書かれているように虚弱体質の人や体力が充実していない人は飲む事ができません。消化器系が弱いことを自覚している人も飲むことはおすすめできません。

 

こんな人は使ってみる価値があります

  • 頑張っても痩せられず慢性的に肥満気味な人
  • ダイエットサプリの効果がよくわからず痩せなかった人
  • 痩せるために運動や食事制限はできない人
  • 便秘が原因で肥満になっている人

これまでサプリメントを使ってきても便秘や肥満を改善することができなかった人は一歩進んで漢方のパワーを生漢煎で実感してみるとよいでしょう。

 

私自身も生漢煎を飲んでみて明らかに普通のサプリとは効果のレベルが違うということを身をもって体感できていますし、これから本気で脂肪を落としてお腹周りをスッキリさせたいという場合は使ってみる価値はあると評価しています。

 

生漢煎の詳細は公式で

 

 

商品名 生漢煎
販売会社 株式会社アインファーマシーズ
有効成分 ダイオウ、トウキ、ケイガイ、キキョウ、センキュウ、セッコウ、シャクヤク、カッセキ、ショウキョウ、硫酸ナトリウム、サンシン、マオウ、レンギョウ、カンゾウ、ハマボウフウ、オウゴン、ハッカ、ヒャクジュツ
販売価格

 

通常7,800円初回3,900円

定期割引 通常7,800円⇛5,900円
送料 無料
主な効果 肥満症・便秘症・むくみ
評価  

 

初回半額でお試しできる

生漢煎の公式ページを見てみる

 

他の防風通聖散との比較・ランキングはこちら