ツムラ62は処方が必須?通販での購入方法や注意点を調査しました

【防風通聖散】ツムラ62を処方なしで入手!通販の裏ルートで購入する方法

 

 

肥満症・便秘症・むくみの改善に使っていく事ができる医薬品としてツムラ62(防風通聖散)はとても人気があります。

 

痩せるために作られた漢方薬なので頑張ってダイエットをしているのに痩せられないと悩んでいる人でもお腹の脂肪を落としていくことができるからです。

 

基本的にツムラ62は肥満外来のある病院などで処方してもらう薬となっているので、市販されているダイエットサプリや漢方薬とは違います。

 

しかし先に結論を言いますと裏ルート的な方法を利用することで通販を利用して入手することもできるようになっています。

 

ただし、普通にAmazonや楽天などのみんなが利用しているネット通販で購入することはできないのでやや敷居は高い購入方法となります。

 

ここではツムラ62を入手する方法具体的に細かくチェックしながらまとめていきます。

 

参考⇛ツムラ62のダイエット効果と副作用について

 

ツムラ62をネットで購入するには?

ツムラ62をネット通販で購入できるのは医薬品を海外から個人輸入する通販サイトを利用する必要があります。

 

似たような個人輸入サイトがいくつかあるのですが、私が調査した所以下のサイトがツムラ62を取り扱っているのを確認する事ができました。

 

ツムラ62を売っている通販サイト

 

これらのサイトはもともと日本で製造された医薬品が一度海外に輸出されたものを逆輸入する形で日本の通販で販売しているショップです。ツムラ62以外にも様々な医薬品をいつものネットショッピング感覚で気軽に購入することができるので知っておくと便利なサイトと言えます。

 

本来は病院にいって診察を受けてから処方してもらう必要がある医薬品なので時間と手間をカットできるという点ではメリットは大きいですね。

 

価格は処方してもらうよりも高額なので注意

いちいち病院に行かなくても自宅でポチッと気軽に買えるのは時間短縮という意味ではとても魅力的ですが、価格面がやはり問題です。

 

逆輸入をしている時点でお気づき可と思いますが、関税や送料なども価格に含まれているため、63日分でも11,738円と非常に高い金額で取引されています。

 

これを1ヶ月分に相当して考えてみると6,000円近くになってくるので、明らかに商品価値以上にお金を出さなければいけなくなります。

 

ちなみにファミリーファーマシーグローバルはシンガポール経由での逆輸入となっているためその影響が価格にも反映されているのでしょう。

 

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングでは入手できない

一応こちらでもありとあらゆるネット通販サイトを巡ってツムラ62を探してみましたが、上記で紹介したファミリーファーマシーグローバル以外ではどこのショップでも販売されていませんでした。

 

ちなみにメルカリやヤフオク、ラクマなどのオークションやフリマ系のアプリでも検索してみましたが、該当はしでした。

 

その他、マツモトキヨシやツルハドラッグなどのドラッグストアの通販サイトを覗いてみましたが、そうしたショップでも販売されていませんでした。

 

もしフリマなどで出品されていたとしても、医薬品を個人売買するのは危険なのでおすすめできません。

 

病院で入手する場合

ツムラ62はネットで入手する場合はファミリーファーマシーグローバルを利用する以外に方法ありませんが、普通に正規ルートで手に入れるには病院で診察を受けて処方してもらう必要があります。

 

保険適用で手に入れられる場合

ツムラ62の処方が必要だと医師が判断した場合は、保険適用された状態で処方してもらって購入することができます。

 

その場合は1包24円となっているので、1日3包ずつ使うと1ヶ月分に相当する90包で2160円が薬の代金として必要になってきます。

 

ただし、それとは別に初診料や再診料、さらに処方せん料などが必要となってくるので毎月2回ほど通院することになったとして別途1200円前後はかかると考えられます。

 

通院と薬代を合算すると毎月大体3,300円前後かかる見通しとなるので、個人輸入サイトから購入するよりは結果的に半分くらいの負担で済むことになります。

 

処方してくれない場合があるので注意

病院に行って診察を受けたら必ずツムラ62を処方してもらえるとは限りません。

 

自分が最初からツムラ62目当てに病院に行ったとして担当してくれた医師に「痩せたいので防風通聖散を処方して下さい」と言ったとしても素直に処方してくれるかどうか分からないのです。

 

緩い医師だとすんなり処方してくれるかもしれませんが、我が強い医師は漢方薬を使わず別の薬を処方してきたり、生活指導のもとダイエットをする方へ誘導してくることもあります。

 

また、処方してくれることになったとしても、2週間分しか処方してくれない場合があるので、毎月2回ずつ通院しないと続ける事ができないこともあります。

 

病院でツムラ62を続ける場合のデメリットまとめ

確かに個人輸入サイトでツムラ62を入手するよりは病院で手に入れたほうが金銭面だけは多少安く済むのは間違いありません。

 

ただ、それと引き換えに色々とデメリットとも言えるハードルが存在するのも確かです。

 

病院で入手する場合のハードル
  • 継続には通院が必須になる
  • 再診料、処方せん料などが毎回かかる
  • 交通費などの出費がかかる
  • 待ち時間が長いと自分の自由な時間が奪われる

 

こういった点が病院でツムラ62を入手する場合は負担になってくることになります。

 

病院が近くていつも空いてるという場合などは良いかもしれませんが、特別そういった恵まれた環境ではない場合はだんだん続けるのが億劫になってくると思います。

 

ツムラ62以外の防風通聖散も選択肢に入れるのが吉

今回はあくまでもツムラ62を処方してもらって手に入れる際のポイントや、通販手に入れる場合の価格や注意点などをまとめてきたわけですが、ツムラ62だけにこだわる必要はありません。

 

満量処方なら市販でも同じ成分の防風通聖散を購入できる

実は商品名こそ違っているものの中身の成分はツムラ62と全く一緒で作られている市販の防風通聖散も存在しているからです。防風通聖散と名乗るには18種類の生薬が含有されている必要があり、後はどれだけの生薬量が入っているかが重要なとなります。

 

ツムラ62に含まれる防風通聖散エキスの量は原生薬を元にした満量処方となっているので、市販されている防風通聖散の中でも満量処方と記載されているものから選んで行けばツムラ62と同等の成分を摂取できることになります。

 

もしこの量を基準として考えた時に半分しか含まれないなら1/2処方ですし、1/3であれば1/3処方となります。

 

満量処方で最も人気なのは「生漢煎 防風通聖散」

ツムラ62以外の選択肢として一つ提案するならアインファーマシーズが販売している生漢煎 防風通聖散が良いでしょう。

 

こちらは満量処方の防風通聖散なので、ツムラ62と成分量は一緒なので同等の効果が得られます。

 

さらに価格については1か月分を初回3,900円でネット通販から購入することができるので、ツムラ62を手に入れるために病院に足を運んだりする手間すら全てカットしてほとんど変わらない金額で手に入れることができるのです。

 

販売しているのはアイン薬局の会社ですから安心感もありますよね。ツムラ62より若干高くはなりますが、面倒な手間を全て省いて継続が出きるのがとても魅力的だと思います。

 

まとめ

ツムラ62は基本は処方の必要がある薬ですが、裏ルート的な形で個人輸入サイトから手に入れることで通販購入も可能となっています。

 

ただ、個人輸入サイトから手に入れると面倒な手間はカットできる分色々と必要経費が加算された結果、正規価格の倍以上は必要になってくるのでお得とは言えません。

 

ツムラのブランドにこだわりがある方はツムラ62を入手するのが良いと思いますが、特別こだわりがないならツムラ62と同等の成分を摂取可能な生漢煎などの防風通聖散をネット通販で安く手に入れるのが理想です。

 

当サイトでは生漢煎を実際に試してダイエット効果も検証しているので、併せて参考にして頂ければと思います。

 

ダイエット漢方薬「防風通聖散」のランキング

 

生漢煎を実際に使ってどれだけ痩せたか確認してみる

 

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリをを徹底比較したランキングです▲