シボガードに副作用はない?安全性について徹底検証しました

シボガードに副作用はない?安全性について徹底検証しました

 

 

中性脂肪の対策として使えるサプリのシボガードが今かなり人気になってきていますが、シボガードを飲むことによって何かしらの副作用などがでてしまう可能性はないのか・・・?といった点が心配になっている人もいるのではないでしょうか。

 

あまり中性脂肪の対策をサプリメントで行ったことがないという人からするとどうしても最初のうちは抵抗があったりする部分も出てくると思います。

 

ここではシボガードの成分的に副作用などのリスクはないのかという点と、製造過程における安全面への考慮などについて検証した結果をまとめていこうと思います。

 

シボガードを実際に使用した口コミ・総合評価」はこちら

 

シボガードの主要成分とその安全性について

 

 

シボガードに配合されている成分は至ってシンプルで、ターミナリアベリリカという成分のみとなっています。

 

なのでターミナリアベリリカの安全性が確認できたらシボガードの成分的なリスクはないということになるので非常にわかりやすいですよね。

 

正式名称としてはターミナリアベリリカ由来ポリフェノールとなっているので、この成分の働きや副作用の可能性などについてチェックをしてみました。

 

ターミナリアベリリカ由来ポリフェノールとは?

そもそもターミナリアベリリカ由来ポリフェノールとは何なのか?というところなのですが、インドのアーユルヴェーダでは5000年も前から健康のために使われてきたと言われる実に歴史のある成分となっています。

 

ターミナリアベリリカという植物があり、その中に濃厚なポリフェノールが含まれているものとなっています。

 

ターミナリアベリリカについての詳細については別途成分のまとめ記事に記載してあります。

 

>>ターミナリアベリリカの効果と詳細を徹底解説

 

ターミナリアベリリカは安全か?

それではターミナリアベリリカの成分自体はそもそも安全で副作用などの危険性がないのかというところが気になるところですよね。

 

ターミナリアベリリカの主な効果
  • 食後の中性脂肪の上昇を抑える
  • 脂質が中性脂肪に変わるのを抑制する
  • 血糖値の上昇を抑制する

 

ざっとターミナリアベリリカの持っている効果をまとめてみるとこのようになっています。

 

いずれも普通に摂取している間に副作用の可能性などはないものなので、安全性についてもとくに問題はないです。

 

中性脂肪・血糖値が常時低い人は注意が必要か

シボガードは中性脂肪の上昇を抑えることを目的としているダイエットサプリなので、おそらくは最初から中性脂肪の数値が低い人が使おうと思うことはないのではないかと思います。

 

ただ、中性脂肪や血糖値などが低いのに太っている人も中にはいるので、そういった方についてはシボガードを飲むことによって副作用・・・?というよりは体調を崩したり疲れやすくなってしまう恐れがあります。

 

機能性表示食品ではありますが、薬ではないので基本的に大きな問題はないと思いますが、中性脂肪が低いしあがりにくい人がシボガードを飲んでもあまりメリットはないです。

 

血糖値が低いのに血糖値を下がる薬を飲むのに近いものがありますね。

 

シボガードの製造工程を確認してみました

ここまでシボガードの成分的に副作用などの危険性がないかどうかお伝えしてきましたが、製造工程などでは問題がないのかどうかというところについても確認してみました。

 

シボガードは国内で製造されている日本製

公式から公開されている情報から確認をしてみるとシボガードは国内製造されているとのことです。

 

まず国内工場なので海外のよくわからないところで作られているわけではないという点も安心感につながっています。

 

GMP認定工場で作られているから

また、GMPというのは最近の健康食品やサプリメントでは品質を一定の基準でクリアしているかどうかを見極めるためにも重要な指標になってきています。

 

GMPというのはは製造レベルでの品質・管理基準をクリアしているトップレベルの工場で製造されていることを意味しています。

 

最近でこそGMPの記載があるサプリメントは増えてきていますが、以前はそうではないものもたくさんありました。

 

少なくともシボガードの品質面はGMP認定である時点で安心できるレベルであるということが言えます。

 

実際に使ってみてどうだったか

 

 

シボガードのレビューでも詳しくお話をしていますが、実際に3ヶ月ほどすでにシボガードを毎日飲み続けていますが、その中で副作用のような症状がでたことは一度もなかったです。

 

あまり体が強い方ではないですし、体に合わないものを摂取するとすぐに体調を崩してしまう私でも問題がなかったのでよほどターミナリアベリリカが体に合わないという人でなければシボガードで副作用がでることはないと思います。

 

この記事のまとめ

今回はシボガードに副作用などのリスクがあるかどうか気になっている人が多いようでしたので、成分の安全性や製造過程での品質面などを徹底的にチェックしてきました。

 

<ララリパブリック>成分や品質を確認しても副作用の恐れがないということで間違いないですし、実際にシボガードを飲んでも体にデメリットがあるような影響は出ていません。

 

決められている個数は1日に3粒となっているので、その飲み方を守って続ける分には副作用などがでることはないので安心して大丈夫です。

 

実際にシボガードを使用した口コミ・レビューをチェックしてみる

 

中性脂肪が低いけど痩せたい方はシボヘールもおすすめ

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲