シボガードの効果をガチ検証!実際に飲んで結果を比較した口コミ評価

シボガードの効果をガチ検証!実際に飲んで結果を比較した口コミ評価

 

 

スッキリ博士です。

 

今回は中性脂肪を抑える機能性表示食品として販売されているシボガードを購入して実際に使いながらその効果を徹底的に検証してみました。

 

脂っこい食事が多くなると中性脂肪はどんどん高まって肥満や病気などの健康リスクが高まっていきます。

 

シボガードは食後の中性脂肪の高まりを抑制する働きがある機能性表示食品として消費者庁に届出済みのサプリメントです。

 

今回は実際にシボガードをメーカーのハーブ健康本舗の公式から注文して使ってみたので、飲んだ結果としてどんな効果があったのか口コミ・評価をしていきます。

 

この商品は販売終了となりました。代替商品はいくつかありますが、カロリーカット系のサプリでシボガードと同等かそれ以上の効果が実感できます。以下にカロリーカットサプリのランキングを掲載していますので参考にしていただければと思います。

 

カロリーカットサプリのランキングをチェック

 

 

シボガードは科学的根拠がある機能性表示食品

 

 

まずはじめにシボガードは効果が曖昧なその辺にあるサプリメントとは全く違う機能性表示食品です。

 

ダイエットサプリは数多くありますし、その中には「中性脂肪対策に!」といった表現が使われているものもあります。

 

ただ、機能性表示食品の場合はメーカーがただ中性脂肪などに対する効果を謳っているだけではなく、消費者庁にもその科学的データや安全性について提出済みで受理されているものとなります。

 

シボガードについては「食後に上がる中性脂肪を抑える」という機能性を表示することが消費者庁長官に許可されているものとなります。

 

機能性表示食品ではないのに「中性脂肪に効く」ということを連想させる表現を使っているようなサプリメントなどを使うよりも間違いのない効果があることが最初からわかっているので安心感がありますよね。

 

シボガードはどんな人に向いているのか

それではまずはシボガードがどんな人に向いている商品になっているのかというところから見ていきましょう。

 

シボガードはこんな人が使うとメリットが大きい
  • すでに中性脂肪が高いことが健康診断などで判明している
  • 脂っこい食べ物や濃い味のものが好きでよく食べる
  • 食事を我慢したくないけれどダイエットをしたいと考えている

 

シボガードに配合されている成分の働きによって食事で摂取する脂肪を中性脂肪として溜め込んでしまう流れを徹底的にカットすることができるので、脂っこい食事が多くなりがちな人でも中性脂肪の高まりを気にする必要がなくなります。

 

もちろん中性脂肪の高まりを抑制できるということはダイエットにも関係してくることなので、ウエスト周りや体重が気になっている人のサポートとして使うこともできます。

 

この効果に対しては男性・女性は全く関係ありませんし、年齢も関係ありません。

 

一般的には年齢が高くなってくることで代謝が落ちると中性脂肪が高くなりやすいので、30代とか40代以降になって中性脂肪が気になりだしたという人に適しているサプリメントとなっています。

 

シボガードは飲むだけで痩せるといった類のサプリではありません

 

 

シボガードは機能性表示食品なので安心して使っていくことができるサプリメントですが、これを飲むだけで痩せるんでしょ?といった勘違いをしてしまう人がどうしてもでてきます。

 

シボガードは飲むだけで痩せるといった効果があるサプリではありませんし、飲むだけで確実に中性脂肪が下がるサプリでもありません。

 

あくまでも食後の中性脂肪の高まりを抑えるというサプリなので、結果的に使い続けることで中性脂肪が落ちるということはありますが、薬のように飲んですぐに中性脂肪の数値が下がるといった劇的な効果はないのでその点は最初からしっかり理解をした上で使用するのが理想的です。

 

薬ではないので現時点の中性脂肪をすぐに下げるということはできませんが、3ヶ月などまとまった期間しっかりシボガードを継続して飲むようにしていくことで自然と中性脂肪が落ちてくるようになります。

 

そんな悠長なことは言っていられない!いますぐ中性脂肪を下げたいんだ!という方はシボガードではその願いを叶えられないので最初から購入しない方がいいです。

 

溜まっているお腹の脂肪を減らすことはできるか

 

 

シボガードという商品名から何となく脂肪を落とすこともできそうな印象もありますが、お腹まわりの脂肪などを落とすという効果はそこまで期待できません。

 

中性脂肪が落ちること=お腹の脂肪が落ちるというわけではないので、シボガードを飲んだことで中性脂肪の数値が落ちたとしても必ずしもお腹の脂肪が同時期に落ちているとは限りません。

 

ただ何も対策をしないで中性脂肪を高いままで放置しているよりはお腹の脂肪が落ちる可能性は高くなります。

 

お腹の脂肪が気になっている方についてはシボガードと同じメーカーのハーブ健康本舗が販売しているシボヘールを使ったほうが確実です。

 

こちらについてはお腹の脂肪を減らすための効果が消費者庁に届け出された機能性表示食品なのでウエスト周囲径を減らしたい人には適しています。

 

シボヘールの効果・口コミの検証ページはこちら

 

シボガードの効果と成分のメカニズムを検証

 

 

それではここから具体的にシボガードにはどのような仕組みで食後の中性脂肪の上昇を抑えるという働きが行われるようになるのか成分の詳しい効能なども確認しながらチェックしていきましょう。

 

機能性関与成分のターミナリアベリリカがもたらす効果

シボガードに配合される主成分となっているのは機能性関与成分のターミナリアベリリカとなります。

 

このターミナリアベリリカという成分はスリランカ・東南アジアなどに生息している広葉樹で、インドでは5000年も前から健康維持のために利用されている歴史のある健康果実として知られています。

 

ターミナリアベリリカの中には非常に濃厚なポリフェノールが含まれており、「ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール」と呼ばれることもあります。

 

この特殊なポリフェノールの働きによって体内で食事で摂取した脂肪が分解されて吸収される流れをブロックすることができるようになっています。

 

食事によって摂取した脂肪が中性脂肪に変わる前に排出を促すことが可能に

 

 

普通の食生活を送っていると思っていても余程脂質をカットしたメニューなどにこだわっていないかぎりは脂質を必ずと言っていいほど食材から摂取することになります。

 

そして摂取した脂質は小腸によって脂肪分解酵素のリパーゼによって分解されてその後に吸収されて中性脂肪に合成されるようになっています。

 

そして中性脂肪は血液によって全身に運ばれて体の中の「体脂肪」となってどんどん蓄積されていきます。

 

脂質は最も燃焼されにくいエネルギーでもあるので、いちど食事などで摂取してしまうと運動をしても簡単には落とすことができない厄介な存在です。

 

しかしシボガードに含まれているターミナリアベリリカを食事の前に摂取しておくことで、脂肪分解酵素リパーゼの働き自体をブロックしてくれるので、脂質を普通に摂取していたとしても中性脂肪に合成されることがないまま尿や便になって排出されるようになっています。

 

臨床試験で実証された結果は?

シボガードの効果については臨床試験でもしっかり実証されており、すでに効果があることがデータとして確認することもできる状態になっています。

 

メーカーの公式ページでも確認することができますが、まず一つ目の結果としては食後に上がる中性脂肪がピーク時の40%抑制することができるということが分かっています。

 

 

 

全く同じ食品を食べてもらってシボガードを飲んだ場合とそうでない場合の2時間後の血中中性脂肪を検証した結果として、何も飲まなかった場合は52mg/dLとなり、シボガードを飲んだ後は31mg/dLという結果になっています。

 

 

 

また最終的に食後の中性脂肪はトータルで53%減少したという結果がでていますので、ターミナリアベリリカ由来ポリフェノールの働きによって中性脂肪が約半分にまで減少したという結果もでています。

 

もちろんこれらの臨床試験の結果については一人だけではなく複数人の実験結果を平均した数値となっているので、その効果は誰でもある程度の水準で実感できるものとなっています。

 

実際にシボガードを購入して使ってみた口コミ

 

 

私自身も実際にシボガードの販売開始に合わせて購入して既に1ヶ月ほど使っているので、使用後の結果や飲んでいる間に感じたことなどを口コミとしてまとめめていこうと思います。

 

内容物について

シボガードを購入するとメール便で郵便受けのほうに外箱のままの状態で届きました。

 

 

 

中身を開封すると、シボガードの本商品だけでなくシボガードの効能などを詳しくまとめてある冊子や、おまけのサプリなど色々と入っていました。

 

 

 

こちらはおまけで2粒入っていた水素サプリのサンプルです。

 

 

 

水素サプリには抗酸化作用やデトックス作用などがあるということで以前から気になっていたので、まさかここで水素サプリを無料で試せるとは思っていなかったので結構嬉しかったです。

 

ちなみにこの水素サプリは「サビナイス水素」というサプリで、体内で8時間水素の効果が持続するとのこと。私は速攻でこの2粒を飲みましたがその日は一日中ずっと頭が冴えていてスッキリした状態でした。

 

サプリの大きさや飲みやすさについて

 

 

シボガードは1日4粒飲むことが推奨されているので、朝食前1粒、昼食前1粒、夕食前2粒といった形で1日に何回かに分けて飲むことが想定されています。

 

1粒の大きさはサプリメントとしては小さめなので、大きくて飲みにくいといった心配はまず必要ありません。

 

 

 

ただ、ニオイについては無臭というわけではなく独特の青っぽいニオイがあり、舌の上にのせたときの味は刺激が強めです。

 

なので飲むときは予め水を口に含んだ状態でシボガードを口に入れてい味を感じるまえに飲み込むようにするといいです。

 

まぁ、細かいことは色々言えばでてきますが、基本的にはそこまで気になるレベルではないので普通に違和感なく飲めると思います。

 

飲んで何か実感できる効果はあったか

 

 

中性脂肪が下がったとしても数値を測ってみないとなかなか効果は目に見えてこない部分はあります。
私も最初の1週間とか2週間はシボガードを飲んでいても思った程分かりやすい効果などは実感できずにいました。

 

中性脂肪が高くても自覚症状がないという人が非常に多いですし、数値で見てみないことには変化はあまり感じられません

 

ただ、高い中性脂肪だと血液はドロドロになりますしその結果として血管が詰まりやすくなったりして体調不良になりやすい状態になる可能性などはあります。

 

シボガードを飲んでからは比較的体調が良好な日が多くて、頭痛や胸焼けなど不快な症状に悩まされる日が減った気がしています。

 

ちなみに体重はどうか?というと1ヶ月では殆ど変化は感じられず、0.7キロくらい減ったといった感じでした。

 

3ヶ月後に中性脂肪を測ってみると

せっかくシボガードを購入続けているので目に見える結果が知りたいと思い、血液検査を3ヶ月連続で行ってみました。
その際の結果を下記の表にまとめてみましたので参考までにご覧担ってみて下さい。

 

経過日数 中性脂肪値
1ヶ月目 172
2ヶ月目 164
3ヶ月目 143

 

中性脂肪の正常値は150未満と言われていますが、私がシボガードを飲みはじめる前の段階では正常値を大きくこえた172という数値がでていました。

 

肥満気味なこと以外には別に体にそこまで異常を感じていたわけではありませんが、このまま放置していると将来的に心筋梗塞や動脈硬化などの病気になるリスクが高いですと診断の後に言われてしまいました。ただ今は別に問題は起きていないのでなるべく脂っこいものを控えた食生活を送って下さいとのこと。

 

シボガードをこれから飲むことなどは医師には伝えませんでしたが、ここから毎日4粒ずつシボガードを飲む生活をはじめました。

 

 

 

食生活から脂質を完全カットするなど極端なことはしていませんが、以前よりは脂物はやや控えめにするようにだけ気をつけました。

 

その結果2ヶ月目で中性脂肪は172から164まで落ちていたので、これはシボガードの効果は無視できないものだなと確信するようになり、引き続き飲み続けることを決めました。

 

そして3ヶ月目には中性脂肪が143ということで無事に正常値まで戻すことができました。

 

間違いなくシボガードを飲んでいなかったらここまで中性脂肪が落ちる結果にはならなかったのではないかと思っています。

 

これだけでもシボガードを使った価値は十分にあったと評価してもいいと感じています。

 

シボガードの価格や購入方法について

シボガードは実際使ってみて確かな効果があることがわかりましたが、やはり買うかどうかは価格次第という人が多いのではないでしょうか。

 

ただシボガードは機能性表示食品でありながら手頃な価格帯になっているので高くて買えないという人は少ないと思います。

 

まず通常価格だと1袋1か月分が2,970円となっています。この時点でも価格はかなり控えめなので気軽にポチッと買って試せる価格帯になっています。

 

そして定期で購入するとさらに初回割引で1袋980円で購入ができます。

 

 

 

私が使ってみた結果でもそうでしたが、中性脂肪を下げるにはある程度の期間も必要ですし、食生活を極端に変えずに中性脂肪の対策をするなら継続して利用するのが理想的です。

 

継続時の2回目以降の価格は12.7%OFFの2,592円となっているので、

 

そうなると定期で買ったほうが月々378円安く購入し続けることができるので年間にすると4,536円分も違いがでてきます。

 

このメーカーは定期で買ってもいつでも解約ができるのでシボガードも不要に感じたなら好きなときに解約できるようになっています。

 

なので個人的には買うなら定期で買ったほうがいいのではないかと思います。

 

どうしても定期コースは不安だ・・・という方はそこまで高くはないので通常価格で買ってみるといいでしょう。

 

シボガードの評価まとめ

 

 

今回は中性脂肪の上昇を抑えることができる機能性表示食品のシボガードを実際に購入して使いながらその有効性や効果などを徹底的に検証してきました。

 

3ヶ月連続で血液検査をするのは結構たいへんでしたが、シボガードの効果をきちんと数値で見ることができたので良かったと思います。

 

最後にシボガードはどんな人が使うべき商品なのか改めてまとめていこうと思います。

 

こんな人はシボガードには向いていません
  • お腹の脂肪をすぐに減らしたいと思っている
  • サプリで体重を減らしていきたいと思っている

 

シボガードは中性脂肪を減らすことに特化している商品なので、お腹の脂肪を落としたり体重を減らすといったダイエット効果がすぐに実感できるタイプのサプリではありません。

 

そういったダイエット効果を早く実感したいということであれば同メーカーの葛の花由来イソフラボンが配合された機能性表示食品のシボヘールを使ったほうが効果的です。

 

こんな人はシボガードを買ってみる価値あり
  • 中性脂肪の数値が高いことに悩んでいる
  • 食事で脂ものを食べることが多い
  • 食生活を極端に変えずに中性脂肪の対策がしたい

 

シボガードは中性脂肪対策のために使うサプリとしてははっきり言って最強だと思います。というのも3ヶ月程度の短い期間でも異常値だった中性脂肪を正常値まで戻す事ができているからです。

 

その結果は私だけが実感しているものではなく、すでに製品版と同じシボガードを使った臨床試験でも実証されているものです。

 

今現在形で中性脂肪に悩みを持っている方や、このままでは中性脂肪が高くなる恐れがある食生活をしている方はすぐにでもシボガードを飲む生活をはじめた方が良いと思います。

 

このままで放置しておいて中性脂肪が高いことが原因で何かしらの病気になってしまうとその後一生薬とともに生活をしていかないといけない状況になる恐れもあります。

 

薬に頼る生活は副作用も怖いですし、入退院を繰り返してしまったり何一つ良いことがありません。

 

サプリで中性脂肪の対策をしながら今後の健康を少しでも維持していけるようにするのが理想的ですね。

 

この商品は販売終了となりました。代替商品はいくつかありますが、カロリーカット系のサプリでシボガードと同等かそれ以上の効果が実感できます。以下にカロリーカットサプリのランキングを掲載していますので参考にしていただければと思います。

 

カロリーカットサプリのランキングをチェック

お腹の脂肪を減らしたい人向け

シボヘールの効果・口コミ検証ページはこちら