シボガードとヨガスリムを比較!中性脂肪に効くのはどっち?

シボガードとヨガスリムを比較!中性脂肪に効くのはどっち?

 

 

ここでは中性脂肪の上昇を抑えることができるということで機能性関与成分になっているターミナリアベリリカ由来ポリフェノールという成分を主成分とするサプリ「シボガード」そして、「ヨガスリム」の2つを徹底的に比較をしています。

 

より賢くダイエットをするためには食後に上がる中性脂肪から目を背けるわけにはいかないということもあって、最近は中性脂肪の上昇を抑える効果に特化しているダイエットサプリも多くなってきています。

 

脂っこい食べものを食事で摂取したりするとあっと言う間に中性脂肪が上昇して肥満になってしまいます。

 

そこを防止できる中性脂肪対策サプリの役目です。

 

どちらも主成分は同じなので、期待できる効果も似ているところがありますが、どうせだったら少しでも安くて効く方を使いたいところですよね。

 

配合成分量や価格、使い勝手なども細かくチェックしてどっちを使うべきかまとめていこうと思います。

 

シボガードとヨガスリムの比較早見表

商品名

ヨガスリム

体験談はこちら

シボガード

体験談はこちら

商品画像

 

 

初回価格

1,800円(税込)

※送料無料

980円(税込)

※送料無料

容量

初回・定期ともに1袋90粒

初回・定期ともに120粒

主成分

ターミナリアベリリカ

ターミナリアベリリカ

1日分の主成分量

不明

4粒20.8mg

通常価格

4,500円(税込)

※送料無料

2,970円(税込)

※送料無料

1ヶ月分のコスト(定期価格)

3,800円(税込)

※送料無料

2,592円(税込)

※送料無料

定期縛り

縛りなし

縛りなし

効果

中性脂肪上昇抑制

中性脂肪上昇の抑制

おすすめ度

販売会社

 

株式会社PICS

 

ハーブ健康本舗

 

配合成分の多様性ではヨガスリムが上

 

 

あくまでも中性脂肪に特化してみるなら別ですが、複数の配合成分の多様性などではヨガスリムの方が優れているといえます。

 

シボガードに関しては完全に主成分のターミナリアベリリカだけに絞って製造されているものになるので、ターミナリアベリリカに期待できる効果以外は実感できないものとなります。

 

ただ、ヨガスリムはターミナリアベリリカを主成分としつつも他のスーパーフードなどが多数含まれており合計で7種類のスーパーフードと4種類のビタミンなどが含まれています。

 

効果でいうと腸内環境を整えるとか、糖をカットする効果などはヨガスリムだけにしかないメリットとも言えます。

 

一応デメリットとしてはサプリメントのサイズからしても含有できる成分の量には限界がありますので、成分の種類が増えるとそれにともなって主成分の配合量は減ることになります。

 

ただよりマルチに使えるサプリとして選ぶならヨガスリムに利点が多いということですね。

 

主成分の配合量ではシボガード

 

 

まずヨガスリムについては主成分のターミナリアベリリカが1日分で何ミリグラム入っているかという配合量が明記されていません。

 

多数の成分が入っているので、主成分の量がある程度犠牲になっているのはまず間違いないことです。

 

その一方でシボガードについては1日分で摂取できるターミナリアベリリカの配合量は20.8mgであるとしっかりパッケージの裏側にも明記されています。

 

これはつまりそれだけ主成分の配合量は多いということで、シボガードに関しては機能性表示食品に届け出済みとなっています。

 

臨床試験済みかそうでないかではやはり使う前の時点での信頼感が全く違いますよね。

 

効果に多様性はなくなりますが、より確実に中性脂肪の上昇を抑えるという意味では機能性表示食品でもあるシボガードのほうが勝っている部分が多いと評価できます。

 

価格・コスパで比較をすると

 

 

こういったサプリメントは基本的に1袋使って症状が改善されてそれでおしまい!とはなりません。やはり2ヶ月3ヶ月と使っていく中で徐々に数値の面だったり体型が変わってくるものとなります。

 

そう考えるとやはり継続する場合にかかってくるコストは安いに越したことはないですよね。負担が大きいと続けるのが苦しくなってきて結局長続きせずに辞めてしまうことになったりします。

 

改めて価格を簡単に比較してみるとヨガスリムは初回1袋1,800円、継続時の価格は1袋3,800円となっています。複数買いで少し割引が増えたりしますが微々たるものです。

 

その一方でシボガードについては初回は1袋1か月分が980円、2ヶ月目以降は2,592円で購入し続けることができます。

 

月々の差額は1,208円となり、かりに1年続けたとすると14,496円分はシボガードのほうが安くなるということです。

 

結構無視はできないくらいの価格差があるので、コストパフォーマンスを重視して家計の負担にならないようにしながら健康維持・ダイエットに取り組みたいという場合シボガードを使ったほうがメリットは大きくなります。

 

比較結果をまとめると

 

 

 

今回は中性脂肪の上昇を抑える効果が期待できるターミナリアベリリカという成分を主成分としているダイエットサプリのシボガードとヨガスリムを細かいところまで比較してきました。

 

まず色々と好き放題言って辛口で比較してしまっていますが両方とも品質も高くて使い続けることによる恩恵は十分に得られるサプリであることには間違いありません。

 

ただ最終的には目的を考えてどちらを選ぶべきか自分で選ぶようにしていく必要があります。

 

今回のまとめ
  • 効果の多様性で選ぶならヨガスリム
  • 中性脂肪の対策に使うならシボガード
  • 価格を重視するならシボガード

 

ざっとまとめるとこのようになります。

 

個人的には継続するなら安くすむししっかりと目的が定まっているシボガードがいいかとは思いますが、まんべんなく美容とか腸内環境の改善に使いたいということであれば少し高くてもヨガスリムを使って試すのもありですね。

 

今回の比較結果を参考にしていただいてどちらか自分にあったほうを使ってみるといいでしょう。

 

 

シボガードの公式ページはこちら

 

>>シボガードを1ヶ月飲んだ口コミ・効果はこちら

 

ヨガスリムの効果・口コミをチェックしてみる

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲