お腹いっぱいなのに食べたい!ダイエット中に食欲を抑えるには?

お腹いっぱいなのに食べたい!ダイエット中に食欲を抑えるには?

お腹いっぱいなのに食べたい!ダイエット中に食欲を抑えるには?

晩御飯をしっかりと食べてお腹いっぱいになったはずなのに、すぐにまた何か食べたいと思ってしまう。そんな食欲に悩まされたことはないでしょうか。

 

特に体重やお腹回りを気にしていない時は食欲のままにさらに食べてしまうこともあるでしょう。しかしそれがダイエット中だとしたら、我慢しないといけない、だけどやっぱり食べたい。その葛藤でかなり苦しいことだと思います。

 

 

 

>>おなか一杯食べても太らない?糖質カットサプリメタバリアスリムの効果検証

 

食べたいと感じるのは栄養素が原因?

ダイエット中の大きな悩みともいえる食べたばかりなのに食べたいという気持ちになってしまう場合は、実はとある栄養素が足りていないということが考えられます。

 

食べ物の中には様々な栄養が含まれています。3大栄養素と呼ばれるのが炭水化物・タンパク質・脂質です。これらは人が生活するためには必要なエネルギーの源となります。これらの栄養素はご飯を食べると消化されて最終的には血液のなかへと吸収さるようになります。食べたばかりなのに空腹を感じるのはそれらの栄養素の中の炭水化物と脂質が血液の中に吸収されるからです。

 

ご飯やパン、麺類などといったような炭水化物は食べると体内で消化されます。すると次にグルコースというさらに細かい分子に分解されて血液の中に入っていきます。

 

グルコースというのは糖の1種で人間を含めた生き物が生活するには必要なエネルギーです。

 

そんなグルコースは食べた直後は一時的に血液の中に含まれる量が多くなります。しかし、時間が立つとその量がだんだん減っていきます。グルコースの量が減ることで今度は人間の脳が「もっとエネルギーが欲しい」といったような命令を神経細胞へと送ります。ここが「食べたい!」と感じるポイントです。

 

食べたい!と感じた時は脂肪が燃えている?

何か食べたい!と空腹を強く感じている時は余計な脂肪が燃えている真っ只中にあります。丁度お腹の周りについてしまう余分な脂肪である皮下脂肪などもこの空腹時には何もしていなくても燃えていっています。

 

ここがポイント

可能な限りそのお腹が空いた状態を長く維持できれば当然脂肪が燃える量も多くなるので、ダイエットにも効果があります。そして逆に空腹を感じた瞬間にすぐ食べてしまっては脂肪が燃えるチャンスを自ら逃してしまうことになるということになりますね。少しでも体重や体型、お腹回りが気になるなら間違いなくこれは避けるべきでしょう。

 

食べたい!もっと食べたい!という気持ちは多くのダイエッターが葛藤する悩みのポイントでもあるので、それを抑え込むのも中々大変です。下手に抑え込むことを続けても今度はストレスが溜まってしまうことによってリバウンドをする原因にもなります。

 

食欲を抑制して空腹を我慢するには

スッキリ博士も上で解説してきた空腹には悩まされていた時期があります。今度はそれを解決するために食欲はサプリで抑えてしまいえばいいと考えるようになって色々試行錯誤してきました。

 

アフリカンマンゴノキという植物をご存知でしょうか。中央・西アフリカやインドなどで採れるマンゴーに似た果実をつける植物です。実はこのアフリカンマンゴノキは食欲を抑制する効果があるということでダイエット先進国であるアメリカでも既にかなり注目されていています。

 

スッキリ博士もいち早く注目してアフリカンマンゴノキをふんだんに取り入れたサプリメントを検証してみました。

 

食欲が抑制できれば空腹で自然と脂肪を燃やすことができる時間を長く維持することもできるようになります。そのため、食べてもすぐに何かをまた食べてしまうとか、空腹を感じた瞬間にすぐに食べてしまうという人にとっては最適なものです。

 

>>アフリカンマンゴノキを取り入れたサプリメント検証記事はこちらです。

 

スッキリ博士の厳選コンテンツ!目的別ダイエットサプリ選び

 

糖質カットサプリ

食事を楽しみながら痩せられる糖質カットサプリ

 

酵素サプリ

痩せやすい体質を目指せる酵素サプリ

 

便秘解消乳酸菌サプリ

便秘を解消できるコスパの高い乳酸菌サプリ

食欲抑制サプリ

食欲を抑えて食べ過ぎを防止できるサプリ

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 燃焼系サプリ比較ランキング お腹に効く漢方薬比較ランキング 食欲&カロリーカットサプリ