太りやすい体質をウソのように改善するためにすべき3つの事

太りやすい体質をウソのように改善するためにすべき3つの事

 

太りやすい体質を改善できるとしたら興味ありますか?

 

自分は太りやすい体質だから…とダイエットを諦めている人はたくさんいると思います。

 

周りの人は自分よりもずっと食べているように見えるのに痩せている姿をみて、「なぜ自分はあの人より食べていないのに太っているのか」と太りやすい体質には嫌気がさしてコンプレックスになってしまうこともあるでしょう。

 

悩みを他人に打ち明けても「食べすぎているだけでしょ?」と言ったように冷たく突き放されたりするので誰にも相談すらできないので辛いですよね。

 

実はスッキリ博士ももともと本当に太りやすい体質で、両親も太っているので遺伝かな…と諦めていた時期があります。気持ちは凄く理解できますし、太りやすい体質は存在すると今でも思っています。

 

ただ、そのみんながいう太りやすい体質というものは私生活の中に原因がある可能性が非常に高いので、原因を知って習慣を変えれば太りやすい体質は改善できるということがわかりました。

 

今回はどうやったら太りやすい体質を改善できるのかという点についてわかりやすく解説していこうと思います。

 

太りやすい体質になる原因

太りやすい体質を作る原因のほとんどは私生活の中にあります。

 

「遺伝が~」と両親のせいにしたがる人が多いですが、それよりもまずは私生活の見直しが必要です。

 

一番の原因を一つ上げるとするなら「基礎代謝の低下」が太りやすい体質の原因となります。

 

参考⇛基礎代謝が低下する4つの原因と対策について

 

筋肉がないと太りやすい体質になる

筋肉量が少ないと基礎代謝が低くなるので太りやすい体質になる可能性が高いです。

 

もちろん人並みの筋肉量があれば十分なのですが、普段から運動をする習慣がない人や身体を動かすことが嫌いな人は年齢とともに筋肉が人並み以下に落ちてしまいます。

 

毎日ハードなトレーニングをする必要はないですが、週に何回かは筋肉を追い込む運動を取り入れるべきです。

 

筋肉が少ないと痩せてガリガリになるのではなく、脂肪が付きやすくなって皮下脂肪の多い身体になってしまいます。

 

お酒は太りやすい体質を作る

毎晩のように晩酌をしている人や、飲み会などに行く機会が多くてお酒をついつい飲んでしまう…という人はそれがまず太りやすくなっている原因の一つです。

 

お酒にはカロリーがあるので、その分だけ太るというのはもちろんですが、お酒は筋肉を落として脂肪を蓄える働きをしてしまうので基礎代謝の低下を招いてしまいます。

 

週に1回くらいだけ軽く飲むならまだいいですが、基本的にダイエット中ならお酒を飲むのを辞めるほうがいいです。

 

今後のリバウンドなどを避けたい人はお酒を辞めるだけでもだいぶ違ってきます。

 

間違った食事制限をしている

ダイエットしようと思って食事制限をはじめた人の多くは、食事を抜いたり糖質を全部カットしたりする事が多いです。

 

摂取カロリーが減ると最初はその分だけ体重が落ちるのですが、しばらくすると必ずダイエット停滞期がやってきます。

 

下手な食事制限のせいで逆に基礎代謝が落ちてしまい、よけいに太りやすい体質になる場合もあります。

 

 

太りやすい体質はどのようにすると改善できるか

それではそんな太りやすい体質は努力でちゃんと改善することができます。

 

体質を無視して適当に食事を疎かにするだけのダイエットはほぼ失敗に終わりますから、まずは体質改善を前提にしたダイエットのことを知って取り組むようにするのが一番重要です。

 

基礎代謝を上げる努力をする

太りやすい体質の原因をおさらいすると基礎代謝の悪さが最大の原因です。

 

代謝が悪いというのは普通に生活しているときに消費できるカロリーが少ないということになります。

 

そうすると食事量をかなり減らしていても体重は落ちず何とか現状維持ができるレベルになり、自分が思う普通の量を食べると食べた分の摂取カロリーを消費しきれずに太ってしまいます。

 

考えただけで辛いですし、食べる楽しみが全くなくなるのでつまらないですよね。

 

基礎代謝を上げるために必要なことについては別記事で詳しく解説していますが、まず最も重要と考えられるのは以下の3つです。

基礎代謝アップの心得

  • なるべく食事前に運動をする習慣をつける
  • 喉が渇いたときに飲む飲み物は水か緑茶を多めにする
  • 噛みごたえのある食べ物をよく噛んで食べる
  • 朝食もしっかり食べる
  • 筋肉量を増やす
  • お酒は控える

 

基礎代謝が低い原因と上げる方法についてまとめた記事はこちら

 

まずは自分にできることから始めていけばいいので、徐々にでも基礎代謝をあげていけるようにしていくのを目標として取り組んでみましょう。

 

食事の回数を増やし1回の食事の量を減らす

 

これは意外と知らない人も多いのですが、食事の回数は多くして1回の食事量を減らすという方法は太りやすい体質の改善にとても効果的です。

 

食事をするとカロリーを摂取しますが、消化活動のために内蔵が働きますから、代謝は高まることになります。なので細かい食事を何回かにわけて摂るようにすると空腹に悩まなくなりますし、、ドカ食いによるリバウンドを避けることもできます。

 

我慢なくてお体質改善もできるのでまさに一石二鳥ですね。

 

ダイエット中だからと言って朝食を抜く人が多いですが、それは完全に逆効果になるのでやめましょう。バランスよく食べることは太りにくい体質作りに必要だからです。

 

基本の3食と午前・午後に1回ずつの軽食を挟む合計5食がおすすめです。

 

合計カロリーは通常の3食くらいにする必要があるので、いつもと同じ食事を5回ではないので注意してくださいね。

 

タンパク質をしっかり摂って脂肪は控えめに

極端な食事制限は必要ないですが食べる内容には気をつける必要があります。

 

できるだけ野菜中心で、ご飯は少なめ、タンパク質は積極的に摂るようにしていくのが理想です。

 

タンパク質は筋肉をつくる源になるので、1日最低30gは摂るようにしていきたい栄養素です。

 

肉は食べてもいいですが鶏肉のササミなどと言ったような脂肪分の少ない部位を食べるようにします。動物性の脂は摂ってもあまりメリットはないので脂身の多い肉や揚げ物は避けたほうが良いです。

 

毎食そのような食事のみというのは難しいとは思いますが、上記のようなことを意識したメニューであればバリエーションはいくつもありますので自分に合った好きなメニューをローテーションさせればいいでしょう。

 

積極的に食物繊維を摂るようにする

そして体質改善と言ったら重要になってくるのが食物繊維です。食物繊維は実は普通に食事をしているだけでは不足してしまいがちな栄養素です。

 

 

とくに野菜が苦手だったり、食わず嫌いで青野菜などを避けてきた人は慢性的に食物繊維が不足している可能性があります。とくに普段の食事で野菜は申し訳程度しか食べていないというように野菜不足の実感がある方は要注意ですね。

 

参考⇛食物繊維をたっぷり補える青汁ジュレ体験談

 

本日のまとめ

今回は太りやすい体質を改善するために有効となるポイントを3つに分けてお話させて頂きました。量が多いと感じるかもしれませんが一つ一つ分解していけばさほど難しいことはないはずです。

 

今すぐ取り組めることから少しづつ自分の生活の中に取り入れていってみると、次第に太りやすい体質が改善してきたのが実感できるようになってくるかと思います。

 

特に野菜不足の方は最近非常に多いので、そのような方はサプリや青汁などで摂取して補うのも手っ取り早く野菜不足や食物繊維不足を解消できるので効果的です。

 

是非これらのことも踏まえたうえで太りやすい体質を改善して余裕のある食生活をエンジョイできる要にしていきましょう。

 

体質から改善してダイエットできる「こうじ酵素」のレビュー記事

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲

関連ページ

基礎代謝が低い3つの原因と基礎代謝をあげる方法
人と同じ量を食べているのに自分だけ太る理由は何?
日本人で太りやすいのは遺伝が原因?
中性脂肪がやばい?中性脂肪を減らすおすすめサプリ
肝臓に脂肪がついている脂肪肝を改善できるおすすめサプリ!
リバウンドを防ぐ!痩せにくい身体を変えて体重を戻す3つの秘訣とは
運動しながら痩せるために効果的なサプリは?
二度寝しても体がだるい!二度寝を防止してスッキリ起きるには?
ダイエット食品が効果なしと断言できる理由とは?逆に太る危険性について
中性脂肪は食事で改善するのは難しい!酵素サプリで下げる上手な対策
すぐ胃もたれするのは病気?原因と『具体的』な改善方法
リポドリンの効果と副作用!安全にダイエットに使える?
痩せにくい年齢になってきたと感じた「今」すべき対策とは?
食べたらお腹痛い!食後の腹痛と下痢が酷い原因と対策方法
食後の血糖値上昇が気になる!サプリを上手く活用した高血糖を対策
やせメタボとは?今からでも間に合う具体的な対策方法
食べても太らない体質が羨ましい!サプリを使って体質改善する方法
血糖値と肥満の関係性は?ダイエットには血糖値対策が最適な理由
加齢は血糖値上昇の原因になる?年齢による影響と正しい対策
健康診断で血糖値が高いと診断された!簡単に血糖値を下げる方法とは
食事の対策では血糖値が下がらない理由とは?
運動だけでLDLコレステロールは下がるか?本気で対策をするには?
コレステロール値が高いのは肥満の原因になる?関係性について考察
BMI30以上はヤバイ?知らないと怖いリスクとダイエット方法
【大正製薬】大正DHA・EPAを徹底レビュー!使用後の口コミ評価
【大正製薬】血圧が高めの方のタブレットを購入!実際に飲んだ口コミ
【大正製薬】血圧が高めの方の健康緑茶を実際に飲んだ口コミ・評価
血流改善のために選ぶべきサプリは?おすすめサプリ5選
体脂肪を減らす方法まとめ!サプリや漢方だけで減らせる?
【小林製薬】EPA・DHA α-リノレン酸の効果と本音口コミ
血圧は痩せると下がるの?ダイエットと血圧の関係性とは
褐色脂肪細胞とは?活性化させることで得られるダイエット効果が凄い