健康診断で血糖値が高いと診断された!簡単に血糖値を下げる方法とは

健康診断で血糖値が高いと診断された!簡単に血糖値を下げる方法とは

 

 

健康診断で血糖値が高いと診断されたことはありませんか?

 

加齢にともなって今までは血糖値に何の問題もなかったのに血糖値が高くなることは十分にあります。

 

またまだ20代などの若い年代なのに血糖値が高い状態になってしまう人も最近は増えてきいます。

 

健康診断の結果として血糖値が高いと言われても何が問題なのか理解していないと病院に通ったりするのも面倒ですし、何か生活を変えていく気にもなれない人が以外にもたくさんいます。

 

できるだけ簡単に手間なくできて安全に血糖値を下げるということが今一番求められている対策ではないでしょうか。

 

糖尿病などの病気になってしまうとズルズルと症状が一生に渡ってその症状が続いてしまうことになりかねないので、血糖値が高いと知った時点で対策をしていくのが本来は理想的ですよね。

 

そんな都合のいい対策方法はあるのか?という疑問もあるかもしれませんので、今回は血糖値をなるべく簡単に下げる方法をまとめていこうと思います。

 

 

健康診断で血糖値が高いと診断されたらどんな問題があるのか

健康診断で血糖値が高いと診断されても思ったほど危機感を感じていない人が多いですし、対策をするのが面倒だから放置したりする人も多いのが現状です。

 

改めて病院で再検査を受けて下さいと言われても何だかんだで仕事をしていると平日は忙しいし、休日は休みたいからわざわざ病院に足を運んだり順番待ちで何時間も待たされて検査をするのが嫌で億劫になる気持ちも理解できます。

 

しかし、健康診断で血糖値が高いということがデータとして明らかになった時点で対策をしていかないと様々な健康リスクが出てきますしリスクは放置する期間が長いほど増えていく傾向にあります。

 

まず、血糖値が高いと分かった時点で以下のようなリスクがあります。

 

  • 内臓脂肪が溜まりやすくなり肥満になる
  • 糖尿病のリスクが高まる
  • 認知症になるリスクが高まる

 

非常にざっくりですが、特に大きな問題になりうるものをピックアップするとこのような形になります。

 

血糖値が高いというだけですぐに糖尿病になるとは限りませんが、徐々に体調不良が多くなったり肥満になってきて気づいたら糖尿病になっていたというパターンが非常に多くなっています。

 

また血糖値が高い状態で年を重ねるようになると将来的に認知症になる可能性も高くなるので、まず間違いなく健康寿命を短くしてしまう要因になってきます。

 

健康診断で言われたことは鵜呑みにしたり軽くみてはいけないことで、問題があると言われているなら早めに対処をすることがこういったリスクの下げるためには必要不可欠となってきます。

 

自宅で簡単にできる!血糖値を下げるためにできる対策とは

健康診断で血糖値が高いと言われても軽視する人が多いのは明確な病気だと言われているわけではないというのも一つの理由なのかと思います。

 

ただ軽視して対策をしないで怠っていると先ほど挙げたように健康リスクが次第に大きくなっていくのは目に見えています。

 

最初はできる限り手間なく簡単にできることで血糖値を下げるようにして、次回の健康診断の際にはもう問題と言われることがない数値まで下がっているというのが一番理想的な状態になります。

 

清涼飲料水は極力避ける

 

 

いわゆる甘いジュースなどは全て清涼飲料水に該当するものとなっています。炭酸飲料なども裏を見ると清涼飲料水と書かれています。

 

そういったものは砂糖が大量に含まれているか、砂糖を含めない代わりにアスパルテームなどの人工甘味料を使用しているかどちらかです。

 

糖質ゼロなどと書かれているものでも甘みが含まれる清涼飲料水には甘味料が含まれており、実はそのほうが血糖値を高める原因になることが多くなっています。

 

できる限りそういったジュース類は飲まない方がいいですが、どうしても飲みたいなら1日1本を午前中に飲むようにするといいでしょう。

 

午前中に飲むとその日1日の活動をしていく間に1本飲んだ分の糖分などをエネルギーとして消費していくこともできるので大きなリスクになる可能性は低くなります。

 

ただ間違っても夜寝る前などに甘いジュースなどを飲むのは避ける必要があります。

 

炭水化物の前にサラダを食べる

 

 

また食事の順番についてなのですが、大半の方は食事の際には白米やパンなどのようなものから炭水化物を摂取することになると思います。

 

炭水化物を完全にカットする必要まではないのですが、それらを食べるまえに食物繊維を摂取しておくことで血糖値の上昇を防ぐことができるようになります

 

理想的なのは先に生野菜などが含まれるサラダなどを食べてから炭水化物を摂取するなどといった方法ですね。

 

サラダだけでなくきのこ類などにも食物繊維が豊富に含まれているので、きのこのみそ汁などを先に飲んでから主食を食べるなど食事の順番を少し工夫するだけでも続ければだいぶ大きな違いになります。

 

食前に血糖値を下げる効果のあるサプリを飲む

清涼飲料水を避けて主食の前にサラダを食べるなどの対策をしてもすぐに血糖値が下がるわけではないですし、どちらかというと血糖値を高める原因を排除するという形で守りの姿勢の対策といえます。

 

なるべく早く血糖値を下げるためには食前に飲んでおくことで血糖値の上昇を予防しつつ、血糖値を下げることができる効果のあるサプリメントを飲んでおくと効果的です。

 

 

 

そんな都合のいいサプリメントがあるの?というところなのですが、機能性表示食品でもあるアミノ酸ALAを配合しているアラプラス糖ダウンというサプリメントであれば血糖値が下がる効果を臨床試験で実証済みなので確実な効果が期待できます。

 

アラプラス糖ダウンの詳細は実際に使ってみた検証レビュー記事にて記載していますのでそちらを読んで確認してみて下さい。

 

アラプラス糖ダウンを実際に使った効果の検証レビュー記事をみる

 

この記事のまとめ

今回は健康診断で血糖値が高いと診断された場合にできるだけ手間なく簡単にできて早いうちに血糖値を下げることができる方法についてまとめてきました。

 

もちろん前提として再検査を要求されているのであれば再検査は受けたほうがいいですし、不安があるなら病院で処方してもらった薬などを飲むのがベストです。

 

ただ、それが面倒だからといって自己流で効果があるか分からない対策をするだけだったり、何も対策をしないような状況になるのが最も危険です。

 

今回お伝えした3つの方法を取り入れてぜひ次回の健康診断では血糖値には問題がなく再検査も不要!という状態に持っていけるようにしていきましょう。

 

 

スッキリ博士の厳選コンテンツ!目的別ダイエットサプリ選び

 

糖質カットサプリ

食事を楽しみながら痩せられる糖質カットサプリ

 

酵素サプリ

痩せやすい体質を目指せる酵素サプリ

 

便秘解消乳酸菌サプリ

便秘を解消できるコスパの高い乳酸菌サプリ

食欲抑制サプリ

食欲を抑えて食べ過ぎを防止できるサプリ

 

 

 

 

関連ページ

太りやすい体質をウソのように改善するためにすべき3つの事
基礎代謝が低い3つの原因と基礎代謝をあげる方法
人と同じ量を食べているのに自分だけ太る理由は何?
日本人で太りやすいのは遺伝が原因?
中性脂肪がやばい?中性脂肪を減らすおすすめサプリ
肝臓に脂肪がついている脂肪肝を改善できるおすすめサプリ!
リバウンドを防ぐ!痩せにくい身体を変えて体重を戻す3つの秘訣とは
運動しながら痩せるために効果的なサプリは?
二度寝しても体がだるい!二度寝を防止してスッキリ起きるには?
ダイエット食品が効果なしと断言できる理由とは?逆に太る危険性について
中性脂肪は食事で改善するのは難しい!酵素サプリで下げる上手な対策
すぐ胃もたれするのは病気?原因と『具体的』な改善方法
リポドリンの効果と副作用!安全にダイエットに使える?
痩せにくい年齢になってきたと感じた「今」すべき対策とは?
食べたらお腹痛い!食後の腹痛と下痢が酷い原因と対策方法
食後の血糖値上昇が気になる!サプリを上手く活用した高血糖を対策
やせメタボとは?今からでも間に合う具体的な対策方法
食べても太らない体質が羨ましい!サプリを使って体質改善する方法
血糖値と肥満の関係性は?ダイエットには血糖値対策が最適な理由
加齢は血糖値上昇の原因になる?年齢による影響と正しい対策
食事の対策では血糖値が下がらない理由とは?
運動だけでLDLコレステロールは下がるか?本気で対策をするには?
コレステロール値が高いのは肥満の原因になる?関係性について考察
BMI30以上はヤバイ?知らないと怖いリスクとダイエット方法
【大正製薬】大正DHA・EPAを徹底レビュー!使用後の口コミ評価
【大正製薬】血圧が高めの方のタブレットを購入!実際に飲んだ口コミ
【大正製薬】血圧が高めの方の健康緑茶を実際に飲んだ口コミ・評価
血流改善のために選ぶべきサプリは?おすすめサプリ5選
体脂肪を減らす方法まとめ!サプリや漢方だけで減らせる?
【小林製薬】EPA・DHA α-リノレン酸の効果と本音口コミ
血圧は痩せると下がるの?ダイエットと血圧の関係性とは
褐色脂肪細胞とは?活性化させることで得られるダイエット効果が凄い