すぐ胃もたれするのは病気?原因と『具体的』な改善方法

すぐ胃もたれするのは病気?原因と『具体的』な改善方法

 

 

ちょっと食べたくらいですぐ胃もたれするという症状で悩まされていたりしませんか?

 

とくに辛いものなどの味が好きでついつい食べてしまうけれど、刺激で胃もたれしてお腹の調子を崩してしまうような状態になると好きなものもなかなか食べられなくて苦しいですよね。

 

そもそもこのような形ですぐ胃もたれするのは何かの病気なの?という心配もあると思いますので、実際の原因とこれから改善していくための具体的な方法についてまとめていこうと思います。

 

すぐ胃もたれするのは病気なの?

胃もたれをしやすいからと言って必ずしも病気であるとは限りませんが、間違いなく言えるのは胃の消化機能が大幅に低下しているということです。

 

本当に病気の場合は「胃アトニー」や「慢性胃炎」

もしも病気で胃もたれをしているということであれば胃アトニーや慢性胃炎などといったものがありますが、この場合は何を食べてもすぐに胃もたれと胃痛やゲップなどの症状がでるのですぐに一度病院で診察を受けるべきです。

 

 

 

胃の不快感は食べている時も食べていない時も感じていたり、空腹時にお腹が痛くなるという場合は慢性胃炎である可能性も高くなっています。

 

意外と自覚症状なくこういった病気になっているという場合もあるようなので、もしかして自分はこういった病気なのかもしれない・・・という疑いがあるなら我慢したり自分で対処しようとするよりは病院で見てもらったほうが確実です。

 

病気じゃない場合の原因は?

それではもし今のようにすぐ胃もたれするという症状が病気ではなかったとしても、必ず原因はあるのでそこを起点として改善させるようにしていくことができます。

 

体質や加齢によって胃腸が弱くなっている

もともと生まれてきた時から遺伝などによって胃腸が弱いという人も中にはいます。胃腸が弱いと食べたら気持ち悪くなったり胃もたれを起こすし、食べなかったら吐き気がしたりみぞおちのあたりに痛みを感じることが多くなります。

 

細身の女性などは胃が小さくて胃の機能の発達がきちんとできていないために胃腸の調子が常に悪くて胃もたれを起こしてしまうというケースもあるようです。

 

また、若いころは問題なかったのに年をとってから胃もたれの頻度が多くなってきたという場合は加齢によって胃腸の機能が落ちてしまっている可能性もあります。

 

生活習慣によって胃の機能が低下している

 

 

もともと胃が弱かったりしたわけではなくても、乱れた生活習慣を送っている時期が長くなればなるほど胃腸の機能が低下してくることになります。

 

とくによく食べ過ぎてしまったり、飲み過ぎてしまったりすることがあったり、食事内容な栄養バランスなどが偏ったお弁当や加工食品ばかり食べているなど。

 

食生活が乱れていると胃に大きな負担をかけてしまうので日に日にそのダメージが蓄積して胃の機能は落ちていきます。

 

そして落ちるところまで落ちた胃の機能は生活習慣を治したからといってすぐに治るものではないので、最近は普通に健康的な生活をしているのに・・・と思っていても過去の影響を引きずってしまう場合があります。

 

ストレスなど精神的なダメージも胃の機能に悪影響あり

 

 

よくイライラしたりものすごく不安になるようなことがあると「胃が痛くなる」という経験をすることはないでしょうか。

 

実はこれもストレスで胃が収縮したりダメージをを受けている症状の現れだったりします。

 

このようなストレスが慢性的に続くようになると胃腸の機能の低下も一時的なものではなく慢性的なものへと変わってきてしまいます。

 

職場での仕事がキツすぎるとか、人間関係やお客さんなどに嫌な人が多かったりすると胃にかかってくる負担も大きくなってきます。転職した時に胃炎などを起こす人が多いのもその人が弱いというよりはストレスが大きすぎることが原因なのです。

 

胃腸の機能を向上させるために必要なこととは?

それでは様々な原因によって胃腸の機能などが低下していることですぐ胃もたれしてしまうような症状になっている時に、具体的に何をして対策をしていくといいのかチェックしていきましょう。

 

消化酵素を増やすことが胃もたれを防ぐ鍵に

体内の酵素には大きく分けて消化酵素と代謝酵素があるのですが、消化酵素が減っていると食べたものをスムーズに消化することができないので胃もたれしやすくなります。

 

そのため消化酵素を増やすようにしていくことで、食べたものは残さずに消化したり分解させることができるので胃もたれ体質の改善に役立ちます。

 

酵素サプリを食事前に飲めば消化酵素を意図的に増やせる

それでは結局消化酵素をどうやって増やすか?というところなのですが、一番手軽で早く増やすことができるのは酵素サプリを飲むということですね。

 

 

 

酵素サプリにも色々な種類がありますので、どれを選んでも同じ効果が得られるわけではないので注意が必要ですが、体内で酵素を増やす類のサプリではなく最初から消化酵素を含んでいるサプリメントを使うのが最も効果的です。

 

私が実際に使ってきた中ではスルスル酵素という酵素サプリについては消化酵素を含んでいるサプリなので、食べ物の消化を助けながら体質を改善していくことができます。

 

まとめ

今回はすぐ胃もたれするという悩ましい状況の原因と、改善するために役立つ方法についてお伝えしてきました。

 

 

 

具体的な方法としてはスルスル酵素という消化酵素を含む酵素サプリを飲むのが効率的という話ですが、食生活なども乱れないようにある程度は意識していく必要があります。

 

コンビニやスーパーなどで手軽に買える食品はだいたい消化に悪い油を使っている物が多いので、和食中心で消化に良い食べ物を食べたり、刺激物を控えるようにしながら体質を改善していくのが理想的です。

 

 

今まで何十分もトイレに引きこもっていた苦しい時間がウソのように数分で出られるようになるので今までなんで対策しなかったんだ!と後悔してしまうくらいかもしれません。

 

スルスル酵素の効果と本音レビュー

関連ページ

太りやすい体質をウソのように改善するためにすべき3つの事
基礎代謝が低い3つの原因と基礎代謝をあげる方法
人と同じ量を食べているのに自分だけ太る理由は何?
日本人で太りやすいのは遺伝が原因?
中性脂肪がやばい?中性脂肪を減らすおすすめサプリ
肝臓に脂肪がついている脂肪肝を改善できるおすすめサプリ!
リバウンドを防ぐ!痩せにくい身体を変えて体重を戻す3つの秘訣とは
運動しながら痩せるために効果的なサプリは?
二度寝しても体がだるい!二度寝を防止してスッキリ起きるには?
ダイエット食品が効果なしと断言できる理由とは?逆に太る危険性について
中性脂肪は食事で改善するのは難しい!酵素サプリで下げる上手な対策
リポドリンの効果と副作用!安全にダイエットに使える?
痩せにくい年齢になってきたと感じた「今」すべき対策とは?
食べたらお腹痛い!食後の腹痛と下痢が酷い原因と対策方法
食後の血糖値上昇が気になる!サプリを上手く活用した高血糖を対策
やせメタボとは?今からでも間に合う具体的な対策方法
食べても太らない体質が羨ましい!サプリを使って体質改善する方法
血糖値と肥満の関係性は?ダイエットには血糖値対策が最適な理由
加齢は血糖値上昇の原因になる?年齢による影響と正しい対策
健康診断で血糖値が高いと診断された!簡単に血糖値を下げる方法とは
食事の対策では血糖値が下がらない理由とは?
運動だけでLDLコレステロールは下がるか?本気で対策をするには?
コレステロール値が高いのは肥満の原因になる?関係性について考察
BMI30以上はヤバイ?知らないと怖いリスクとダイエット方法
【大正製薬】大正DHA・EPAを徹底レビュー!使用後の口コミ評価
【大正製薬】血圧が高めの方のタブレットを購入!実際に飲んだ口コミ
【大正製薬】血圧が高めの方の健康緑茶を実際に飲んだ口コミ・評価
血流改善のために選ぶべきサプリは?おすすめサプリ5選
体脂肪を減らす方法まとめ!サプリや漢方だけで減らせる?
【小林製薬】EPA・DHA α-リノレン酸の効果と本音口コミ
血圧は痩せると下がるの?ダイエットと血圧の関係性とは
褐色脂肪細胞とは?活性化させることで得られるダイエット効果が凄い