やせメタボとは?今からでも間に合う具体的な対策方法

やせメタボとは?今からでも間に合う具体的な改善方法

 

 
やせメタボといういわゆる見た目は痩せているように見えるのにカラダの中は肥満の人に近い状態になっている人が増えてきているようです。

 

普通にやせているように見えるのに実はメタボリックシンドロームであるなんて突然言われてもにわかに信じがたい部分もあると思います。

 

そもそもやせメタボとはどんな状況のことなのか。

 

もしもやせメタボに該当しているとして、何か病気などのトラブルになってしまう前に改善していくためには具体的にどう対策をすればいいのかお伝えしていこうと思います。

 

 

やせメタボとはどんな状態のことを言うの?

 

 

やせメタボというのは最近になって登場した造語ではありますが、意味としては筋肉でインスリンが思うように作用することができなくなり、体に必要な糖を取り込みづらい体質になっている状態の人を言います。

 

糖を上手く取り込めないということは、食事などから摂取した糖分や糖質などをエネルギーとして活用することができないので、生活するために必要になるエネルギーが不足してくることになります。

 

一言でまとめると肥満体型ではなかったとしても糖代謝が悪いということです。

 

やせメタボ診断!やせメタボである可能性を知ろう

今回あなたがやせメタボであるかどうか診断するための簡単なチェックシートをご用意しました。

 

10個の質問のうち当てはまる個数が多いほどやせメタボである確率が高くなるということですので、目を通して見てください。

 

やせメタボチェック表

  • 血糖値が高いと診断されている
  • 血圧が高いと診断されている
  • タバコを吸っている
  • お酒を飲んでいる
  • 汗をかくような運動をするのは週に3回以下である
  • 食事は濃い味が好きである
  • 間食は多いほうだ
  • 家族の体型は太っている人が多い
  • 10代のころと比較して今の体重は増えている
  • 頻繁にイライラする

 

これらの10の質問のうち1つも当てはまらなかったという人であればやせメタボである心配はありません。安心してこの記事を閉じて大丈夫です。

 

3つ以上該当する人はやせメタボ予備軍であると考えられます。このまま放置すると該当する項目が年々増えてくる恐れもあるので今後の生活に注意が必要です。

 

5つ以上該当した方は現状すでにやせメタボである確率が高いといえます。将来的な病気のリスクなどを減らすためにも最後までしっかり記事を読んで対策方法を身につけてなるべく早く実行に移すようにしてください。

 

やせメタボを放置しておくとこんな危険性がある

普通に生活をしていて外見がそこまで肥満体型ということでなければ健康診断などで異常な数値がでて発覚するまでは自分がやせメタボであることに気がつくこともないと思います。

 

ただ、やせメタボであることに気づかないままの状態であまり長い期間何も対策をしないで放置していると様々な病気にかかってしまう危険性などもあります。

 

特に一番怖いのは将来的に糖尿病にかかってしまうリスクが高くなるというところです。

 

糖尿病といえば肥満気味な人がかかってしまうイメージが一般的には強いかもしれませんが、年齢があがってくるごとに痩せている人でも糖尿病にかかる人は増えてきます。もしかするとあなたの身の回りでも痩せていて糖尿病になった人もいるのではないでしょうか。

 

実はこれもやせメタボの影響であり、体に見えない部分に内臓脂肪や異所性脂肪などが溜まってきていることが大きな原因になっています。

 

また、それ以外にも正常な人と比べると血圧や血糖値への異常が見られることが多くなり、高血糖と高血圧などの症状が出てくるリスクも高くなると言われています。

 

どれも一度症状が出てきてしまうと長期間に渡って薬物を用いた治療が必要になってくることですし、場合によっては入院や手術などが必要になるケースもあります。少しでも危ないかもしれない・・・と感じるところがある人は早いうちから対策をしていくことが重要です。

 

やせメタボを対策するには?

 

 

それではこんなにも危険性のあるやせメタボを改善して正常に戻していくためにはどんな対策が有効なのでしょうか。

 

簡単に言ってしまえば、先ほど紹介したやせメタボ診断にすべて当てはまらないようにしていけばいいということです。

 

と言ってもやはりやるべきことが曖昧になってどれも実践できない・・・ということになってしまいかねないですよね。

 

まずは最低限週に3回以上はウォーキングをする時間を作って歩く習慣を作ることをおすすめします。運動によって意図的に筋肉を使ってエネルギーを消費させることができるので、血糖値の過度な上昇を抑えることができるようになってきます。

 

そして筋肉がついてくれば糖代謝も次第によくなってくるのでやせメタボの大きな原因を一つ改善していくことが可能です。

 

また、血糖値の上昇や高血圧などを解消することができる成分としてALAというものがあるのですが、この成分を上手く生活に取り入れることで素早くやせメタボを改善へ導いていくことができます。

 

ALAは食事から摂取するのは難しいですが、ALA配合サプリメントの「アラプラス糖ダウン」などは糖を燃焼させてエネルギー変換する流れを効率化する効果が認められています。

 

上手くこういったサプリメントを導入することで将来の病気のリスクを減らしていくことが可能になります。

 

まとめ

今回はやせメタボという一風変わった症状のように思えるものの、実は非常に多くの方が該当している状態についての詳細と、対策方法についてまとめてきました。

 

対策方法としてご紹介した部分についてはやせメタボだけでなく、通常のメタボにも同様に効果が有る方法となっています。

 

最近ちょっとメタボ気味かもしれない・・・と感じている場合もぜひ参考にしてリスクを減らしていきましょう。

 

やせメタボに効果がある成分ALA配合のサプリ

アラプラス糖ダウンの効果と総合評価を見てみる

 

スッキリ博士の厳選コンテンツ!目的別ダイエットサプリ選び

 

糖質カットサプリ

食事を楽しみながら痩せられる糖質カットサプリ

 

酵素サプリ

痩せやすい体質を目指せる酵素サプリ

 

便秘解消乳酸菌サプリ

便秘を解消できるコスパの高い乳酸菌サプリ

食欲抑制サプリ

食欲を抑えて食べ過ぎを防止できるサプリ

 

 

 

 

関連ページ

太りやすい体質をウソのように改善するためにすべき3つの事
基礎代謝が低い3つの原因と基礎代謝をあげる方法
人と同じ量を食べているのに自分だけ太る理由は何?
日本人で太りやすいのは遺伝が原因?
中性脂肪がやばい?中性脂肪を減らすおすすめサプリ
肝臓に脂肪がついている脂肪肝を改善できるおすすめサプリ!
リバウンドを防ぐ!痩せにくい身体を変えて体重を戻す3つの秘訣とは
運動しながら痩せるために効果的なサプリは?
二度寝しても体がだるい!二度寝を防止してスッキリ起きるには?
ダイエット食品が効果なしと断言できる理由とは?逆に太る危険性について
中性脂肪は食事で改善するのは難しい!酵素サプリで下げる上手な対策
すぐ胃もたれするのは病気?原因と『具体的』な改善方法
リポドリンの効果と副作用!安全にダイエットに使える?
痩せにくい年齢になってきたと感じた「今」すべき対策とは?
食べたらお腹痛い!食後の腹痛と下痢が酷い原因と対策方法
食後の血糖値上昇が気になる!サプリを上手く活用した高血糖を対策
食べても太らない体質が羨ましい!サプリを使って体質改善する方法
血糖値と肥満の関係性は?ダイエットには血糖値対策が最適な理由
加齢は血糖値上昇の原因になる?年齢による影響と正しい対策
健康診断で血糖値が高いと診断された!簡単に血糖値を下げる方法とは
食事の対策では血糖値が下がらない理由とは?
運動だけでLDLコレステロールは下がるか?本気で対策をするには?
コレステロール値が高いのは肥満の原因になる?関係性について考察
BMI30以上はヤバイ?知らないと怖いリスクとダイエット方法
【大正製薬】大正DHA・EPAを徹底レビュー!使用後の口コミ評価
【大正製薬】血圧が高めの方のタブレットを購入!実際に飲んだ口コミ
【大正製薬】血圧が高めの方の健康緑茶を実際に飲んだ口コミ・評価
血流改善のために選ぶべきサプリは?おすすめサプリ5選
体脂肪を減らす方法まとめ!サプリや漢方だけで減らせる?
【小林製薬】EPA・DHA α-リノレン酸の効果と本音口コミ
血圧は痩せると下がるの?ダイエットと血圧の関係性とは
褐色脂肪細胞とは?活性化させることで得られるダイエット効果が凄い