野菜ジュースと青汁ならどっちが体にいい?

野菜ジュースと青汁ならどっちが体にいい?

野菜ジュースと青汁ならどっちが体にいい?違いを比較していきます

野菜を食べるのが嫌いで野菜不足になっている。そんな自覚があるなら野菜ジュース青汁を生活に取り入れて野菜不足を改善できないだろうかと考える人も多いのではないでしょうか。

 

私も野菜を食べること自体あまり好きではなかったので、野菜不足を改善しようと毎日コンビニで野菜ジュースを買っては飲んでみたりという生活を続けたことがあります。

 

その時はなぜか青汁と言う選択肢は自分の中にはなかったのですが、知識を深めて行くうちに青汁の方が野菜ジュースコスパもよくて体にもいいのではないかというように感じるようになりました。

 

結局野菜ジュースと青汁はどちらの方が体にいいのか

まず野菜ジュースと青汁ではそもそも成分から製造工程まで全然違うものになっています。野菜ジュースと青汁の違いを細かく見ていきましょう。

 

野菜ジュースはどんな特徴があるのか

 

基本的には野菜ジュースの方が飲みやすさと美味しさを重視して製造されるのでオレンジやパイナップルと言った果物のジュースを多めに配合される場合がほとんどです。

 

確かに味は美味しいので、普通にジュース感覚で飲みたいという需要にはマッチしていますが、それだけ糖分もかなり多く含まれているので、太る原因にもなりかねない上に、野菜不足を解消する効果も薄くなっています。

 

普通の甘いオレンジジュースや炭酸飲料を飲むよりは野菜ジュースを飲んだ方が健康にはいいかもしれませんが、飲みすぎると逆効果になってしまいます。

 

さらに言うと、野菜ジュースの場合は野菜を絞ってその汁を原料にしながらジュースにしているということがあって、絞った直後に本来野菜に含まれているはずの食物繊維などの体にとっても必要になってくる大切な栄養素までは補完することが出来ないということもあります。

 

野菜ジュースはあくまで美味しさを重視して、ついでに多少の栄養素も摂れればいいかな?くらいの気持ちで飲むものです。

 

青汁はどんな特徴があるのか

 

では逆に青汁はどうなのかということなのですが、青汁の場合は加熱殺菌や高熱処理をしていない場合が多く、野菜が持っている本来の栄養素をそのまま摂ることが出来ますし、体の中で作りだすことが出来ない食物繊維も青汁の場合は損なうことなく摂取することが可能です。

 

このようなことから、野菜不足を解消したい!食生活を見直して痩せたい!といったように少しでも自分の体の健康面を考えるのであれば青汁に軍配が上がります

 

野菜ジュースと青汁はどっちが飲みやすい?

野菜ジュースと青汁を比べると、健康にいいとか痩せるなどといったような効果については青汁の方があるのは間違いありません。ただどっちが飲みやすいの?ということについても少しお話していこうと思います。

 

野菜ジュースの飲みやすさ

まず野菜ジュースは当然飲みやすいさは抜群です。トマト系の野菜ジュースとか、緑の野菜ジュースなどはたまに苦手という人もいますが、基本的には甘くてのどごしもスッキリしているので美味しいです。

 

青汁の飲みやすさ

ここで論点となるのはやはり青汁が飲みやすいのかどうかというところでしょう。青汁を飲んだことがない人は恐らく「青汁イコール不味い」とイメージされる方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、実際は最近の青汁というものは野菜ジュースに負けないくらい飲みやすいものが多くなっています。
とくに私が実際に飲んで効果も検証しているすっきりフルーツ青汁は野菜ジュースに勝るほど美味しいと感じています。

 

スッキリ博士の結論

野菜不足の改善やダイエット効果も期待するなら青汁を選択する方がいいです。だとしてもやっぱり野菜ジュースが飲みたい!と言う場合はお店で成分などをしっかり比較してできるだけ糖分が少ないもの。そして無添加のものを選ぶようにすることをお勧めします。人工甘味料が入っているものはあまり体には良くないので、そのあたりもチェックするといいですね。

 

青汁の中でもとりわけ飲みやすいすっきりフルーツ青汁の効果は以下で事細かに検証しているので、興味のある方はそちらもご覧になってみて下さい。

 

>>すっきりフルーツ青汁の効果を徹底検証

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 燃焼系サプリ比較ランキング お腹に効く漢方薬比較ランキング 食欲&カロリーカットサプリ