善玉菌のチカラの効果を徹底レビュー

善玉菌のチカラを成分には何が含まれる?

 
 
善玉菌のチカラは乳酸菌サプリとして言わずと知れた効果があり、多くの愛用者がいる人気のサプリですが、中身はどんな成分が含まれているのでしょうか。

 

今回は善玉菌のチカラの中に含まれる成分を詳しくチェックしていきます。

 

善玉菌のチカラの成分一覧

商品画像

 

原材料

乳酸菌末(還元水あめ、乳酸菌原末)、ゼラチン、デキストリン、貝カルシウム、アルギン酸カリウム、ショ糖脂肪酸エステル、(原材料の一部に大豆を含む)

栄養成分

1粒(400mg)あたり エネルギー0.71kcal/乳酸菌末100mg/カルシウム70mg

賞味期限

約8~9ヶ月

 

善玉菌のチカラ公式ページをチェック

 

善玉菌のチカラの各種成分を細かく見ていきましょう

 

乳酸菌について

善玉菌のチカラに含まれる乳酸菌は他社の乳酸菌とはひと味違ったものになっています。クレモリス菌FC株という乳酸菌で、カスピ海ヨーグルトを作る元となる乳酸菌になっています。

 

主な効能は、

  • 便秘予防と改善
  • ウィルスやアレルギーに対する免疫力アップ
  • アトピー性皮膚炎の対策
  • 血糖値の上昇を抑制する効果
  • 中性脂肪の減少作用

などとなっています。

 

関連記事

>>クレモリス菌FC株のアトピー改善効果について
>>クレモリス菌FC株を実際に試して得られた効果

 

私もこれまで善玉菌のチカラを使う前まではカスピ海ヨーグルトの種菌セットを購入して、牛乳からヨーグルトを作って食べていました。

 

 

 

確かにヨーグルトとして食べるとミルキーで粘りけがあるので美味しいです。

 

ただ、乳酸菌としての効果を優先するならサプリメントから摂取したほうが断然効率が良いので、善玉菌のチカラを毎日飲みながらたまに食べたいときにカスピ海ヨーグルトを作って食べるようになっています。

 

カルシウムについて

善玉菌のチカラの成分で乳酸菌の次に特筆すべき成分となるのがカルシウムですね。善玉菌のチカラには1粒につき70mgのカルシウムが含まれます。

 

参考までに牛乳をコップ1杯飲んだ時のカルシウムが180mlあたり約200mgほどとなっています。それをサプリ1粒で牛乳の3分の1のカルシウムを補えるので中々使い勝手が良いですね。

 

カルシウムは摂ろうと思えば摂れますが、意識していないと不足してしまいやすい栄養素でもあります。1日2粒も飲めば140mgのカルシウムは安定して摂取できますので、食生活のバランスもとりやすくなります。

 

食物繊維について

善玉菌のチカラに含まれている食物繊維は、海藻生まれの食物繊維「アルギン酸カリウム」となっています。参考までにその食物繊維「アルギン酸カリウム」から得られる効果は以下のようになっています。

 

アルギン酸カリウムから得られる効果

  • 高血圧予防の効果
  • コレステロール値を減少させる効果
  • 動脈硬化を予防する効果
  • 腸内環境を整える効果
  • 胆石を予防する効果
  • ダイエット効果

 

 

今回のまとめ

今回は善玉菌のチカラに含まれる成分について細かくチェックしてきました。

 

成分についても詳しく知っていたほうが何のために使っているのか自分でも明確にわかるので継続する理由にもなりますよね。

 

実際に試してみてどのような効果があったのかということについては別記事にて詳細レビューをしていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

 

善玉菌のチカラを実際に使って感じた効果

 

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲