【付加価値で選ぶ】フルーツ青汁ランキング!効果・成分・コスパ比較

【付加価値で選ぶ】フルーツ青汁ランキング!実感できる効果・成分・コスパを徹底比較


数年前から気軽にダイエット目的で使える青汁として人気が爆発しているフルーツ青汁ですが、種類が増えすぎてどれを選んだらいいかわからなくなっている人も多いと思います。

フルーツ青汁選びで見ておくべきポイント

  • 野菜・野草・果物の種類
  • 美容成分の種類
  • 酵素の種類
  • さらなる付加価値となる成分
  • 味の美味しさ・使いやすさ
  • コストパフォーマンス

ここでは市販のフルーツ青汁からWEB限定の人気フルーツ青汁まで徹底的にこれらの条件を比較しながらフルーツ青汁のランキングを掲載しています。

 

もとはといえば2014年頃からファビウスのすっきりフルーツ青汁が急激に売れはじめて早く綺麗にスリム体型を目指したい女性たちの口コミで人気に火がつき広がっていきました。現在でもフルーツ青汁の人気は全く衰えることなく続いており、新商品がたくさん登場しています。

 

なんでも良いからとにかく痩せたい!もっと綺麗にになりたい!という女性にとって心強いサポートになるフルーツ青汁ですが、最近は類似品や模倣品も含めて種類が増え過ぎて本気でどれを選んだらいいのかわからず悩んでしまっている方たくさんいます。

 

フルーツ青汁は普通の青汁とは違って飲みやすいさっぱりとした味で手軽な置き換えダイエットから美容や健康維持、便秘の改善など様々な方面で健康促進をサポートしてくれます。

 

今回はこれから初めてフルーツ青汁を飲んでみようと考えている方が迷ってしまうことがないように、実際に全てのフルーツ青汁を試しながら比較検証した結果をフルーツ青汁ランキング形式にて紹介していこうと思います。

 

もちろん根拠のないランキングとはちがって、このランキングを作る上で全てのフルーツ青汁を実際にこちらでも取り寄せて最低1ヶ月以上は使ってみた結果も元に評価しています。どのフルーツ青汁を使おうかで迷っている方はこのランキングを参考にしていただいて失敗のない商品選びをしていただければと思います。

 

フルーツ青汁ランキング

すっきりフルーツ青汁

 

 

アットコスメで1位になり、モンドセレクションも獲得したフルーツ青汁の最大手がすっきりフルーツ青汁です。

 

今のフルーツ青汁ブームのきっかけを作った先駆け商品ということもあり、その配合成分や飲みやすさ、効果の高さなどで大きな注目を集めました。

 

野菜ジュースののど越しが苦手という方や、純粋な青汁は苦くてちょっと・・・という方でも美味しく飲むことができるように作られています。

 

置き換えダイエットも簡単にできるので大幅なカロリーカットによるダイエットも十分に可能です。

 

価格

主要成分 総合評価

初回630円
定期3,480円
通常3,980円

大麦若葉、クマザサ、明日葉、乳酸菌、酵素81種類、豆乳パウダー、プラセンタ、ビタミンC、セラミド

 (4.49

 

スッキリ博士の一言メモ

すっきりフルーツ青汁はフルーツ青汁でダイエットをしようという今のスタイルを作り上げた元祖フルーツ青汁です。圧倒的な販売実績では他のフルーツ青汁の追随を許しません。本音を言えば後発商品を選んでも大きな差はないのですが、味の美味しさと高いコスパから費用対効果も高くなっているので買って満足できるフルーツ青汁としてはやはり最も高く評価できると判断しています。

 

公式ページはこちら

個別レビューはこちら

 

 

すごくおいしいフルーツ青汁 ゴクリッチ


ゴクリッチはフルーツ青汁の中では後発で最近出たばかりの商品ですが、他のフルーツ青汁にはない大きなメリットを持っています。
特典のファスティングプログラムを実施することで大きなダイエット効果を実感することも可能です。

 

酵素エキスの数は64種類と他のフルーツ青汁よりも少なめですが、ゴクリッチには筋肉を引き締めて効率のいいシェイプアップを助けるBCAAやダイエットしながらお肌を綺麗にするために役立つ美容成分が29種類含まれています。

 

さらに水分を吸収して膨らむサイリウムハスクも含まれているので飲むと満腹感を感じられるため、置き換えにも適しています。

 

購入の場合は初回780円ととても安くなっていますし、他のフルーツ青汁にありがちな定期の縛りがなく初回だけで解約OKのためより気軽にお試しすることができるのも強みです。

 

価格

主要成分 総合評価

初回780円
定期3,822円
通常7,800円
※初回のみで解約可!

難消化性デキストリン、還元麦芽糖水飴、クマザサ粉末、緑茶粉末、デキストリン、サイリウムハスク粉末、ケール粉末、ドロマイト、マンゴピューレ、グルコマンナン、フィッシュコラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、パパイヤ粉末、GABA、ドラゴンフルーツピューレ粉末、アフリカマンゴノキエキス粉末、 混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子)、L-カルニチンフマル酸塩、豚プラセンタエキス粉末、α-リポ酸、L-オルニチン、 植物発酵物(小麦、リンゴ、バナナを含む)、コエンザイムQ10/増粘剤(キサンタンガム)、クエン酸、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン)、微粒二酸化ケイ素、L-ロイシン、L-バリン、L-イソロイシン、サイクロデキストリン

  (4.37

 

 

 

スッキリ博士の一言メモ   

ゴクリッチはフルーツ青汁業界がだいぶ成熟してきた後に誕生した商品でもあるので、やっぱり他にはないメリットを本格的に追求して製品化したんだな〜というのがよくわかります。味もかなり美味しいですし、置き換えをしても空腹に苦しまないように工夫されているのは嬉しいところです。BCAAが入っていますから筋トレをする時にも効果を発揮してくれます。初回のみの解約がOKだったりとにかくユーザーの意見を取り入れたフルーツ青汁だと感じています。

 

 

公式ページはこちら

 

個別レビューはこちら

 

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

 

 

のど越しのすっきり感もさることながら配合されている酵素数が130種類とフルーツ青汁の中でも最大になっています。

 

飲み方もたくさんあって水だけでなく牛乳や豆乳などにまぜて使っていくことも可能です。

 

特典のファスティングプログラムを実施することで大きなダイエット効果を実感することも可能です。

 

野菜不足や酵素不足を手軽に解消していきたい!というときには選んで間違いのないフルーツ青汁に仕上がっています。

 

 

価格

主要成分 総合評価

初回680円
定期3980円
通常5,980円

大麦若葉、クマザサ、明日葉、モリンガ、乳酸菌、酵素149種類、プラセンタ、ビタミンC、セラミド

  (4.32

 

スッキリ博士の一言メモ

フルーツ青汁の業界が賑わい出す当初からずっと見ていたのでわかるのですが、めっちゃたっぷりフルーツ青汁は間違いなくすっきりフルーツ青汁のヒットを見て参考にしながら開発された後発の商品です。配合成分をみるとほとんどすっきりフルーツ青汁と一緒なのに、比較されやすいポイントでもある酵素数などはこちらの方が上回っています。商品の実力としては確かに評価できるのですが価格面ではこちらの方が高く費用対効果ではすっきりフルーツ青汁に劣っていると判断しています。

 

公式ページはこちら

 

個別レビューはこちら

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

 

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁はぺこがイメージモデルとなっていることでペコのダイエット方法=めっちゃぜいたくフルーツ青汁というイメージが定着しています。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁もフルーツ青汁としては後発の商品ですが、日本だけではなく世界各国の楽天ランキングにて1位を獲得するなど世界的に人気があるのもポイントです。酵素数は181種類と現状だと業界最多の配合となっています。

 

大麦若葉や明日葉、クマザサなどの青汁成分は他のフルーツ青汁と同じになりますが、めっちゃぜいたくフルーツ青汁のみ甘藷若葉という少し特殊な青汁成分が配合されている点も注目ポイントです。

 

甘藷若葉でも新種の成分として「すいおう」と呼ばれる成分が含まれるのですがその中身はサツマイモの葉と茎が含まれる成分となっています。

 

いままで甘藷若葉はエグい味と青臭さがあるとのことであまり青汁に含まれることはなかったのですが、すいおうに関してはビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富なのにエグい味や青臭さがないのでフルーツ青汁とブレンドするのに適しています。

 

成分的なメリットがあるだけでなく味も甘みがけっこう強い方なので飲みやすいのが特徴です。

 

 

価格

主要成分 総合評価

初回680円
定期3980円
通常5,980円

大麦若葉、クマザサ、明日葉、甘藷若葉、乳酸菌、酵素181種類、プラセンタ、ビタミンC、セラミド、ヒアルロン酸、大豆イソフラボン

  (4.29

 

スッキリ博士の一言メモ

青汁成分が3つのフルーツ青汁が多い中、4つの青汁成分で構成されている点はたしかに贅沢と言えると思います。後発のフルーツ青汁ですが、ペコをイメージモデルに起用したことの反響もあってインスタ女子などの間で大流行しており、今でもその人気は続いています。価格は最安レベルではないですが、許容範囲内の価格なので費用対効果はまずまずです。

 

公式ページはこちら

 

個別レビューはこちら

 

フレッシュフルーツ青汁

 

 

青汁成分と果実の融合でフレッシュな飲み心地を実現したフルーツ青汁です。

 

一度使った人の9割がリピート購入するほどの満足度の高さとなっており、味のおいしさでいうと一番といってもいいくらいに美味しいものになっています。

 

配合成分としては1位のすっきりフルーツ青汁にも引けをとらないレベルになっています。

 

少しあっさりした味わいでもあるので、置き換えダイエットを行う場合は空腹を少し我慢するか、飲み方を工夫する必要があります。

 

野菜不足を低コストで解消したい!という場合は選んで間違いない仕上がりにはなっています。

 

 

価格

主要成分 総合評価

初回980円
初回2,980円
通常4,532円

大麦若葉、クマザサ、明日葉、乳酸菌、酵素112種類、豆乳パウダー、プラセンタ、ビタミンC、セラミド

 (4.01) 

 

公式ページはこちら

 

個別レビューはこちら

 

朝のフルーツ青汁

 

 

朝のフルーツ青汁は他のフルーツ青汁とは違ってあまりダイエット押しをしていないフルーツ青汁です。

 

誰もが知る大手企業であるヤクルトヘルスフーズが販売しているフルーツ青汁なので味の美味しさだけでいえばトップクラスとなっています。

 

販売方法もその他のフルーツ青汁とは違ってやや閉鎖的で、とくに定期で安く購入するといったような割引もありません。ドラッグストアや薬局などの実店舗に普通に置いてある事が多いフルーツ青汁なので見かけた時に買うというスタイルなのでしょう。

 

配合成分としては青汁成分が大麦若葉のみ、酵素や乳酸菌なども含まれていないので非常にシンプルなものとなっています。ダイエット押しができないのは配合成分の弱さと企業イメージの問題などがあるからでしょう。

 

価格は15日分で1,000円なので結構安いです。デザート感覚で飲んだり、アイスとかヨーグルトの風味付けに食わてみるなどといった使い方なら自宅に1つは置いておきたいフルーツ青汁です。

 

価格

主要成分 総合評価
1,000円

大麦若葉エキス末(デキストリン、大麦若葉エキス)、リンゴ粉末果汁(デキストリン、リンゴ果汁)、バナナパウダー、果糖、リンゴ食物繊維、ブドウ糖、マンゴーパウダー(デキストリン、マンゴー)、アセロラパウダー、香料、(原材料の一部にバナナ、りんごを含む)

 (3.01

 

個別レビューはこちら

 

フルーツ青汁の比較一覧表

商品名 初回価格 定期価格 酵素数 味の評価
すっきりフルーツ青汁 630円 3,480円 81種類  
ゴクリッチ 780円 3,822円 64種類
めっちゃたっぷりフルーツ青汁 680円 3,980円 149種類  
めっちゃぜいたくフルーツ青汁 680円 3,980円 181種類  
フレッシュフルーツ青汁 980円 2,980円 112種類  
朝のフルーツ青汁 1,000円 - 0種類  

※商品名タップでそれぞれのレビューページへ移動します。

 

こうして比較をしてみるとコスパや酵素数の違いなども一目でわかると思います。以外にもすっきりフルーツ青汁の酵素数は朝のフルーツ青汁を除くと最も少ない結果になっています。

 

しかし配合されている成分は酵素だけではありませんので、乳酸菌や美容成分などのバランスも考慮して考えると酵素数が少ないから悪いということにはなりません。

 

コスパ重視の人は以外と定期価格が2,980円と他よりも500円から1,000円ほど安くなっているフレッシュフルーツ青汁なども価格を理由選ぶというのもありだというのがわかります。

 

フルーツ青汁は味が美味しくないと意味がないので、個人の主観も入っていますが味の美味しさも評価する項目として加えてみました。こちらに関しては参考程度に確認していただければと思います。

 

フルーツ青汁以外の青汁と比較してどうなの?

 

 

今回はあくまでもフルーツ青汁のみに限定しているランキングとなるのですが、青汁には他にも細かい分類がたくさんあります。ダイエットに使えるのがフルーツ青汁だけというわけでは決してないので、もっと色々な青汁も視野に入れて検討してみるのも手段の一つです。

 

酵素青汁

フルーツ青汁とは括りが少し違った青汁として酵素青汁というものもあります。酵素青汁というのはフルーツ青汁のようにフルーツがメインにはなっていないものの、通常の青汁成分に加えて多数の酵素が配合されているもののことをいいます。

 

フルーツ青汁も酵素青汁に含まれることになりますが、酵素青汁の比較ではまた少し違った視点も加えて評価・レビューをしています。

 

甘みや味の美味しさよりも酵素によるダイエット効果や健康への作用を重視していきたい方などはこちらも検討してみる価値はあるでしょう。

 

酵素青汁の比較・ランキングをチェック

 

酵素サプリ

フルーツ青汁のメリットは置き換えができることや味が美味しくて楽しめるという点にありますが、そういった点は全て不要だから純粋に成分だけを手軽に摂取したいという人もいると思います。

 

そうした人については粉末を水分に溶かす必要などもない酵素サプリを使うほうが性格的に合っているのかもしれません。

 

酵素サプリにも生酵素などのような効果が著しく高いものもあるので、各種酵素サプリを比較しながら自分に合ったものを選んでみるのがいいでしょう。

 

酵素サプリの比較・ランキングをチェック

 

ダイエット青汁全ての比較

フルーツ青汁や酵素青汁、また最近話題の青汁ジュレなども全て含めた上でダイエットに効果的な青汁を総合的にまとめて比較しているランキングもあります。

 

とにかくダイエットを優先したいという人に参考になるように評価ポイントを絞ってランキング化しているので青汁を活用しながら健康的に痩せたい人は以下も参考にしていただければ音もいます。

 

ダイエット青汁の総合ランキングをチェック

 

まとめ

今回はいまもっとも注目度の高いフルーツ青汁ピックアップして実際に使って比較した本音の効果をベースにランキングとして掲載させていただきました。

 

基本的にこのランキングに載っているフルーツ青汁であればどれも選んで失敗することはない上質な仕上がりになっています。

 

アフターサポートの充実度や配合成分が、実感できた効果でいうとやはり1位となる「すっきりフルーツ青汁」が最も優れていると使いながら確信しています。

 

これからはじめてフルーツ青汁を使ってみようかな?と考えている場合や、いままで他のフルーツ青汁や青汁を使ってきたけどどれもイマイチだった・・・というときは今回のランキングを参考にして検討していただければと思います。

 

 

置き換えで短期間で勝負をつけたい方はすっきりフルーツ青汁

 

 

最初慣れるまでは確かに大変ですが実践さえできればほぼ確実に大幅ダイエットも可能になる置き換えダイエットをするならやはり元祖ダイエット青汁でもあるすっきりフルーツ青汁が鉄板です。

 

安定した味の美味しさはもちろん配合されている成分のバランスも絶妙なものになっているので、置き換えによる負担を限りなく減らしていくことができます。

 

1ヶ月とか2ヶ月のような短い期間で勝負をつけて後はリバウンドをしないように体質を改善しながらキープしていくという形で使っていきたいならすっきりフルーツ青汁を選ぶのが良いでしょう。

 

すっきりフルーツ青汁の体験談

 

↑ランキングを最初から見直す

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲