【伊藤園】カテキンジャスミン茶の口コミレビュー!トクホの実力は?

【伊藤園】カテキンジャスミン茶の口コミレビュー!トクホの実力は?

カテキンジャスミン茶

 

伊藤園といえばトクホ系のダイエット茶をたくさん販売していますが、今回はその中でも特に最近人気が急上昇している伊藤園のカテキンジャスミン茶を購入して実際に飲んでみました。

 

主な効果としては脂肪とコレステロールの吸収をブロックするという2つになります。この効果については消費者庁許可を得ているため特定保健用食品(トクホ)となっています。

 

カテキンジャスミン茶の特徴をまとめ

  • ジャスミンの味が爽やかで美味しい
  • 1本350mlで持ち運びも楽
  • 脂肪とコレステロールの両方をブロックできる
  • 消費者庁に認可を受けた特定保健用食品
  • 定期まとめ買いで1本あたり118円に

 

先にカテキンジャスミン茶のポイントとなる特徴を5つにまとめてみました。

 

食事の際にカテキンジャスミン茶を飲むことで普段の食生活で太ってしまう最大の要因とも言える脂肪とコレステロールの両方をブロックできるのが最大の魅力ですね。

 

健康志向が高まっていることもあってトクホのお茶の需要が年々たかまっていますが、味に飽きたりしてきている人も多いと思います。カテキンジャスミン茶は好き嫌いはあるかもしれませんがハマる人はハマる飽きのこないジャスミン茶なので、普通の緑茶に飽きてしまった人にもおすすすめできます。

 

伊藤園が販売しているトクホのダイエット茶としてはカテキンウーロン茶、カテキン緑茶、黄金ウーロン茶などがありますが、カテキンジャスミン茶はその中でも味や飲み心地、成分などでどういった違いがあるのでしょうか。

 

ここでは実際に私の方でカテキンジャスミン茶を購入して飲んでみた上でそのあたりを徹底的に本音で口コミしていこうと思います。

 

伊藤園の公式サイトはこちら

 

味はどう?実際にカテキンジャスミン茶を飲んでみた口コミ

普段からダイエットや健康目的で飲むとしても味が美味しいかどうか?という点がやはり最重要となってきますよね。

 

実際にこちらでカテキンジャスミン茶を購入して飲んでみた正直な口コミからまとめていこうと思います。

 

350mlのボトルがバランスよくてどこでも気軽に飲める

カテキンジャスミン茶 

 

カテキンジャスミン茶は350mlの小さめのボトルになっていますので、自宅で飲むだけではなく外出時にカバンに入れても邪魔になりません。500mlだと余りそうだしカバンが重くなるからなぁ・・・という状況もよくあると思いますが、そういう時こそこの350mlのサイズ感がぴったりですよね。

 

カテキンジャスミン茶の効果をしっかり実感するためには食事中に飲むのが理想的ですが、外出時などで喉が乾いてしまった時の水分補給のために飲むのもありです。糖分の入った甘いドリンクなどを外出しているときに飲んでしまうくらいだったらカテキンジャスミン茶を飲む方がずっと健康的です。

 

ジャスミン茶だからこそ飽きが来ないので私の場合は外出時に1本持ち運んでますし、自宅で食事をする際にも1日1本は飲むようにしています。

味はサッパリ系で非常に飲みやすい

 

 

ジャスミン系の味は結構好き嫌いがあるとは思いますが、私はもともとジャスミン茶が好きなほうだったということもあって飲む前から間違いなくこれはおいしいだろうなと思っていました。

 

実際に飲んでみると予想通り爽やかな味わいで、ほんのりジャスミンの風味があるのでかなり飲みやすいお茶だと感じました。

 

トクホ系のお茶だと苦味とか渋みが強いものが多いのですが、カテキンジャスミン茶はジャスミンの香りのおかげなのか苦味と渋みもそこまで感じませんでした。

 

トクホではない普通のお茶よりは苦味が少しありますが、ほのかな苦味が逆に私としてはおいしいと感じられているのでさっぱりしたい気分の時などには重宝すると思います。

食事と一緒に飲むお茶としてもGOOD

自宅でステーキとか揚げ物を食べることもあるのですが、そういう時こそトクホ茶の手番だということで食事中に一緒に飲むお茶としてもカテキンジャスミン茶を活用しています。

 

味が濃い料理の時にもぴったり合うのでカテキンジャスミン茶は食事中に飲むお茶としても十分に使っていけると思います。

 

変に甘すぎることもないのでケーキなどのような甘いものを食べる時に飲んでも違和感を感じることはありませんでした。

 

どんな食べ物と一緒に飲んでも無難に美味しくのめる点が気にいっています。

 

伊藤園の公式サイトはこちら

 

カテキンジャスミン茶の効果と特徴について

 

 

カテキンジャスミン茶の味はジャスミンの香りが苦手という人でなければかなりおいしいと感じられるレベルのものとなっていますが、たくさんあるトクホのお茶とくらべてどのような効果のメリットなどがあるのかチェックしていきましょう。

 

カテキンジャスミン茶に配合されている有効成分はガレート型カテキンという成分になります。もともと健康にも良い抗酸化力が強い成分と言われるポリフェノールの一種として親しまれているカテキンですが、伊藤園が着目したガレート型カテキンは独自の働きによって2つのダイエットや健康管理に役立つ効果が得られるようになっています。

 

ガレート型カテキンの詳しい検証についてはこちら

 

脂肪の吸収を抑えることが可能

まずカテキンジャスミン茶に配合されるガレート型カテキンの働きによって食事による脂肪の吸収を抑えることができるようになっています。

 

 

 

通常は小腸によって脂肪が入ってきて消化酵素によって消化吸収できる状態に分解されます。そして最終的に脂肪分解物質が再吸収されて再び脂肪となってどんどん体内の脂肪として蓄積していくようになっています。

 

ここで通常通りの食事にくわえてガレート型カテキンを摂取することによってリパーゼの働きをブロックしてくれるので脂肪が分解されにくくなります。脂肪が分解されないと再吸収もされにくくなるので体内に脂肪が吸収されることなくしっかりブロックして中性脂肪を体外へ排出することが可能になります。

 

脂肪分を多く含む肉料理や揚げ物などを食べる時などは対策をせず無防備な状態で脂肪を摂取するとその脂肪が分解されて再吸収されるので内臓脂肪や皮下脂肪としてお腹まわりに溜まってきますが、そうした食事の際に毎回カテキンジャスミン茶を飲むようにしておけば普通に食事を楽しみつつも身体に脂肪がつきにくくできるようになるということです。

 

参考(脂肪が多い食品)
牛バラ肉、フォアグラ、牛肉(サーロイン) 、牛肉(テール) 、生クリーム(乳)、牛肉(リブロース)、フレンチドレッシング、アンコウの肝、サラダドレッシング、生クリーム(植物性) 、ベーコン、ホイップクリーム(乳脂肪) 、牛肉(肩ロース)、レバーペースト、豚バラ肉、ホイップクリーム(植物性)、たまご(卵黄)、油揚げ、クリームチーズ、いわし(油漬け) 、牛肉(ギャラ)、牛肉(ランプ)、合鴨、サバ(開き干し)、ウインナー、まぐろ(トロ) 、フライドポテト、しめ鯖、牛肉(小腸)、プロセスチーズ

 

参考までに脂肪分が多い食品を一覧でまとめてみました。肉類はやはり断トツで脂肪が多いですが、ドレッシングやホイップクリームなどの味付けに使うものもかなり脂肪分が多いです。どれも珍しい食品というわけではなく普通に家庭の食卓に並ぶレシピに入ってくるものばかりだと思います。こうした脂肪の多い食品を気兼ねなく食べるという意味でもカテキンジャスミン茶のように脂肪の吸収を抑えるお茶を一緒に飲むメリットは大きいですね。

 

コレステロールも体内へ運ばれる前に追い出す

ガレート型カテキンのもう一つの働きとして食事で摂取したコレステロールを吸収する前に追い出すという働きもあります。

 

 

 

通常はコレステロールを多く含む食事を摂ると胃や腸にコレステロールが入ってきます。そして胆のうからぶんぴつされる胆汁の働きによって微粒子(ミセル)が作られます。ミセルに取り込まれたコレステロールが体内に吸収されて肥満や血中コレステロール値の上昇という結果に繋がっていくことになります。

 

カテキンジャスミン茶をコレステロールを多く含む食事と一緒に飲むことでガレート型カテキンがミセル中のリン脂質と結合します。そうすることでコレステロールをミセルから追い出すことができるので、身体の中にコレステロールが吸収されることなく体外へ排出することができるのです。

 

コレステロールが高い食品を普段から良く食べている方などはそれが原因で食べたものがLDLコレステロール値に反映されている可能性も高いのでダイエットだけでなく健康のためにもコレステロールの対策をする必要があります。

 

参考(コレステロールが多い食品)
フォアグラ、鶏卵、鳥レバー、豚レバー、牛レバー、するめ、からすみ、あん肝、すじこ、イクラ、さきいか、ししゃも、ウニ、うなぎの蒲焼き、シュークリーム、ショートケーキ、カスタードプリン、クリームパン

 

おそらく卵などは何らかの形で毎日食べているという人も多いと思います。卵はタンパク質やビタミン、ミネラルが豊富なので1日1個とか2個くらいなら問題無いレベルですが、他の食材と併せるとコレステロールの量が多くなりがちです。食事の量の調節でコレステロールを完全にコントロールするのが難しい人こそカテキンジャスミン茶などを一緒に飲むのが有効かと思います。

 

伊藤園の公式サイトはこちら

他の原材料や成分を一通りチェック

 

 

成分分析表(350ml当たり)

  • エネルギー:0kcal
  • たんぱく質:0g
  • 脂質:0g
  • 炭水化物:0g
  • ナトリウム:21〜40mg
  • 関与成分:茶カテキン197mg
  • カフェイン:45mg

 

カロリーや脂質、炭水化物なども当然ゼロなのでダイエット中でも何ら気にする必要なく毎日飲んでいけるようになっています。

 

茶カテキンは1本あたり197mgです。こちらについては伊藤園が販売するカテキン緑茶もカテキン烏龍茶も、黄金烏龍茶も全く一緒です。なので脂肪とコレステロールに関する効果はどれを選んでも同等のものが得られるということになります。

 

またカフェインについては1本あたり45mg入っています。緑茶系はやはりノンカフェインと記載されている物以外は大抵カフェインが入っているのでカフェインで体調を崩す方などは控えた方がいいでしょう。

 

とくカフェインを摂取しても問題ない体質の人であれば食後の眠気防止などにも効果的ですし、ちょっとシャキッとして集中したい時などに飲むといった使い方ができます。

 

価格や購入方法について

 

 

カテキンジャスミン茶についてはコンビニやスーパーなどで1本単位で購入することもできますが、お得に購入するなら箱買いをおすすめします。

 

伊藤園の公式ではカテキンジャスミン茶を350ml24本入りが通常3,550円のところを定期購入によるの20%割引をりようすることで2,840円(税込)で購入することができるようになっています。1本単位では147円となるところを118円に抑えられるということになるのでかなりお得です。

 

カテキンジャスミン茶の価格まとめ
  • 1本通常購入 147円
  • 24本通常購入 3,551円
  • 24本定期購入 2,840円
  • 48本定期購入 5,680円

 

48本ごとにまとめて定期購入することもできますが、こちらは割引率が24本時と変わりないので大きなメリットはありません。受け取る回数を減らしたいという方で置き場所に困っていないなら48本まとめ買いをしてみるのもいいですね。

 

災害などが合った時でも自宅にたくさんこういった飲み物の備蓄があると何かと安心できるので私はストックを常に24本残すようにして注文をしています。

 

まとめ

 

 

今回は伊藤園が販売しているカテキンジャスミン茶を実際に購入して細かくレビューしてきました。

 

味は申し分ないですし、個人的には他社製の特茶やヘルシアと比較しても飲みやすくて美味しいと感じています。価格もトクホのお茶としては良心的となっており、定期で購入すれば1本あたり118円に抑えられるのはかなりの魅力だと思います。

 

脂肪とコレステロールという2つの健康効果を同時に得られる数少ないトクホ系のダイエット茶ですので、普段の健康のために毎月1箱買ってみるのも悪くないでしょう。

 

伊藤園の公式サイトはこちら