【痩せすぎ注意は信用するな】怪しいダイエットサプリを見抜く方法

【痩せすぎ注意は信用するな】怪しいダイエットサプリを見抜く方法

 

 

痩せすぎ注意」なんて言葉をネットの広告で目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

ただこの言葉の意味を真面目に考察するとホントに「その商品を使うと痩せすぎるから注意してね!」という善意が全てではないです。

 

こういった言葉を安易に使うメーカーはおそらく「え、これ飲んだら痩せすぎるの…?怖いけど太りすぎてるより良いよね!」と想像を膨らませていい方向に考え方をシフトするユーザ?心理を利用する目的でこの言葉を選んでいるのです。

 

本当にダイエットサプリで痩せすぎるから注意したほうがいいと自分で思っているメーカーはないでしょう。サプリを飲んだだけで痩せすぎることはないからです。

 

ここでは甘い考えてネット広告に促されるままに信用ならないダイエットサプリを購入してしまうことがないように、ダイエットサプリで失敗する選び方や、怪しいダイエットサプリを客観的に見抜く方法を紹介していきます。

 

ここではダイエットサプリ選びで失敗しやすいワードなどから怪しいダイエットサプリの見抜く方法をまとめました。する!という教訓にして頂いて、正しいダイエットサプリの選び方を知っていくようにしましょう。

 

信用ならないネット広告の言葉を知る【メーカー側】

 

 

販売しているメーカーが言うなら間違いないだろう!と安心しきって購入すると高確率で失敗します。攻めた表現が多くてパッと見た感じだと魅力が多いダイエットサプリほど中身は大したことないというパターンは多いです。

 

本物はいつも目立たないところに隠れているものなので、広告が多かったり棘のある表現で購買意欲を煽ってくる所は信用しないほうが良いでしょう。

 

痩せすぎ注意

この言葉はやはり太っている人には刺さるので、使用しているメーカーは未だに多いように思います。この言葉を使っているから商品の品質が悪いということにはならないですが、鵜呑みにして劇的な効果を期待すると失敗します。

 

ダイエットサプリや青汁などの健康食品を買って普通に飲むだけで痩せ過ぎて困ることはありません。どれを選んでも生活習慣と食生活の改善などの努力と併せてようやく少しずつ体重が落ちはじめるというレベルです。

 

ラクして○○

「ラクしてモテボディ」とか「ラクしてスッキリボディ」と言ったような形であたかもその商品を使えば楽して体型が変わるかのような表現をメーカーの公式HPなどで謳っているものはちょっと怪しいですね。

 

最近だとダイエットサプリだけではなくHMB配合の筋肉サプリもかなり流行していますが、特にそれらに関しては飲むだけで何もしなくても腹筋が割れてしまうような印象をユーザーに与えます。

 

筋肉サプリ系はトレーニングと食事管理は自分でしっかり行って、プロテインの変わりとして飲むものなので飲むだけでムキムキにはなりません。ダイエットサプリも飲むだけで体重が落ちることはないのでラクして理想の体型にはなりません。

 

?筋肉サプリの比較はこちら

 

「モテた」「コクられた」]

ダイエットや筋トレなどで体型を変えたいと思っている方は少なからず異性にモテたいという思いも持ち合わせていると思います。

 

その心を利用するメーカーも多く存在しており、広告内で「モテた」とか「初めてコクられた」といった表現を使用者の口コミを装って掲載している事があります。

 

まず残酷なようですが、少し脂肪が落ちて体型がスリムになっても急にモテるようなことはありません。モテる方は太っていてもモテますし、性格や外向性などのほうが重要な要素だからです。

 

コミュ力が低いと外見がよくてもモテないのが現実です。こういった表現を使うのも飲んだ後の明るい未来を想像させて買わせるという心理的な弱みを掴んだ手法なので鵜呑みにしてはいけません。

 

ただ、本当に自分の努力の結果としてダイエットに成功した方は自分に自信を持てるようになるので自然と異性との会話でも自信が現れるようになってモテるという可能性はあります。

 

「トクトクコース」「ラクトクコース」「○○モニター」

こういった○○コースという名前で初回が500円とか送料負担のみの実質無料!と推しているサプリは焦って買わないほうがいいです。

 

500円!?どれどれそれなら買ってみるか。と他の条件をなにも見ないで購入すると「実は定期コースで3ヶ月は解約ができません。」と後で知って大後悔…という悲劇になることが多いです。

 

継続時の価格が安いならまだ良いですが、初回が500円なのに2回目以降が4,000円とか5,000円以上など高額になってくる場合はなお注意しておきたい所です。

 

500円と思って買ったのに5,000円を3ヶ月続けることが必須なら結局15,500円も総額で支払うことになります。それを最初から知っていたら買わなかったよ…という方もかなり多いでしょう。

 

目立たないように条件を下のほうに記載しているだけのメーカーなどもあるので、最初に目に入ってくる価格が極端に安いサプリなどは条件を詳しく見て納得してから買うようにして下さい。

 

ネットメディア側

 

 

メーカー側だけではなく、メーカーに広告料をもらって誘導するネットメディアも多いです。良質な検証を元に本当に良いと思ったものを紹介するのは良いことですが、闇金のような形で裏でお金が動いている場合もあるので信頼できる人の意見以外はあまり耳をかさないほうが今後は良いのかもしれません。

 

「大激怒」「買わなきゃよかった」

商品名などで検索をした時に検索結果の一覧を見ると高確率で「大激怒」とか「買わなきゃよかった」というタイトルと商品名が併せて記載されている記事が出てきます。

 

特定のサプリを買うかどうか真剣に悩み中で商品名などから口コミを探そうと思っている所でこういった棘のある表現の記事タイトルを見ると「え、何?なんで怒ってるんだろ…」と気になってついつい開いてしまいますよね。

 

ただこういった記事の大半は結局最後まで読むと大激怒しておらず、結局はその商品は良いものだったと紹介して公式へ飛ばされることが多いです。結局目の引くタイトルで読者を釣って自分の記事から買わせたいだけなんですよね。

 

これに関してはタイトルを見ただけでわかることなので、大激怒している様子がタイトルからも伺えるような記事は開かないようにすると良いでしょう。

 

「効果なし!」

○○は効果なし!」と言い切ったタイトルで口コミなどを投稿しているメディアも多いですがこれも注意したほうがいいです。最初から見なければ間違いないのですが、そういった記事には最終的には効果があったからオススメだと誘導してくるパターンと、効果がなかったが別商品なら効果があったと違うメーカーの商品に誘導してくる2パターンが存在します。

 

そもそもタイトルは「○○効果なし」だったのに、記事の中身をみると効果の解説も口コミも一切なく、購入方法や公式へのリンクしか掲載されていないちうパターンすらあります。これらも信用に値する情報とは決して言えませんので怪しいな…と感じたら読むのは辞めたほうが良いでしょう。

 

ビフォー・アフターが激しい

ネットメディア側も広告主側もビフォーアフタ?の画像をでかでかと掲載している所は未だに多いです。やはり見るからに太っている人が痩せたというのを写真で見せられるとインパクトがありますよね。

 

嘘っぽいけど本当かも知れない…と感じてそのままとりあえず買ってしまう方もいます。

 

あまりにも露骨なビフォー・アフター画像を掲載している場合は関心する前に嘘かもしれないと疑ってかかったほうが良いです。ネットの世界ではビフォー・アフターの画像を売買している所などもあるようなので、そうした所から仕入れた画像を使っているだけかも知れません。

 

今の世の中かなり広告の規制も激しくなってきていますから、メーカー側で未だにビフォー・アフターで目を引いて販売しているような所は社会的にもちょっとどうなの…?という所があります。

 

まとめ

やはり他人の意見はあくまでも参考程度にとらえておくのがベストです。他人が効いたとしても貴方が使って同じ効果が得られる保証はありません。

 

ダイエットサプリを選ぶなら最低限ここをチェック
  • ちゃんとしたメーカーが出しているか
  • 自分の目的にあった成分は入っているか
  • 価格・購入方法・定期の条件に問題はないか
  • 公式に怪しい表現はないか

 

ダイエットサプリの中にはいいサプリもたくさんあるので、余程変なものを選ばなければトラブルになることはないでしょう。ただ、パッと見た感じは普通に良さそうだけでど実はけっこう黒いことをやっている所もあるのでお金儲けのニオイを感じたらちょっと引いて別のメーカーのサプリにシフトするなど対策をすることオススメします。

 

?本当に効くダイエットサプリはこちらを見てから決めましょう

 

ダイエットサプリの総合ランキングはこちら

 

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲