ダイエット停滞期を抜け出す!チートデイのやり方とコツ

ダイエット停滞期を抜け出す!チートデイのやり方とコツ

 

頑張っているはずなのに体重が減らないダイエットの停滞期というものは必ず起こります。

 

停滞期はダイエッターにとって最大の敵でもあり、そこを何とかして抜け出さないとダイエットに成功したあとに理想的な体型を手にすることはできません。

 

そんなダイエット停滞期を乗り越えるためにチートデイという方法が非常に有効だと言われています。

 

知らないで停滞期のまま挫折してしまう人も多いですが、チートデイの正しいやり方を知っておけば上手くダイエットの停滞を乗り越えて再び体重計に乗るのが楽しみになる時期がやってきます。

 

今回はそんなチートデイの具体的なやり方と成功へ導くコツや必ず守らなけれならない注意点などについてご紹介していきたいと思います。

 

ダイエット停滞期が起きる理由

ダイエットをはじめたばかりの頃は結構早い段階で体重が落ち始めるので上手くいっている感じがして楽しくなると思います。

 

しかし、数キロ体重が落ちたところから同じように努力しているのに全く体重が落ちない…という時期がやってきます。

 

飢餓モードのスイッチが入る

実はこのいくら頑張っても体重が落ちない時期がくる理由は脳が「これ以上体重が落ちると生命の危機に陥るかも」と判断してしまっているからです。実際はそんなことはないのに、脳が判断ミスをしている状態です。

 

とくに食事制限ダイエットや糖質制限ダイエットをしている場合は停滞期が起きやすい傾向にあります。

 

普通の食生活をしていた人が急にダイエットのために食事量を少なくすると減った食事量のせいで危険だと勘違いしてしまうのです。

 

このことをホメオスタシスといいます。

 

ある程度の期間がすぎると脳が少ない食事量でも問題がないと間違いに気づくので、また体重が落ちるようになってきます。

 

水分の排出による体重減少ボーナスが終わった

ダイエットをはじめてすぐの段階で体重がスムーズに落ちるのは体に蓄積していた余分な水分が出ていった事による影響もあります。

 

ひとの体のうち約60%は水分と言われているので、その中の無駄がダイエットによって排出されるとその分の体重はストンと落ちます。

 

しかし、余分な水分がなくなったらそれ以降は水分によって体重が落ちることがほとんどなくなります。

 

脂肪は水分ほど簡単にはなくならないのでどうしても燃焼されて排出されるまでには時間が必要です。

 

停滞期は自然と終わるので、この期間にもうだめだ!と諦めたりヤケ食いをしてしまわないように意思を固めておくのがポイントです。

 

参考記事?ダイエット停滞期はいつまで続く?

 

ダイエット停滞期に良いと言われるチートデイとは?

チートデイがどういうものか知らない人のために簡単にチートデイの概要だけここで解説させて頂きます。

 

まずチートデイは主に基本的には糖質制限や食事制限をしていることを前提として特定の1日だけ好きなものをガツンと食べる日のことを言います。

 

普段は厳しい食事制限をしているのに一日だけ好きなものを食べることが許される日があったら、すごく嬉しいですよね。

 

チートデイを設定しておけばその日のために他の日はなんとか我慢するモチベーションも保てると思います。

 

ただ実際にチートデイをやってみたい!という場合は自分にチートデイが必要なのかチェックしたりどんな食べ物をどのくらい食べてもいいか細かなルールも決めておかないと逆に太る危険性もあります。

 

チートデイをやるべき人とそうでない人

残念ながらチートデイはすべてのダイエッターが実践してもいい方法ではありません。

 

人によってはチートデイは不要で、むしろそんなことをしない方良かったという結果になることもあります。

チートデイをやったほうが良い人

  • 食事制限をしている
  • 糖質制限をしている
  • 摂取カロリーより消費カロリーの方が多い
  • 体脂肪率が25%以下である

これらに該当していて体重が減らない…と悩んでいる方はチートデイが停滞を打破するきっかけになる可能性があります。

 

逆にダイエットはしているけどこれらに該当しない…という方はチートデイを行う必要はありません。むしろチートデイのせいで体重が増えてしまう危険性の方が高いです。

 

チートデイは食べたいだけ食べてもいいのか

 

いくらチートデイと言っても食べたいだけ食べてもいいというわけではありません。

 

一般的なルールとしては基礎代謝量の3〜4倍の食事量を限度に食べても良いということになります。

 

例えば20代男性の基礎代謝量は大体1600kcal前後となっているのですが、その量の3倍とすると4800kcal〜6400kcalまでは食べてもいいということになります。

 

もちろん無理をしてまでそこまでの量を食べる必要はありません。あくまでもそこを限度に好きなものを食べるくらいで大丈夫です。

 

無理して食べると胃腸に負担がかかって気持ち悪くなったりしますから、ちょうど満足するくらいで止めておくのがいいですね。

 

チートデイが上手く行けば脳の錯覚が解除されてダイエットの停滞期から抜け出すことができます。

 

罪悪感があると思いますが、月に1回だけガツンと食べるのは論理的に間違ってはいないことなので、もしキツい食事制限をしているのに思うように体重が減らないと感じたら決められた量を限度に食べてみるのも一つの手です。

 

いつもの制限された食事ではあり得ないカロリーを1日で摂取するので脳は今は飢餓状態ではないから体重を減らしても大丈夫だと理解するようになります。ストレス発散やモチベーション維持にも役立ちますが、一番の目的は基礎代謝が落ちないようにすることです。

 

チートデイを行う際のコツ

チートデイを効率的に行うためのコツがあります。

 

飲み会や食事会などの日をチートデイに設定する

個人的におすすめしたいのは飲み会や食事会など誰かと一緒に外食をする日をチートデイにすることです。

 

 

どうせ外食にいくといつもよりも摂取カロリーが増えてしまうことになるので、その時くらい思いっきり好きなものを食べて楽しめるようにチートデイ化してしまいましょう。

 

その方がストレス発散になりますし、何も罪悪感を感じることなく食べることを楽しめるはずです。

 

そうすれば自分で無理矢理食べなければいけないという感覚なることもありません。

 

もちろん外食や飲み会はガヤガヤしていて嫌い…という方は、普通に自宅で食べても大丈夫です。

チートデイをするときは本気で楽しむ

もうチートデイをやってみると決めたのなら、後ろめたい気持ちで中途半端に食べたりせず楽しむように気持ちを切り替えましょう。

 

食べると太ると考えてしまいがちですが、最終的な目的は痩せることにあります。

 

チートデイはあくまでも痩せるための一つの方法なので、考え過ぎずに楽しんで好きなものを食べるようにしたほうが結果につながります。

チートデイで注意しなければならないこと

チートデイを行うのであれば注意しなければいけないことをあらかじめ知っておいた上でそれを守っていかなければ逆効果になってしまったり、下手をすると停滞期を脱出するどころかただ太ってしまって終わる可能性もありますので、以下のポイントは必ず守るようにしておきましょう。

 

チートデイで守るべき注意ポイント

  1. チートデイを行っていいのは普段は必ず食事制限、糖質制限をしている場合のみ
  2. 体重が落ちてからチートデイをする
  3. チートデイは絶対に2日連続で行ってはならない
  4. 中途半端にちょっとだけ好きなものを食べると太るだけ

 

ということになります。
1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

チートデイを行っていいのは食事制限、糖質制限をしている場合のみ

チートデイと言うのは食事制限や糖質制限をしている前提で体重が減らない停滞期を脱するために行います。そのためそうでない場合に行うとただのドカ食いになるだけで終わってしまいます。

 

なので自分がチートデイを行う資格があるのかということはあらかじめ知った上で行わなければいけません。最低でも2か月位は糖質制限をしているなりして節制した生活を送った上で体重が減らなくなってきた!と感じたら行うということが一つの目安となります。

 

スタート時よりも体重が落ちてからチートデイを取り入れる

チートデイはあくまでも停滞期に行うものなので、停滞以前に体重が一切落ちていない状態では行いません。

 

2キロでも3キロでも体重が落ちたことを確認してから、チートデイを取り入れることを検討するのが理想です。

 

チートデイは絶対に2日連続で行ってはならない

もしもチートデイを2日やってしまったら、それはかなり危険です。それはもちろん生命の危険などではありませんが、戻すのがかなり難しいくらいにリバウンドする可能性がかなり高くなります。

 

というもの2日食べてしまったらガツンと食べる感覚kを脳が思い出してしまうので、3日目、そして4日目と食べ進めてしまう可能性が高くなるからです。

 

もし3日連続でチートデイを行ってしまったらその時点でチートデイは失敗となり、いままでの節制した生活も意味がなくなってしまいます。もしチートデイをやるのであれば必ず1日で終わらせる。そこだけは必須条件です。

 

中途半端にちょっとだけ好きなものを食べると太るだけ

そして最後の注意ポイントなのですが、これも上でお話した通り、チートデイは脳に飢餓状態ではないということを知らせることが目的ですのでケーキを1つだけ食べてみたといったように中途半端に食べたいものを食べただけではその分太るだけです。

 

それだと脳に飢餓状態ではないということを知らせることができないので中途半端に食べた分だけそのまま太ります。やるなら決まった量くらいまでは食べる。その思いきりがチートデイには重要です。

 

チートデイのやり方とコツは以上となります。参考にしていただければ幸いです。

 

スッキリ博士のまとめ

チートデイははっきり言って失敗するリスクもあります。

 

本来はチートデイを行うべきではない人がやってしまうと体重が増えるだけですし、クセになってチートデイの頻度が増えてしまい普通にいつも好きなものを食べるようになってしまう人もいます。

 

もっと安全かつ着実に体重を落としていきたい人はそもそも食事制限×チートデイの考え方を一旦捨てて別のダイエット方法に切り替えた方がいいでしょう。

 

当サイトではスッキリ博士が実際にいくつものダイエット方法にチャレンジしながら効果のあった情報をシェアしています。

 

とくに停滞期で悩み中の方は、腸内環境からヤセ体質に改善する痩せ菌サプリがおすすめです。

 

腸内が善玉菌中心に整うので停滞期もすばやく脱出してスムーズにシェイプアップさせることができます。

 

チートデイを行うのは失敗したら不安とかそこまで過激なダイエット方法はリスクがあるから・・・と言った方には最適なサプリになっていますので、ランキングやレビュー記事などから詳しい内容をご覧になってみて頂ければと思います。

 

チートデイより安全な痩せ菌サプリのランキング

 

▲ダイエットサプリ10種類を徹底比較し効果が高い順にランキングにしています▲

 

▲脂肪を燃やすことに特化した燃焼系ダイエットサプリを徹底比較したランキングです▲

 

関連ページ

おなかだけ太るのは病気なの?メタボなの?
成長期に飲んでもいいダイエットサプリとは?
お腹いっぱいまで食べても太らないための5大原則
クロム酵母から得られる3つの効果とは?
筋肉を落ちにくくする栄養素とは?
サラシアにはどんな効果がある?
トクホのメッツコーラには痩せる効果はあるの?
隠れ肥満を改善するために最適なダイエットと食事とは?
これはヤバい!正月太りの原因となるべく早く解消するための対策
なかなか落ちない内臓脂肪の原因と対策について一考察
内臓脂肪を解消する3つのポイント!
ダイエット中に飲むならメッツコーラとペプシスペシャルではどっちを飲むべき?
食欲抑制サプリファスティン(Fastin)は本当に効果はあるの?
ダイエットに断食は逆効果?メリットとデメリットについて一考察
正月何キロ太った?今からでも遅くない正月ダイエット
ヘルシアコーヒーの効果を検証!
善玉菌は増えすぎても問題ない?副作用についての考察
生酵素と酵素の違い!どっちがダイエットに効く?
頑張っても痩せないのは腸内環境の悪化が原因?
酵素ドリンクと酵素サプリはどっちがいい?意外と知らない違いを紹介
腸年齢の若返りとダイエットの関係について一考察
野菜ジュースは意味ないの?食物繊維から見る野菜ジュースの有用性
DHCダイエットパワーは飲んでも効果なし?
黒烏龍茶はダイエット効果はある?驚きのの真実を大公開
加齢によって痩せにくい体質となった原因と対処法
オキシレックスエスラインには副作用はある?
スイーツ好きでも太らないためのおすすめダイエットサプリ3選
体重を自分の意思でコントロール(減量)するために役立つ方法
血糖値の急上昇は太る原因に?
早食いは血糖値が急に上がるから太る!太らないための3大原則とは
ダイエット中に目覚めの悪さやだるさを感じる2つの原因と対処法
北海道へ旅行すると太るという噂は本当?
最近太った?と言われて今すぐ痩せたい時にはどうすべき?
オキシレックスエスラインの効果と口コミは実際のところどうなの?
レシチンが含まれるサプリのダイエット効果は?
ダイエットをしても怠けグセが治らず長続きしない時はどうすれば?
タバコを禁煙しても太らない方法!3つ原因と解消するためのコツ
喫煙すると痩せる?それとも痩せにくくなるのかタバコと体重の関係
卵殻膜サプリの効果とは?ダイエットには使える?
GABAのダイエット効果は?効能と配合サプリをチェック
睡眠不足と肥満の関係は?影響度合いと原因をチェック
ストレスが溜まるとなぜ過食するの?原因と克服するための対策
アミノ酸を摂取しながら筋トレやダイエットを行うと効果は倍増?
夏太り予防法!最適な対策をして太らないように防止するための秘訣
胃酸過多の原因とは?症状を速攻で解消するための3つのポイント
体がだるい!やる気が出ない原因は?解消できるサプリを紹介
黒酢もろみのダイエット効果は?実際にサプリを使って感じた効能
黒酢もろみには副作用がある?実際に摂取してみて感じた本音
寝不足で太った!睡眠不足は太りやすい体質の原因となる3つの理由
黒にんにくの臭いが気になる!効能&効果と裏腹に困った体験談
ラクトフェリンとビフィズス菌の違いは?それぞれのメリットを比較
サラシアでお腹が張るという噂は本当?実際に使ってみた本音
サラシアを飲むとおならが臭いのを改善できる?
肥満は血管年齢を上げる?サプリでダイエットして改善しよう
ミルクオリゴ糖の効果・効能まとめ!効率的に摂取するのには?
ゲップと胸の痛みの関係性!我慢できないゲップと症状改善法
ゲップから腐った卵のような臭いがする原因!今すぐ改善するには?
BOSSのブラックトクホコーヒーの脂肪吸収を抑える効果は本物?
デュカンダイエットの効果とは?やる価値ありか検証
ヒハツエキスに副作用はあるの?成分を検証したら驚きの結果に
ファストフード食べたいけど肥満や糖尿病など危険性が気になる
尿酸値が高いのは肥満やメタボと関係がある?
モリンガには若返り効果も期待できる?アンチエイジング作用まとめ
青汁に含まれるケールのダイエット効果は?使ってみて気づいたこと
新陳代謝を促進できるサプリを使ってみた効果と口コミ
新陳代謝を高めるには運動よりもサプリメントの方が効果的?
黒にんにくの効果とは?期待できる効能と推奨サプリ
朝起きるのがきついししんどい時の対処法は?
食欲の秋でも太らないダイエット方法を伝授します
黒酢サプリメントはいつ飲むのがおすすめ?
目がシュパシュパする原因は疲れだけではない!最適な改善方法とは?
市販ダイエットサプリと通販限定サプリの違いとは?本音ランキング
乳糖不耐症の本当の原因と適切な対処ができるサプリメントとは?
【レビュー】熟成黒にんにくの効能を実際に食べて確かめてみました
植物性油脂は太るし危険?
冬は寒いから太るの?冬に太らないためのメソッドとは?
黒酢サプリのダイエット効果を真面目に検証してました
黒酢サプリには疲労回復効果も期待できる?
年末年始にいつも太る!今年は絶対に太りたくない時の対策
花粉症がヨーグルトで治ると言うのは嘘!?効かない理由とは?
からだすこやか茶Wの効果と本音の口コミ!ダイエットに使えるか検証
脂質制限ダイエットの効果は?デメリットが多く長く続かない理由
時短ダイエットに最適な方法は?実践して効果のあった方法
【ズボラダイエット】ずぼらな性格でも痩せられる最も簡単な方法
嫁が太ってきた!太る嫁を自然に痩せさせるサプリは?
お風呂は毎日入ると痩せる?湯船のダイエット効果を徹底チェック
筋トレしても痩せないし逆に太るのはなぜ?体質に隠された重大な問題
本当に痩せるサプリはどれ?口コミ評価の高い本物のサプリ
ダイエットでは一気に落とすのかコツコツ落とすのかどっちが良い?
サントリーの特茶って結局痩せるの?1年飲み続けた結果と口コミ
ダイエットをするのに歩数は1日でどのくらい必要?
ぺこがダイエットで痩せた本当の理由!痩せ方が凄いと話題
正月太りの予防解消法8選!今年は太りたくない人は必見
ストレスで太る人と痩せる人の違いは性格にあるって本当?
[トクホ] コカ・コーラ プラスはダイエット中に飲んで大丈夫?
顔が丸いのが嫌だ!ダイエットで細くしたい場合の対処法まとめ
禁煙してから激太り!タバコをやめて太った後におすすめのダイエット
セロトニンと食欲の関係性とは?適度に増やしてダイエットに役立てる方法