スリムアップスリムの人工甘味料や添加物は?使っても大丈夫か考察

スリムアップスリムの人工甘味料や添加物は?使っても大丈夫か考察

 

 

置き換えをすることで効率的にダイエットをすすめることができるということで人気のスリムアップスリム厳選野菜の贅沢スムージーというグリーンスムージーですが、本当に安心して飲むことが出来るのか?というところが気になっている人もいると思います。

 

というのもスリムアップスリムには人工甘味料や添加物なども普通に含まれているからです。

 

仮に成分的にそれでも問題がないということであれば価格の安さや手に入れやすさなどのメリットもあるので使っていく価値はあると思うのですが、実際のところどうなのでしょうか。

 

スリムアップスリムに含まれている人口甘味料及び添加物は?

それでは実際にスリムアップスリムにどのような人口甘味料及び添加物が含まれているのかというところについてまとめていきます。

 

Lフェニルアラニン化合物

Lフェニルアラニン化合物についてはアスパルテームという人工甘味料と同じもののことを指しています。

 

アスパルテームといえば聞いたことがある人も多いと思いますが、ゼロカロリーコカ・コーラなどに含まれている人工甘味料として有名ですね。

 

アスパルテーム(Lフェニルアラニン化合物)は数えきれないほどの人体への悪影響が懸念されているので一度や二度の摂取くらいでは問題はなかったとしても継続して毎日摂取したりするとかなり危険性のある成分であると言わざるを得ません。

 

挙げだすとキリがないので幾つかだけ参考程度に紹介させていただきますが、以下のような影響があると言われています。

 

  • 認知症
  • アトピー
  • 糖尿病
  • 肝障害
  • 不眠症やうつ病

 

これだけでもLフェニルアラニン化合物を摂取するべきではないということについては十分にわかると思うのですが、これ以外にも発がん性などの危険性についても各方面から訴えられています。

 

アセスルファムK

砂糖の200倍の甘さを持っていると言われている人工甘味料となっています。非常に安価かつカロリーもゼロということで使い勝手のいい原材料として価格帯の安い粉末スムージーなどにはよく使われることがあります。

 

 

 

ただしそこには安いということはそれなりの理由もあるわけで、アセスルファムKの中には塩化メチレンという発がん性のある物質が含まれています。

 

微量な量であればすぐにがんが発症するようなことはもちろんありませんが、摂取し続けることで体に思いもよらない害を与えてしまったり肝臓や腎臓などに対してダメージを与えてしまうことから将来的にガンにかかってしまうリスクを高めることになります。

 

またアセスルファムK自体は0kcalとなっているわけですが、分子の小ささから代謝されないので循環する際に肝臓や腎臓に対して大きな負担をかけてしまうと言われています。

 

ちなみにこのアセスルファムKは甘さと一緒に苦味も伴うのでそれ単体でスムージーなどに含まれることはなく、Lフェニルアラニン化合物やスクラロースなどの人工甘味料と抱合せで配合されることが多くなっています。

 

手っ取り早く安い価格で味を整えることができる反面、消費者側としては予想外の害を被ってしまう可能性があります。

 

増粘多糖類

増粘多糖類については味というよりも粘り気やトロみなどを演出するという働きがある食品添加物となっています。

 

スリムアップスリムのように安い価格帯で提供されている粉末タイプのグリーンスムージーとなると安価に飲み心地と満足感を高めるためには増粘多糖類のような添加物を使っていくことでコストダウンを図っていかなければ採算が取れないこともあるので致しかたない部分もあります。

 

しかし、そんな増粘多糖類には先程取り上げさせていただいたアセスルファムKやLフェニルアラニン化合物などよりも更に強い発がん性物質が含まれてしまっています。

 

増粘多糖類はスリムアップスリムだけでなく数多くの冷凍食品やインスタント食品、お菓子などに使われているのでよほど意識していない限りは日常生活の中でも摂取してしまっている可能性は高いです。

 

この発がん性についても今すぐにガンが出て来るというものでは当然ありませんが、将来的なことを考えるとある程度の年齢になった時に昔から増粘多糖類をたくさん摂取していたことが引き金となってガンが発症してしまうようになるという危険性は十分にありえることです。

 

スリムアップスリムは使っても大丈夫なのか

結論をまとめると、人工甘味料や食品添加物の観点から言うとNGと言わざるを得ません。
その理由はもうここまで御覧頂いているのであれば明らかですよね。

 

ダイエットの観点からいうと安い価格で簡単に置き換えができるし、味もおいしくて飲みやすいなど色々なメリットはありますが、健康の面を考えるとそれどころではなくなってしまいます。

 

グリーンスムージーを使って置き換えダイエットを行っていくのであれば多少金額は上がったとしても上記のような人工甘味料や添加物が含まれていないものを使っていくのが理想的です。

関連ページ

スリムアップスリムは本当に信頼できるスムージーか?実際に検証!
グリーンスムージーの中で一番腹持ちがいいのはどれ?飲み比べた結果
朝のフルーツ青汁の効果は?痩せることは可能なのか
ダレノガレ明美のクレンズダイエットを飲んでみた!本音の口コミ評価
サンスター健康道場「おいしい青汁」を飲んでみた本音の口コミ
キッコーマンのあらごし果実と野菜ジュースを飲んでみた本音の口コミ
あらごし果実と野菜ジュースは便秘に効く?成分から検証した結果
野菜ジュースは健康に悪いし効果もないという噂について真面目に考察
クレンズダイエットで市販の野菜ジュースを使うのはあり?
カゴメの野菜一日これ一本はダイエットや便秘改善目的で使える?
野菜生活100を本気の口コミ評価!ダイエットに使えるかレビュー
市販の野菜ジュースは太る?添加物の恐ろしい影響とは
コバラサポートの効果と本音の口コミ!ダイエットに使えるか徹底検証
コバラサポートは便秘や下痢などに効く?成分から検証した結果
コバラサポートはどこに売ってる?最安値の取扱店を徹底チェック
藻のすごい青汁を1ヶ月飲んでみた!「本音」の口コミ評価
人気の酵素サプリ徹底比較ランキング!ダイエットに効果があるのは?
粉末の酵素青汁ランキング!実際に飲んで徹底比較した結果
メディワン贅沢フルーツ青汁を飲んでみた!口コミと本音の感想
ヘルスマネージ大麦若葉青汁難消化性デキストリンを実食レビュー!
大正製薬の青汁を徹底比較!効果の違いと選び方のポイント
大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンの口コミ・評価
大正製薬リビタ大麦若葉青汁を徹底レビュー!他青汁と比較してどう?
大正製薬リビタコレスケアキトサン青汁の効果と口コミまとめ
ダイエットに効果的な青汁徹底比較ランキング!痩せる青汁はどれ?
ハッピーマジックで青汁ダイエット!味や飲みやすさを徹底チェック
ダイジェザイム酵素とは?期待できる効果や効能を分析してみた
まあるい旬生酵素が口コミで評判がいい理由は?実際に飲んで徹底検証
ハッピーマジックとフルーツ青汁どっちがいい?成分の違いを徹底比較
緑でサラナを徹底評価!口コミで人気の理由は?実際に飲んでみた本音
ハッピーマジックの解約方法は?定期コースの条件や詳細について
すっきりレッドスムージーの口コミ!ダイエット効果を辛口評価
ユーグレナの緑汁を徹底レビュー!実際に飲んだ口コミ・総合評価
イージースムージーグリーンの口コミ・評価は?体重を減らせるか検証
ダイエットスムージー比較ランキング!一番痩せるスムージーはどれ?
ラキュットのダイエット効果を徹底検証!実際に使用した口コミ・評価
プレミアム青汁ゼリーライチ味を購入!実食後の口コミ・評価
【コーセー】プレディア青汁ジュレの口コミ!ダイエット効果は?
ぷちぷちパインの青汁ゼリーを購入!成分と口コミ情報まとめ
マイケアふるさと青汁の効果・口コミを本気で検証!
ふるさと青汁の評判は?効果ないという噂の真相について
イージースムージーグリーンの最安値は?楽天・アマゾン・公式を比較
「黒汁ブラッククレンズ」の効果はどう?実際使って検証してみた!
すごくおいしいフルーツ青汁「ゴクリッチ」本音の口コミ・体験談
ファミマのサラダスムージーを飲んでみた!味や成分をチェック